マリオット
Marriott International

ラグジュアリ クラシック ラグジュアリー ザ・リッツ・カールトン
セントレジス 1904年にニューヨークで創業
JWマリオット
ディスティンクティブ ラグジュアリ リッツ・カールトン・リザーブ
ラグジュアリーコレクション
ブルガリ 2004年ブルガリホテルミラノ開業
Wホテル 1998年ニューヨーク開業(旧Doral Inn)
エディション・ホテル 2010年ワイキキ・エディション開業
プレミアム クラシック プレミアム マリオット・ホテル
シェラトン 1937年シェラトン創業
マリオット・バケーション・クラブ
デルタ・ホテル
デスティンクティブ プレミアム ルメリディアン 1972年エールフランスがメリディアンホテルを設立
ウェスティンホテル 1930年ウエスタン・インターナショナル・ホテルズ設
ルネッサンス・ホテル
セレクト クラシック セレクト コートヤード・バイ・マリオット
フォーポインツ・バイ・シェラトン
スプリング・スイート
プロテア・ホテル
フェアフィールド・イン&スイート
ディスティンクティブ セレクト ACホテル
アロフト ホテル 2006年9月北米で開業、Wホテルの低価格ブランド
モクシー・ホテル 2014年モクシー・ミラノ開業
長期滞在 クラシック 長期滞在 マリオット・エグゼクティブ・アパートメン
レジデンス・イン
タウンプレース・スイート
ディスティンクティブ 長期滞在 エレメント・バイ・ウェスティン 2008年北米で開業
コレクション オートグラフ コレクション・ホテル
デザインホテル
トリビュートポートフォリオ

戻る
戻る



<マリオット・ホテル&リゾート>MARRIOTT INTERNATIONAL   
1900年 9月17日 米国 J・ウィラード・マリオットがユタ州で生れる
1927年
米国 ルートビア・スタンド「ホット・ショップ」をワシントンD.C.にオープン<創業者J・ウィラード・マリオット>
1957年
米国 ホテル「ツイン・ブリッジ」開業
1981年 8月23日 千葉県 ★ホテルセントラーザ成田開業(268室、マリオットとの提携交渉が難航し単独開業) 日経産業810702、ネアカのびのびへこたれず
1982年
★ダイエーとマリオットの提携交渉が調印寸前に決裂
1985年 8月13日 米国 ★マリオットホテル創業者ジョン・ウィラード・マリオット死去 日経850815
1988年
東京都 ★三菱地所、ロイヤルパークホテルの運営をめぐりマリオットとの提携交渉決裂 日経881107
1993年 10月15
会社をマリオットインターナショナル(運営管理会社)とホストマリオット(資産管理会社)に分割
1998年 6月1日 東京都 錦糸町東武ホテルレバントを「東京マリオットホテル錦糸町東武」に名称変更 日経産業980609
1999年 3月9日 愛知県 JR東海ホテルズがマリオットインターナショナルとの業務提携を発表 日経産業990310、日経中部990310
9月 東京都 ★マリオット・インターナショナルが臨海副都心への進出断念<東京都市開発> 日経流通990930
2000年 3月7日
リップルウッドとマリオットインターナショナルが日本のホテルを買収するための合弁会社を設立すると発表 毎日000308
5月17日 愛知県 名古屋マリオットアソシアホテル開業(潟Wェイアール東海ホテルズが運営)
2005年 4月1日 沖縄県 沖縄マリオットリゾート・かりゆしビーチ開業(361室、名護市、→オキナワマリオットリゾート
&スパ)
朝日西部051113
4月1日 東京都 ▲東京マリオットホテル錦糸町東武が東武ホテルレバント東京に改称
2007年 4月1日 東京都 銀座東武ホテルルネッサンス東京がコートヤード・バイ・マリオット東京銀座ホテルに改
称、リニューアルオープン
2012年
北海道 マリオットが三井不動産の複合ビルに高級ホテル開業(札幌市)<不明>
2013年 12月3日 東京都 ホテルラフォーレ東京改装し東京マリオットホテルに改称 日経130131・130208、産経130208、月刊ホテル旅館1402
2014年 1月22日
マリオット・インターナショナルがプロテア・ホスピタリティ・ホールディングスが南アフリカなどアフリカ7ヶ国に所有するホテル116軒を買収すると発表
3月7日 大阪府 大阪マリオット都ホテル開業(376室、あべのハルカス内)<近鉄ホテルシステムズ> 日経110706、ホテレス140418、月刊ホテル旅館1406
4月2日 東京都 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション開業(150室、京橋トラストタワー内)<森トラストホテルズ&リゾーツ> 日経130906、日経東京版140403、レジャー産業1405
6月23日 米国 マウナケアビーチホテルがマリオット・インターナショナルとの提携発表(オートグラフ・コレクション)<西武ホールディングス> 読売140624
2015年 11月2日 大阪府 ホテルラフォーレ新大阪がコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションに改称<森トラストホテルズ&リゾーツ>
11月16
マリオット・インターナショナルがスターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドを買収することで合意(122億ドル、→3月18日いったん白紙に→3月21日再合意) 日経151117・151118、朝日151117
2016年 2月22日
森トラストが「ラフォーレ」の5施設を「マリオット」に切り替えると発表(中軽井沢、南紀白浜、山中湖、修善寺、琵琶湖) 日経160223
3月18日
★スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドが米マリオット・インターナショナルによる買収の合意をいったん白紙にする方針を明らかにする 日経160319
3月21日
マリオット・インターナショナルがスターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドを買収することで再合意(136億ドル) 日経160322
3月28日
★中国の安邦保険集団の企業連合がスターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドの買収提案額を140億ドルに引き上げ、マリオットの提案額を上回る 日経160329
3月31日
★中国の安邦保険集団の企業連合がスターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドの買収を断念(マリオットが勝利) 日経160404・160402
4月8日
マリオット・インターナショナルによるスターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドの買収が両社特別株主総会で了承 日経160410
7月29日 長野県 軽井沢マリオットホテル開業(旧ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢)
9月6日
OTA大手のエクスペディアグループがマリオット・インターナショナルとの提携を発表(マリオットホテルがエクスペディアの技術を採用し航空券・宿泊セットのダイナミックパッケージ販売開始)
9月23日
マリオット・インターナショナルによるスターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドの買収が完了 日経160928
2017年 7月28日 山梨県 富士マリオットホテル開業(旧ラフォーレ山中湖)
7月28日 静岡県 伊豆マリオットホテル修善寺開業(旧ラフォーレ修善寺ホテル棟) 読売170727
7月28日 和歌山 南紀白浜マリオットホテル開業(旧ラフォーレ南紀白浜) 読売170727
7月28日 滋賀県 琵琶湖マリオットホテル開業(旧ラフォーレ琵琶湖)
7月28日 長野県 軽井沢マリオットホテルグランドオープン(ノースウイング56室) 読売170727
8月7日 中国 アリババ(中国)が米マリオット・インターナショナルと提携すると発表 日経170808
2018年 8月1日
◆「マリオットリワード」、「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」の3つの会員組織を統合 日経180417
11月
マリオット・インターナショナルと積水ハウスが地方の「道の駅」に併設して訪日外国人客向けホテルを展開 日経181108、読売181129
12月3日
★マリオット・インターナショナル系ホテルのストライキ終結 日経181205
12月22 長野県 コートヤード・バイ・マリオット白馬オープン(72室、ラフォーレ倶楽部を改修) 日経産業181010
2019年 10月1日 大阪府 コートヤード・バイ・マリオット大阪本町開業(193室)<サンフロンティア不動産>
10月15
エクスペディア・グループがマリオットホテルが再流通させるホールセール料金(BtoB卸し料金)、空室、その他プロダクトを世界の旅行会社に独占的に提供
2020年 5月1日 北海道 フェアフィールド・バイ・マリオット札幌オープン(252室、旧札幌東武ホテル)<東武緑地>
7月1日 大阪府 難波にフェアフィールド・バイ・マリオット開業(300室)
7月22日 奈良県 JWマリオットホテル奈良開業(158室、県営プール跡地、4月開業予定を延期)<森トラスト 日経160304・160321、週刊ホテレス200807/14合併号
10月6日 岐阜県 フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜清流里山公園オープン(85室)<積水ハウス>
10月6日 岐阜県 フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜美濃オープン(54室)
10月7日 栃木県 フェアフィールド・バイ・マリオット栃木宇都宮オープン(87室、道の駅うつのみやろまんちっく村)<積水ハウス>
10月8日 京都府 フェアフィールド・バイ・マリオット京都京丹波オープン(75室)<積水ハウス> 読売210323
10月9日 岐阜県 フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜郡上オープン(87室)
10月12 三重県 フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜オープン(63室、道の駅「パーク七里御浜」に隣接)
10月 米国 ★マリオット・インターナショナルがメリーランド州の本社で673人(17%)を一時解雇
11月20 栃木県 フェアフィールド・バイ・マリオット栃木もてぎオープン(52室)
12月15 京都府 フェアフィールド・バイ・マリオット京都宮津オープン(93室、道の駅海の京都宮津に隣接)
12月 栃木県 フェアフィールド・バイ・マリオット那須塩原オープン
2021年 2月15日
★マリオット・インターナショナルCEOアーン・ソレンソン死去(62歳)
3月9日 三重県 フェアフィールド・バイ・マリオット三重おおだいオープン(72室)
3月12日 京都府 フェアフィールド・バイ・マリオット京都みなみやましろオープン(50室)
3月22日 栃木県 フェアフィールド・バイ・マリオット栃木日光オープン(91室)
4月14日 和歌山 フェアフィールド・バイ・マリオット和歌山串本オープン(90室)
6月9日 和歌山 フェアフィールド・バイ・マリオット和歌山すさみオープン(90室)
岐阜県 フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜高山荘川オープン(64室)
10月1日 沖縄県 オキナワマリオットリゾート&スパがオリエンタルホテル沖縄リゾート&スパに改称(名護市)<ホテルマネージメントジャパン>
12月 沖縄県 マリオットリゾート&スパ・イシガキジマ開業(2019年12月開業予定が延期)<石垣島産業開発>
12月 和歌山 フェアフィールド・バイ・マリオット和歌山近露オープン
2022年 愛知県 コートヤード・バイ・マリオット名古屋開業(360室、読売新聞中部支社跡地)<積水ハウス 読売190413
奈良県 フェアフィールド・バイ・マリオット奈良天理オープン
北海道 フェアフィールド・バイ・マリオット北海道恵庭オープン
北海道 フェアフィールド・バイ・マリオット北海道長沼オープン
北海道 フェアフィールド・バイ・マリオット北海道南富良野オープン
兵庫県 フェアフィールド・バイ・マリオット兵庫南あわじオープン
兵庫県 フェアフィールド・バイ・マリオット兵庫神鍋オープン
兵庫県 フェアフィールド・バイ・マリオット兵庫やぶオープン
岡山県 フェアフィールド・バイ・マリオット岡山蒜山オープン
岡山県 フェアフィールド・バイ・マリオット岡山津山オープン
広島県 フェアフィールド・バイ・マリオット広島世羅オープン
鹿児島 フェアフィールド・バイ・マリオット鹿児島垂水オープン
鹿児島 フェアフィールド・バイ・マリオット鹿児島大隅オープン
2023年 福井県 コートヤード・バイ・マリオット福井オープン(252室)<所有:ユアーズホテルフクイ>
2025年
長崎県 長崎駅ビル「アミュプラザ」上層フロアにマリオットホテル開業(約200室)

<ACホテル>
1998年
スペイン ACホテルズ創業
2011年
マリオット・インターナショナルとACホテルズが合併
2020年 7月9日 東京都 ACホテル・バイ・マリオット東京銀座開業(296室)<東武ホテルマネジメント> 日経産業171020

<モクシ−>
2017 11月1 東京 モクシーホテル東京錦糸町開業(錦糸町マークビルを改装)<パシフィカ・キャピタル、潟Aメリカンホテルマネジメント> 商店建築1806
11月1 大阪 モクシ−ホテル大阪本町開業<鰍lOJホテルマネジメント> 商店建築1806
2020 9月1日 大阪 モクシ−大阪新梅田オープン(288室)<積水ハウス、ファー・イースト・オーガナイゼーション>
2021 6月6日 京都 モクシ−京都二条オープン(158室)<潟pシフィカ・キャピタル、運営:合同会社二条ホスピタリティ>
12月 北海 モクシ−・ニセコビレッジ開業

<オートグラフコレクション>
2013年 9月14日 東京都 ザ・プリンス さくらタワー東京が 「オートグラフ・コレクション」に加盟
2015年 1月20日 米国 マウナケアビーチホテル(ハワイ島)がマリオット・インターナショナルの「オートグラフ・コレ
クション」に加盟し送客開始
2020年 4月27日 東京都 メズム東京、オートグラフコレクション開業(265室、WATERS Takeshiba内)<日本ホテル
産経190606、日経190910、月刊ホテル旅館2008、週刊ホテレス200821
10月9日 京都府 グランドプリンスホテル京都がザ・プリンス京都宝ヶ池に改称、オートグラフコレクションに加盟

<アロフト>
2020年 10月1日 東京都 アロフト東京銀座オープン(205室、6月1日開業予定が延期)
2021年 6月28日 大阪府 アロフト堂島開業(305室)<アール・アンド・ケイ>

<エディション>
2020年 9月16日 東京都 東京ワールドゲート上層階に「東京エディション虎ノ門」開業(206室、設計:隈研吾)<森トラスト> 日経170713
2021年 3月 東京都 銀座二丁目に「東京エディション銀座」開業(80室、設計:隈研吾)<森トラスト> 日経170713

<ルネッサンス・ホテル&リゾート>RENAISSANCE HOTELS   
1987年 10月2日 東京都 銀座東武ホテルルネッサンス東京開業(206室) 東武鉄道百年史、日経産業870907
1993年 9月 徳島県 マジィリゾートナルトが「ルネツサンス」に加盟、ラマダ・インターナショナル・ホテルズ・アンド・リゾーツ(香港)とFC契約 日経四国版930907、日経産業930908、日経流通930916
1994年 1月 徳島県 マジィリゾートナルトがルネツサンスリゾートナルトに改称 日経流通930916
1995年 7月15日 岐阜県 ルネッサンス岐阜ホテル開業(近鉄と名鉄の共同事業、192室)<長良川メッセ開発> 日経中部版950713、岐阜950716
1997年 2月18日
マリオット・インターナショナルがルネッサンス・ホテルズ・インターナショナルを10億ドルで買収
2003年 9月30日 北海道 ケン不動産リースがサッポロルネッサンスホテルを買収(→ルネッサンスサッポロホテル)
2006年 1月1日 岐阜県 ▲ルネッサンス岐阜ホテルが岐阜都ホテルに改称<近鉄>
2007年 4月1日 東京都 ▲銀座東武ホテルルネッサンス東京がコートヤード・バイ・マリオット東京銀座ホテルに改称、リニ
ューアルオープン
2019年 4月1日 徳島県 ▲ルネッサンスリゾートナルトがアオアヲナルトリゾートに改称<エイチピーデイコーポレーション>

<ザ・リッツ‐カールトン>THE RITZ-CARLTON HOTEL & RESORTS   
1850年 2月23日 スイス セザール・リッツがスイスのニーダーヴァルトで生れる
1898年
フラン
ホテル・リッツ開業(パリ)
1899年
英国 カールトン・ホテル開業(ロンドン)
1906年 5月24日 英国 リッツ・ロンドン開業
1910年 10月2日 スペイ
オテル・リッツ開業(マドリード)
1918年 10月24
★セザール・リッツ死去<リッツ・カールトン創業者>
1991年
オース
トラリ
リッツカールトンダブルベイオープン(シドニー)<アサヒ都市開発>
1995年
マリオットインターナショナルがリッツカールトンホテルの49%の株式を買収
1997年 5月23日 大阪府 リッツ・カールトン大阪開業(292室)<轄辮_ホテルシステムズ> 阪神電気鉄道百年史
1998年
マリオット傘下に入る
1999年 12月16 兵庫県 ★大阪高裁のホテルゴーフルリッツ事件判決で神戸風月堂が敗訴(パリで「リッツホテル」を経営しているザ・リッツ・ホテル・リミテッドがホテルゴーフルリッツの名称でホテル経営を始めた神戸風月堂に対し「周知表示混同惹起行為」に該当するとして損害賠償を請求)
2007年 3月30日 東京都 ザ・リッツ・カールトン東京開業
2011年 2月
「リッツ・カールトン超一流サービスの教科書」刊行/レオナルド・インギレアリー著/日本経済新
聞出版社
2012年 5月28日 沖縄県 ザ・リッツ・カールトン沖縄開業(97室、名護市、旧喜瀬別邸ホテル&スパを改装) 日経110525、月刊ホテル旅館1208
2014年 2月7日 京都府 ザ・リッツ・カールトン京都開業(136室、ホテルフジタ跡地)<積水ハウス> 日経110609、ホテレス140411、月刊ホテル旅館1403・1405、新建築1405、レジャー産業1403
2018年 3月27日 福岡県 福岡市が大名小跡地再開発民間事業者公募で積水ハウス・西日本鉄道グループを優先交渉
権者に選ぶ方針を固める(リッツ・カールトンを核とした複合ビル)
8月1日
◆「マリオットリワード」、「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、「スターウッド・プリファード・ゲスト
(SPG)」の3つの会員組織を統合
日経180417
2020年 2月5日 米国 フォートローダーデール発クルーズ「ザ・リッツ・カールトンヨットコレクション」就航(149室、2万6500総トン)
7月15日 栃木県 ザ・リッツ・カールトン日光開業(94室、日光レークサイドホテル跡地、5月22日開業予定を延
期)<東武鉄道>
日経160928・161108
12月15 北海道 東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトンリザーブ開業(50室)<YTLホテルズ> 日経151122
2022年
愛知県 ザ・リッツ・カールトン名古屋開業
2023年 3月 福岡県 ザ・リッツカールトン福岡開業(162室)<積水ハウス>

<ラマダ・インターナショナル・ホテル&リゾート>RAMADA
1972 11月28
合弁会社ラマダジャパンの設立発表<蝶理> 朝日721129
1973 7月17日
蝶理ラマダ叶ン立(ラマダ・インズ・インコーポレーテッドと合弁) 朝日730718、毎日730718
1976 2月1日 米国 日本航空開発がラマダ・インズと販売代理店契約 日経760116
1988 7月8日 沖縄 ラマダ・ルネッサンス・リゾート・オキナワ開業(恩納村、392室)
1991 9月7日 北海 ラマダ・ルネッサンス・ホテル・サッポロ開業<所有:フジヤ都市開発> 月刊ホテル旅館9201
1993 7月1日 北海 ラマダ・ルネッサンス・ホテル・サッポロがサッポロルネッサンスホテルに改称 日経北海道版930721
2003 4月1日 大阪 ホリデイ・イン関西空港がラマダ関西空港に改称(泉佐野市)
2005 4月 石川 ホテル百万石が米国ホテルラマダと提携と報道 北國050411
▲マリオットがラマダインターナショナルホテルの売却を発表(→ウィンダムワールドワイド傘下入り)
2006 1月15日 大阪 大阪東洋ホテルがラマダホテル大阪に改称、営業開始 日経050831、日経近畿B版060117
4月6日 北海 ホテルサンフラワー札幌がラマダホテル札幌に改称、営業開始 日経北海道版060414
2009 3月1日 大阪 ▲ラマダ関西空港がベルビューガーデンホテル関西空港に改称
2013 12月末 大阪 ▲ラマダホテル大阪閉館 日経産業130626
2014 4月21日 北海 ▲ラマダホテル札幌がANAホリデイ・イン札幌すすきのに改称<タスク>
2016 4月3日 新潟 ラマダホテル新潟オープン(309室、旧新潟東急REIホテル)<所有:弁天町共同ビル、運営:弁天プラザ>
2020 6月27日 新潟 ラマダホテル新潟がホテルグローバルビュー新潟に改称









スターウッド ホテル&リゾート
スターウッド ホテル&リゾート
ナスカ無料ホームページ無料オンラインストレージ