称名寺・横浜市の猫(私は悪い猫です。
 日光浴をしている亀3匹を池に落としました。)
 (H.FUKが撮影、2017年3月)

慶運寺・横浜市
(H.FUKが撮影、2020年2月)
 

慶運寺・横浜市
(H.FUKが撮影、2020年2月)

バー スターダスト看板猫「にゃんにゃん」・横浜市
 (E.FUKが撮影、2020年2月)

クリスマストイズの猫・横浜市
 (H.FUKが撮影、2020年8月)

横浜地方気象台前ブラフ99ガーデンの猫
 (H.FUKが撮影、2020年8月)

ブラフ99ガーデン・横浜市
 (H.FUKが撮影、2021年2月)

JR鶴見線扇町駅
 (H.FUKが撮影、2020年7月)

JR鶴見線扇町駅
 (H.FUKが撮影、2020年7月)

絨毯屋の猫・鎌倉市
 (H.FUKが撮影、2020年7月)

江ノ島の猫
 (H.FUKが撮影、2020年7月)

満福寺の猫「弁慶」・鎌倉市
 (H.FUKが撮影、2020年2月)

満福寺の猫「弁慶」・鎌倉市
 (H.FUKが撮影、2020年2月)

ギャラリーネストのチャオ・鎌倉市
 (H.FUKが撮影、2020年6月)

こねこのワルツ「看板猫ニーナ」・鎌倉市
 (H.FUKが撮影、2019年1月)

御霊神社名誉宮司ウッシー・鎌倉市
 (H.FUKが撮影、2018年4月)

ふくねこ堂「ルイ2世」・神楽坂
 (H.FUKが撮影、2016年11月)

梅宮神社・京都市
 (H.FUKが撮影、2019年11月)

梅宮神社・京都市
 (H.FUKが撮影、2019年11月)

スペースネコ穴・京都市
(H.FUKが撮影、2019年12月)

革堂・京都市
 (H.FUKが撮影、2019年12月)

京都御苑内厳島神社の猫
 (H.FUKが撮影、2015年8月)

赤柱市場・香港
 (H.FUKが撮影、2016年7月)

フラワーマーケットの猫・香港
(H.FUKが撮影、2018年7月)

ホウトン駅・台湾
 (H.FUKが撮影、2015年6月)

ホウトン駅・台湾
 (H.FUKが撮影、2015年6月)

タンロン遺跡の猫・ハノイ
 (H.FUKが撮影、2019年7月)

蘇州の猫
 (H.FUKが撮影、2017年9月)

恵山古鎮の猫・無錫市
 (H.FUKが撮影、2017年9月)

中華街の猫・横浜市
 (H.FUKが撮影、2019年12月)

光明寺・鎌倉市
 (H.FUKが撮影、2016年2月)

陽泉寺の猫・東京都港区
 (H.FUKが撮影、2018年3月)

白金氷川神社・東京都港区
 (H.FUKが撮影、2018年4月)

愛宕神社の猫・東京都港区
 (H.FUKが撮影、2008年12月)

三越日本橋本店「岩合光昭の世界ネコ歩き2」
 (H.FUKが撮影、2018年5月)

築地場外市場の猫「ポチ」
 (H.FUKが撮影、2018年11月)

等覚院の猫・川崎市
 (H.FUKが撮影、2015年5月)

榛名神社門前の猫(E.FUKが撮影、2014年8月)

杉本寺の猫・鎌倉市
 (H.FUKが撮影、2015年3月)

タイの猫
 (S.FUKが撮影、2012年3月)

伊豆大島の猫
 (S.FUKが撮影、2019年5月)

尾道の猫
 (S.FUKが撮影、2017年7月)

シンガポールの猫
 (S.FUKが撮影、2018年3月)

葉山の猫
 (S.FUKが撮影、2020年7月)

にゃんこ展7・デザインフェスタギャラリー
 (H.FUKが撮影、2018年1月)

小泉八雲記念公園の猫
 (H.FUKが撮影、2018年1月)

回向院「猫塚」
 (H.FUKが撮影、2016年12月)

自性院(猫地蔵)
 (H.FUKが撮影、2016年9月)

「花子と太郎」像・、大井町緑地児童遊園(猫公園)
 (H.FUKが撮影、2009年2月)

元郷氷川神社・川口市
 (H.FUKが撮影、2012年2月)

立川水天宮「蚕影神社」狛猫
 (H.FUKが撮影、2014年9月)

修善寺彫看板猫モモ子
 (E.FUKが撮影、2015年7月)

建長寺「回春院」の猫
 (H.FUKが撮影、2021年4月)

戻る
戻る




1477年
東京都 江古田・沼袋原の戦いにて道に迷い苦しんでいた太田道灌の前に一匹の黒猫が現れ、自性院に招き入れ危機を救う(新宿区、→猫地蔵)
1908年
長崎県 ツシマヤマネコの生息発表
1955年
ベルギ イーペルで「カッテンストウッツ(猫祭り)」初開催
1965年 12月 沖縄県 西表島でイリオモテヤマネコ発見
1971年
長崎県 ツシマヤマネコが国の天然記念物に指定
1973年
東京都 「花子と太郎」像建立、大井町緑地児童遊園(品川区猫公園、萩原朔太郎詩集「青猫」にちなむ)
1988年
静岡県 第1回かんなみ猫おどり開催(函南町)
1993年
東京都 ねんねこ家開店<久芳美英>
マレーシア クチン・キャット・ミュージアムオープン
1994年 10月10
岡山県 招き猫美術館開館(岡山市)
1996年 3月30日 静岡県 ねこの博物館オープン(伊東市)<日本ネコ科動物研究所> 朝日960504
1998年
台湾 台北市に「猫花園」オープン(世界初の猫カフェ)
2000年 3月27日 兵庫県 東浦町立中浜稔猫美術館開館(2005年淡路市立中浜稔猫美術館)
2004年
大阪府 大阪市北区に「猫の時間」オープン(日本初の猫カフェ)
2005年 3月 愛知県 招き猫ミュージアム移転オープン(瀬戸市)<中外陶園> 日経名古屋050209
4月29日 神奈川 ヨコハマ猫の美術館移転開館<坪山恒也>
2007年 1月5日 和歌山 三毛猫「たま」が貴志駅長に就任<和歌山電鐵梶 朝日大阪070106
2月22日 東京都 ふくねこ堂開店(神楽坂)<安田晶子>
愛知県 巨大まねき猫「とこにゃん」設置(常滑市)
神奈川 湘南ねこ美術館「猫の家」オープン(葉山町)<広沢義之>
2009年 4月29日 東京都 ねこあくしょん開店(西日暮里、猫雑貨)<山下由美子>
2010年 8月4日 和歌山 貴志川線貴志駅新駅舎(たまミュージアム貴志駅)オープン(ネコ顔デザイン)<和歌山電鐵梶
2012年 8月6日
NHK BSプレミアムで「岩合光昭の世界ネコ歩き」放送開始
11月27
神奈川 こねこのワルツ開店(鎌倉市)<ねころみ>
2013年 2月22日 京都府 「スペースネコ穴」移転オープン(京都市下京区)
7月13日 神奈川 猫アートギャラリーゆめ猫オープン(横浜市中区山下町124太平道、銀座コアより移転、大徳堂薬局跡)
2015年 5月31日 神奈川 鎌倉ねこサロンオープン(御成町、猫雑貨)
6月22日 和歌山 ★たま駅長死去(→6月28日社葬)<和歌山電鐵梶 日経150625・150629、朝日150625
7月10日 神奈川 シロネコが長谷から坂ノ下に移転オープン(鎌倉市)
2016年 2月22日 広島県 招き猫美術館リニューアルオープン(尾道市)
9月3日 埼玉県 埼玉県こども動物自然公園でロシアのノボシビルスクから来た雄の「マヌルネコ」を一般公開(計4匹となる)
9月 京都府 猫猫寺オープン(京都市左京区)
長崎県 「 nagasaki-no neco」オープン(長崎市、猫雑貨)
2017年 3月4日 京都府 NHKBSプレミアムで「岩合光昭の世界ネコ歩き『京都の四季特別編』」放送(梅宮大社の猫ほか)
5月7日 神奈川 ▲猫アートギャラリーゆめ猫閉店(横浜市中区山下町)
9月25日 東京都 東急世田谷線300系「玉電110周年記念 幸福の招き猫電車」運行開始(〜2018年3月)
2018年 5月2日 東京都 三越日本橋本店で写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」開催(〜5月14日)
2019年 2月22日 京都府 京都MK「MKねこタクシー」を4台限定で運行(〜3月22日)
4月 東京都 ねんねこ宿開業(平日予約制ゲストハウス2室、土日祝カフェ)<久芳美英>
4月 長崎県 尾曲がり猫神社オープン(長崎市)
2020年 6月13日 栃木県 那須どうぶつ王国保全の森に「スナネコ」初公開<那須高原リゾート開発 梶 読売200402
2021年 3月
昭文社ムック「にゃっぷる」刊行
ナスカ無料ホームページ無料オンラインストレージ