あがり症を克服させる方法とは!TOP > あがり症 > 症状

あがり症の症状について

あがり症の症状

あがり症を克服するためにまずは、どのような症状があるのか調べてみました。

日本人の性質としてあがり症を引き起こしやすいといわれているので
この症状に悩んでいる方も多いかもしれません。

あがり症の症状というのがどんなものかわかっていれば対処しやすいですね。

なので、今回はあがり症の症状について説明していきたいと思います。

あがり症の方には

・顔が赤くなってしまう
・手や足の震え


このような症状がよく見られるようです。

これは、

・赤面恐怖症
・正視恐怖


と言われています。

赤面恐怖症
名前の通り、上司や先輩、異性の前などで顔が赤く火照ってしまう症状です。

これは、誰にでもあると思われやすいですが、意外と深刻な上がり症の症状の1つなのです。

正視恐怖
人と対面した際にすごく大きなストレスを感じ、声や手が震えたりする他に
自らの動作をぎこちなくさせてしまう症状です。

仕事中にこういう症状が出てしまうと、その方の人生そのものに
大きな影響を与えてしまう可能性があります。

なので、何とかして治療していきたいものです。

吃音恐怖
人前に立つと精神的な不安から言葉がどもってしまう症状です。

この症状は、経験したことが無い方には簡単に治療できそうと思われがちですが、
簡単には治せないことが多いようです。

本人は周囲の人が思う以上に深刻に悩んでいることが多いようです。

中には、あがり症を病気ではないと考えている人もいるかもしれません。

でも、治療次第では症状を改善することもできます。

ですから、貴方の人生に影響を出さないためにも、
早めに病院へ行き、治療を行っていく必要があるでしょう。


 
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ