あがり症を克服させる方法とは!TOP > あがり症 > 緊張と不安

緊張や不安

あがり症は心の問題?

あがり症を克服するのは難しいのでしょうか。

あがり症とは人前に出た時に

・極度な緊張や不安を感じる
・赤面してしまう
・大量の汗をかく
・手や声が震える


このような症状が出てしまったりすることを言います。

確かに、
メンタルクリニックに通院したり薬で治療をされる人もいらっしゃると思います。

しかし、

人前に立って不安や緊張を感じない人はほとんどいないのではないでしょうか?

あなた自身の周囲の方にも聞いてみるのがオススメです。

どんな人でもスピーチやプレゼンを行うに当たって、少なからず不安や緊張、
プレッシャーなどを感じていると思います。

心の問題って言うと、何だか大袈裟な感じがしてしまいます。

あなた自身がどうしてもあがり症を克服したいと思っているのでしたら、
このように考えてみてはどうでしょうか。

「まだ自分は不安や緊張をコントロールできる公式を身につけてないだけだ」と。

数学や化学の問題を解く場合と同じように、
公式さえ教えてもらえば誰だって問題を解くことは可能になります。

あがり症も、数学や化学と全く同じです。

不安や緊張を上手く自分自身でコントロールできるような方法が見つかれば、
きっとあなた自身が自らの力であがり症を克服する事ができるようになるはずです。

もしかすると、そのやり方は呼吸法かもしれませんし、
話し方教室などでの訓練なのかもしれません。

それは人によって色々でしょう。

心の問題といって大袈裟にするのではなくて、
克服するあなただけの公式を見つけてみましょう。

一度、公式を見つけてしまえばあがり症も気軽に克服することができるでしょう。


 
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ