あがり症を克服させる方法とは!TOP > あがり症 克服・改善方法 > 薬

あがり症改善の薬について

あがり症を改善するための薬とは?

あがり症の種類や状況によって、投薬治療を行っていく事もあるかもしれません。

あがり症を改善するためによく使用される薬として、

・β遮断薬や精神安定剤
・向精神薬


これらがあげられるでしょう。

この薬を使用する時には十分な注意が必要になります。

まずは、
医師の診察を受け、処方してもらわないと薬を手に入れる事は出来ません。

また、副作用があらわれる事があるので、こちらに関しても注意して下さい。

・副作用について

では、どのような副作用があるのでしょうか。

副作用は服用する方の体質によっても異なりますが、

・強い眠気
・血糖値の上昇
・軽度の目眩


など起こす場合があるようです。

しっかりと、副作用のことも理解した上で治療を行う必要があります。

薬物治療を行っていく上で即効性を感じる患者さんもたくさんいるとは思います。

しかし、この効果は一時的なもので持続性はないでしょう。

実際、その場でのあがり症の症状は和らげる事が出来ても、
根本的な治療にはなっていないのです。

根本的な治療を行っている錯覚に陥り、
薬物への依存度がどんどん高くなってしまうのは非常に危険な事です。

それに、今まで服用していた薬が効かなくなってしまうと、
どんどん効き目の強い薬を服用しなければならなくなり、
ますます薬物への依存度もそれに比例するかのように高くなってしまいます。

薬を服用する際には、
医師の話を十分理解し注意して服用する事が大切です。

また、投薬治療が根本的なあがり症の治療にはなっていない
ということを本人がしっかりと認識しなくてはならないでしょう。


 
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ