あがり症を克服させる方法とは!TOP > あがり症 克服・改善方法 > 漢方薬

あがり症の症状に漢方薬は?

あがり症の症状を和らげるために、漢方薬を使うのも良いかもしれません。

漢方薬を服用し続けることで、あがり症の症状が改善したと言う方も多いです。

緊張や不安を感じた場合にあがり症の症状が出るので、まずは漢方薬で心を落ち着かせてみてはいかがでしょうか?

では、どのような漢方薬が効果的なのでしょうか。

あがり症に効果がある漢方薬は

・柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

・柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)


この2種類。

柴胡加竜骨牡蛎湯や柴胡桂枝乾姜湯を服用することで、あがり症の症状を抑えることができるでしょう。

柴胡桂枝乾姜湯よりも、柴胡加竜骨牡蛎湯の方がより効果が強く、うつ病の治療などにも処方されています。

漢方薬のメリットには、副作用が少ないという点です。

ですが、用法用量を誤ってしまうと何かしらの副作用が現われてしまう可能性があるので、十分に気をつけましょう。

また、ドラッグストアなどで販売する処方済みの漢方薬よりも、
漢方薬局で専門家の問診をしっかり受けて処方してもらう漢方薬の方が良いですね。


 
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ