メリーラ

舞台は、緑の島ブルーリバーアイランドにある、ラトゥーンフィールドという小さな町。メリーラはこの町で生まれ育ち、現在14歳。ロマンチストの父、現実家の母、妹のローラ、柔和なスウィーばあや、子猫のプラムガールとともに、"藍露荘(あいろそう)"と名づけた家に住んでいます。
親友のルーフェを始めとするたくさんの友達に恵まれたメリーラは、緑の風のようにさわやかに成長していきます。そよ風を浴びているときのような心地よさと、甘い花の香りを吸い込んだときのような幸福感をお届けしたくて、創り上げた物語です。
あなたの青春時代の胸のときめきが、メリーラの世界の中によみがえりますように‥‥

 ホーム>小説(目次No.1)
INDEX  ・・・目次・・・  No.1
1 出会い 13 心地よい日
2 プレゼント・パーティー 14 愉快な仲間
3 秘密の洞窟 15 語らいの会
4 侵入者 16 ミューゲ叔母さま
5 仕返し 17 リンゴのクイーン
6 穴の出入り口 18 ブローチと指輪
7 妖精の想い園 19 デヴィーネ・ケシー
8 バーバラのだましうち 20 未来のトランク
9 災難 21 紫水晶のカギ
10 伝えること 22 シルバー家の茶会
11 コークの親切 23 すりガラスのペンダント
12 バーバラの訪問 24 ミューゲ叔母さまの子供達
登場人物の一人、シェーン・グレープヴァイン

シェーン・グレープヴァイン
25章以降へ
登場人物紹介 メリーラの住む街の地図 お気に入りの言葉を集めました
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ