メリーラ

作者が14歳〜26歳頃の間に、折にふれ書き留めてきた『お気に入りの言葉たち』です。
その言葉を聞くだけで、胸が高鳴るような魔法の言葉・・・。
これらの言葉たちが、雄弁に私自身を語ってくれているような気がします。
皆さんの心にほんの少しでも、言葉の魅力と潤いが届きますように☆

 ホーム>珠玉の言葉集No.1
珠玉の言葉集No.1  〜 お気に入りの言葉たちを集めました 〜
ライラック色の香水びん 霧深い森のやすらぎ
青紫のベルベット 古代の魔法文字
海底の神殿 黒塗りの宝石箱
銀のような秋風 洗い立ての木綿
忘れな草色の毛糸 音楽のような空
立ちのぼる大地の薫り 暁の女王
スズランの香りのシーツ 天空を照らす光
淡雪の舞う森 かすみ草の花冠
象牙の壷 朝のブルーベリー摘み
空色タイルのバスルーム たんぽぽのサラダ
妖精のリンゴ 透かし模様のレース
青い月光のしずく 群がり咲くヒソップ
珠玉の言葉集No.2へ
登場人物紹介 メリーラの住む街の地図 お気に入りの言葉を集めました
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ