下取り前の見積りで愛車の価格を調べよう

車を乗り換えるとき、購入先ディーラーなどで下取りという事で手持ちの車を新しく購入する車の代金への頭金に割り引かせることがあります。

しかし、皆さんは その下取りを含めた見積もりが出た時には しっかり自分の所有していた車がいくらで下取りされたかを確認されていますか?


また、自分の所有していた車にはどれくらいの価値があって下取りしているのかを前もって知って下取りを行っていますか?


必ずしもそうとは限りませんが、販売店の下取りではその後に下取り車を販売または廃車などすることを想定し売り上げ計算なども考慮し下取り価格を決めるのは、考えてみると自然な流れですよね、

すると、少しでも高く売りたいという所有者とは逆に、販売店は売り上げや在庫などを考えると少しでも安く下取りを行いたいのが本音ですね。


一方、買い取り業者の場合 買い取りを専門に行っている分 買い取り価格には自信を持って買い取りを行われているため下取り価格よりも 買い取り価格のほうが高額で取引をされることがあるのです。


不動や廃車のような車でも専門に扱う買い取り業者もいるくらいですので、自身の車の価値を知るには買い取り業者への見積もりで情報を得ると最高額での取引を行える可能性があるということなのです。

車の査定で数万円も損したくないなら  ⇒日本最大の無料査定!
Copyright © 2009 車の下取りと見積りで失敗したくないならココ· All Rights Reserved·
bz[y[W bICXg[W