投資リッチの告白 (光文社ペーパーバックスBusiness)



投資リッチの告白 (光文社ペーパーバックスBusiness)

分類:
発送可能時期:アクセスしてご確認下さい
参考価格:¥ 1,000 (消費税込)


トンデモ本
 もう笑うしかない。 
ここまで楽天的な内容は、まるでほら吹き男爵のホラをみているかのようです。
知らない人が見たら本気にしてしまうかもしれない。
あくまで投資の勉強ではなく、著者のホラを楽しむという別の意味で楽しむなら価値はあります。
ゆえにトンデモ本と呼ばせて頂きました。


実践内容はありませんが
辛辣なコメントを含むレビューもあるようですが、私個人的にはこの本の趣旨でもある投資マインドを育むという目的で本書を評価したいと思います。
実践的な内容は全く記載されていませんが、投資に対して全く興味がなかった人、初めての人にとっては是非手にとって読んでもらいたいと思います。
投資の上達には自分でネットなり他の書籍を参考にして、実践を積んで上達していくほかないと思いますが、切り口としては良いと思います。
主観的に書かれている部分も多いが、このように主観的に記述してはっきりと述べる本、私は嫌いではない。
小難しいことは書かれておらず、平坦に書かれていてすぐ読み通せる。
1000円と値段も良心的なのでお勧めです。

まだまだ勉強不足という感じ
日本国破産という話はよく耳にするが、日本は対外債務がない。
またお国の事情は他国も似たり寄ったりだ。
日本政府は借金もあるが資産もある。
アメリカ、イギリス、他の先進国は政府が資産を保有していないのだから対GDP比云々も日本政府の資産を考えたら他の先進国と借金はおなじレベルだ。
格付け会社の査定は偏見に満ちており、今や格付け会社自体の存続の危機になっているくらいなので日本国がボツワナとおなじレベルなどという情報をうのみにしないことです。
また日本国は大借金と脅しをかけるのは増税して大きな政府を維持するためなのは間違いない。
いつの世にも役人は汚い手を使う。
そういった意味で日本に希望が持てないという人がいるのは納得できる。
デフォルトするような国家は他国からの借金で生き延びていたからつぶれてしまうだ。
アルゼンチンやらかつてのロシアとおなじレベルだと考えるのはあまりに幼稚だ。
ただ、デノミはあり得る。インフレでいつか今の価値の3分の1位になる覚悟はしておいた方がいいだろう。
しかしだいたい今や世界経済はリンクされているので日本がだめになったら他国も大打撃を受けるのです。ただ今のデフレ状態の日本では資産は増えないので今後まだ人口の増える余地のある先進国に価格の下がっている時を見計らって不動産投資などするのはいいだろう
。また地金でも持っているのも良いリスクヘッジだろう。海外投資も海外生活も20年以上やってきた身だから言えるが、たとえ英語圏の先進国といえど海外投資も甘いものではない。
大損したこともある。もし新興国であればカントリーリスクを考えたら相当警戒して投資する必要があるだろう。
経済は生き物でありずっと安泰、安全などという国はこの世に皆無だ。ただ若い時に思い切って海外に羽ばたき投資に挑戦する気概は素晴らしいと思う。ぜひやるべきだと思う。

まさに「投資マインド」の本
投資の意味と、ワクワク感ドキドキ感を高めさせてくれる、
まさに投資マインドを得るための本。

実際の投資法、海外口座の作り方などは別の本に譲っているところが、
この本の焦点を一層明確にしていてよい。

そういう意味では投資初心者向きと言えるが、
でも改めて気持ちを鼓舞するためとして読んでもいいんじゃない?
と思わせる本でした。

1000円ならばコストパフォーマンス的にはgoodです。

投資入門者はこれ以外の本も読むべき
自分も投資をはじめたばかりだが、この本はかなりキツイ。
日本のおかれている状況の説明や投資と投機についてなど参考にできる
部分もあるが、その他の部分において、かなり乱暴な論が所々に見られる
(間違っているわけではない)。
投資信託の話などについては2008年6月初版のものとしては内容に疑問を
感じる部分があり、意図的に偏った情報を与えているようにさえ感じた。
また、金利0.5%と5%は10倍違うし確かに大きな差であるが、為替変動は
それと比較しても同等に重視すべきものだと思う。
現地通貨とドルの間でだって為替リスクはあるのだからそこは
もう少し考慮してほしかった。
ただし、マインドの話としては非常に参考になるし、属性の話などは
同意できる部分も多々あるので、買って損したとは思わない。

もっとも、少なくとも投資を始めたばかりの人であれば、本書だけを
読んで投資を実施するのではなく、せめてもう2,3冊は他の書も
読んでみることをお勧めする。私的には内藤忍氏、中桐啓貴氏、
竹川美奈子氏の本が良いと思う。





プロが教える競売不動産の上手な入手法

「健康食」はウソだらけ (祥伝社新書 109)

資格取り方選び方全ガイド〈2009年版〉

医薬品産業日本の競争力―プロたちが語る「医療ビジネス」 (東京大学大学院医学系・薬学系協力公開講座 4)

永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく

骨盤でやせる!モデルダイエット (マキノ出版ムック)

投資リッチの告白 (光文社ペーパーバックスBusiness)

白湯ダイエット-カラダの声に耳を澄ましてますか? (祥伝社黄金文庫)

スポーツマッサージ―コンディショニング・スポーツ傷害予防のための

情報セキュリティ教本―組織の情報セキュリティ対策実践の手引き

最新ブログ 更新情報 ブログ2












無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ