松崎地区
MATSUZAKI AREA


戻る
戻る


1882年
松崎の依田佐二平によって依田汽船創業、西伊豆航路に就航
1905年
東京湾汽船(→東海汽船)が下田以西の西伊豆航路に進出
1954年 4月1日 駿豆鉄 ◆駿豆鉄道が伊豆海運汽船梶i旧依田汽船)を合併(西伊豆航路を継承) 伊豆箱根年表
1963年
松崎町で温泉湧出
1965年 7月15日 伊豆箱 西伊豆航路最大の豪華客船第25竜宮丸就航 社内報西武
1966年 7月3日 伊豆箱 伊豆箱根鉄道貸切バスが那賀川に転落1名死亡41名重軽傷 読売660704
10月1日 伊豆箱
◆西伊豆航路を静岡観光汽船梶i東海汽船の路線を継承)より譲受
伊豆箱根年表
1969年 4月15日 伊豆箱 バスと船を利用したコバルトライン開設(新幹線三島駅−三津−戸田−土肥
−堂ヶ島−松崎−雲見−波勝崎)
伊豆箱根年表
1971年 8月5日 伊豆箱 第22龍宮丸が黄金崎沖で遭難者を救助 伊豆箱根
1974年 3月29日 伊豆箱
◆西伊豆航路初代「こばるとあろー」就航、高速船所要時間3分の1に短縮
(130t、墨田川造船)
静岡740328、日経産業
740318
1975年 4月1日 伊豆箱
西伊豆航路初代「こばるとあろー2」就航(130t、墨田川造船)
日経産業741203、伊豆箱根
年表
1977年 5月 伊豆箱 松崎町より町営住宅跡地を買収(松崎プリンスホテル敷地) 西武VS東急
1979年 3月21日 伊豆箱 西伊豆航路「こばるとあろー3」就航
1981年 7月 伊豆箱 東京−沼津間に直行バス運行、西伊豆まで高速バスで直結 日経静岡版810723
10月 伊豆箱 松崎町に観光ホテル建設計画(5年以内に開業) 日経静岡版811008
1984年 8月25日 伊豆箱 松崎プリンスホテル起工式(松崎町) 静岡840824
1985年 3月 伊豆箱
松崎プリンスホテル着工(起工式より半年ぶり)
サンケイ850415、日経850412、日経産業850412
1986年 7月24日 伊豆箱
松崎プリンスホテル開業(84室)
静岡860716、日経860610、毎日静岡版860722
1987年 7月25日 伊豆箱
西伊豆航路二代目「こばるとあろー」就航(105t、墨田川造船)
日経静岡870726
1989年 7月8日 伊豆箱
西伊豆航路二代目「こばるとあろー2」就航(160t)
静岡890618、日経産業890616
1991年 3月28日 伊豆箱 松崎プリンスホテル、政府登録される(H0755)
7月21日 伊豆箱
西伊豆航路「こばるとあろー5」就航(165t、墨田川造船)
日経産業910620、静岡910716
1999年 3月 伊豆箱
「こばるとあろー3」を売却
2003年 2月 伊豆箱 西伊豆航路を8月末で廃止する方針を固める 日経静岡版030221
6月 伊豆箱 西伊豆航路二代目「こばるとあろー2」と「こばるとあろー5」の2隻で運行
8月31日 伊豆箱
▲西伊豆航路廃止、船舶の売却先探す
日経流通030807、日経静岡版021128、日経産業021202
2005年 6月14日 伊豆箱 松崎プリンスホテルを9月30日で営業休止すると発表 日経050615、日経流通050622
9月22日 伊豆箱 松崎プリンスホテルをスタディーに売却すると発表 朝日静岡版050923、日経050923
9月30日 伊豆箱 松崎プリンスホテル営業終了、19年の歴史に幕 中日050615
10月5日 伊豆箱 松崎プリンスホテルを伊東園グループ潟Xタディーに譲渡(松崎伊東園ホテルに改称し10月8日オープン) 伊豆箱根発表資料
※松崎プリンスホテル「汐かぜの足湯」オープン日不明
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ