堤康次郎
つつみ やすじろう

土地の鬼、事業の鬼、雷帝

※2軽井沢スケートセンター・千光稲荷神社内銅像
(2006年4月H.FUK撮影)

※2軽井沢スケートセンター・千光稲荷神社内銅像文
(2006年4月H.FUK撮影)

※3大津市歴史博物館下堤康次郎銅像
(2006年4月H.FUK撮影)

※3大津市歴史博物館下堤康次郎銅像文
(2006年4月H.FUK撮影)

※1西武鉄道秩父線開通記念碑(H.FUKが撮影、2006年4月)
西武秩父駅前にある

※1西武鉄道秩父線開通記念碑文(H.FUKが撮影、2006年4月)
 

箱根町立明星中学校内顕彰碑※4
(H.FUKが撮影、2006年7月)

箱根町立明星中学校内顕彰碑文※4
(H.FUKが撮影、2006年7月)

※4西武鉄道本社内銅像(H.FUKが撮影、2006年5月)
後ろ姿でゴメンナサイ。非公開
 
戻る
戻る



1889年 3月7日 堤康次郎、滋賀県愛知郡八木荘村大字下八木44番地で出生、父は猶次郎、母はみ
を<堤康次郎会長の生涯には八木132番地と記述>
堤康次郎(リブロポート)、堤康次
郎伝
1893年
父に死別、母に生別する 堤康次郎伝
1894年
八木荘小学校入学 堤康次郎伝
1902年 3月26日 八木荘小学校高等科を優秀な成績で卒業、彦根中学の入学手続きまでしたが、祖父の心配のため断念、農業に従事する 堤康次郎伝
1903年 4月 大阪勧業博覧会の見学、大阪硫曹社長の阿部市三郎<近江鉄道社長>に面会を求め、馬車2台分の過燐酸石灰(肥料)を仕入れる 堤康次郎(リブロポート)
6月14日 祖母キリが死去、祖父とともに米相場をやり失敗、肥料販売で失敗 堤康次郎伝
1904年
耕地整理と土地改良に精を出す 堤康次郎伝
1905年
耕地整理と土地改良が一段落する 堤康次郎伝
1906年
京都の海軍予備校入学、1年間速成で中等教育の勉強をする、満鉄株を買って儲けるが、日本水電で失敗 堤康次郎伝
1907年
海軍予備校卒業、郡役所勤務 堤康次郎伝
4月7日 祖父清左衛門死去 堤康次郎伝
1909年 1月 堤康次郎、西沢コトとの間に長女淑子誕生 堤康次郎(リブロポート)
3月 上京、早稲田大学入学、弁論部と柔道部へ入部 堤康次郎伝
4月 堤康次郎、上京し早稲田大学高等予科に入学 堤康次郎(リブロポート)
10月 堤康次郎、西沢コトとの婚姻届 堤康次郎(リブロポート)
後藤毛織の株で6万円儲ける 堤康次郎伝
綿糸相場で失敗 堤康次郎伝
1910年 7月 堤康次郎、早稲田大学高等予科終了、大学部政治経済学科へ進む 堤康次郎(リブロポート)
1911年 3月 堤康次郎、日本橋蠣殻町の郵便局長となる(従業員8人) 堤康次郎(リブロポート)
1912年
堤康次郎、渋谷でバルブ・コックの鉄工場を経営(従業員100人、失敗) 堤康次郎(リブロポート)
堤康次郎、小樽木材の清算人となる
1913年 3月20日 早稲田大学政治経済学部卒業<7月の記述もある>卒業論文を書いたのは川崎文であった 堤康次郎伝
6月
堤康次郎、岩崎ソノ(郵便局事務員)との間に長男清誕生<実母はカトリックの尼僧と
の説は間違い>
堤康次郎(リブロポート)
新日本を経営(大隈重信に頼まれる) 堤康次郎伝
長野で炭鉱の経営に失敗
立憲同志会の創立委員となる(桂太郎と知り合い、後藤新平を紹介され、後藤も藤田謙一を紹介する) 堤康次郎伝
1915年
新日本の経営に失敗 堤康次郎伝
1916年 4月 千代田護謨叶齧アに就任<7月の記述もある>(藤田謙一のすすめ) 堤康次郎伝
5月 堤康次郎、川崎文(大隈の元秘書、ジャーナリスト)と婚姻届 堤康次郎(リブロポート)
7月 千代田護謨叶齧アに就任 堤康次郎(リブロポート)
10月 冨山房社長と雑誌新日本で覚書をかわす 堤康次郎(リブロポート)
1917年 1月 新日本社社長に就任 堤康次郎(リブロポート)
6月 堤康次郎、藤田謙一と東京護謨叶ン立 堤康次郎(リブロポート)
12月 堤康次郎、長野県東長倉村区有地60万坪買収、沓掛遊園地叶ン立 堤康次郎(リブロポート)
妹ふさが永井外吉と結婚 堤康次郎(リブロポート)
1918年 1月 ★堤康次郎、軽井沢開発に着手 堤康次郎(リブロポート)
9月 浪越汽船を買収 堤康次郎と西武グループの形成
12月 雑誌「新日本」廃刊 堤康次郎(リブロポート)
木造船の建造と海運事業で失敗(船が行方不明となる) 堤康次郎伝
1919年 4月 ★堤康次郎、箱根開発に着手 堤康次郎(リブロポート)
大日本円形真珠且謦役(真珠の養殖で失敗)
1920年 3月 ★箱根土地叶ン立(資本金2000万円、本店豊多摩郡落合村大字上落合119番地)
4月 ★箱根遊船叶ン立(社長川島與右衛門、常務大場金太郎)
堤康次郎、永井柳太郎の選挙参謀として活躍 堤康次郎伝
1923年
滋賀の郷里に堤家の墓を建立、生家を増改築 堤康次郎(リブロポート)
1924年 5月 堤康次郎、衆議院議員当選(1回)
9月 堤康次郎、関東大震災時の警防救護で警視総監より表彰受ける 堤康次郎(リブロポート)
1927年 3月30日 青山操との間に次男清二誕生(操の姉の子が事実) 文藝春秋8808上林国雄
1928年 1月 堤康次郎、衆議院議員当選(2回)
青山操との間に次女邦子誕生(操の妹の子が事実) 文藝春秋8808上林国雄
1929年 2月 堤康次郎、東京商工会議所会員に 堤康次郎(リブロポート)
東京商工会議所議員当選 堤康次郎伝
1930年 2月 堤康次郎、衆議院議員当選(3回) 国土年表
1931年 1月 堤康次郎、民政党評議員会長となる 国土年表
1932年 1月 堤康次郎、武蔵野鉄道且謦役就任
2月 堤康次郎、衆議院議員当選(4回)、民政党総務となる 国土年表
6月 堤康次郎、拓務政務次官就任(斉藤内閣永井拓相)石垣恒子と知り合う 国土年表
6月 堤康次郎、被叙正五位 国土年表
1934年 4月 堤康次郎、勲三瑞宝章受章 国土年表
5月29日 石垣恒子との間に三男義明誕生
1936年 2月 堤康次郎、衆議院議員当選(5回) 国土年表
3月7日 堤康次郎選挙違反で川島與右衛門取調べ受ける 東京朝日360309
11月 堤康次郎、腸チフスに罹る 堤康次郎(リブロポート)
1937年 4月 堤康次郎、衆議院議員当選(6回) 国土年表
1938年 8月 堤康次郎、交通事業調整委員会委員に 堤康次郎(リブロポート)
10月21日 石垣恒子との間に四男康弘誕生
1939年 3月 堤康次郎、国民精神総動員委員会委員に 堤康次郎(リブロポート)
1940年 4月 堤康次郎、旭日中綬章下賜 国土年表
1941年 2月 東京商工会議所議員に 堤康次郎(リブロポート)
7月 堤康次郎、帝都高速度交通営団理事就任 堤康次郎(リブロポート)
堤康次郎、広尾大邸宅完成、川崎文を別宅に追いやり、愛人青山操(東京土地社長令嬢)と同居
京都武徳会で教士号授与される(柔道) 鉄道先人録
1942年 2月26日 石垣恒子との間に五男猶二誕生
4月 堤康次郎、衆議院議員当選(7回) 国土年表
5月 掬水邸を総理大臣公邸別館として提供 堤康次郎(リブロポート)
1943年 1月25日 母上林みを死去 堤康次郎と西武グループの形成
5月
堤康次郎、近江鉄道且ミ長就任
堤康次郎、前立腺肥大にかかる
1944年 5月 堤康次郎、食糧増産対策委員会理事に 堤康次郎(リブロポート)
1946年 1月 堤康次郎、進駐軍の指令にて「パージ」となる(1951年8月解除) 国土年表
11月 堤康次郎、西武鉄道且謦役就任
1950年
公職追放解除のためGHQあて宇垣一成願書提出 堤康次郎(リブロポート)
1951年 8月 堤康次郎、公職追放解除となる 国土年表
10月 堤康次郎、国立公園の発展に尽力で国立公園協会から感謝状 堤康次郎(リブロポート)
1952年 2月 堤康次郎、改進党顧問に 堤康次郎(リブロポート)
6月 堤康次郎、前立腺肥大手術、経過良好 国土年表
10月
堤康次郎、衆議院議員当選(8回)
1953年 4月
堤康次郎、衆議院議員当選(9回)
5月28日 堤康次郎、衆議院議長就任、それまで属していた改進党を離党(1954/12/11まで) 国土年表
7月 スト規制法に関する法案山積、会期延長をめぐって乱闘国会となる 国土年表
8月12日 清掃事業(糞尿輸送)への協力で東京都知事から感謝状 堤康次郎(リブロポート)、苦闘三十年
堤康次郎、衆議院議長認証式に愛人青山操を同伴、大問題となる
1954年 6月 警察法改正で国会乱闘事件 国土年表
7月 堤康次郎、川崎文と離婚、青山操との婚姻届 堤康次郎(リブロポート)
12月 堤康次郎、衆議院議長退任 国土年表
1955年 2月
堤康次郎、衆議院議員当選(10回)
1956年 1月 堤康次郎、衆議院議員在職25年にあたり永年勤続議員として表彰される 国土年表
12月 堤康次郎、在日国連軍総司令官レムニッツアーを初訪問 堤康次郎(リブロポート)
1957年 7月14日 大磯ロングビーチ開業、堤康次郎、吉田茂出席
1958年 5月
堤康次郎、衆議院議員当選(11回)
10月1日
堤康次郎、大津市名誉市民表彰
1960年 11月 堤康次郎、衆議院議員当選(12回)自民党総務 国土年表
1961年 1月2日 堤康次郎、アメリカはじめ自由圏諸国首脳歴訪のため出発(2月14日帰国) 社内報西武
10月 堤康次郎、国立町開発で国立町長から表彰受ける 堤康次郎(リブロポート)
1963年 6月29日 七里ヶ浜海水プール開業(鎌倉市)堤康次郎、山本市長出席
10月25日 堤会長御夫妻、ムアラー米第7艦隊司令官より旗艦プロビデンス号へ昼食会へ招かれる 社内報西武
11月 堤康次郎、衆議院議員当選(13回) 国土年表
1964年 2月8日 横浜プリンスホテルでアメリカ合衆国第7艦隊の旗艦プロビデンス号の乗組員全員を招待(東京プリンスホテル宴会場「プロビデンス」の由来) 神奈川640209
4月26日
堤康次郎心筋梗塞にて急死(76歳)
読売640426、滋賀日日640427
4月30日 堤康次郎葬儀(臨時休園した豊島園にて実施) 国土年表、週刊新潮640511
5月12日 滋賀県で堤康次郎葬儀
8月3日 築地本願寺で追悼法要(百か日) 社内報西武
1965年 4月19日 東京プリンスホテルにおいて一周忌追悼会開催(佐藤総理ら800名出席) 巨星堤康次郎
4月26日 鎌倉霊園で納骨式、一周忌法要が行われる(社員3000名出席) 巨星堤康次郎
10月13日 堤康次郎顕彰碑を滋賀県蒲生郡竜王町八重谷に建立 おうみ
11月15日 西武園に堤康次郎の銅像建立(所沢市西武鉄道本社中庭内に移転) 巨星堤康次郎
1968年 4月10日 堤康次郎顕彰碑を箱根町二ノ平に建立(組合立箱根明星中学校設立の際に堤康次郎が所有地を譲渡したことを顕彰) おうみ、箱根町教育史、箱根町立中学校創立30周年記念誌
1969年 3月21日 堤康次郎頌徳(しょうとく)碑を箱館山スキー場入口に建立 おうみ
10月13日 西武鉄道秩父線開通記念碑建立
1971年 11月14日 堤康次郎銅像を軽井沢スケートセンター広場に建立 軽井沢百年の歩み
1991年
広尾米荘閣に堤康次郎記念館開館
1996年 4月
伝記「堤康次郎」由井常彦編著、リブロポート刊<セゾングループ側が作成>
毎日960502
1998年 12月 堤康次郎氏(大津市名誉市民)の銅像を除幕、大津の歴史博物館前 京都981220
2000年 9月18日 「堤康次郎資料展」開催(早大會津八一記念博物館にて、10月3日まで)
9月28日 堤康次郎資料展記念講演会開催(堤康次郎の事業観と経営観・由井常彦)


無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ