狭山山不動寺史

 古い建物の寄せ集めた寺院だが、芝公園の徳川将軍霊廟にあった石灯籠、唐金灯籠が並ぶ様を観ると圧倒されてしまう。この灯籠が1千基も
あったとは信じられません。台徳院霊廟は1930年に国指定重要文化財となりましたが、空襲でほとんどが焼失し残った4門のうち惣門だけ芝公園
に残し、勅額門・丁子門・御成門の3門はユネスコ村へ移築されました。桜井寺の門は箱根に桜井茶屋として移築されたのでこの時入手したもの
かもしれません。康信寺は康次郎の戒名「清浄院釈康信」からきたものだろう。火災で焼失した本堂は大師堂と呼ばれていた。

 
トップへ
トップへ
戻る
戻る



1930年 5月23日 台徳院霊廟(惣門・勅額門・丁子門・御成門)が国指定重要文化財に指定さ
れる
日本の文化遺産 建造物編上
1947年 10月 鉄道 修養団錬成道場(蓮沼門三)より21万坪を買収、東村山文華園と命名(→西武園遊園地) 堤康次郎(リブロポート)、堤康次郎伝
1948年 8月 鉄道 弁天堂(滋賀県彦根市の清涼寺の経蔵)を後のユネスコ村に移築
不明
鉄道 元長州藩毛利家屋敷門(現品川プリンス敷地内)をユネスコ村に移築(不動寺総門)
1951年 9月16日 鉄道
◆ユネスコ村開園(ユネスコ加盟を記念)、「ユネスコ村」は1951年に日本が
ユネスコ加盟を記念されて開催された「ユネスコとこども博覧会」の第二会
場として西武園内に約七十ヶ国の郷土色豊かな建物が作られたのが始ま
西武要覧2004、堤康次郎(リブロポート)
鉄道 西武鉄道が山口貯水池を狭山湖、村山貯水地を多摩湖と名称変更使用す 東村山市史研究第13号
不明
鉄道 堤康次郎が孔子・孟子・子思子3聖像を伊勢市の小林太郎氏より譲り受け、ユネスコ村に安置 台湾観光情報.COM
1953年 2月 鉄道 羅漢堂を港区麻布の井上馨邸よりユネスコ村に移設 西武園・ユネスコ村写真集
6月8日 鉄道 ユネスコ村鐘建立(作者黄地佐平)現在の鐘には1960年1月30日と記名 西武園・ユネスコ村写真集
1954年
鉄道 虎ノ門の田中平八郎邸の門をユネスコ村に移築(羅漢堂山門)
1956年 8月21日 鉄道 虎ノ門の糸平邸の銀杏の大木をユネスコ村に移植(8月6日虎ノ門を出発) 叱る、西武園・ユネスコ村写真
9月10日 鉄道 京都府高田寺鐘楼(奈良県興福寺より移築)をユネスコ村に移築 西武園・ユネスコ村写真集
1957年
鉄道 徳川霊廟の唐金灯籠(青銅製)をユネスコ村に移築 西武園・ユネスコ村写真集
1960年
鉄道
旧畠山神社多宝塔(大阪府高槻市、1607年築)をユネスコ村に移築(第一
多宝塔、桃山時代の建立)【県指定重要文化財】
日経600202
鉄道
勅額門(1632年築)丁子門(1632年築)御成門(1632年築)をユネスコ村に
移築【国指定重要文化財】
日経590714、総覧日本の建
増上寺の灯篭などが1000基がユネスコ村や周辺寺院に移築
朝日050326
1963年 5月 鉄道
大黒堂(歌聖柿本人麿のゆかりの地奈良県極楽寺に建立された人麿の歌
塚堂)をユネスコ村に移築
1964年 8月 鉄道
第二多宝塔(室町時代中期建立(1435年)兵庫県東條町の寺にあったも
の)をユネスコ村に移築
1972年
高輪美術 ユネスコ村の三門(勅額門、丁子門、御成門)を修復 社内報西武
1975年 4月26日 鉄道 ◆ユネスコ村に狭山不動尊(天台宗別格本山狭山山不動寺)開山、落慶大法要行う、本堂は京都本願寺から移築 社内報西武
11月 鉄道 台北市孔子廟管理委員会で代表者たちがユネスコ村の孔子廟を訪れる 台湾観光情報.COM
1977年 11月4日
狭山不動尊書院晴明閣完成(団体参拝客の休憩所等に利用) 社内報西武
1978年 8月9日 鉄道 狭山不動尊今井大僧正ご逝去 社内報西武
8月 鉄道 中華民国孔孟学会が技術者3名をユネスコ村に派遣し、2ヶ月にわたり3聖像を複製 台湾観光情報.COM
2001年 3月16日 鉄道
狭山不動尊で不審火による火事が発生、本堂(京都東本願寺から移築され
た七間堂)が全焼
毎日010317
12月18日 鉄道 狭山不動尊本堂の修祓式 社内報西武
2004年 3月25日 鉄道 狭山山不動寺にスロープ設置

<参考文献>
日本の文化遺産 建造物編上・・・台徳院霊廟勅額門・御成門・丁字門は財団法人高輪美術館の管理とある
総覧日本の建築
高輪美術館蔵品目録 1971年11月再版
ナスカ無料ホームページ無料オンラインストレージ