狭山スキー場史
(人工スキー場の歴史)


一度狭山スキー場に行ったことがあるが、氷柱をカキ氷のように砕いてホースで散布していた記憶がある。



トップへ
トップへ
戻る
戻る



1953年
ニチレイが米国より角氷から雪状氷を噴射する機械「アイスシュリンガー」を
輸入し、後楽園球場に長さ100m×幅25mの仮設スキー場を設置する
ニチレイホームページ
1958年 11月23日 豊島園 ◆豊島園インドアスキー場開業【人工】 日経581123、朝日581123・07
1959年 12月22日 鉄道 狭山スキー場開業、高松宮夫妻がテープカット、トニー・ザイラーを招待【世界最大の屋内人工スキー場】門松スラロームによる初滑りは「芸人のようなスキーはごめんだ」とザイラーのおかんむりにより中止された、都内の百貨店ではスキー用品が昨年の倍売れた 朝日591105、埼玉591218、591222、591223、朝日591222、日経591222、読売591222
鉄道 日本冷蔵荻窪工場から狭山スキー場に角氷を輸送「アイスシュリンガー」の雪で人工のゲレンデを造る ニチレイホームページ
12月22日 鉄道 狭山スキー場開設にともない、池袋−狭山湖までの直通電車を増発 埼玉591223
12月22日 バス 多摩湖駅−狭山スキー場間路線バスを開設 埼玉591223
1961年 1月7日 国土 ◆軽井沢スキー場開業【人工】リフト代の他に入場料を徴収(晴山ホテルスキー場、1964年まで営業)狭山とは違い水を噴霧機でまくタイプ 信濃毎日601230、610117、軽井沢町誌、西武ニュース610201
鉄道 日本冷蔵東村山工場から狭山スキー場に本格的に大量の氷を輸送、1〜3月の間使用する原氷は5300トン ニチレイホームページ
1963年 10月19日 鉄道
狭山スキー場にプラスチック製の青い雪登場、オールシーズン可能となる
日経631019
1973年 12月26日 国土 ◆軽井沢プリンスホテルスキー場開業(人工スキー場)
1985年 11月1 鉄道
狭山スキー場、ゲレンデ上部を20m延長、リフト2基取替
埼玉851030
1986年 11月1日 鉄道
狭山スキー場大改装(屋根を全面張替)、カレーショップ「シエール」開業
朝日埼玉版861029、日経産業861029
1987年 5月1日 鉄道
狭山スキー場グラススキーコース開業(世界初人工芝)
埼玉870424、毎日920425、日経産業870427、西武ことしのメ
7月25日 鉄道 ’87ミスグラススキーコンテスト開催(狭山スキー場グラススキーコース) 社内報西武
9月25日 鉄道
狭山スキー場グラススキーコースで「’87フジテレビカップグラススキー国際
大会」開催
西武ことしのメモ
11月 鉄道 狭山スキー場、砕氷機を全面改良し砕氷・散布能力を昨年の倍とする 日経産業871031
1989年 3月12日 鉄道
第1回SAYAMA CUP大回転競技大会開催(狭山スキー場)
西武ことしのメモ
1991年 3月15日 鉄道 SAYAMA CUP大回転競技大会開催(狭山スキー場) 社内報西武
1992年 3月7日 鉄道 第5回狭山CUP大回転競技大会開催(狭山スキー場) 社内報西武
1993年 3月7日 鉄道 SAYAMA CUP大回転競技大会開催(狭山スキー場) 社内報西武
7月15日 船橋市にザウス開業(世界最大、2002年9月30日営業終了)
10月31日 鉄道
狭山スキー場に新造雪システム(ICS)導入
日経産業931203
2005年 12月15日 鉄道 狭山スキー場、ソリ専用コース設置、チビッコゲレンデ開設


狭山スキー場(H.FUKが撮影、2006年2月)

狭山スキー場(H.FUKが撮影、2006年2月)


<参考文献>
週刊ダイヤモンド901124「実感景気 人工スキー場・狭山スキー場 和田一彦さん」
ニチレイホームページ「氷のはなし・屋内スキー場でも水産氷が活躍」
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ