よくわかる音楽著作権ビジネス―基礎編 3rd Edition



L'Arc~en~Ciel ken の アイアン・メイケンよくわかる音楽著作権ビジネス―基礎編 3rd Editionビートルズ全詩集ジョン・フルシアンテ・スタイル (STYLE Series # 1) (シンコー・ミュージックMOOK STYLE Series # 1)ピアノソロ 初中級 やさしくひける キングダムハーツ 2PRO TOOLS 101 OFFICIAL COURSEWARE Third Edition 日本語版(CD-ROM付き)バンバン上達!究極のギター練習[DVD]1日10分!ギター・ドリル―ペンタトニック活用術 (GUITAR MAGAZINE)ギター弾き語り YUI全曲集 (ギター弾き語り)アルトサックスのしらべ (CD2枚付き) 必ず吹ける!上手に吹ける!憧れのスタンダード18曲


よくわかる音楽著作権ビジネス―基礎編 3rd Edition
よくわかる音楽著作権ビジネス―基礎編 3rd Edition

ジャンル:
セールスランク:99389 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 3,045 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

エピソード仕立てで、おもしろく読める本

 各章の最初にマンガでエピソードがあって、その後に法律的な説明がついています。コラムなどもあって、肩がこらずに読めるおもしろい本です。体裁は柔らかめですが、内容的にはしっかりとしています。すでに第3版であるように、実際、評判はよく、中に出てくる統計データその他も更新されています。まあ、趣味にしても、プロにしても、業界に足をつっこむなら、ひまなときに読んでおいて損のない、良い本です。
音楽著作権ビジネスの基礎を理解することができます

音楽業界で著作権ビジネスをする上で知っておくべき基礎を分かりやすく説明した本だと思います。もちろん、これ一冊で全ての知識が身につくという訳ではありませんが、アーティスト、プロダクション、レコード会社、出版社、JASRACの役割や相互関係などが分かりやすく説明されています。欲を言えば、実務レベルで起こり得る問題点をケーススタディで示したり、著者の成功・失敗談などのエピソードが盛込まれていれば、より立体的に内容を理解できたように思います。
過大評価

昔から思っていることですが、皆さんちょっと過大評価し過ぎではないでしょうか。

いわゆる業界の内幕的なものを「なんとなく」ではなく「仕組み」の部分から説明するという意味では確かにエポックメイキングであったと認めます。

私には、著者のポジションはアンチ・レコード会社色が強いような気がするのですが、アーチスト、事務所、出版社、レコード会社といった業界のプレイヤーは利害が対立するだけでなく、その存在自体が重複していることもあります。何でも「正義vs悪」という図式で語れるほど世の中単純ではありません。(音楽業界に限らず、実社会のすべてに当てはまると思います。)

とっつき易さという点では、ポジションを定める作戦は正しいのでしょうが、そこが本書の弱点と言えるでしょう。

とてもわかりやすい!!

仕事上、音楽著作権について把握しないといけなかったので、この本を購入しました。
初心者の私にも、とてもわかりやすく、本当に助かりました。
とてもわかりやすい!!

仕事上、音楽著作権について把握しないといけなかったので、この本を購入しました。
初心者の私にも、とてもわかりやすく、本当に助かりました。



リットーミュージック
よくわかる音楽著作権ビジネス―実践編 3rd Edition
音楽著作権と原盤権ケーススタディ―音楽ビジネス自遊自在 実践篇
音楽ビジネス・自遊自在―原盤権と音楽著作権を知るためのハンドブック
音楽ビジネス 仕組みのすべて―Music Business Bible
図解入門業界研究 最新音楽業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)







         
         
         
         

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ