船舶
Ships
外国客船航路
フェリー
連絡船
水中翼船、ジェットフォイル
ホーバークラフト
観光船(湖)
川下り
渡し船
水中観光船(グラスボート)
砕氷船
レストランクルーズ


レディクリスタル(H.FUKが撮影、2008年11月)

海龍(H.FUKが撮影、2008年10月)

東海汽船さるびあ丸(H.FUKが撮影、2008年9月)

東海汽船かめりあ丸(H.FUKが撮影、2008年9月)

ヴァンテアン Vingt et Un
(H.FUKが撮影、2008年6月)

マリーンルージュ Marine Rouge
(H.FUKが撮影、2008年6月)

日本郵船氷川丸【市有文】 NYK Hikawa Maru
(H.FUKが撮影、2008年6月)

マリーンシャトル
(H.FUKが撮影、2008年7月)

シーバス2
(H.FUKが撮影、2008年7月)

シーバス3
(H.FUKが撮影、2008年7月)

飛鳥U(H.FUKが撮影、2007年11月)

ロイヤルウイング(H.FUKが撮影、2007年11月)

飛鳥U・横浜港
(H.FUKが撮影、2009年1月)

ぱしふぃっくびいなす・横浜港
(H.FUKが撮影、2008年12月)

クイーンメリー2・大黒ふ頭(H.FUKが撮影、2009年3月)

クイーンメリー2・大黒ふ頭(H.FUKが撮影、2009年3月)

東京都観光汽船「竜馬」
(H.FUKが撮影、2007年6月)

ヒミコ・東京湾観光船
(H.FUKが撮影、2007年11月)

スカンジナビア【現存せず・沈没】
(H.FUKが撮影、2006年7月)

水中観光船「にじいろさかな号」
(H.FUKが撮影、2008年5月)

晴海客船ターミナル(H.FUKが撮影、2008年11月)

屋形船(H.FUKが撮影、2008年6月)

ふじ丸・横浜港
(H.FUKが撮影、2009年1月)

是政渡し
(H.FUKが撮影、2008年11月)

羽田の渡し(H.FUKが撮影、2009年2月)

ナッチャンWorld・横浜港(H.FUKが撮影、2009年3月)

中河原渡し(H.FUKが撮影、2009年4月)

大阪水上バス「なにわ3号」
(H.FUKが撮影、2010年12月)

はくちょう丸二世号・榛名湖
(H.FUKが撮影、2012年5月)

勝瀬観光「ニュースワン丸」・相模湖
(H.FUKが撮影、2011年10月)

山中湖観光船「プリンセス・オデット号」
(H.FUKが撮影、2011年9月)

諏訪湖園「おやこはくちょう丸」
(H.FUKが撮影、2010年3月)


瀬戸内海汽船・水中翼船ひかり

国鉄・宇高ホーバークラフト「かもめ」
トップへ
トップへ
戻る
戻る




812年
兵庫県
大輪田泊修築(神戸港)
1606年
京都府 角倉了似 大堰川(保津川)開削
1616年
千葉県
★銚子沖で突風により漁民千人以上が遭難(千人塚)
1631年
東京都
矢切の渡し開始(葛飾区)
1725年
神奈川県
浦賀の渡船始まる
1807年
米国
ロバート・フルトンがクラーモント号でハドソン川航行に成功【世界初の蒸気船】
1840年
英国 キュナード社 キュナード社創設
1859年 6月
神奈川(横浜)、長崎、兵庫、新潟、函館開港
1868年 11月15日 北海道
★江戸幕府の開陽丸が江差沖で座礁沈没
1869年 11月17日 エジプト
スエズ運河開通
1870年
三重県
四日市・東京間の定期航路が開かれる
1871年 4月 静岡県
大井川に渡し舟開始
大分県
別府港完成
1884年
大阪商船 大阪商船設立(→商船三井)
1885年 9月 日本郵船 郵便汽船三菱会社と共同運輸会社の合併により、日本郵船会社を設立、10月創業
1894年
滋賀県
湖南汽船(琵琶湖汽船の前身)が大津−石山寺間に定期航路を開く
1895年
鹿児島県
★黒島流れ発生、台風通過でカツオ船34隻が遭難、死者713人、鰹節行商始まる
1898年 5月1日 香港
スターフェリー設立
9月1日 福岡県 山陽汽船 下関港−門司港間定期航路運行開始
1899年 6月 徳島県
小松島−和歌山間の定期航路開通
1905年 9月11日 韓国
下関−釜山に連絡船就航(壱岐丸)
1908年 3月7日 北海道
青函連絡船航路開設
宮城県
松島遊覧合資会社が遊覧船営業開始
1910年 6月 香川県、
岡山県
宇高連絡船航路開設
熊本県
球磨川下り始まる
1912年 4月14日 北大西洋 ホワイトスター
ライン社
★タイタニック号沈没(46328トン、全長268m)
1913年 2月3日 新潟県
佐渡商船設立(→佐渡汽船)
1914年 8月15日 パナマ
パナマ運河開通
1920年 4月1日 神奈川県
堤康次郎が芦ノ湖の渡船業者を統合し箱根遊船叶ン立
和歌山県
瀞峡(新宮−本宮間)にプロペラ船就航
大正時
岐阜県
日本ライン下り営業開始
大正時
埼玉県
長瀞ライン下り営業開始
1928年
香川県
渇チ藤海運商会、阪神−香川県を結ぶ貨客定期航路(讃岐航路)を開設(→加藤汽船)
1930年 4月4日
日本郵船、秩父丸就航
愛知県
松重閘門完成(堀川と中川運河を結ぶ)
1936年 5月 英国 キュナード社 世界最大客船クイーン・メリー号就航(8万トン、全長310m)
1939年
大阪商船 「あるぜんちな丸」、「ぶらじる丸」を建造、貨客船として南米航路に就航
1941年
滋賀県
★旧制第四高等学校のボート部11名が高島町の琵琶湖沖で遭難
1942年
三井物産は船舶部を分社化、三井船舶を設立
1947年 12月28日 神奈川県
プレジデント・モンロー号、横浜港に寄港<戦後初の観光客船>
1948年
熊本県
★球磨川下り船転覆
1950年 3月 神奈川県 小田急 箱根観光船叶ン立
1954年 4月12日
徳島・兵庫両
県営
鳴門港−福良港(淡路島)間にフェリーボート就航(徳島・兵庫両県営)
10月8日 神奈川県
★相模湖で内郷丸遭難事件発生、22人死亡
千葉県
千葉港正式開港
兵庫県
明石−岩屋間のフェリーボート運航開始
1955年 9月 青森県 十和田観光電
十和田湖子ノ口−宇樽部−休屋間の遊覧船運航業を兼営
1956年 5月6日 徳島県
南海観光汽船の小松島−和歌山航路開通
1957年 4月12日
★定員の3倍の乗客を乗せた「第5北川丸」が瀬戸内海で沈没、死者行方不明 113人
6月
広島電鉄 広島観光汽船叶ン立
1958年 1月26日
南海 ★南海丸が鳴門沖で沈没、乗客141人、乗員28人の全員死亡
3月
広島電鉄 宮島松大観光船(有)へ資本参加(→宮島松大汽船梶j
1959年 5月 青森県 十和田観光電
十和田湖遊覧船業者柳沢汽船買収統合
島根県
島前−島後間に第5隠岐丸就航(隠岐汽船)
1960年 5月 千葉県、神奈川県 東京湾フェリー 東京湾フェリー、金谷−久里浜間就航
1961年 5月 静岡県 伊豆急行 ちくまや海運(→活ノ豆急マリン)設立
8月
宇高国道フェリーが就航
1962年 7月10日
タンカー日章丸(13万トン)進水(世界最大)
7月14日 熊本県
★球磨川下り(有)の小型遊覧船転覆、9人死亡
7月 和歌山県
初の水中翼船、神戸−白浜間に就航
8月1日 愛知県 愛知観光船 愛知観光船梶i→名鉄海上観光船梶jが水中翼船大鵬丸の運行開始(名古屋−鳥羽間、蒲郡−鳥羽間)
8月13日
堀江謙一、小型ヨットで太平洋横断
9月22日 三重県 志摩観光汽船
志摩観光汽船梶i→志摩勝浦観光船梶jが水中翼船パールクイン号運行開始(名古屋−鳥羽−蒲郡間)
1963年 4月15日 香川県 関西汽船 阪神−高松間に水中翼船就航
5月19日 徳島県 阪急内海汽船 水中翼船神戸−鳴門航路就航
7月 広島県
中四国フェリー就航(竹原−波方間)
8月 沖縄県
★沖縄で連絡船が転覆、死者・行方不明112 人
10月 千葉県 東京湾高速船
水中翼船館山−東京間航路就航(バカンス号、ファミリー号)
11月3日 静岡県 小田急 日本高速船、江の島−熱海−伊東間に水中翼船就航
北海道
苫小牧港開港
1964年 3月3日 大分県 関西汽船 関西汽船が修学旅行専用船「ふたば」を大阪−別府間に就航
4月
伊勢湾自動車運送船叶ン立
4月 商船三井 大阪商船鰍ニ三井船舶鰍ェ対等合併し、大阪商船三井船舶鰍ニなる(→鰹、船三井)
7月1日
函館−大間最初のカーフェリー開設
11月2日 福岡県 国鉄 ▲関門航路廃止
11月
伊勢湾自動車
運送船
鳥羽−伊良湖間フェリー航路開設
12月15日 徳島県 南海 南海汽船フェリーボート、小松島−和歌山間に就航
1965年 4月1日
日本カーフェリーが川崎−木更津間を結ぶカーフェリー運航開始
4月 茨城県
水郷汽船設立
8月20日 徳島県
徳島−深日間に徳島フェリー就航
10月 和歌山県 熊野交通 瀞峡観光にウオータージェット就航
1966年 9月
世界最大のタンカー出光丸進水
神奈川県 勝瀬観光 相模湖遊覧船に「初代スワン丸」就航
関光汽船が阪九フェリーを設立
1967年 8月 青森県 十和田観光電
日本鋼管鰍ノ発注した双胴船2隻完成、十和田湖に就航
山形県 最上峡芭蕉ラ
イン観光
芭蕉ライン舟下りが旅客不定期航路事業として認可
1968年 4月 富山県
富山新港開港(→伏木富山港)
5月20日
九四阪神フェリー叶ン立
8月10日
阪九フェリー 阪九フェリー、小倉−神戸間に就航【初の長距離フェリー】
8月 商船三井 日本沿海フェリー株ュ足
英国
ホーバークラフトがドーバー海峡横断航路に就航
1969年 4月6日 大分県 日本道路公
団、近鉄
国道九四フェリー、三崎・佐賀関間フェリー就航
5月2日 英国 キュナード社 クイーン・エリザベス2就航(70327トン)QE2
5月27日
九四阪神フェリー鰍ェ潟_イヤモンドフェリーに商号変更
7月22日 三重県、愛知県
ホーバークラフトが鳥羽−西浦−蒲郡間運行開始(志摩勝浦観光船「ひかり」、名鉄海上汽船「白鳥」)
9月7日
九頭竜ダムに遊覧船就航
1970年 2月 大分県 ダイヤモンドフ
ェリー
神戸−松山−大分航路開設
4月
大阪高知フェリー設立
5月 大分県 関西汽船 関西汽船、大阪−別府にフェリー船投入
6月19日 韓国
下関−釜山間を「関釜号」(3800トン)が運航開始(関釜フェリー)週3航海
6月30日 長崎県 九州郵船 壱岐−呼子間フェリーボート就航
8月4日 北海道 新日本海フェリ
小樽−敦賀−舞鶴間に新日本海フェリーの「すずらん」(9300トン)就航
10月 商船三井 船客部門業務を分離、商船三井客船叶ン立
1971年 3月1日 宮崎県
日本カーフェリーが川崎−宮崎航路の運航開始
4月
セントラルフェリ
セントラルフェリー、神戸−東京航路開設
6月5日 宮崎県
宮崎カーフェリー(日向−神戸)が営業開始
10月16日 大分県 大分ホーバー
フェリー
大分ホーバーフェリー開業
11月
八戸−苫小牧間に旅客フェリー事業を開始する目的で、シルバーフェリー叶ン
1972年 1月 広島県 広島グリーンフ
ェリー
広島グリーンフェリー、広島−大阪航路開設
2月4日 鹿児島県 日本高速フェリ
名古屋−高知−鹿児島間航路開設(1978年4月2日休止)
4月8日 宮城県
塩釜−鮎川間にカーフェリー(双胴船)就航
4月 北海道 近海郵船 近海郵船、東京−釧路フェリー航路開設
5月23日 福井県
三方海中公園にグラスボート就航
7月18日 沖縄県 八重山観光フェリー 石垣−竹富島離島間にホーバークラフト就航
8月12日
日本カーフェリーと宮崎カーフェリーが合併
8月 高知県
大阪高知フェリーが土佐特急フェリーと合併、大阪高知特急フェリーとなる
11月8日 岡山県、香川県 国鉄 宇野−高松間にホバークラフト就航(「かもめ」宇野−高松間を23分で運行)
12月
セントラルフェリ
▲セントラルフェリー解散
鹿児島県 鹿児島空港ホーバークラフト ホーバークラフト「エンゼル」加治木−鹿児島・桜島−指宿航路就航
長崎県
「フェリーつしま」が対馬・厳原−博多航路に就航
1973年 4月 北海道
シルバーフェリー梶A八戸−苫小牧旅客フェリー事業開始
4月 福岡県 西日本フェリー 西日本フェリー、苅田−神戸航路開設
5月
伊勢湾自動車運送船が伊勢湾フェリー鰍ノ商号変更
5月
日本長距離フェリー協会設立
7月 青森県 十和田観光電
双胴船第三八甲田就航
1974年 7月20日 東京都
船の科学館開館
10月 三重県 フジフェリー フジフェリー、東京−松阪航路開設
徳島県 日本ホーバー
ライン
大阪−徳島間ホーバークラフト「赤とんぼ」就航
有村産業 大阪−沖縄航路開設
1975年 4月6日
那覇−基隆間に有村産業の快速フェリー「飛竜」(8,156トン)が月2航海の運航開始
4月 石川県、新潟県
珠洲飯田港−佐渡小木港間フェリー就航
8月
南海 南海フェリー叶ン立
10月
川崎近海汽船 川崎近海汽船梶A日本沿海フェリー(→商船三井フェリー)と共同運航により東京−苫小牧貨物フェリー事業を開始
1976年
島根県
フェリー「おき」就航(2115トン)
1977年 5月 新潟県 佐渡汽船 日本初の超高速船ジェットフォイル「おけさ」新潟−両津間に就航
長野県 諏訪湖遊覧船 「竜宮丸」就航(亀の形)
1978年 7月31日 福井県
福井新港開港
「フェリーあがた」が対馬・比田勝−小倉航路に就航(1998年に比田勝−博多航路に変更)
1979年 10月
フジフェリー ▲フジフェリー解散
1980年 4月 岡山県、香川県 国鉄 宇野−高松間航路、二代目ホーバークラフト「とびうお」就航
1982年 9月 青森県
原子力船むつが大湊港に入港
長野県 諏訪湖遊覧船 「すわん」就航(白鳥の形)
1984年 3月 神奈川県 勝瀬観光 相模湖遊覧船に「2代目スワン丸」就航
1985年 8月8日
三光汽船 ★大和、長銀、東海3行が三光汽船への融資打切り通告を決定 毎日850808
8月13日 三光汽船 ★三光汽船が会社更生法申請倒産(負債4972億円) 毎日850813
1986年 1月 神奈川県
横浜駅東口−山下公園間にシーバス運行開始
2月19日
徳島シャトルライン建造の新高速船「マリンシャトル」(268トン)が徳島−和歌山間に就航
1987年 2月1日 北海道
初代ガリンコ号就航(紋別市)<世界初の流氷砕氷観光船>
5月20日 岡山県 JR四国 ★宇高ホーバークラフトが宇野港着岸時に桟橋と衝突、乗客8人負傷
1988年 4月9日 香川県 国鉄 ▲JR宇高連絡船、78年の歴史に幕
5月18日 大阪府
★大阪港に接岸中のソ連客船プリアムーリエ号で火災、11人死亡、35人負傷
7月23日 神奈川県
★横須賀港沖で潜水艦「なだしお」と釣り船が衝突、30人死亡
7月 米国 日本郵船 CRYSTAL CRUISES,INC.設立
1989年 3月 神奈川県
横浜マリタイムミュージアム開館(日本丸メモリアルパーク内)
4月26日
日本クルーズ客船設立
6月
山下新日本汽船鰍ニジャパンライン鰍ェ合併、ナビックス ライン株ュ足
6月 北海道
東日本海フェリー、「ニュー宗谷」が稚内−利尻−礼文航路に就航
商船三井 日本初の本格的クルーズ外航客船「ふじ丸」就航
鹿児島商船の超高速船トッピーが就航
1990年 3月24日
日本旅客船 客船「ジャパニーズ・ドリーム号」就航(旧青函連絡船十和田丸) 毎日900317
5月2日
JR九州 ジェットフォイル「ビートル」の運航開始(博多−平戸−長崎オランダ村間)
6月1日
大阪水上バス サンタマリア就航(大阪湾周遊観光船)
7月
日本クルーズ
客船
「おりえんとびいなす」就航
8月
シーコム(旧日新汽船)が日本カーフェリーを買収し、イ・アイ・イ・インターナショナルと共同でシーコムフェリー設立
8月
商船三井 潟_イヤモンドフェリーに資本参加
9月 日本郵船 郵船クルーズ株ュ足
12月
シーコムフェリーが日本カーフェリーから譲受けた航路の運航を開始
商船三井 ふじ丸の姉妹船、「にっぽん丸」就航
ダイヤモンドフェリー、関西汽船、室戸汽船が来島どっくグループから商船三井に譲渡
1991年 1月15日 北海道 名鉄 流氷観光砕氷船「おーろら」就航<道東観光開発>
2月25日 福岡県 JR九州 JR九州が大韓民国鉄道庁と博多−釜山間にジェットフォイル「ビートル2世」(乗客定員232人)の運航開始
3月3日
西鉄 百道−海の中道間に旅客定期航路「マリンライナー」新設
3月 東京都
晴海客船ターミナル竣工
5月 北海道
東日本海フェリー、「ニューひやま」が江差−奥尻航路に就航
7月31日 山口県
日韓高速船梶A下関−釜山間就航
10月
日本郵船 クルーズシップ「飛鳥」竣工
12月2日
日本郵船 日本郵船の「飛鳥」(旅客定員604人)が高雄へ処女航海
12月 東京都
東京竹芝客船ターミナル完成
水中翼高速船「ヴィーナス」が対馬−博多航路に就航
1992年 4月 川崎近海汽船 川崎近海汽船鰍ェシルバーフェリー鰍吸収合併
1993年 2月
十和田観光電
秋北バス鰍謔闡謌鼕マ光丸譲り受け
4月 島根県
隠岐航路に超高速船「レインボー」が1日2往復で就航
5月 神奈川県 京急 ▲猿島航路廃止
9月28日 東京都
★近海郵船、サブリナが東京港有明埠頭において、作業員3名を死傷させる
12月1日 神奈川県 日本郵船 日本郵船歴史資料館開館(→日本郵船歴史博物館)
1994年
千葉県 日東商船 水中観光船たてやま号就航
1995年 1月 北海道 名鉄 流氷観光砕氷船「おーろら2」就航<道東観光開発>
7月 神奈川県
猿島航路再開
1996年 3月 山口県
★日韓高速船鞄|産(負債18億円)
宮城県
新旅客ターミナル「マリンゲート塩釜」オープン
1997年 1月20日 北海道
ガリンコ号II就航(紋別市)
7月18日 兵庫県
ミュージック・グルメ船「コンチェルト」就航(神戸市)
7月21日 石川県
輪島−舳倉島航路に新船「ニューへぐら」が就航
7月 沖縄県 沖縄マリンジェ
ット観光
那覇―本部、伊江―那覇間で運航開始(超高速船「マーリン」)
8月 長崎県 島原鉄道 島原−大牟田(三池港)旅客船定期航路運航開始
1998年 4月
日本クルーズ
客船
「ぱしふぃっくびいなす」就航
8月 長崎県 島原鉄道 島原−大牟田(三池港)旅客船定期航路に新高速船「島鉄1号」就航
1999年 4月 商船三井 大阪商船三井船舶鰍ェナビックス ライン鰍ニ合併、鰹、船三井となる
新潟県
信濃川ウォーターシャトル運行開始
5月1日
東日本海フェリーが稚内−コルサコフ(サハリン国際航路) 間の定期航路を運航開始
6月23日 沖縄県
★有村産業が会社更生法の申請(負債290億円)
7月8日
新日本海フェリーが苫小牧−秋田−新潟−敦賀航路の運航開始
7月27日 高知県
★フェリーむろとが台風の影響による強風下、高知県甲浦港へ入港しようとして、突風を受けて操船困難に陥り、海岸に乗り揚げる
2000年 4月 沖縄県
★沖縄マリンジェット観光鞄|産(負債17億円)
7月1日 兵庫県
明石淡路フェリー叶ン立(明石市・淡路市などが出資する第三セクター、明石−岩屋航路)
8月 神奈川県 三浦漁業公社 水中観光船「ピンクのくじら号」就航
2001年 2月9日 米国
★ハワイ沖で米原潜グリーンビルと水産実習船えひめ丸が衝突し、えひめ丸が沈没、9人行方不明
3月 商船三井 商船三井フェリー株ュ足
9月30日 高知県
▲ブルーハイウエイラインがフェリー航路廃止(東京−勝浦−高知)
10月 商船三井 日本クルーズ客船と商船三井客船鰍ニの折半出資により日本チャータークルーズ鰍設立
2002年 2月 兵庫県
▲K−JET航路廃止(ポートアイランド−関西空港)
6月13日 広島県
★広島リバークルーズ梶i遊覧船運行)、特別清算
6月 福井県 福井鉄道 ▲且O方五湖遊覧船、営業休止
10月21日 韓国
釜関フェリーが広島−釜山(韓国)間の定期航路に就航
神奈川県
横浜港大さん橋国際客船ターミナル竣工
2003年 4月12日 長崎県
三菱重工長崎造船所で世界最大級の客船ダイヤモンド・プリンセス進水
4月 静岡県 天竜浜名湖鉄
遠州天竜舟下り営業開始
5月23日 長野県 天竜舟下り ★飯田市の天竜川で、川下りの観光舟が転覆、修学旅行中の中学生らが川に投げ出され2人が重軽傷
6月
★東日本フェリー(北海道)が負債580億円で倒産、会社更生法を申請
7月25日 静岡県 (有)はるひら丸 半潜水式海底展望船イルカ号運行開始(伊東マリンタウン出航)
7月 千葉県
佐原・小野川観光船運行開始(香取市)
8月31日 静岡県 伊豆箱根鉄道 ▲西伊豆航路廃止(共同運航から撤退)<50年の歴史に幕>
9月 兵庫県
★明石淡路フェリー(たこフェリー)あさかぜ丸の船内に浸水、乗客33人救出される
静岡県
静岡観光汽船鰍ゥら潟Gスパルスドリームフェリーに営業承継
2004年 3月26日 東京都
水上バス「ヒミコ」運航開始(松本零士デザイン) 毎日040326
3月 神奈川県 勝瀬観光 相模湖遊覧船に「ニュースワン丸」就航
4月 大分県 大分ホーバー
フェリー
「ドリームサファイア」就航
7月22日 福岡県
★新門司港に接岸した名門大洋フェリーの船内でトレーラーが暴走、これを停止させようとした運転手がドアに挟まれて死亡
10月20日 富山県
★海王丸2世が台風23号により富山港で座礁
英国 キュナード社 クイーン・メリー2世号就航(15万1千トン、全長345m)
2005年 3月30日
★大阪高知特急フェリーが自己破産の申立(負債41億円)
6月18日 宮崎県
▲マリンエキスプレスがフェリー航路休止(川崎−勝浦−宮崎)
6月23日 北海道 ゴジラ岩観光 ★ゴジラ岩観光の知床観光船「カムイワッカ号」が座礁、乗客26人重軽傷
8月
リベラ鰍ニ東日本フェリー梶A東日本観光サービス、東日本輸送、九越フェリー鰍ェ合併
12月28日 宮崎県
★潟}リンエキスプレス(宮崎市)、特別清算開始決定(負債344億円)
2006年 2月26日 神奈川県 日本郵船 横浜船籍の豪華客船「飛鳥II」デビュー(旧クリスタル・ハーモニー48,621総トン)
3月 山形県 最上峡芭蕉ラ
イン観光
★戸沢村の最上川で、川下り中の舟と擦れ違った回送舟が接触、団体観光客17人が軽傷
8月15日 京都府 保津川遊船企
業組合
★保津川遊船企業組合の客船が川下り中落石、破片で乗客3人重軽傷
8月24日 静岡県 ベイクルーズあ
たみ
熱海遊覧船ゆーみんあるふぁ運行開始
10月24日 茨城県 東日本フェリー ★東日本フェリー苫小牧−大洗航路「へすてぃあ」が悪天候で4名負傷事故、搭載車両も破損
2007年 2月15日 広島県
★尾道市の福本渡船フェリー乗り場でフェリー乗船中の車が海に転落、1名死
2月15日 静岡県 富士急 ★富士急マリンリゾートの「イル・ド・バカンスV世号」が初島港内に入港中、港内で突然エンジンが停止し岸壁に衝突、乗客1名と乗員2名が負傷
4月12日 韓国 未来高速 ★釜山沖の日本海で、博多発釜山行の韓国・未来高速の高速船が何らかの物体に衝突、乗客28人負傷うち1名同日夜死亡
6月1日 静岡県 戸田運送船 沼津−戸田−土肥航路に高速船「ホワイトマリンU」就航
6月19日 UAE
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国政府の投資会社イスティスマルがクイーン・エリザベス2世号を英キュナード・ライン社から1億ドルで購入したと表明、ホテルに転用
9月1日 北海道 東日本フェリー 函館−青森航路に高速フェリー「ナッチャンRera」開業(所要1時間45分)
2008年 5月3日 宮城県
★金華山観光船同士が濃霧の中衝突、14人軽傷
7月19日 静岡県 伊豆箱根鉄道 新遊覧船「チャッピー」就航(沼津市)
11月1日 青森県、北海道 東日本フェリー ▲「ナッチャンRera」と「ナッチャンWorld」運航休止
11月12日
オーシャントラ
ンス
★フェリー4隻の違法航行容疑(船舶安全法違反)でオーシャントランス海務部長を逮捕
2009年 3月6日 神奈川県 キュナード社 クイーンメリー2が横浜港(大黒ふ頭)に寄港
11月末 静岡県 伊豆箱根鉄道 ▲浜名湖遊覧船廃止
2012年 2月16日 兵庫県 海上アクセス ★第三セクター海上アクセスが民事再生法の適用申請(負債138億円、神戸−関空間神戸ベイシャトル高速船運航会社) 日経120217
3月15日
三光汽船 ★三光汽船が事業再生ADRを申請 日経120315、読売120310
ナスカ無料ホームページ無料オンラインストレージ