電子メールでのメールアドレスの使用



■ 電子メールでのメールアドレスの使用

メールアドレスは電子メールの中のいくつかの箇所で使用され、使用される箇所により決まった形式で現れる。

■ 電子メールでメールアドレスが使用される箇所

  • エンベロープ中のパス。RFC 5321で定義される。
    電子メールの送信元。エンベロープfromとも呼ばれる。
    電子メールの送信先。エンベロープtoとも呼ばれる。
  • メールヘッダ中のフィールド。RFC 5322で定義される。
    電子メールの著者。
    電子メールの送信者が著者と異なる場合や、著者が複数の場合の、電子メールの送信者。
    電子メールの受信者。
    電子メールの返信先。
    カーボンコピーの受信者。
    ブラインドカーボンコピーの受信者。
    電子メール再送時の情報を、元のフィールドを変更せずに記入するために使用される。それぞれ、“Resent-”のつかないフィールドに対応する。
    SMTPサーバにより、reverse-pathの情報が記入される。

 
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ