事故車を修理に出すその前に・・・

事故車 売却

あなたの事故車には価値があります

 

・事故を起こしてしまったが、車両保険に未加入だった

 

・え、修理代ってこんなに高いの!

 

・この際、車を買い替えるから事故車は廃車にしようか

 

事故車だって売れるんです こちら まずはこちらでその価値を確認!

車の修理代がこんなに高いなら ・・・

事故車 査定  

 事故を起こしてしまった車というのは、

どんなにキレイに修理したとしても

やはり不安は尽きないもの。

 

 ボディの傷や凹み程度ならなんの問題もありませんが、

大きな事故をおこしてしまった場合などは、

修理した後の後遺症も気になりますし、何より

高額な修理代を覚悟しなければいけません。

 

 車両保険に加入していて、修理代を保険でまかなえるならまだしも、

車両保険に未加入で修理代は、あなた自身が全て負担しなければいけないとした・・・・。

小見出し2  (h3タグ)

事故車

事故車の価値は、無事故の同程度の中古車に比べると

3割程度にまで落ちてしまいますし、例え事故車とならなくても

重要な箇所を修理した車の下取り査定評価額は2〜3割は

落ちてしまいます。

 

今は、事故車や廃車も高価買取してくれる時代。

 

 車の修理代が結構高くてどうしようか困っているなら、

あなたの車が、一体いくらぐらいで売れるのか

無料で査定してみましょう。

中古車市場での事故車の価値

 中古車の査定で「事故車」として扱われるのは、「自動車のフレーム部分を修理、または損傷している車」で、

バンパー、ボンネット、ドア、フェンダー、トランクフードなどの修理や交換をした車は「事故車」としては扱われません。

 

 ただし、そのような車も修復歴車(事故歴車)扱いとなって中古車の査定価格には影響を及ぼしてしまいます。

 

 例え、修理して直ったとしても、やはり事故歴のある車には乗りたくない

という人が多く、中古車としての価値は大きく下落してしまうのです。

 もし、高い修理代をかけてせっかく直したの車が、査定価格0円で

廃車にするしかないとしたら修理代がもったいないと思いませんか?

 

 例えは、廃車にするしかないような事故車でも、中古パーツとしては価値のある場合もありますし、

修理可能な事故車であれは海外に輸出することも出来るので、以外に高価な値段で売れたりするもの。

 

 それに、廃車にするにしても色々と費用がかかってしまいますから、事故車を修理・廃車にする前に、

1度、買取業者に見積りを取ってみましょう。

事故車は、中古車として査定でもその評価は著しく下がってしまいますし、事故車の定義である「フレーム部分」への影響のない車であっても、事故履歴がある車は査定額に影響があります。

事故車の下取り評価というのは限りなくゼロに近くなってしまいますから、高い修理代をかけて事故車を修理するくらいなら、車を専門に買い取りしている事故車買取業者に売却してしまった方がお得かもしれませんよ。

事故車買取業者なら、廃車にするしかないような事故車であっても引き取りしてくれますから廃車費用もかかりませんし、ビックリするような高価査定であなたの事故車を買取りしてくれるところもあります。

Copyright © 事故車は修理するより売却がお得 All rights reserved
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ