コインマジック 種明かし



コインマジックのスライハンドに関する種明かし

コインマジックのうち、コイン自体に仕掛け(いわゆる「ギミック」)を施さない方法を「スライハンド」と呼びます。

「スライハンド」の場合は相手の財布から出してもらったコインを使ってそのまま手品を行うことが出来るので、その分種明かしをしてもその単純さと、そんな単純なトリックで相手をここまで騙せるのだという驚きを引き立てることが出来ます。

では、コインマジックの基本的なトリックとは何か? 

種明かしをすると、他の小道具を使わないでコインだけで行うマジックの場合は、「パーム」「バニッシュ」の二つの技術が基礎になります。

前者はコインを隠し持つ方法で、後者はそのテクニックでコインを消したかのように見せる方法

「たったそれだけ?」と、驚かされるかもしれません。この二つの技術を結びつけてどう奥の深いマジック手品を披露するか、それがプロのマジシャンの課題になってきます。

海田洋祐の「ザ・イントロダクション」では、パームやバニッシュを上手く組み合わせたプロ級のマジックを初心者でも最短で習得することができるよう、工夫された構成になっていますから、オススメです。

以下のコインマジックの動画は「ザ・イントロダクション」で学ぶことの出来るコインマジックの一つですが、先ほど挙げた二つの技法が巧みに組合させれています。こんな風にさりげなく技法を扱えるようになれば、誰をも驚かせることができますよ。



続き>> このコインマジックからやってみよう(種明かし編)。



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ