改葬代行【霊園・墓地・お墓の改葬代行 無縁墓改葬】
行政書士
さいとう法務事務所


「改葬のすべてを代行!」改葬の許可申請・更地化工事・移送・供養・洗骨・預骨・納骨ほか、すべての
手配をいたします。「行政書士 さいとう法務事務所」に気軽にご相談ください。「改葬」をトータ
ルにご提案いたします。 「無縁墓地の改葬」もご相談下さい。

改葬をするには、いろいろな手配をしなければならず、許可申請代行だけではお客様の負担は減りません。最
後まで管理させていただきます。
 
 改葬のトータルプランナー  お問合せは TEL 03−5843−9937(土日可) 

項 目
 
改葬許可申請
改葬許可申請
改葬の手順
改葬の手順
改葬時の儀礼
改葬時の儀礼
改葬の費用(目安)
改葬の費用(目安)
改葬の場合の注意点
改葬の場合の注意点
無縁墳墓の改葬手続き
無縁墳墓の改葬手続き
分骨の手続き
分骨の手続き
当事務所の報酬
当事務所の報酬
改葬Q&A
改葬Q&A
連絡先
連絡先
相談メール
相談メール
 





改葬手続代行は

行政書士
さいとう法務事務所へ





お問合せは
03−5843−9937
(土日も受付)

〒165−0025 
東京都中野区沼袋4丁目
10−12−101 
行政書士 さいとう法務事務所 
(行政書士 サイトウヒデアキ) 

TEL 03-5843-9937 

東京都行政書士会
中野支部所属




相互リンク集
相互リンク集2
無料相談実施中   無料メール相談も受付 お気軽にどうぞ!

改葬」とは、埋葬した死体を他の墳墓に移し、又は埋蔵し、若しくは収蔵
した焼骨を、他の墳墓又は納骨堂に移すこと(お墓の引越し・移転)をい
います。「改葬」を行おうとする者は、現在埋葬されている墓所の所在地の
役所へ、改葬許可証の申請を行わなければなりません。

【申請者】
 墓所使用者
【申請先】
 現在埋葬されている墓所がある区市町村

【一般的な改葬手続き】  改葬許可申請書」の様式、添付書類は
各市区町村で異なります。

@新墓所を確保をします。

A現在、遺骨が埋蔵(収蔵)されている墓地や納骨堂の管理者から「埋蔵
(収蔵)証明書」を発行してもらいます。

B新墓所の管理者から「受入証明書」を発行してもらいます。(永代使用承
諾証や霊園使用許可証でも代用できる場合もあります。)都立霊園の場合
は、「使用証明書」になります。

B現在、遺骨が埋蔵(収蔵)されている墓地や納骨堂が所在する区市町村
役場に「改葬許可」の申請 をします。(この際、「埋蔵(収蔵)証明書」と「受
入証明書」をともに提出)

※改葬許可申請書は、改葬する遺骨1体につき1通必要となります。

※土葬後、年数が経過し、完全に土だけになっているときなど、改葬許可
が必要でない場合があります。

※現地、墓碑の調査が必要な場合があります。

※埋葬されている方の死亡年月日、死亡時の住所や本籍地、埋葬の年月
日などが不明な場合には戸籍(除籍)謄本を取得し調査する必要がありま
す。

※現在の墓地使用者と改葬許可の申請者が異なる場合は、現在の墓地
使用者からの承諾書が必要となります。

C「改葬許可証」が発行されます。(この時点で現在の墓地から遺骨を移
すことが可能)

D遺骨が埋蔵(収蔵)されている墓地や納骨堂の管理者に「改葬許可証
を提示して遺骨を引き取ります。

E霊園の管理事務所窓口に「改葬許可証」を提出し、納骨の申請をした
上で、遺骨を納骨します。
 「使用許可証」等は提示し、必要事項の記載を受けます。


  
           
霊園・墓地・お墓の移転事務手続き・改葬許可申請代行
改葬相談室【霊園・墓地・お墓の引越し・移動・改葬 無縁墓改葬】











免疫力の微調整
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ