TOPへ  >   戻る

セラ・フェアのpotetan





ペット用品を使うと細かい下毛がとてもよく取れて感激しました。

三毛3才♀・ブラッシング大好きにゃんこ「ニャオ」の場合⇒
★頭の先から、シッポの先まで気持ち良さそうに
ブラッシングしてもらい、ご満悦です。
コーム先端がやわらかいので敏感な部分にもOKですね。

金茶長毛MIX1歳♀・ブラッシング大嫌いにゃんこ「マロン」の場合⇒
★長い金茶髪のため、抜け毛で部屋の隅に毛玉がフワフワ、
お願いブラッシングさせて~!状態でしたが…、
ペット用品はあまり嫌がらず、少しずつできるようになりました!
長い毛がごっそり採れ、さっと櫛先から毛が取れ捨てられるので使い勝手が良いです。
おなかに毛玉が出来るので、はさみで切りながら、ペット用品でなでるときれいになりました。

短毛グレーMIX1歳♀・ロシアンブルーもどき「ナナ」の場合⇒
★背中をちょっとなでるだけで短い毛がフワフワ抜け落ちるので、
ビロードのような美しい毛並みですが触るのも躊躇していた今日この頃、
やっかいな抜け毛の季節…。
ペット用品はとっても気に入ってくれ、
おネムの時に使うと、まったく抵抗せずゴロゴロ…してます。

以上うちの3匹のにゃんこムスメたちはそれぞれ抵抗なく受け入れてくれました。
先端の曲がった部分で毛がごっそり取れて、取り残しが少ないところが大変良いです。
ぬれたタオルでにゃんこの体をそっと拭いたあとにペット用品すると
まったく毛が飛ばずに上手にコームに毛を絡め取ることができました。

以上、ペット用品一週間使用後の感想を列記してみました。

メインクーン
早速、使ってみました。
ブラッシングさせてくれるか少し不安でしたが
今まで使っていたコームよりずっと長く梳かせてくれるので嬉しかったです。
毎日少しずつ梳いてブラッシングに
慣れさせようと思います。

さっそく使用してみたところ、うちの子も嫌がることなく
ゴロゴロいいながら気持ちよさそうにしています。
おしりのほうをやると多少振り返りますが、
今まで使っていたブラシにくらべると全然おとなしくしててくれて
逃げようとするそぶりもみせません。
抜け毛もごっそり取れるわ取れるわで
おもしろくてずっとやってしまいました。

短毛 日本にゃんこ メス:
櫛やブラシで梳いても毛が舞い散るだけであまりブラッシングの意味はない?と思っていたのですが、 この子は大のブラッシング好き。
毛玉が出来る訳でもないので今までブラッシングは殆どしてなかったのですが、ペット用品を使ってみたら取れる取れる!
にゃんこの方も気に入ってくれてエンドレスにその場から動きません(笑
何より驚いたのが1時間以上延々とブラッシングしているというのに、いつまでも毛が抜ける…。
ハゲになるんじゃないかと思う程でちょっと心配なのですが、とても気持ちよさそうなので頑張って続けてみました。
にゃんこより先に人間が疲れました...orz
かなり硬めの直毛なので少々舞い散りますが、今まで使ったどのブラシよりも優秀です!

短毛 日本にゃんこ オス:
とにかく落ち着きのない子で、じっとしていられないので、ブラッシングなんて論外だったのですが、ペット用品を使ってみたらちょっとはおとなしくブラッシングさせてくれました。
でも…理解不能な現象が。
どうやら気持ちいいようで逃げようともしないし、すり寄ってくるんですが、何故か怒っています。
唸り声を上げたり、「シャーッ」と怒ったり、噛みつこうとしたり、キックしたりしながら…
すり寄ってきます^^;
これはどういう現象なんですかね?理解不能です^^;;;
いつもは怒る事はあんまり無いし、嫌なら逃げます。(-ω-;)ウーン

長毛 チンチラシルバー メス:
ホントに血統書付きのチンチラか?と思う程ぺちゃーんとした毛で量も少なく、長毛というか中毛?って感じの子です。
でも毛玉が酷くて、極端に毛が細いため、がっちがちの毛玉が出来てしまって、なかなか扱いに困っていました。
しかも毛玉が肌に密着しているため、はさみで切り離そうにも怖くて怖くて;
長毛用のブラシを使っていたんですけど、嫌がるし、全然ブラシは通らないし…で途方に暮れていたのですが
ペット用品で梳きながらはさみでカット…を根気よく続けて大分綺麗になりました!
これは画期的です。

長毛 チンチラハーフ オス:
チンチラです。
と言っても信じてくれそうなふさふさの立派な毛並みなのですが、やはり毛玉が酷くて、抜け毛も多くて、お手入れは大変な子です。
しかも落ち着きが無く、お手入れされるのは大嫌いで、結構困っていたのですがペット用品を使ってみたら初めて3分くらいブラッシングさせてくれました!
今まで3秒とじっとしていてくれなかったので、かなり嬉しいです。
しかもびっくりする程ごっそり取れる抜け毛!
全然舞い散らないし、嬉しい限りです。
ブラッシングになれてもらうにはまだまだ時間がかかりそうですが、じっくりやっていきたいと思います。

ペット用品に出会えて良かったです。
ちょっと高いなぁ…と思っていたのですけど、買って良かったです!o(*^▽^*)o~♪

とっても良いですね!
今まではコーミングで腱鞘炎になりそうでしたが(笑)
これからは楽々です^^v
ムーンも、痛くないのでお手入れを嫌がりません。

使い心地は想像以上に快適です。
ウチにいるグローネンの男の子、柴の男の子共に、皮膚を傷つける事もなく簡単に、安全に余分な被毛を取る事ができました。
満足です。(^^)
毛はとても短いのですが抜け毛がすごいです。
今まで毛が短いのでシャンプー用のブラシ以外ではほとんどとかしたことがありません。
ボストンテリアは短毛だけれど抜け毛は本当にすごいです。
HPにのっているのは毛の長い仔が多いのですがうちのわんこのような仔にもつかえるのでしょうか。

うちの子にもあってくれたらいいのですけど・・
そもそもこういうわんこ種にはどんなブラシを使ったらよいかもよく分かっていないのです。

うちのわんこではやはり毛は取れませんでした。

けれど実家のほうで飼っている12歳のシェルティ(シェットランドシープドッグ) にはよさそうかも知れないと思って、プレゼントをしてあげたくなりました。

とても使い易く下毛も良く取れて、うちの子もおとなしくしてくれてとても満足しています。
もっと早くペット用品を購入しとけばよかった。

前評判どおりの使い心地に大変満足しております。
これまではスリッカーブラシとラバーグローブを併用していました。
わんこは嫌がる、飼い主は疲れ果てる、挙句取り切れない毛が室内を舞う...
これらが一挙に解決するなんて、夢のようです。

ところで、今度はペット用品(やわらかめ)を猫に使ってみたいと思います。

去年の今頃はもう抜け毛で気が狂いそうでした。
早く買えば良かったです♪(=^-^=)

今年はペット用品を使ったお陰で、抜け毛の時期が短くて助かりました、ありがとうございました。

商品到着してためしてみたところ大満足でした。
くしの硬さもちょうど良く、かための方でよかったカンジです。
今迄いろんなタイプの試してきたけど、満足度はダントツに良かったです。

早速、使用してみました。
今まではスリッカーを使用していましたので、ペット用品もスリッカーと同じように使ってしまい(うっかり説明書の事を忘れてしまいました)、ワンもちょっとビックリ! でも、説明書通りに使用して みると、ワンもおとなしくなりました。

たくさんの抜け毛をしっかり取ってくれるし、ペット用品についた抜け毛の処理も簡単なので、助かります。

室内飼いボーダーコリーなのですが 毛が飛び散らないので部屋でリラックスしている状態でブラッシングできますので助かっています。
ありがとうございました。

我が家のボーダー、ジョイに使用しましたところ
すばらしい使用感です。
実は以前、お友達のお薦めでブレードの付いたものを購入して使用していましたが、
こちらは毛の絡みが強くて一度に抜ける量が凄くて、
ちょっと毛足の長いボーダーには合わないかな、と思っていました。
その点ペット用品は丁度良い梳き具合ですね。
愛用したいと思います。

とにかく、楽しい話しが聞こえてきます。

盆栽の基本肥料は玉肥が主流。
肥料は盆栽店の他、園芸店やホームセンターなどでも入手することができます。
肥料の種類・形状は多種多様、ただし、流通している全ての商品が盆栽に適合するわけではないので、用途に応じて肥料を使い分けることが大切です。
少し触れていますが、肥料は「有機質」と「無機質」に大別することができます。
有機質肥料は、置いてすぐに肥効が出るわけではなく、微生物によって有機質が分解され、無機質の状態となって根から吸収されることになります。
油かす玉肥などの有機質肥料が緩効性とされる理由がこれで、肥料そのものはー~3ヵ月の期間で緩やかに効くために肥料あたりなどの心配が少なく安全で、長い期間にわたって平均した肥効が望めるというメリットがありまず。
それに対して化学(化成)肥料に代表される無機質肥料は、薬品などから必要な要素を作り出し、無機質の状態で商品化されていますから、すぐに肥効が発揮されます。
工場での大量生産が可能で比較的安価で入手でき、また品質も安定しているというメリ ットはありますが、速効性で玉肥に比べて持続力が低いために肥培効果を安定させにくいという問題もあります。
盆栽は無肥料で清潔な用土を使用し、2~4年は同じ鉢・用土で植え替えせずに培養します。
同じ条件下で数年にわたって培養するために、用土内に肥料を混ぜる「元肥」方式は、盆栽にはあまり適していないと言えます。
また、盆栽は単年の培養で成果を出して楽しむものではなく、数年・十数年の単位で長期的な展望に応じて樹づくりを進めていくものです。
従って、速効性ですぐに肥培効果を望むものよりも、緩効性で長くゆるやかに肥培を効かせるタイプの方が培養には向いています。
油かす玉肥が広く盆栽愛好家に使われるのはこうした理由があるからで、肥培のべースは玉肥を使い、樹勢回復や花・実を楽しむといった目的に応じて化学肥料を補助的に用いるという使い分けが一般的です。

お好み  TOPへ > 戻る
bz[y[W bICXg[W