TOPへ  >   戻る

セラ・フェアのpotetan





ペット用品の使い心地に満足しました。
特に、毛がごっそり取れるのに飛び散らないのがいいですね。
私はこれの前に毛がごっそり取れる道具を大々的に宣伝していたので買いましたが、
使いごこちが悪いのかわんこが嫌がりました。
こんな単純にみえる道具でこんなに機能的に優れているとは使ってみないとわからないでしょう。
私は我が家のハスキーわんこ(5歳)2頭と後何年一緒に暮らせるかしらといつも勘定していますが、
このペット用品で毛を漉いてセーターとまではいかなくてもクッションぐらいは作って記念にとって置きたいと思っています。

さっそく試してみたところ、今まで使用していたブラシよりも抜け毛が取れました。
いつもは途中で痛くなってしまうのか逃げていたわんこも
うっとりした顔でブラッシングされてました。
わんこも私も大満足な一品でした。
何時もは物凄く嫌がるのですが・・・
よく取れるんですがブラシッシングが嫌なので最初から逃げ腰でした。
でも、根気よく使って行きたいと思います。
ピコロームめちゃ良かったです。
おもいろいほど
毛がぬけて・・・

ペット用品大変使い易く、ムダ毛もスッキリ取れるので大満足です!!
しかも、ブラシ嫌いな我が家の愛わんこも何の抵抗もなく気持ち良さそうにブラシをさせてくれるので、驚いています。
ハスキーの毛量には「固め」が使い易いです。

面白いようにゴッソリ取れるのにビックリです。
此処最近、夜は冷えるので取れすぎてしまって寒くないかと心配になるほど(^^;
いつもはスリッカーと櫛と掃除機の3段活用でしたが、ペット用品ならコーム自体に絡んでくれるので掃除機は最後の始末程度で本当に楽になりました。
これなら友人にもお薦めできる品物です。

ペット用品、いいですネ~(^^♪
面白い様に毛がとれます。
それに、取れた毛が飛び散らない・・

うちはボーダーでくせ毛なので、なかなかいいものが無くて困ってました。

使ってみたら・・・
まず驚いたのはブラッシングが苦手だったのに、
ゴロンと寝てしまい気持ち良さそうにしています。

それにとにかくよく取れる、ビックリです。

なんだか楽しくなってしまいました。m(__)m

使い勝手ですが、ボーダーは、一旦換毛期は終わっていたのですが、
この頃少し、毛が舞うなぁ・・・
と思っていたところ、ペット用品を使ってみると、ゴッソリとれました。
もう、無いと思っていたのに、びっくりです。
涼しい夏が送れそうです^m^

あと、気持ちがいいのか、自分で咥えてもってくる始末。
ででぇ~んと仰向けになって、腹を掻いてとウットリしています。

ラブは、完全に抜け終わっているのですが、
この分でいくと、今度の換毛期が楽しみです。

家の子は毛がゴジャースなため,わりとブラッシングしているつもりでしたが
友達にペット用品を貸して頂いた所,その凄さを実感させて頂きました。

アンダーがとても良く取れますし,これからの(可愛そうなくらい)暑い夏に向けてとても重宝しそうです♪

本日,品物が届きました。
やはり優れもので,いや~アンダーが取れる取れる。
しかし・・・
これほどまでとは・・・
今まで暑かったろうに(ーー;)
なんとなく散歩の足取りも,風を切る感じが得られるのか軽やかです♪

もう手放せない逸品です。

ペット用品調子いいですよ!なにより抜けた毛が捨てやすくて良いですね!
うちはボーダーコリーなのでかなり抜け毛が気になっていたので良かったです。
ペット用品で毎日せっせとブラッシングしていますが、それでもまだ抜けますが(^^ゞ
白と黒の毛って目立ちますよねー。

猫にも使ってみました。短毛なのでどうかな?と思ったのですが、ちゃんと取れました。

昨年より使用を続けているのですが、秋から冬にかけての換毛期が、とても楽だったような気がしています。
と言うのも、ペット用品を使う前の換毛の時は、部屋の中に恐ろしいくらいの抜け毛が漂い、一月くらいの間中気にしっぱなしだったのですが、今回の換毛は何となくスルーっと過ぎてしまいました。

良く抜けた時もありましたが、気が狂いそうなくらい毛に気を取られる事がなかったという事は、かなり楽だったんだと思います。

以前との違いというとペット用品を使用する事で、
毎日散歩から帰ったとき欠かさずブラッシングするようになった事なので、きっとそのおかげで換毛が楽だったのでしょう。

ワンも私もペット用品を使うのが楽しいみたい。

とにかく、楽しい話しが聞こえてきます。

プラスチックが現れる以前は、身近な生活雑器のモノサシや籠、農業朋具としても。
広 い分野で重要な役割を果たしてきたのである。
現在では。
正芸の慨界でも}つの分野とし て。
秀れた作品が注目されている。
華道の世界でも花入れとして。
「圏城寺bなどの名物 を初めとして幾多の名品が残されており、茶の世界でも。
茶杓。
茶籍は竹製であり、伝世の名物も数多く残されている。
利休とか遠州公の作ともなれば値段のつけようもないほどの貴重品であり、ダイヤモンドよりも高価と恩われる。
生活の串でも筍は。
季節の味覚として欠くことのできぬものであり。
それが竹となる期 間の驚異的な生命力。
人間の世界でも人の親は、その素晴らしい生命力を我が子に託したことも顧けることである。
風最の世界でも。
入家に密接した場合も多く、離れて見る時は団々とした葉の繁りの柔 らかな風情。
一歩竹林に足を入れて見れぱ、その力強さ整然とした奥行きには。
圧倒される恩いである。
万葉集では大伴家持が。
澄んだ心で次のように詠んでいる。
我が宿のいささ群竹吹く風の 箭のかそけきこの夕かも 葉の一葉、 一葉を流れきて流れ去る爵律の感動。
我々も時にはわずかでも、そのような時間ち持ちたいものである。
ヒ野の国龍博物館に。
,六祖徴竹周』梁措の画があろ。
竹を着る刹那の竹に鉈を当てた瞬開に割然として悟リが開けたと、一。
局われるが、ニニまでくれば、俗人にはかなりの範離はあろとしても。
乎凡な中の神秘惟が感じられる。
満涼で高稚。
節操と美徳の面影をたたえ人をひきつける魅力をらち続ける竹に、いかなる方法でも関わる。

お好み  TOPへ > 戻る
bz[y[W bICXg[W