indexsub  Link TOPへ戻る

猫も歩けば棒に当たるのpotetan TOP page

大犬杉根
昔から、夜の散歩は大変でした。
夜にはバケ猫や、狂犬が隠れていたのです。
獣医なんて、犬に噛まれて発狂する始末です。
ジステンバーは薬がありません。
なぜないかと言うと、薬を開発しても儲からないのです。
病気で薬を買うより、子犬が遥かに安い。
犬は番犬だから、知らない人には噛み付くのが唯一の仕事です。
さぼったらエサを抜かれるかもしれない。
獣医対犬の挌闘は獣医に上がるのが普通ですが、そうもいかない事もあった。
猫はひどくなると死に場所へ行くので飼い主の前で死ぬことはなかった。
・・。
なんて、ペット天国の現代と違う過去があったようですね。
猫犬散歩imo003

猫犬散歩inu014

猫犬散歩yoki019

猫犬散歩den001

猫犬散歩den002

猫犬散歩den020

猫犬散歩sacc018

猫犬散歩sacc019

indexsub
猫犬散歩saka072

猫犬散歩saka073

猫犬散歩saka074

猫犬散歩sugi001

猫犬散歩sana072

猫犬散歩sana073

indexsub
猫犬散歩matusu7

猫犬散歩matusu8

猫犬散歩matusu9

猫犬散歩matum021

猫犬散歩cat039

indexsub

最近、犬や猫を擬人化しすぎる飼い主が確実に増えています。
また、それによって利益を上げようと宣伝に努める所も目につきます。
ペットロスが悲しいのは当然ですが、過剰に考えるのは良くありません。
ペットは寿命も短く、早く別れが来るのは当然なのです。
衣食住の全てにおいて、産業になりますし、健康・病気においては異常に高価に推移しています。
また集合住宅で飼育出来るところが増えたのは良いことですが、飼い主のマナーが心配です。
ペット文化の未熟な現在はペットを強く思う人と思わない人のギャップが大きいのです。
もちろん、周りに迷惑を掛けないという考えは基本に置くべきです。

犬にも猫にもヒゲがあります。
犬のひげは美容院で切ってしまいます。
犬にはヒゲが必要が無いから切るのです。
猫のヒゲは切るなといいます。
動物に詳しい人に聞くと。
犬や猫のと同じようなヒゲはネズミやトラやライオンにもあります。
これらのヒゲは毛根部が皮膚の奥にあり神経が豊富に存在しヒゲの動きを敏感に察知します。
このためヒゲを触覚と同じ触毛とか感覚毛と呼びます。
このヒゲで通り抜けられるかどうか判断したりします。
ヒゲの付け根に神経が有るので切ると感覚の意味が違ってきて距離感が狂ってしまいます。
猫は夜行性で暗い所をヒゲの感覚で動き回るので、ヒゲが重要なのです。
しかし、家の猫を見ていると湯船のフタが時々開いていると、閉まっていると思い込んで飛び乗って失敗するのを見るとヒゲの効用を無視して動いているということがよく分かります。
整理すると、猫は経験をもとに走り回り、ヒゲの感覚は二の次なのです。
昨日はフタが有ったから飛び乗った。
だけど、今日はフタが無い。
ヒゲの感覚で無いことが分からないから飛び乗って落ちた。


キジは不死鳥。
ペリクレス時代(紀元前四九九-四二九年)[古代ギリシァの全霊期]に、二種類のキジがギリシアに輸入された。
その一つは"ファシアノス"とよばれ、黒海の東海岸にあるコルキス地方から輸入された。
もう一つは"テタロス"といい、ペルシアから輸入された。
ずっと後になって、中国からヨーロッパへ数羽のキンケイ[金鶏]の標本が到来して、たいそう評判になった。
非常に珍奇なので、この鳥は不死鳥とよばれた。
もちろん、エジプトの有名な伝説上の不死鳥は、もっとアオサギに似ていたといわれる。
ブリニウス[ローマの博物学者。
二二T七九年]によると、 ローマ皇帝クラウディウス一世は、紀元四七 ウナーラム年に公共広場に「不死鳥」を展示した。
そして、この鳥はきらめく赤い羽、黄色い尾とオレンジ色の尻をもっていたという。
これは、たいそう多彩ではあったが、ローマ人は、この鳥に伝説にあるような進窟がなく、また、ミルラ[灘歎の木]の小枝の巣をもっていないことを不満に思っていたそうである。
その当時、ふつうのキジはすでに大量に飼育されていた。
この鳥は翼を切られて、木の囲いのなかで飼われた。
そこで、かれらは急速にふやされるか、あるいはニワトリといっしょに飼育されるかした。
あとのばあい、めんどりは、キジのひなにたいして養母の役割をよくするからである。
中世には、こういうキジの飼育場は全ヨーロッパに存在した。
戦争のときには、かれらは無視され、そして囲いから逃げ出した鳥は、野外で急速に繁殖していった。
キジは、むかしもいまも狩りの獲物として入気を保っている。

ゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー 我が家はキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 犬猫好きのトイ・プードル 家族のような柴犬・ビーグル 猫家族アメリカン・ショートヘアー 我輩は猫王メインクーン パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー ミニチュア・ダックスフンド ペット抜け毛取りブラシ選び スキップ大好きチワワ マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア 力を抜いたラグドール ペット好きのパピヨン 野良猫日本猫 うさぎ 誇り高きライオン シー・ズー ウエルッシュ・コーギー・ペンブローク 野良黒 ミニチュア・シュナウザー 日本のネコに野生猫 ラブラドール・レトリーバー 世界のネコ お好み TOPへ戻る
ペット(犬と猫とうさぎ)の抜け毛取り ピロコーム   ピロコームとは  Philocomb is gentle and balanced brush Innovatives Haarauskammen mit Philocomb L'eccezionalepettinetoglipelo Philocomb All Pretty Tails Philocomb Classy Cat & Dog Dishes Philocomb
bz[y[W bICXg[W