大人の科学 ボルタ式&備長炭電池実験セット



大人の科学 メカモ・クラブハニービー リッジセイバー レッド大人の科学 ボルタ式&備長炭電池実験セット大人の科学 大江戸からくり人形大人の科学 からくり段返り人形大人の科学 真空エンジン (Vacuum Engine)大人の科学 真空管ラジオver.2大人の科学シリーズ マイキット150復刻版大人の科学 マルコーニ式電波カー大人の科学 学研電子ブロックEX-150復刻版拡張キット 光実験60




大人の科学 ボルタ式&備長炭電池実験セット
大人の科学 ボルタ式&備長炭電池実験セット

ジャンル:おもちゃ
セールスランク:28414 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 3,045 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

学研「科学と学習」の「科学」の付録を大人向けにリニューアルした「大人の科学」シリーズの第3弾のテーマは「電池」。19世紀の科学者ボルタが行った、電池を発明するための実験を再現し、同じ仕組みを応用して備長炭電池や活性炭電池を手作りすることで、電池の原理を理解することができる。

電解液を2枚のちがった金属ではさむことで電気が発生することを知ったボルタが行った実験は、アルミ板と銅板を食塩水につける方法で行われ、本キットではメロディICを使って実験を行い、電気が通ると紙コップに貼ったピエゾスピーカーからメロディが流れるようになっている。

また、炭を使った実験では食塩水とアルミホイルを使ってプラスチックファンを回す実験が行える。キットとして備長炭、活性炭、メロディIC、マニュアルブックなどが用意されているが、食塩や水、紙コップ、テープは自分で用意する必要がある。この実験を覚えておけば、なにかの時に役立つかもしれない。(三井貴美子)



電池の原理がわかる

かつて静電気しか無かった世界に使える電気を持ちこんだのがボルタ電池です。一説には紀元前のバグタッドで既に金属製品のめっきに使われていたという説があります。まさにオーパーツです。当時の実験を再現できます。



学研







         
         
         
         

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ