大人の科学 真空管ラジオver.2



大人の科学 メカモ・クラブハニービー リッジセイバー レッド大人の科学 ボルタ式&備長炭電池実験セット大人の科学 大江戸からくり人形大人の科学 からくり段返り人形大人の科学 真空エンジン (Vacuum Engine)大人の科学 真空管ラジオver.2大人の科学シリーズ マイキット150復刻版大人の科学 マルコーニ式電波カー大人の科学 学研電子ブロックEX-150復刻版拡張キット 光実験60




大人の科学 真空管ラジオver.2
大人の科学 真空管ラジオver.2

ジャンル:おもちゃ
セールスランク:829 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 8,142 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

真空管ラジオが作れるキットの新バーション。30年以上前の真空管を使用。セット内容は、組み立てキット(部品、真空管3本、リッツ線、イヤホン、ドライバー)とマニュアル。
Ver.1は限定版だったが、今回のバージョンは追加製造可能な商品として、「大人の科学」シリーズの定番ラインナップに登場。

Ver.1からの主な変更点
・Ver.1よりもかなりの大出力管「2P3」を採用、省電力化のため、2つのフィラメントのうち片方だけを使用
・2P3フィラメントのショートランドとアンテナ線用半田ランドを追加して、改造しやすく変更(半田コテが使えるユーザー向け)
・要望の多かった5極接続の回路を採用
・底板を「紙」から「ファイバーボード」に変更
・ソフトな足ゴムを追加して電池管特有のハウリング傾向を改善
・音の増幅実験ができるようマイクユニットを追加。配線ミスや真空管不具合の発見ツールとしても使用可能
・トランスを大きくして、音量・音質を改善
・バリコンの送りピッチを細かくし、チューニング性を改善
・リッツ線は1920年代に実際に使われていた淡い「緑色」を再現
・本体色は深い「茶」と「黒」のツートーンカラー



真空管ラジオキットの楽しさ

学研真空管ラジオの改良型です。
1920年代を思わせる緑色のループアンテナが魅力的です。
使用されている真空管がVer1と違いますので、回路的に細かな変更があります。
スーパー用の真空管をストレートラジオに採用するなど、ある意味で変則的な使用法です。
このため 技術さえあれば、スーパー受信機の改造する事が出来ます。
ストレートラジオで楽しんで、その後スーパーに改造して楽しむ、2度美味しい夢がかないます。
原型は太平洋戦争中に多くの国民が使った”並四ラジオ”をイメージしたものです。
使われている真空管は1960頃に作られた省電力タイプの真空管を使っています。
再生検波特有の音質で、決して良い音では有りません、また音量もVer1に比べ、多少大きい程度です。
前回の購入者の改良希望も取り入れたとのこと。



学研
大人の科学 真空管アンプ
大人の科学マガジン Vol.04 ( ラジオキット ) (Gakken Mook)
こだわりの真空管ラジオ作り 懐かしい音が聞こえる! (はじめての手作り工房)
真空管ラジオ製作ガイド―今、真空管ラジオがおもしろい
大人の科学 新・エジソン式コップ蓄音機







         
         
         
         

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ