「建てる前」に読む本―非営利第三者機関が提唱する新しい家づくりの発想



私とパトが建てた居心地のいい家 (講談社SOPHIA BOOKS)100円グッズ・スノコ・カラボで家中スッキリ収納―お金をかけなくてもシンプル&おしゃれに暮らせます! (Gakken hit mook)成功した2世帯住宅―暮らし方のヒント満載! (ホームメイク)日本人の住まい―生きる場のかたちとその変遷 (百の知恵双書 13)自分を変える! リセットそうじ術ゲストハウスに住もう!―TOKYO非定住生活「建てる前」に読む本―非営利第三者機関が提唱する新しい家づくりの発想奇跡の開運そうじ術―幸せな人は捨て上手!住んでわかった外断熱の家―家族の健康と安全、家計を守る住宅環境に優しいオール電化住宅


「建てる前」に読む本―非営利第三者機関が提唱する新しい家づくりの発想
「建てる前」に読む本―非営利第三者機関が提唱する新しい家づくりの発想

ジャンル:
セールスランク:46327 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 200 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

家づくりのバイブルだ!

 住宅会社2社のどちらにしようか迷っているときにこの本に出会った。正直言って読み辛いところもあったが、ネットで調べたりしながら読んでいった。どうしてもわからないところには付箋をつけておいて2社の担当者に直接聞いてみた。驚くほど異なる反応が返ってきた。A社の担当者は、その場で答えられないこともあったが、後日調べてきてくれた。上司が代わりに答えてくれたりもして、会社全体で対応してくれた。B社の担当者は、全てうまくやるから信頼するように即答した。私は迷わずA社を選んだ。やはり建築中の対応も良く、わからないことにはきちんと答えてくれた。今、新築の我が家にいて、この本に出会えたことに感謝している。
 後日談だが、A社の担当者は、打合せの時にこの本がいつもテーブルの上にあったので、普段より慎重に対応しなければと思って緊張したそうだ。業者選びの試金石にもなるこの本を、契約前に読むことを強くお勧めしたい。


目新しさはない

有名なNPO法人が書いた本だと言うので読んだが、あまり目新しさのない内容だ。また色々な事例についても、実際には始めての施主が対応できることは少なく、具体的に何をどうしたらよいのかのサンプルに欠けている。

「素人だからわかりません」というなと書いてあるが、しかし、家作りだけに時間をすべて割けるわけじゃないのだから、最低限これを抑えておかねばという内容に絞ってフローチャートなどにすべきだったと思われる。
こんなマニュアルがほしかった!

様々な情報が溢れている中で、本書ほど公平・中立の立場で家づくりと向き合った本に出会ったことがなかった。バックに資金力のある会社が自社に有利な情報を流すための怪しげな本が散乱する中、さすがNPO法人の出版した本だと関心した。

誰でも欠陥住宅には住みたくないと思っているけれど、次第に何を信じてよいのかわからなくなり最後には営業マンの言葉を信じて契約してしまう。20数年前の私自身がまさしくそうだった。若気の至りで何も調べずに知人の薦める会社の住宅を購入してしまった。すぐに明らかになってきた数々の不具合に対処しながら、今度こそは「終の棲家」と言える住宅を建てたいとかすかな希望を胸に住宅関係の本を読み漁っている。

本書には、契約前にチェックすべきことがほとんど全て網羅されている。「建てる前に」順を追って自分の家づくりをひとつひとつチェックすることをお勧めしたい。特に工務店選びのポイントと契約書の見方は参考になる。

ハンコを押す前に数時間あれば読むことができるのだから、まさに契約直前であっても、契約を1日延期してでも読むことをお勧めします。
次の世代に残せる一戸建てを考えている方に

建築業界の不祥事が相次いでからというもの、家づくりを考えはじめた素人は、いったい何を信頼の基準とすべきなのか、と悩む方も多かったはずだ。この本は、業界大手にのみ通用する安全基準とは少し違うものが存在することを教えてくれている。そして、その信頼の基準とは、施主自身が自分の暮らす地域環境を考え始めたときに明確になるものであり、いわゆる“業界の基準”ではない、ということをメッセージしている点がすばらしい。建築家が教える家づくり運命の分かれ道が、現場の側から提出された辛口のアンチテーゼだとすれば、本書は消費者側から見た、日本家屋の正しい在り方に対する、まろやかな啓発の書であると思う。
目から鱗・・・・

漠然と家が欲しいなあ、と思っていた時に出会ったこの本。
欠陥住宅のニュースを聞く度に、一戸建てはむりかな、と思ってい
たのですが、「専門家の検査」という方法を知りました。
自分でも気を付けるところがわかりやすく書いてあり、ちょっと家づくりに
希望が見えてきました。



作品社
主婦が考案した住みやすい家102の知恵―使い勝手のよい設計プラン実例集
誰も書かなかった!住宅で失敗しないための7つの自己防衛策―あなたも、いい家と悪い家が正確に見分けられるようになる!
住みよい家の間取りプラン―自分で間取りを考える本 プロから学ぶ基本プランの考え方と最新実例図面106
体にいちばん快適な家づくり―高断熱・高気密の常識のウソ (講談社プラスアルファ新書)
絶対に後悔しない一戸建て選び プロが教えるチェックポイント







         
         
         
         

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ