野村胡堂のお買い得情報をご紹介しています。

野村胡堂の通販濃い情報           

  
野村胡堂のお買い得情報をご紹介しています。






半七捕物帳 01 お文の魂

価格:1,365円 新品の出品: 中古品の出品:390円
コレクター商品の出品:2,750円
カスタマーレビュー
明治から昭和初期の劇作家・小説家である岡本綺堂の代表的作品。初出は「文藝倶樂部」[1917(大正6)年]。シリーズ第1話「お文の魂」。番町に住む旗本松村彦太郎の家に、妹のお道が三歳の娘お春を連れて帰ってきた。夜毎その枕もとに散らし髪、びしょぬれの女が現れお春が「ふみが来た!」と叫ぶ。半信半疑の松村、小幡の眼前で、またもお春は「ふみが来た!」と悲鳴を上げた。この一件に首を突っ込んだkのおじさんが、神田の岡っ引半七に相談を持ちかけると、半七は二・三の質問でたちどころに真相を看破するのであった。
銭形平次捕物控 詰め合わせ

価格:3,045円 新品の出品: 中古品の出品:889円
コレクター商品の出品:7,000円
カスタマーレビュー
本書は、青空文庫より以下を収録しています。【銭形平次捕物控:旧字旧仮名】 ◆銭形平次捕物控 001 金色の処女 ◆銭形平次捕物控 002 振袖源太 ◆銭形平次捕物控 004 呪ひの銀簪 ◆銭形平次捕物控 006 復讐鬼の姿 ◆銭形平次捕物控 009 人肌地藏 ◆銭形平次捕物控 010 七人の花嫁 ◆銭形平次捕物控 035 傀儡名臣 ◆銭形平次捕物控 056 地獄から来た男 ◆銭形平次捕物控 059 酒屋火事 ◆銭形平次捕物控 075 巾着切の娘 ◆銭形平次捕物控 082 お局お六 ◆銭形平次捕物控 090 禁制の賦 ◆銭形平次捕物控 091 笑い茸 ◆銭形平次捕物控 097 許婚の死 ◆銭形平次捕物控 098 紅筆願文 ◆銭形平次捕物控 099 お篠姉妹 ◆銭形平次捕物控 100 ガラツ八祝言 ◆銭形平次捕物控 113 北冥の魚 ◆銭形平次捕物控 1
銭形平次捕物控〈12〉狐の嫁入 (嶋中文庫)

価格:650円 新品の出品: 中古品の出品:175円
コレクター商品の出品:900円
カスタマーレビュー

銭形平次捕物控〈14〉雛の別れ (嶋中文庫)

価格:650円 新品の出品: 中古品の出品:48円
コレクター商品の出品:1,000円
カスタマーレビュー

カタクリの群れ咲く頃の―野村胡堂・あらえびす夫人ハナ

価格:2,940円 新品の出品:2,940円 中古品の出品:75円
コレクター商品の出品:2,399円
カスタマーレビュー

銭形平次捕物控―鬼の面 (毎日メモリアル図書館)

価格:1,680円 新品の出品: 中古品の出品:3円
コレクター商品の出品:3,360円
カスタマーレビュー

銭形平次捕物控 巻八

価格:1,325円 新品の出品: 中古品の出品:951円
コレクター商品の出品:298円
カスタマーレビュー
「親分、変なことがあるんだが――」「お前に言わせると、世の中のことは皆んな変だよ。角の荒物屋のお清坊が、八五郎に渡りをつけずに嫁に行くのも変なら、松永町の尼寺の猫の子にさかりが付くのも変――」…お馴染み平次と八五郎のコンビ。本巻には「六軒長屋」「第廿七吉」「詭計の豆」「尼が紅」「凧の糸目」の5編を収録。
名曲決定盤 (下) (中公文庫)

価格:840円 新品の出品: 中古品の出品:139円
コレクター商品の出品:2,450円
カスタマーレビュー

名曲決定盤 (上) (中公文庫)

価格:820円 新品の出品: 中古品の出品:624円
コレクター商品の出品:1,500円
カスタマーレビュー

野村胡堂・あらえびすとその時代

価格:2,940円 新品の出品:2,940円 中古品の出品:1,129円
コレクター商品の出品:1,800円
カスタマーレビュー

銭形平次捕物控 (9) (嶋中文庫)

価格:650円 新品の出品: 中古品の出品:165円
コレクター商品の出品:2,100円
カスタマーレビュー

銭形平次捕物控 (3) (嶋中文庫)

価格:650円 新品の出品: 中古品の出品:299円
コレクター商品の出品:350円
カスタマーレビュー

銭形平次捕物控 巻二

価格:1,680円 新品の出品: 中古品の出品:312円
コレクター商品の出品:3,000円
カスタマーレビュー
「私は徹底的に江戸の庶民を描く。とりわけ無辜(むこ)の女を虐(しいた)げる者は必ず罰せられるだろう。八五郎のように私はフェミニストだからである」野村胡堂はかつてこう書いた。本巻には、「瓢箪供養《ひょうたんくよう》」「金の茶釜」「活き仏」「権八の罪」の4編を収録した。
銭形平次捕物控 巻七

価格:1,575円 新品の出品: 中古品の出品:1,200円
コレクター商品の出品:1,720円
カスタマーレビュー
「親分」「何だ八、また大変の売物でもあるのかい、鼻の孔が膨《ふく》らんでいるようだが」…平次とガラッ八のやりとりはいつも痛快。無法非情な暴君につかえる若侍の悲痛な武士魂を平次の十手がすくう「十手の道」ほか、「南蛮秘法箋」「結納の行方」「遺書の罪」の4編を収録。
銭形平次捕物控 呪いの銀簪

価格:1,998円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:649円
カスタマーレビュー
卓越した推理力と正義の投げ銭が悪党を退治する痛快時代小説!岡っ引き、銭形平次の縄張りではないものの是非、平次に見てもらいたいとお声がかかり、子分のガラッ八とともに駆けつけるとそこには、銀のかんざしを深々と右眼に突き立てられた若い芸妓の死体が……。その手には、男物の羽織の紐が握られている――。しかし、そこは平次をライバル視する石原の利助の縄張り。さらに無実の男を召し捕ってしまう――。

Copyright (C) 2014 野村胡堂の通販濃い情報 All Rights Reserved.

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ