名勝・史跡・天然記念物

文化庁 文化財 有形文化財 重要文化財 国宝
登録有形文化財
無形文化財 重要無形文化財
民俗文化財 重要無形民俗文化財
重要有形民俗文化財
記念物 史跡 特別史跡
名勝 特別名勝
天然記念物 特別天然記念物
伝統的建造物群 伝統的建造物群保存地区 重要伝統的建造物群保存地区
ユネスコ 世界遺産
国鉄 鉄道記念物
土木学会 土木遺産
建築業協会 BCS賞
経済産業省 近代化産業遺産(2007年11月30日)
農林水産省 郷土料理百選(2007年12月18日)
海上保安庁 日本の灯台50選(1998年11月1日)
環境省 名水百選(1985年3月)
毎日新聞社 ヘリテージング100選(2006年10月29日)
NPO法人地域活性化支援センター 恋人の聖地(南京錠スポットが多い)


三波石峡(H.FUKが撮影、2007年8月)

楽寿園(H.FUKが撮影、2006年7月)

荻生徂徠墓(H.FUKが撮影、2008年9月)

トップへ
トップへ
戻る
戻る



1922年 3月8日 静岡県 韮山反射炉が国指定史跡に指定
茨城県 はまなす自生南限地帯が国指定天然記念物となる(鹿嶋市)
1923年 3月7日
雷鳥が国の天然記念物に指定される
1924年 12月9日 埼玉県 長瀞を名勝・天然記念物として国が指定(内務省告示第776号)
和歌山 橋杭岩が国の天然記念物に指定される
1926年 10月10日 青森県 法量(ほうりょう)のイチョウが国の天然記念物に指定される(十和田市)
10月 高知県 伊尾木洞シダ群落が国の天然記念物に指定される(安芸市)
10月 東京都 品川台場が国の史跡に指定
1928年 3月24日 長野県 上高地が国の名勝および天然記念物に指定される
1930年
広島県 福山城国宝に指定(戦災により焼失)
1931年
秋田県 秋田犬(あきたいぬ)が天然記念物に指定される
1934年 5月1日
カモシカが天然記念物に指定される以後狩猟禁止となる
5月1日 徳島県 阿波の土柱が国の天然記念物に指定される
12月28日 高知県 龍河洞が文部省より天然記念物及び史蹟として指定を受ける
静岡県 山中城跡が国の史跡に指定(三島市)
1935年 12月 福岡県 千仏鍾乳洞が国指定天然記念物に指定される
静岡県 丹那断層が国指定天然記念物となる(函南町)
1936年 1月22日 三重県 ニ見浦が三重県の名勝に指定される
9月 静岡県 白糸の滝が国の名勝及び天然記念物に指定される(富士宮市)
1939年 9月7日 栃木県 名草の巨石群が国の天然記念物に指定される(足利市)
1943年 5月1日 東京都 青木昆陽墓(甘藷先生墓)が国の史跡に指定される
香川県 丸亀城天守が国宝に指定
1951年 6月9日 岩手県 中尊寺金色堂が国宝に指定される
6月9日 栃木県 東照宮本殿・石の間及び拝殿、東照宮正面及び背面唐門、東照宮東西透塀、東照宮陽明門、東照宮東西廻廊が国宝に指定される
6月9日 愛知県 如庵が国宝に指定される
6月9日 京都府 平等院鳳凰堂 中堂、両翼廊、尾廊が国宝に指定される
6月9日 京都府 慈照寺銀閣(銀閣寺)、慈照寺東求堂が国宝に指定される
6月9日 神奈川
円覚寺舎利殿が国宝に指定される
北海道 タンチョウ、阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物になる
1952年 3月29日 愛知県 犬山城天守が国宝に指定される
3月29日 滋賀県 彦根城天主、附櫓及び多聞櫓が国宝に指定される
3月29日 島根県 出雲大社本殿が国宝に指定される
3月29日 東京都 正福寺地蔵堂が国宝に指定される
3月29日 長野県 安楽寺八角三重塔が国宝に指定される
3月29日 福島県 阿弥陀堂(白水阿弥陀堂)が国宝に指定される
3月29日 岐阜県 永保寺開山堂、永保寺観音堂が国宝に指定される
3月29日 京都府 二条城二の丸御殿、遠侍及び車寄、式台、大広間、蘇鉄の間 黒書院(小広間)、白書院(御座の間)が国宝に指定される
3月29日 長野県 松本城天守、乾小天守、渡櫓、辰巳附櫓、月見櫓が国宝に指定される
3月29日 長野県 上高地が国の特別名勝特別天然記念物に指定される
3月29日 静岡県 湧玉池と狩宿の下馬ザクラ(駒止の桜)が特別天然記念物に指定される(富士宮市)
11月22日 広島県 厳島全島、特別史跡名勝に指定される
11月22日 宮城県 大崎八幡宮・本殿、石の間、拝殿が国宝に指定される
11月22日 大分県 宇佐神宮本殿 第一殿より第三殿に至る三棟が国宝に指定される
11月22日 滋賀県 金剛輪寺本堂が国宝に指定される
11月22日 滋賀県 石山寺本堂が国宝に指定される
11月22日 栃木県 輪王寺大猷院霊廟が国宝に指定される
11月22日 京都府 教王護国寺(東寺)五重塔、教王護国寺(東寺)蓮花門が国宝に指定される
11月22日 京都府 清水寺本堂が国宝に指定される
奈良県 平城宮跡が特別史跡に指定される
鹿児島 出水の鶴が国定特別天然記念物として指定される
北海道 五稜郭跡の特別史跡指定
文化保護法により、雲仙岳は富士山とともに「特別名勝地」として指定される
1953年 3月31日 長野県 善光寺本堂が国宝に指定される
3月31日 京都府 賀茂別雷神社(上賀茂神社)本殿、権殿が国宝に指定される
3月31日 滋賀県 延暦寺根本中堂が国宝に指定される
3月31日 宮城県 瑞巌寺本堂(元方丈)が国宝に指定される
3月31日 長野県 大法寺三重塔が国宝に指定される
3月31日 長野県 仁科神明宮 本殿、中門(前殿)が国宝に指定される
3月31日 長崎県 大浦天主堂が国宝に指定される
3月 香川県 栗林公園が特別名勝になる
11月14日 福井県 明通寺本堂、明通寺三重塔が国宝に指定される
11月14日 大阪府 住吉神社本殿、第一殿から第四殿に至る四棟が国宝に指定される
11月14日 岡山県 旧閑谷学校講堂が国宝に指定される
香川県 丸亀城跡が国の史跡に指定される
1954年 3月20日 静岡県 楽寿園が国の天然記念物・名勝に指定
鳥取県 鳥取砂丘、天然記念物に指定される
1955年 2月15日
カモシカと雷鳥が国の特別天然記念物に指定される
3月24日 佐賀県 虹の松原が国の特別名勝に指定(唐津市)
6月22日 山梨県 清白寺仏殿が国宝に指定される
6月22日 愛知県 金蓮寺弥陀堂が国宝に指定される
6月22日 山梨県 大善寺本堂が国宝に指定される
6月22日 茨城県 鹿島神宮「直刀」が国宝に指定される
6月24日 大阪府 大阪城跡が国の特別史跡に指定される
静岡県 新居関所が国の特別史跡に指定される
富山県 魚津埋没林が特別天然記念物に指定
東京都 大森貝塚が国の史跡に指定される
1956年 6月28日 奈良県 春日大社本殿 第一殿から第四殿に至る四棟が国宝に指定される
1957年 7月3日 群馬県 三波石峡(さんばせききょう)が名勝・天然記念物に指定される
1958年
静岡県 江川邸が国の重要文化財に指定
広島県 向上寺三重塔国宝が指定される(瀬戸田町)
1959年 6月27日 京都府 北野天満宮本殿、石の間、拝殿及び楽の間が国宝に指定される
6月27日 宮城県 瑞巌寺庫裏及び廊下が国宝に指定される
1960年
北海道 南極観測樺太犬記念碑建立(稚内市)
1961年 6月7日 長崎県 旧グラバー住宅主屋付属屋と旧唐人屋敷門、国重要文化財に指定
北海道 宗谷岬に日本最北端の地碑建立
1963年 7月1日
安国寺経蔵が国宝に指定される
1964年
北海道 豊平館が国の重要文化財に指定される
1966年 6月11日 山形県 羽黒山五重塔が国宝に指定される
1968年 6月15日 ◆文化庁発足
1969年
島根県 石見銀山が国指定史跡となる
1970年
香川県 塩飽勤番所が国の史跡に指定(丸亀市)
北海道 札幌市時計台が重要文化財に指定される
1971年 3月30日 東京都 将門塚が都旧跡に指定される(平将門公の御首(みしるし)を祀る)
1972年 8月4日 山口県 「岩国のシロヘビ」が天然記念物に指定
1974年 3月30日 北海道 公会堂が国指定重要文化財(函館市)
1978年 5月 東京都 明治丸が国の重要文化財に指定(東京海洋大学内)
1980年 3月 兵庫県 神戸の異人館街が重要伝統的建造物群保存地区となる
1983年
北海道 旧函館公会堂重文一般公開
北海道 国重文指定函館ハリストス正教会復活聖堂
1990年 3月19日 長崎県 旧香港上海銀行、旧長崎英国領事館、旧長崎税関下り松派出所が、国の重要文化財に指定
1991年 4月30日 長崎県 東山手・南山手地区が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定(長崎市)
福井県 一乗谷朝倉氏庭園が国の特別史跡に指定
1994年 12月27日 群馬県 旧丸山変電所が国指定重要文化財となる(松井田町)
愛媛県 道後温泉本館が国の重要文化財(文化施設)に指定される
1997年 12月3日 富山県 瑞龍寺 仏殿、法堂、山門(三門)が国宝に指定される
2000年 3月 沖縄県 識名園が国の特別名勝に指定
2001年
北海道 国名勝庭園道初指定「香雪園」
神奈川 岩本楼(江ノ島)のローマ風呂が国登録有形文化財に指定
2004年 3月 神奈川
山手公園が「名勝」に指定(横浜市)


日本三景・・・松島、天の橋立、宮島
ナスカ無料ホームページ無料オンラインストレージ