■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50  

【戦後】敵兵救助の“武士道”実践…帝国海軍駆逐艦「雷」に撃沈後、救助された元英国士官が恩人艦長の墓参で来日へ

1 名前:窓際政策秘書改め窓際被告φ ★:2008/06/07(土) 15:44:05 ID:???0
敵兵救助の“武士道”実践 救助された元英国士官が恩人艦長の墓参で来日へ

 太平洋戦争緒戦のインドネシア沖海戦で艦隊が撃沈されて海上を漂流中、帝国海軍駆逐艦
「雷(いかずち)」に救助された元英海軍士官が、救助を指示した艦長の墓参のため7月にも来日する。
関係者は「日英間の新たな絆になる。来日実現に向け支援の輪を広げたい」と話している。

 来日するのは元英海軍中尉、サムエル・フォール卿(89)。戦後、英国外務省に勤務し、
駐スウェーデン大使などを歴任。同時に、英国海軍OBの会合などで、「雷」の工藤俊作艦長
(海軍中佐)をたたえる講演を続けてきた。

 ただ、工藤艦長の消息が分かったときは、すでに艦長が亡くなって数年が経過しており、それ以降も
公務員のため来日する機会に恵まれなかった。平成15年、ようやく初来日を果たしたが、日本で
工藤艦長の遺族の存在について答えられる関係者はいなかった。

 このため、来日時にフォール卿と知り合った元自衛官で作家の恵隆之介さん(54)が、工藤艦長の
出身地の山形県などで調査。工藤艦長は妻、かよさんと2人暮らしで昭和54年に77歳で他界、
2人の墓が埼玉県川口市内にあることが判明した。

 また、山形県では工藤艦長のおいが健在で、「雷」の関係者では、存命する士官でただ一人確認
できた元航海長の谷川清澄さん(92)=静岡県在住=が戦後も工藤艦長と親交が続いていたことも
分かった。

(以下>>2以降に急速潜航)

MSN産経ニュース(2008.6.7 14:00)
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080607/trd0806071405011-n1.htm

※依頼あり※
◆◆◆スレッド作成依頼スレ★415◆◆◆
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212491683/536

2 名前:窓際政策秘書改め窓際被告φ ★:2008/06/07(土) 15:44:23 ID:???0
>>1よりブロー)
 長年探し求めた命の恩人の“所在”が分かったフォール卿は「元気なうちに艦長の墓に参り、
関係者に礼を言いたい」と再来日を決意。66年前、自分と戦友らの救助に汗を流してくれた
谷川さんとの対面も楽しみにしているという。

 恵さんは「フォール卿が話さなければ『雷』の英雄的な行動は間違いなく歴史の闇に消えていた」と
指摘。「艦長や乗員の行動は日英間の新たな友情の絆となるはず」とし、乗員の慰霊・顕彰碑建立の
ための事務局「故海軍中佐工藤俊作顕彰会」を立ち上げ、フォール卿の来日と墓前祭の実現に向けた
多方面からの協力も呼びかけている。

 事務局への問い合わせは(電番略)。

 1942(昭和17)年3月、オランダ領インドネシアの資源確保をめぐるスラバヤ沖海戦で、
英駆逐艦や僚艦が日本海軍に撃沈され、約450人の乗員が24時間近く海上で漂流。「雷」は
工藤艦長の号令のもと、全乗員が救助にあたり、重油まみれの将兵らを艦上に引き上げ、体を洗
い流して衣服や食料を提供した。工藤艦長は救助劇について家族や親類にも一切語らなかったという。
(をはり)

敵兵救助した工藤艦長の墓参のため再来日を検討している元英海軍士官のフォールさん
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/080607/trd0806071405011-p1.jpg
ゴムボートなどで漂流していた英将兵らを救助する帝国海軍駆逐艦「雷」(左端)
=恵隆之介さん提供
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/080607/trd0806071405011-p2.jpg
救助を指示した帝国海軍駆逐艦「雷」の工藤俊作艦長=昭和17年1月(恵隆之介さん提供)
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/080607/trd0806071405011-p3.jpg

3 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:44:32 ID:bVC9AFdtP
2

4 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:45:35 ID:tn1lcV6a0
工藤俊作艦長

5 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:45:45 ID:/0sBlIc30
   |::::∧:::::::::::::::::::
   |`Д´>:::::::::::::
   ⊂::::ノ::::::::::::

6 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:45:56 ID:2EGIpFBhO
自分もこのような精神を本当に見倣いたいと思う。
ちゃんと読んでないけど。

7 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:46:51 ID:JU2XCnRlO
チョンとは大違いだ

8 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:47:05 ID:XKYA+sQY0
この船って、工藤艦長が艦を降りたあと爆沈されたんだっけ


9 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:47:14 ID:woTHYnPU0
かっこいいのう

10 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:47:27 ID:iGmE4K6u0
かっちょええ

11 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:48:21 ID:/0sBlIc30
    |┃三
    |┃  ガラッ
    |┃ ≡ .∧_∧
____.|ミ\_<=( ´∀`)  <話は聞かせてもらった!!       ニダ。
    |┃=__     \   すべては日帝のせい !!           ニダ。
    |┃ ≡ )  人 \
          9a

12 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:48:25 ID:7dTfkn+Z0
現在、映画化が検討されています。

13 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:48:38 ID:ohYN1peL0
これか?

ttp://jp.youtube.com/watch?v=wRcOmYgdp4E
ttp://jp.youtube.com/watch?v=QByCyliKXcI
ttp://jp.youtube.com/watch?v=Q_SbowJUWV4

14 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:48:39 ID:0gSh/h+10
シナとチョンには絶対わからねえだろうな

15 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:48:50 ID:hJngcv3Q0
いまだにやってるけど、戦争ってなんだったんだろうねぇ・・・。うちの近所の駄菓子屋のじいさんが戦闘機乗りの生き残りで
「海と空の境目が見えなくなる雨と夜が一番怖い」とか良く話してるよ。

16 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:48:52 ID:NqgLuH240
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ


17 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:49:14 ID:+0gST8m90
>>2
ブローって何だよw

18 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:49:24 ID:mZtzMu1/0
雷の乗組員は全員戦死したんだよねたしか

19 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:49:34 ID:y5JEkeVZ0
敵を救助できるって立派だよな。
2ちゃんねらは、水に落ちたなんとかは棒で叩けだから、
艦長を見習わないとね。

20 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:49:54 ID:7ch+pHvGO
よかったな相手が日本人で
相手があいつらだったら無視するどころか棒で叩いていただろうな

21 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:49:58 ID:3eCmYilN0
帝国海軍は世界から畏怖されていたと同時に、憧れでもあったからな。
今の海自も、その精神だけはきちんと受け継いで欲しい。

22 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:50:16 ID:tZn8N99D0
武士道・・・

今では廃れてしまったな。

残していきたいな。

23 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:50:21 ID:TY4TDQt50
この人貴族なの?

24 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:50:32 ID:QucP8xp5O
ジョンブルの鑑

25 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:50:52 ID:HWnMgz6S0
駆逐艦「雷」艦長・工藤俊作〜 敵兵422人を救助した武士道
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogdb_h18/jog458.html

これですな

26 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:50:55 ID:mF/S1pYl0
で、ウヨはこの外人にいくら金を払ったの?w

27 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:51:22 ID:hhM+nKts0
こういう人も、日帝時代にいたんだね
心が少し暖まった

28 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:51:36 ID:11C5Z2pW0
こういうのはロイヤルネイビーの伝統だと思ったが。
実際はどうかとかは置いといてさ。

29 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:51:38 ID:ntqNiE4U0
>公務員のため来日する機会に恵まれなかった
公務員て、特にこの人くらいの地位になると、簡単に海外旅行
とかできないもんなのかね。

30 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:51:43 ID:SROGQYeIO
ヤケに感動的なレスが少ないと思ったら、出来たてホヤホヤのスレかよ。
もう少しあとで来るから、皆の良い話を期待してるよ。

31 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:51:45 ID:zF3Lc4Dp0
一方連合国側は、漂流中の日本兵を機銃で撃った。

32 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:52:18 ID:tn1lcV6a0
ぐぐると同名の探偵物語の工藤ちゃんもでてくる

33 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:52:38 ID:ALVa2+h90
かっけぇ

34 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:53:00 ID:k8WTLhAG0
>>26
矮小で卑怯で惰弱で滑稽な
典型的小物2ちゃんねら乙

35 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:53:09 ID:QGt39Wur0
>>15
国家間の利権確保手段
ただそれだけ

36 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:53:33 ID:xZ1A02RJ0
さすが軍人、さすが英国紳士。
さすが武士道にも劣らない騎士道精神。

男と男の恨みっこ無しの命の取り合い。
相手を負かしたら手を差しのばす。
助けられればたとえ敵でも相手を尊敬する。

どっかの国とは大違いだ。


37 名前:アニ‐:2008/06/07(土) 15:53:35 ID:nDhASHVt0
「敵兵を救助せよ」は売れてる
オレも読んだ
恵さんGJだ

38 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:53:37 ID:mPaLofDS0
動画があるじゃんか・・・つ(`・ω・´)敬礼!

http://jp.youtube.com/watch?v=wRcOmYgdp4E

39 名前:南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/06/07(土) 15:53:54 ID:yoB2IEBw0
イ、イギリスか・・。う〜ん・・。韓国よりは少しマシな民度なだけだしなぁ。qqq

40 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:54:05 ID:Lfh2liVUO
>15
戦争とは日常の延長だよ。
普段は確かに線引きが有るように見える。
しかし、その時が来たら、線引きなど見えない。
夜や雨の水平線と同じだ。

41 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:54:25 ID:L2qqb67o0
かっこいいけどこれがいいのか悪いのか
俺は怖いよ、へたすりゃトロイの木馬だしね・・・だがこの心意気は見習いたい

42 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:54:39 ID:A+66IFIp0
>23
大使になったからじゃないか。英国は貴族の下に士族みたいのがいる。
山口多聞は英国式に船とともに死んだが、マウントバッテンは逃げた。
まあ最後はヨットもろともIRAの仕掛けた爆弾で吹っ飛んだが。

43 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:54:40 ID:uMIzUQ3J0
逆に助けられた日本軍人もたくさんいるだろうけど、こんな風にちゃんと墓参り行ってるんだろうか

44 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:54:46 ID:zS3xbipq0
>>29
一方日本の公務員は・・・勤務時間のほとんどを左翼運動のために使ったりとorz

45 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:54:53 ID:TY4TDQt50
日本人でもいい人と悪い人がいる
英国人でもいい人と悪い人がいる
韓国人でもいい人と悪い人がいる?

46 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:55:16 ID:/0sBlIc30
    |┃三
    |┃  ガラッ
    |┃ ≡ .∧_∧
____.|ミ\_<=( ´∀`)  <どうも話がおかしい!!日本の公務員は連休のたびに海外に行くくらい余裕がある!!ニダ。
    |┃=__     \   すべては日帝の自演 !!           ニダ。
    |┃ ≡ )  人 \
          9a

47 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:55:34 ID:BmIpv7zF0
工藤俊作艦長に敬礼。

48 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:56:37 ID:rEVObUdd0
>>17
(以下>>2以降に急速潜航)
これの続き表現だろう。

49 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:57:21 ID:RjnahR77O
川口市に住んでるが、これは知らんかった。
素晴らしいな。

50 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:57:25 ID:uevTlwrg0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm923093
ウヨとか関係無くこれは見とけ
感動なんてレベルじゃねーぞ

51 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:57:38 ID:UIMJbeMi0
助けた方は全員戦死で、助けられた方は今も生きてるのか
まあ何にしても戦場でそういうことが出来るのはすごいよな

52 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:57:40 ID:wpN2tFRbO
>>26
自分たちがやることは皆がやることだ、という考え方はやめなさい(笑) 



53 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:58:02 ID:WHWeRz5G0
日本の国家公務員が外国に行く時には所轄大臣の許可が必要
これ豆知識な

54 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:58:41 ID:5fzn3Bmp0
>>38

アンビリで再現フィルム見たとき、感動したよ。
よつべに、まだ残っているんだね。

55 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:58:55 ID:nu4qTcIz0
チョン涙目wwwwwwwwwwwwwwwww
ブサヨ涙目wwwwwwwwwwwwwwwww
日教組涙目wwwwwwwwwwwwwwwww

56 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:59:25 ID:EDN0QrmXO
確かアンビリーバボーで見たな

57 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:59:40 ID:BOPUfARL0
大陸・半島の愚民共には理解出来ない事だろう
日本の教科書にも載せるべき史実だ!

58 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 15:59:57 ID:ls6j0ivh0
敵にも最大限の敬意は払うべきなんだがな、影技読め
まあ敵がうんこみたいな精神しかない奴なら敬意なんか持つ必要ないが

59 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:00:13 ID:ki+MdJ710
猿が人間を救うと珍しがって感謝するが
人間は猿を殺して当然と思ってるんだろ
特に当時の欧米の人間は

60 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:00:27 ID:nxhejJglO
これぞ日本人

61 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:00:49 ID:ETZTYi7S0
武士道の起源は韓国だから
韓国に感謝と賠償するべきだな

62 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:01:16 ID:lPpRIS99O
沈めた日本艦の乗組員が漂流していてまだ生きているにも関わらず
救助もせず銃で撃ち殺した米兵とは大違いだ。

63 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:01:19 ID:fgzuyrQE0
これって日本人側からみたらよくないことよ。
平和になってよかったな

64 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:01:51 ID:BmIpv7zF0
艦長も立派な人だが、艦長の号令で敵国兵を救助した乗組員も讃えるべきだな。
戦火の緊張した空気の中、これほどのことができたのが凄い。

65 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:02:44 ID:wuHI6HAgO
>>19->>20
てことは2ちゃんねら=チョン
てことでよろしいか?


66 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:02:56 ID:uMIzUQ3J0
>>26
むしろ、話の内容は左翼っぽい美談だが

敵兵に情けをかけるってウヨとして絶対やっちゃダメな行為だろ。

67 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:03:02 ID:OjN4+6G40
>>25
いい話じゃないか

68 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:03:09 ID:43hWc4QO0
米艦に特攻した日本の搭乗員を丁寧に水葬してくれた米艦の艦長も
いたよな

69 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:03:09 ID:MolPIIUN0
英国は、日本人を捕虜虐待の罪でたくさん処刑台に送ったよね
逆に日本兵で生きて英国の捕虜になれたのは英語を話せる者だけだった

70 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:03:22 ID:rFhVdYmK0
7月にテレビのニュースでも出るかな

71 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:03:44 ID:TY4TDQt50
もしこの英国兵士が朝鮮人ならどうなってただろうか?

72 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:04:07 ID:wcf/MFQJ0
幕末をゲームで楽しみたい人にお勧め

維新の嵐 幕末志士伝 坂本竜馬編 1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1957512
維新の嵐 幕末志士伝 土方歳三編 1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1524859

73 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:04:28 ID:qWpOYJDj0
イギリス誌「日本人の7%がドッグフードを食べることを認めた!」

1 :メル ◆aquaO2s2S6 @甘がみアリゲーターφ ★:2008/05/27(火) 01:12:09 愛 0 ?DIA(235555)
最近の調査で、日本人回答者の7%がドッグフードを食べることを認めた
――こんな一文を書いた英紙の記事が、ネット上で論議を呼んでいる。
業界では、「そんな調査結果があるとは思えない」と話す関係者は多い。
もしそうだとすると、単なる取材上のミスなのか。

「釣られたか、もしくは人種偏見」との声も

問題の一文が書かれたのは、イギリス最大の発行部数がある「デイリー・テレグラフ」紙の
2008年4月25日付記事。そこでは、スコットランド・プレミアリーグのセルティックで
活躍中の中村俊輔選手に対し、ライバルチームであるレンジャーズのサポーターが
「ナカムラが俺の犬を食った」と人種差別的な横断幕を掲げたことについて触れている。
この横断幕について、記事では「非礼であり侮辱」だと指摘。

日本ではなく韓国で犬が食料になることがあり、
それは、貧しい時代にやせた農地には見られた、と述べている。
そして、問題の一文が続いて現れた。

「最近の調査によると、日本人回答者の7%がドッグフードを食べることを認めていることが分かった。
たとえ、それが英王室ご用達のトップブランドのものだったとしてもだ」
この記事については、5月24日になって2ちゃんねるに投稿によるスレッドが立てられた。
中村選手の問題が騒ぎになったことから、目に留まったらしい。
そこでは、テレグラフ紙が記事を書くうえで参考にしたと思われるとして、
英語のブログ「世論 What Japan Thinks」が紹介されている。

74 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:04:31 ID:rwuXy1msO
駆逐艦「雷」(いかづち)。
昔の艦名はかっこいいな。やっぱ今の護衛艦も漢字表記にしようよ。

75 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:04:42 ID:ve8jf64L0
これ前テレビでやってたな。

76 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:04:43 ID:00t5AfXeO
>>26

77 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:05:04 ID:UVyiIXqBO
あぁ、やっぱり産経か。

78 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:05:30 ID:nDZkm+iWO
凄い。

79 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:06:04 ID:D0XWMGZW0
海軍は実際に敵兵を見て戦う事は無いから、陸の戦争のように憎しみに凝り固まる事が少ないって聞いた
だから日本海軍はエリート志向が強かったし、海軍関係では美談が多いんだそうな。

80 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:06:54 ID:se4Uar4V0
敵地上空で被弾炎上後、格納庫に突入自爆して果てた日本軍パイロットを
丁重に弔ったイギリス軍の話を聞いたことがあるな





81 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:06:58 ID:uUfEaTI70
>>74
旧帝駆逐艦の名前は濃いのが多いぜ

82 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:07:04 ID:FwNduFHTO
「死刑だ!死刑だ!」と叫んでる現代の日本人には
武士道のカケラもないな

83 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:07:20 ID:nOZtFRR50
こういう話を聞くと、日本軍がどっかで虐殺したとかの話が信じられんのだよな。
悪い話って特定の国や県から出てきてるのばっかりだし。

84 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:07:21 ID:rovijLsG0
人の上に立つ者は、例え戦争中でも冷静な判断を求められる
感情のみで行動してると、恥ずかしい歴史しか残らない
かの国がいい例だよ

85 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:07:31 ID:qyggGpGrO
敵対していたとはいえかつて同盟を結んでいた国の軍人をみすてられなかったんだろーな

86 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:08:13 ID:5D6qrjgJO
毎日が地球デー

87 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:08:25 ID:BlJ1ff8n0
たぶんクリスチャンだったんじゃねーの。武士道よりヒューマンライツを感じるけど

88 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:08:45 ID:5Oz2R3Kp0
もふもふの道

89 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:08:56 ID:U2AECYsK0
>>79
それが今では・・・

90 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:09:10 ID:YGFact6UO
ぐんくつの音が聞こえてくるなあ

ブサヨの皆さんよ

91 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:09:44 ID:ki+MdJ710
武士道は死ぬこととなんとやらで死ぬのが当然という話に変わっていたり、
いいとこ五分まで持っていけるかどうかの戦闘機とパイロットしかないのに
卑怯だから正面から戦えとか、
戦時中の武士道って、むしろクソ食らえって言いたくなる方が多いよ。

92 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:09:59 ID:ApY5DNL30
駆逐艦は季節や天候な名前なんだっけ?

93 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:10:02 ID:eAGELUz/0
ひっそりと亡くなられた工藤艦長を思うと、
いかにも日本人らしくて切なくなるね

94 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:10:30 ID:6A2IpPeVO
アメ公は大和から脱出した日本兵に機銃掃射してたよな

95 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:10:55 ID:0Fqf6r0qO
まさに美しい国、日本。
しかしこの当時の日本の強さは神がかってたよな。
世界統合しそうな勢いだったし。

96 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:11:04 ID:dMDQgvU70
で、自分ら米英は艦載機が何度も戻ってきて何度も日本兵機銃掃射してったんだろ?

97 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:11:34 ID:EcPws0VXO
>>19
「水に落ちた犬を棒で叩いて殺せ」ということわざは、朝鮮のことわざだぞ。
朝鮮で最も有名なことわざで、朝鮮人の民族性をよく表している。

98 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:11:38 ID:a2ejQRyLO
光人社NF文庫に駆逐艦雷物語があり、そこに工藤艦長や谷川航海長も出てくるよ。オススメ

99 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:11:41 ID:+754VMaN0
日本兵は残虐で極悪非道って沖縄の人達が言ってたよ。
だからこの話しはウソです。

100 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:11:42 ID:s3mm+VeeO
日本の軍人がこんなことするなんて信じられん
なにかの間違いじゃないか

101 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:11:58 ID:ufoI2yrH0
撃沈された相手に感謝ってのもなんだか妙だが
当時の国際法の捕虜の扱いに真面目に従っただけだろ?
冷静さを失いそうな戦争時にも法に馬鹿正直に従うってのは日本人らしいっちゃ日本人らしい

102 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:12:05 ID:ldo3nTUdO
>>82
確かにね。
昔の武士はたとえ相手に非があっても、規律を破れば切腹して道を守ったものだが
最近の犯罪者は自分で責任を取らないから司法が介添えしてやらにゃならん。

103 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:12:49 ID:XZt0lyur0
>>49
「川口」と一口に言ってもな〜。
結構広いから、知らなくて当たり前じゃないか?

104 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:12:55 ID:PM7JY1W60
さて、アサPはこの記事をどのように改編してくれるかw

105 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:12:59 ID:hwCi+R2jO
英語ペラペラだったんだろ
英米人以上に紳士たろうとした古き良き精神を継承していたんだろな

106 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:13:17 ID:rEVObUdd0
>>82
罪人と敵兵を同列に語れと?

107 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:13:43 ID:wLh3o9bO0
救助ってまだ開戦したばかりの頃だろ。
日本人って馬鹿正直のお人好しだから国際法に則って行動してただけ。
だんだん毛唐の卑劣さが分かって変わっていったんだろう。

108 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:13:45 ID:+0gST8m90
陸軍悪玉論者に捧ぐ大日本帝国海軍生き残りのとどめか?
プロパガンダにだまされるな。

109 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:14:13 ID:PcFObJfj0
>>82
『切腹を申し付ける!』


こうですかわかりません><

110 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:14:19 ID:7kFYBWNg0
>>6
戦場でもそういういい加減なやつが生き残るんだよ

111 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:14:48 ID:QdqCfdbp0

船乗りなら今でも慣例だろ

ただ立場が逆なら助けを求めず

112 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:15:04 ID:UVyiIXqBO
>>83
つバターン死の行進

どちらも日本人の所業。

113 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:15:32 ID:IWD3m0na0
>>104
載せない。ただそれだけのこと。

114 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:15:40 ID:ey1C5LJD0
>>1
>工藤艦長は救助劇について家族や親類にも一切語らなかったという

かっけェー!!

115 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:15:54 ID:+754VMaN0
戦争は 「国vs国」 の戦いであって 「人vs人」 じゃないからな。
そこら辺が分かってたんだと思う。


116 名前:名無しさん@全板トナメ開催中:2008/06/07(土) 16:16:04 ID:dKVc2Nhl0
海では船が沈めばそれで戦闘行為の継続は不可能だからな。敵兵を助ける余裕も出る。
逆に陸だと最後まで抵抗することが可能だから。

117 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:16:06 ID:/q2xgWes0
>>101
海軍は戦時法を守ることが多いね。やっぱり直接向き合って殺しあう陸軍とは
ちょっと違うんだろうね

118 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:16:10 ID:21bvik1l0
流石騎士道の国

119 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:16:22 ID:gmoYH1djO
私たちも優しさを忘れてはいけないよ
89才って飛行機に乗ろうと思うところがすごいなあ
飛行機怖いなあ

120 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:16:22 ID:oAqZy+rc0
かっこいい

121 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:17:00 ID:C43LOoK50
>>82
そうだな。
武士道が残ってるなら自らの過ちを悔いて割腹するだろうし。

122 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:17:11 ID:ApY5DNL30
雷型
http://military.sakura.ne.jp/navy/dd/akebono.jpg

123 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:17:32 ID:PR3Kfyrd0
支那ウヨの集会所はここですねwwwwwwwwww

124 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:17:54 ID:LAgcKDJRO
こんな偉大な艦長の墓が俺の地元川口にあるとは…今度行こう

125 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:18:12 ID:pC/ege5e0
>>112
バターンなんてかわいいもんだろ
トラックはないし、日本兵も歩いたんだぞ何が死の行進だ?たった2、30`で
敵のプロパガンダに乗せられてバカかよ

126 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:18:13 ID:PcFObJfj0
日露海戦でもそういった話があったな

127 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:18:24 ID:eDEaWUVb0
>>102
>最近の犯罪者は自分で責任を取らないから司法が介添えしてやらにゃならん。

公務員には司法すら(ry

128 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:18:33 ID:PKn4Klek0
その頃連合軍は、日本兵の捕虜を移送中に殺して捨てました。

129 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:18:43 ID:VXXnAhkJO
フォール卿に勲章を与えるべきだな、宮内庁!

130 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:19:23 ID:nrE8mfpe0
これ相手が騎士道精神を持つ英国海軍だったからよかったけど、特亜相手だと救助したら艦を乗っ取られそうだな

131 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:19:47 ID:uVCTxtYS0
日本軍式武士道精神=乃木閣下
日本軍人といえど、世間一般と同様国賊もたくさんいたが、立派な武人や国に多大な貢献をした人もたくさん居る。
そういう人たちを日本人として称えるのは当然だと思う。
大衆の価値観は、偏見に満ちていて、時代によってそれは180度変わってしまうもの。実に愚かなり。

132 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:20:36 ID:CMrcBZc8O
>>1
ナイス海軍軍人。久々のいい話に感銘。
しかし航海長(92)元気だな。ゆっくり過ごしてください。

それにしても
>歴史の闇に
工藤艦長も立派だな。もしかしたらいろいろ事情があったのかもしれないけど…。
2chなんていうさもしい場所ですが貴方の行為は日本人からも賞賛されています。どうぞ安らかに眠ってください。
歴史に執着するどこかのミンジョクに爪の垢でも飲ませたいわ。

>>11
オマエのことだwwwwwwww

133 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:21:03 ID:YWlEWmGA0
バカチョンとシナチクには出来ない行動だ

134 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:21:20 ID:LAgcKDJRO
支那畜と糞朝鮮人は日本を見習うべき

135 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:21:50 ID:yArkYQLK0
<丶`∀´> ウズウズ

136 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:22:08 ID:ADjj+8LD0
アンビリバボの人?

137 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:22:17 ID:bi4qS9z/0
卿なの?
サー?

138 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:23:03 ID:X5CuVyzfO
↓もみじマークが一言

139 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:23:21 ID:lqRrs3kr0
それなのに南京で大虐殺を犯した陸軍ときたら・・・

140 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:23:28 ID:YGFact6UO
>>130

今頃『私たちは泳いで祖国に帰るつもりだったのに、勝手に引き上げられて捕虜にされた
謝罪と賠償を要求スルアル』

141 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:23:29 ID:Vz4q1R/k0
日露のときは全体にかなり厳密にやってたけど
第二次大戦のときは個人プレー的な部分が多いね
まあ、他にも助けた例も見殺しにした例もどっちもあるけど

142 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:23:41 ID:iaWjgGtp0
ええ話や。
フォール卿に、こちらこそありがとうと言いたいわ。

143 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:23:46 ID:igyQhPTt0
>>107
まだ緒戦で勝ってる時だからお人よし的行動が取れたんだろ。
負けが込んでくると別。

144 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:24:15 ID:uVCTxtYS0
そういえば、東郷閣下は、停船命令を無視し続けた英国商船を撃沈したとき、
英国人艦長などは救助したが、隠れて乗り込んでいた中国兵は見殺しにして、非難を浴びたっけ。
中国軍は今も昔も下劣だったから、そうしたのかも?
一応、国際法上この行為は正当化されたわけだし、東郷閣下の武人ぶりは間違いなく尊敬に値するのだが。

145 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:24:25 ID:rwuXy1msO
>>92
そう。一等駆逐艦が天象地象から、二等駆逐艦が植物から命名される。
二等駆逐艦は実質、松型しか無いけど。

146 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:24:51 ID:W0CY1GmvO
「坂の上の雲」に普通に救助するシーンがあった気がするんだけど。
てっきり国際法でそういう決まりになってるものと思ってた。
英国海軍て女王の禄を食んでるというだけで伝統的に海賊と大差ないから、こういう習慣は新鮮に見えたかもね。

147 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:25:08 ID:SOSTI2kd0
これは別に武士道とかじゃないと思うけどなぁ
日本人の持ってる慈悲じゃないの?

なんでもかんでも武士道とか。。

148 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:25:42 ID:16HtzNr/0
回想録も出版されている。


http://www.amazon.co.jp/Lucky-Life-Sir-Roger-Carrick/dp/1857761219

149 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:25:51 ID:u6sKv5Al0
( ;∀;)イイハナシダナー

150 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:25:52 ID:T8eC6QT8P
>>130
そんな戦闘能力あると思ってるのか
助けられた時は卑屈に感謝して

戦後虐待されたと賠償するだけ

151 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:25:55 ID:Vz4q1R/k0
>>146
そうすると日本海軍は海賊の弟子ですねですね

152 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:26:08 ID:VXXnAhkJO
人道

153 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:26:10 ID:A+66IFIp0
綾波とかな

154 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:26:20 ID:0ECQVNJ50
もしおまえらが帝国海軍駆逐艦「雷」の艦長で、
漂流しているのが英人ではなくシナ人orチョンなら武士道精神に則り救助するか否か聞きたい

155 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:27:41 ID:7kFYBWNg0
イギリス兵はお礼にアナルを差し出しましたとさ

156 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:27:47 ID:mtbiHoSP0
陸軍は白兵戦やるからそれなりに辛いもんがあるんだぜ・・・
と、じーさん・ひーじーさんが帝国陸軍勤めの俺が擁護してみる。


157 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:27:54 ID:uevTlwrg0
>>112
ありゃ文化というか日本兵の普段が過酷すぎたズレだろw
日本兵「ここ環境悪いから移動しまー。(60km程度だから)歩いて1日くらいで着くよw」

捕虜バタバタ死亡

日本兵「あれー!?なんでなんで????」
捕虜 「こんだけ遠いなら当たり前だろ!!普通の人間には無理に決まってんだろ!」
日本兵「え・・うそ・・・?60kmて・・普通に近・・ウソだろー;;」


こんな感じ

158 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:28:25 ID:1KPELZUlO
>>94
特攻に失敗し海上に墜落して生き残ったゼロ戦パイロットに対して
機銃掃射で虐殺するアメ公の映像がYoutubeに残ってるのを思い出した

159 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:28:26 ID:yvorF1jCO
>>154
助けない
服が濡れたと賠償させられるから

160 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:28:54 ID:A+66IFIp0
元寇のときは、漂流者の宋人だけ助けて、モンゴルと高麗は殺したとかあったな。

161 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:29:05 ID:W0CY1GmvO
>>151
言われてみると、そうですねですね。

162 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:29:16 ID:Vz4q1R/k0
>>154
仇で返されようがそこで助けないのは武士道とはいえんぜ

>>157
本間は旧陸軍でもマシな方の人材なのになー

163 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:29:20 ID:b4FzfGP7O
>>154
大人しくしてるなら
暴れたら海に放り込む

164 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:29:36 ID:5Gs416+k0
>>160
中国人も助けてるジャンね。

165 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:30:12 ID:v8KjzYxJ0
一方で日本軍がアジアで残虐非道の限りを尽くしたことも忘れてはいけない

166 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:30:45 ID:3fB6HfMm0
支那人 「船に引き上げて重油を洗い落として、それで何で食わなかたアル?」

167 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:31:08 ID:yvorF1jCO
>>165
やってもいないことを忘れるなと言われてもねwwww

168 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:31:15 ID:plzweWKY0
言うなかれ、君よ、わかれを、
世の常を、また生き死にを、



169 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:31:36 ID:fEzKyx2z0
武士道というかシーマンシップじゃないの?

170 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:31:44 ID:GUrpvz8x0
>>154
戦争とは人を殺してなんぼなんで人種国籍問わず銃撃
あくまで兵器を壊すのはついでで本命は人の命
まあ相手側に復帰されなければ捕虜でもいいのだがそんな余裕があるかどうか


そういう意識で戦わにゃ日本が勝つなんて無理だろ

171 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:32:31 ID:0ECQVNJ50
>>112
あれは完璧に補給断たれた上に多くの捕虜を抱えてしまったからあの結果は仕方ない気もする。
仕方ないで片付けるべき問題ではないが。

172 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:32:37 ID:4OEDbouB0
味方が沈めた艦の乗員を助けるのはマッチポンプ臭いが
軍人として船乗りとして葛藤したかと思う。

ましてや当時とあらば、敵を救ったなんて懲罰ものだったのではないだろうか。
だとすれば口にしなかったのも無理はない。

双方の乗員に敬礼。( ̄^ ̄ゞ

173 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:32:47 ID:hLILN9Rw0
>>166
まったくアル、小日本人は理解できないアル

油がついているならすぐにでもから揚げにすべきアル!

174 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:33:31 ID:IZhzOFgJ0
>>158
それはたぶん違う
米海軍が救助(捕獲?)しようとしたが、特攻隊員が手榴弾で自ら命を絶った映像だと思う。
もちろん、手榴弾を投げつけられると誤解した兵士に拳銃で撃たれているけどね。




175 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:33:38 ID:ioxcJUv80
>>158
一方、撃墜された米軍機のパイロットは、日頃日本人パイロットに対して機銃掃射していた
せいだろう、自分たちが撃たれると思っていたらしいな。

坂井三郎の「大空のサムライ」だったと思うが、アメリカの爆撃機を撃墜し、脱出してボート
にたどり着いた米兵たちを旋回しながら見ていたら、撃たれると思っているらしく、ボートに
あがろうとせず、縁に手をかけていた、というようなシーンが有ったと思う。
そしたらジョーズがやってきて、一人一人海中に引きずり込まれ、海面が真っ赤に染まって
いき、全員居なくなってしまった、という恐ろしい光景が記述されていたと思う。

この辺も、日頃から日本人を機銃掃射していたら、自分たちも同じようにやられると勘違い
していた事による悲劇なのだろう。

176 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:33:55 ID:l5jEquqd0
しかし真珠湾攻撃しないでドイツと共にソ連を東から侵していたら
勝てたんじゃね。あの戦は

177 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:34:06 ID:dpELumRI0
>>122
二等駆逐艦でよく450人も助けられたな。
ある意味、艦もやばかったんじゃ無いのか?
それに食料もさ。

あ、これ以上言うとチョンと混同されそうだからやめとく。

178 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:34:11 ID:6o+RMXt8O
>>165
sageんなヘタレブサヨ

179 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:34:31 ID:CMrcBZc8O
>>19-20
ワロタwwww

180 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:34:39 ID:UIMJbeMi0
こんな残虐な日本軍の支配から日本を開放してくれた米英連合軍には
いくら感謝しても足りないぐらいだ

181 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:34:48 ID:hwCi+R2jO
>172
マッチポンプて

182 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:35:21 ID:5Gs416+k0
>>176
不可侵条約結んだばかりだったから。


183 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:35:57 ID:niARXXUzO
(;∀;)イイハナシダナー

184 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:35:59 ID:Vz4q1R/k0
>>177
吹雪級が二等とな

>>165みたいな対直情径行型ネトウヨ用釣り針に突っ込んでる人って

185 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:36:33 ID:q3mAjW6V0
>>94>>158
アメリカ海軍には兵士はいてもシーマンはいないと思う。
殺人ロボットとしては超一流。

186 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:37:31 ID:mfZBkmOVO
本当に偶然だけど、昨日これのつべ動画見たばかりなんだ。
マジ泣けた。

187 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:37:38 ID:fgX1QQQwO
工藤俊作ってカッコイイ名前だな。
ハードボイルドな私立探偵みたいだ。

188 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:37:44 ID:UycF+U5x0
まだ開戦当初の話だからな
日本軍も優勢で余裕があったんだろ
劣勢になってから、終戦までは地獄だろ
玉砕・特攻の強制なんて武士道も糞も無い

189 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:37:53 ID:RaDZyD/M0
映画の「眼下の敵」で、潜水艦を撃沈した駆逐艦が潜水艦の乗員助けてたけど、ああいうのが普通ではなかったのか?
敵同士でも一度雌雄が決してしまえば、避難民は救助するのが海のルール みたいな。

190 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:38:17 ID:G60M5/B50
硫黄島の日米合同慰霊祭は涙モノ。
おまけに親善野球までしとる。

帝国軍人に組していたはずのチョンとは民度が違うな。

191 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:38:28 ID:nBhzTl9v0
>身長185センチ、体重95キロ
工藤艦長でけぇwwwwww
当時の平均身長を考えたら超巨漢ww

192 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:38:34 ID:Vz4q1R/k0
>>189
レア

193 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:38:44 ID:ok4RIjah0
1942年12月、日本は、米国と英国に奇襲攻撃をかけた。
米国はそれにアンフェアだとか文句を言っているが、
英国は別に文句を言っていない。

194 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:40:12 ID:OxNW44g80

工藤俊作も凄いが

戦後60年以上、恩を忘れず
かつての敵国を恐れず、騎士道をの礼節を守り通すために
来日しているサムエル・フォール卿にも敬意を表したい


195 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:40:29 ID:yZph/m8N0
イギリス人は、そう言いながら、
裏では、死のばたーん行進によって、殺されたとか、

インド等、アジアの植民地化には、一切謝罪しないという、
白人の最も醜いものを持っている国民。

黄色人種蔑視は、今も変わらないという現実を直視するべき

196 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:40:36 ID:A+66IFIp0
41年な

197 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:40:50 ID:Vz4q1R/k0
>>193
そらよくぞアメリカを対独戦に引きずり込んでくれた、でかしたっ!って気分だからな
つうか、自分の国ダメージ受けてないし

198 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:40:51 ID:u6sKv5Al0
まぁ、陸でも海でも普通は戦闘能力をなくしたら捕虜として扱わんといかんからな。


199 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:40:52 ID:8wtPdXfA0
海軍の場合、船を失えばただの人。
戦闘能力無しとみなされて、(名誉ある)捕虜とされるのが基本。
艦艇を失っても抗戦を命じるおバカ海軍司令部は世界中どこにも無いハズ。

ただし当然ながら、戦闘行為中はこれらを救うことを強制されない。当たり前だ。
戦闘行為終了後はできうる限り救わねばならない。

200 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:40:57 ID:DzN4t+7S0
2ちゃんねらには、無理

201 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:41:05 ID:dpELumRI0
>>184
吹雪級だったかw
でも、所詮は1500T以下でしょ?

いや、よくやった。と、言いたいわけで。

202 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:41:43 ID:bgNIScYnO
気象やそれに関係する現象が旧海軍駆逐艦の名前の基準だったかな


今は漢字にすると、アッチのプロ市民団体やら半島系民族団体が五月蝿いから止めてるんだがね…

だからひらがな

203 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:41:58 ID:q3mAjW6V0
>>193
英国は宣戦布告なしの攻撃などしゅっちゅう・・・
アメリカも第一次湾岸戦争の攻撃に「奇襲ですか?」と聞かれて
色をなして反論してた。
日本を非難した事がブーメランとなって、今度はアメリカの手をしばる。

204 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:42:03 ID:NLnAaJq+0
船乗り同士、飛行機乗り同士にある話なんだろうな。
ジャングルで地上戦やってたイギリス兵なんか、未だに日本人目の敵にしてるやつ多いんだよ。

205 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:42:11 ID:9l7s0zwb0
アンビリーバボーでやってたやつだな

206 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:42:15 ID:aWaAtHX20
撃沈しておいて救助って、こういうのをマッチポンプとか言わないか?

207 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:42:39 ID:yZph/m8N0
>>194
植民地で、手首切り落としたり、
そんなことを国是としてきた国民に敬意なんて表せるか

ヤルタポツダム体制打倒!

208 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:43:44 ID:CMrcBZc8O
>>57
特アや基地外団体がこの美談を攻撃するなら、助けられた英国軍人の命を否定することになるから文句言わないだろうなww

209 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:43:44 ID:t6Bz3y/5O
質問

卿って称号でいいの?
女王とかから与えられるんですか?

210 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:44:12 ID:T8eC6QT8P
>>206
救助することが当初からの目的ならそう言うな

211 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:44:15 ID:fEzKyx2z0
>>201
特型なめんな

212 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:44:27 ID:CJuj21EA0
>>199
漁船も網捨てても救助に行くって言うし、貨物船も契約違反になっても救助に行くって聞いたことがある。

>>200
韓国人には、もっと無理だな。
てか、相手が日本人なら近くまで寄っていって、はい上がろうとする奴をけ落とすだろうな。

213 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:44:40 ID:Wgrkg7nt0
ジャップは手ぬるいから困る

214 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:44:49 ID:A+66IFIp0
まあイギリスの駆逐艦名なんて世界の部とかあったしな。日本人は一応ないw
日本の捕虜になった奴が猿の惑星を書いたんだよね。
日本人の惑星ということ。

215 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:44:56 ID:Vz4q1R/k0
>>200
せいかい

>>201
調べたら基準で1700だから結構でかいべ
450も増えるのはしんどかろうがw

>>209
日本語はSir(ナイト)とLord(貴族)の訳し分けが出来てないんだけどな
Sirは勲章もろたらついてくると思いねえ

216 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:45:02 ID:PzNhW1He0
人間とはかくありたいものだ
恩を忘れ大恩ある日本国に唾を吐く行為を繰り返す朝鮮人とは大違いだな

217 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:45:24 ID:lam8qXaq0
sirの称号持ってる人か。すげーな。
しかし、こういう面を教えず、軍隊=鬼畜、悪と刷り込む日本ってどうなんだろうな。

218 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:45:32 ID:BlJ1ff8n0
人物

体格が良く柔道の有段者であったが、性格はおおらかで温和であった。
艦内では鉄拳制裁を厳禁し、部下には分け隔て無く接した。決断力もあり、
細かいことには拘泥しなかったので、部下の信頼は厚かった。戦後は海
兵のクラス会には出席せず、毎朝、戦死した同期や部下達の冥福を仏前で
祈ることを日課にしていたという。


へ〜。やっぱ武士道とはちょっと違うよね。クリスチャンっぽいけど違うのかな。仏前だし。

219 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:45:38 ID:9aEEOrb50
侍ゆえ

220 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:45:52 ID:MM9v0bTp0
これ武士道じゃないよ
最近の日本人って武士道知らないくせに武士道という言葉を使う

221 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:45:53 ID:uevTlwrg0
>>206
スポーツも格闘技も武道もマッチポンプですか?
試合に勝った後に相手を罵倒するか賞賛するか、みたいなもんだ

222 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:45:55 ID:jOK/GNYtO
ええはなしや
全国ニュースで放映してくれないかなあ〜

223 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:46:14 ID:1I/Ndptt0
美談だけでなくアーロン収容所での日本人捕虜虐待も紹介しろよ

224 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:46:31 ID:BhEaXieSO
ノルマンディ号の御礼をしなくっちゃな

225 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:46:37 ID:CJuj21EA0
>>206
お前、戦争って知ってるか?

多国民を助ける軍と、自国民を犠牲にする軍。同列に並べるなよ。

226 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:47:10 ID:Vz4q1R/k0
>>220
武士道なんて概念が追憶と憧憬でできてるもんだから
別にいいと思うが

227 名前:214:2008/06/07(土) 16:47:35 ID:A+66IFIp0
世界の部族ね ブッシュマン、ズールー・・・

228 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:48:03 ID:UwXX41ZS0
一方、韓国人(朝鮮人)はベトナム戦争で虐殺・レイプを繰り返し、混血児を大量に残した。

229 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:48:18 ID:MM9v0bTp0
溺れてる人を助けるのは普通
目の前で溺れてるんだぜ
これを武士道と呼ぶのは思考停止

230 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:48:23 ID:Ux6+uEJH0
なんでもかんでも「武士道」と括るのはいかがなものか。
外人にはそう説明するのが一番簡単なんだろうけど。

231 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:48:29 ID:Kt6Fv+F90
フェアな精神、素晴らしいね・・・心が温まります。
こういう史実こそ、教科書に載せて子供たちに教えてあげれたらいいな。



232 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:48:39 ID:plzweWKY0
上のほうにあるのかもしらんが一応張っとく。
http://jp.youtube.com/watch?v=wRcOmYgdp4E&feature=related

233 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:49:00 ID:I3QvVRAR0

工藤探偵事務所設立の前にそんなエピソードがあったのか。

234 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:49:07 ID:yZph/m8N0
おまいら、倒産して、文芸社の子会社になった
草思社の本を読んでから言えw

ていうか、現在のアフリカの民族対立も、
アジアでの民族対立も
基本的にイギリスの政策によるもの

イギリスは、糞

235 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:49:10 ID:K+Vphc170
サカ豚のサポーターのような奴らが虐殺やレイプをするんだろうなー

236 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:49:12 ID:Wgrkg7nt0
>>231
そんなんだから負けるのだぜ?

237 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:49:28 ID:l5jEquqd0
バトルオブブリテンで命を投げ出して国土を護った英国の若いパイロット
は多くが貴族の子弟だったんだよな。騎士道精神の支えがあったんだろう。
サムライの国と通じるものがある。

238 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:49:37 ID:q3mAjW6V0
アメリカが出てくるまでは
戦争はルールのもとの力比べだった。
アメリカが戦争を、正が邪を滅ぼす行為にした。
相手は悪魔なんだから権利などない。徹底的に殺すのみ。
アメリカは戦争を有史以前の殺し合いにしてしまった。

239 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:49:45 ID:ghHjGIlh0
帝国海軍も中には、一旦救助したと見せかけてその後銃殺するとかいう事件があったらしいしな。


240 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:49:57 ID:OxNW44g80
           ∧_∧            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (; ´∀`)          < で、ウヨはこの外人にいくら金を払ったの?w
 ______/| ヽ  l ヽ______ \
(∋     /  v   \|  ヽ      ∈)   \_____________
  ̄ ̄ ̄ ̄|  /     l    人 | ̄ ̄ ̄
       / / ヽ ー   - / \\
      / /  |    |   |   \ヽ
     / /   ヽ       |     \
    //    /  □■□■□■□■□■
   /     |    ■□■□■□■□■□
  /     /    / ヽ    \       | |
../     /    /   \    \     | |
/   /    /       \   \    .|  |
|   (    く          )   )   |  |
|    \   \       ./   /   |   |
|    \   \____/  /.    |   /
 | _――-\  \   /  /-――___| /
  |/   ⊂⌒__)  (__⌒つ    |/

241 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:50:45 ID:Vz4q1R/k0
>>239
まあ、いい話も嫌な話もどっちもあるわね
日露の時の日本軍が出来すぎだっただけで

242 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:51:05 ID:Fv31ObIJ0
>>197
でも、その代わりインドより東の植民地をことごとく占領されて植民地を全て失うし、
そのインドも日本側にたって参戦した兵士たちが英雄扱いして独立。
挙句の果てに自慢のPOWとレパルスが撃沈され、東洋艦隊をワンサイドゲームで
壊滅させられ、ドイツ戦が終わってようやく太平洋に艦隊を派遣した頃にはアメリカが
連合艦隊を壊滅させており何しに来たの?状態。
本国は助かったけど、失ったものが大きすぎて戦勝国なのに戦後かなりの期間、
国土を蹂躙されたイタリアよりも生活水準が低かったとか。

戦後、英米の要求にハイハイ言い続け、言うことを聞くから要求をどんどんエスカレート
させていったらある日突然大爆発した日本に「言いたいことがあったらちゃんと交渉して
くれ。そうしたらここまで追い詰めなかったのに」と愚痴られたとか。

243 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:51:45 ID:Bl055d020
一方ロシアは捕虜に地雷原を歩かせた

244 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:52:02 ID:yZph/m8N0
>>239
まあ、サメに食われる恐怖よりはいいだろ。
イギリスの植民地の実態に比べればな

245 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:52:06 ID:SA1BzfPG0

              ∧_∧  フーン
              (´く_`  )
────-o────/   \────────
       \\   //\   \
..        \\//   \   \
          \/      ) ∴)ヾ)
                  /  / ⌒ヽ←>>240
                  /  /| |   |
                  / / .∪ / ノ
                 / / . | ||
                ( ´|   ∪∪
                 | |   | |

246 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:52:07 ID:uevTlwrg0
>>229
それが英国人には普通じゃなかったからイイ話になってるんだろw

>>236
じゃあ毛唐化してでも勝ちたいか?
卑怯に勝つより生真面目に負けるような日本が好きだが

247 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:52:11 ID:Z/GCKJqCO
朝鮮ヒトモドキには関係ないからすっこんでろ

248 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:52:15 ID:EOTT8XXJO
>>240
こいつらっていつもこれだなw

249 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:52:15 ID:KAm7zcJm0
2chで、韓国人、中国人を差別してる奴等は、恥を知れ!お前らにサムライ魂は無い!

2chで、韓国人、中国人を差別してる奴等は、恥を知れ!お前らにサムライ魂は無い!

2chで、韓国人、中国人を差別してる奴等は、恥を知れ!お前らにサムライ魂は無い!

250 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:52:44 ID:UedFnLla0
海の場合は陸と違って漂流している人は遭難者なんだよね。
遭難者を救助するのは船乗りとしては基本的な事で、捕虜の扱いってのは事後的に生じた事でしかない。
日本海軍のシーマンシップは英国海軍から習ったものだけど、敵に対してもそれを行った事は英国海軍には無かったのだろう。

第一次大戦時、日本海軍は世界的に珍しい法律武官を乗せていたくらい法律や規律に厳しかった。


251 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:52:55 ID:Vz4q1R/k0
>>242
それは戦後の愚痴だからな
アメリカを参戦させることが最優先目標だったから
イギリス的には当時はOK

まあ、インドを失ったらイギリスの富が半減するのは必至だから
どっちにしろ時間の問題だべ

252 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:52:56 ID:a+V7jnXA0
>>25
涙出てきた

253 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:53:22 ID:7kFYBWNg0
>>49
西川口だけだろ詳しいのは

254 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:54:08 ID:lqRrs3kr0
ジュネーブ条約を順守したわけだ。

でも日中戦争ではあくまでも戦争ではなく「事変」としたので、ジュネーブ条約を履行する義務はないとして、捕虜を斬首したり人体実験したんだよな。

255 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:54:17 ID:yqKEvIVx0


まーた産経の自慰史観か



256 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:54:32 ID:7XOlqhIkO
>>206 それは違う

257 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:54:40 ID:iWXAZe930
かつては日英同盟組んだ間柄だから敵に塩送ったって事じゃないのかねぇこの手の話は
でもまぁ、普通に出来る事では無いわなぁ工藤中佐と雷乗組員の御霊に対し(>Д<)ゝ”敬礼!

258 名前:49<25:2008/06/07(土) 16:54:42 ID:g032gXRc0
軍需経済という最も醜悪な病原菌が市民社会に一度根を張ってしまえば取り除くことは出来ない。
http://thor.prohosting.com/esashib/mdriken01.htm
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/japn080522.htm
北朝鮮のミサイルが飛来した日に日本軍部のトップが軍需商社の接待ゴルフに現を抜かしていた報道は未だ記憶に新しい。
現在、人殺し強盗経済(=軍需経済)は軍部の正面装備を削って、原価がたった2,3割と言われる超巨額詐欺兵器を国民の血税で買わせるというハチャメチャ振りである。
つまり、国土防衛などというのは詐欺話の只の大法螺であって、インチキ巨額兵器をでっち上げて国民の血税を根こそぎかっぱらうことだけが目的なのだ。
軍需経済という最も醜悪な病原菌によって既に、命令されれば平然と虐殺兵器の引き金を引く不気味でおぞましい若者達や、
軍需産業群(=人殺し強盗産業群)からの給与で人生を組み立てて恥じないモラル無き人間達が市民社会を覆いつつある。
軍需経済は取り返しの付かない覚醒剤中毒の様に世界各国の国民生活を猛烈な勢いで蝕(むしば)んでいるのだ。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/poor01.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円!
6隻保有の詐欺兵器=イージス艦・あたご1隻で1475億円・ 年間維持費40億円
(見せしめに子供や老人の人権を奪われた町・夕張市の総負債はたった360億円!=詐欺艦船イージスたった1隻でこの夕張市が3つも4つも丸ごと救えるのだ!)
(数十年で出来た大阪府900万人の借金はたった4兆3千億円 )(全国民の1年分病院薬剤費総額がたったの3兆6千億円=2006年)
一方、平成日本軍部がたった12ヶ月分として国民から血税を強奪して行く軍事予算が5兆8039億円!(2006年度)
(防衛費4兆8139億円、軍事偵察スパイ衛星関連年度分経費612億円、危機管理体制充実強化経費16億円、米軍再編調整関連費1000億円の1年平均分200億円、旧軍人恩給費9072億円etc)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://www.magazine9.jp/interv/mika/mika.php


259 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:55:51 ID:Kt6Fv+F90
>>249
差別?
いいえ、批判と区別ですよ。

260 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:55:52 ID:BVG+cVOn0
誰にも語られることなく消えていった美談がたくさんあるんだろうな。
中国人や朝鮮人を助けた日本人の話は残りにくいだろうなぁ。


261 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:55:54 ID:ghHjGIlh0
>>241
日露の時は「世界に帝国が一等国並の品位を持っている」ということを示そうとしてことさら厳しくやったのにね。

>>244
そうだね、大日本帝国に占領したばっかりに飢餓状態に陥ったりしたニューギニアに比べればマシだよね。


262 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:56:03 ID:MM9v0bTp0
>>246
イイ話になってないよ
助けてもらった人が感激してるだけ
捏造するなよ小僧
やっぱりwを付ける奴はボケナスだらけだな

263 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:56:15 ID:cf28kaaOO
祖父が長門に乗っていたおいらが通りますよ

先日テレビで海に沈んだ長門の今の姿が放送されたんだが、
あれに顔も見たことがない祖父が乗っていたかと思ったら感慨深かったです

264 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:56:30 ID:RWXnY6220
このスレは朝鮮人に監視されています。

265 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:56:38 ID:xY7MF77L0
優勢なとき、、、
 戦争を仕掛けたおまいらがバカ
 お情けで助けちゃるw
 
劣勢なとき、、、
 おまいらには決して負けん
 お情け無用じゃw
 

266 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:57:30 ID:yqKEvIVx0
>>263
でた感情論

267 名前:八坂神奈子 ◆tgc1Vao186 :2008/06/07(土) 16:57:37 ID:aJqr/6SY0
いい話じゃないか

268 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:57:41 ID:c5YBonPQ0
偉大なる帝国軍人に
∠(`;ω;´) 敬礼!

我らも先人の魂を失わず精進せねば

269 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:57:47 ID:NGdgyDF20
>>82
強姦殺人犯にどうして武士道で対処するの?
理由が聞きたいもんだが。
国の命令でやったとでも?

270 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:57:48 ID:GUrpvz8x0
>>246
結局戦争で殺し合いするってことは自国民の命のほうが敵国民より価値があるってことじゃないの
だから殺し合いを仕掛けるわけでしょ根底は、だから徹底的に有利になるような方法を考えるのが当然で
そのうえでフェアにってのもなんか違和感がある

271 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:57:58 ID:hwCi+R2j0
>>249
区別してるだけだからw

272 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/06/07(土) 16:58:26 ID:SIhJt83A0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<完成当時世界最強の超ド級巡洋戦艦「金剛」は
      イギリスのヴィッカース社で建造された♪

( ^▽^)<日本への最新の造船技術導入の目的のため
       大量の日本人技術者をヴィッカース社に受け入れ指導

      図面もすべて日本側に譲渡された


  ∧∧
 ( =゚-゚)<二番艦以降は国内で建造



( ^▽^)<これが 日英同盟♪


273 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:58:39 ID:Vz4q1R/k0
>>263
長門をみながら「じいちゃんのおふね」って言って欲しかったぜw


274 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:59:02 ID:WuVj0yZO0
>>2
>工藤艦長は救助劇について家族や親類にも一切語らなかったという。

なんか泣ける

275 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:59:42 ID:MM9v0bTp0
目の前で大量に人間が溺れてたら助ける人のほうが多いです
見殺しに出来るかよ

276 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:59:48 ID:yZph/m8N0
>>274
国賊って言われるからだよ

277 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 16:59:50 ID:uevTlwrg0
>>262
じゃあその普通の他のエピソード聞かせてくれw
お前の主観でボケナスだらけの掲示板をマメにチェックしてんじゃねーw


278 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:00:20 ID:Wgrkg7nt0
>>246
勝ちたいに決まってるだろw
お前らは本当に糞だなwこんな手口にホイホイ乗っかるw
負けて手に入れたものは何だ?敗戦国の汚名と嘘で塗り固められた日本軍の行動だろ?w
俺は自分の家族や自分の命を捨ててまで相手に情けをかける気はないねw
勝てば何をやっても罪に問われないし勝つためには何をやってもいいんだよw
負ければ何もしなくても戦犯として処刑されるんだよw
名誉なんてあるのか?日本人でさえ戦死者に感謝するどころか
あいつ等のせいで俺たちは・・・なんて言ってるじゃないかw

279 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:00:37 ID:GUv/mQTW0
>>260
とりあえず朝鮮人や中国人の「わるさ」だけは語り継いでいこう。
現在の連中の行動が何よりの証拠になる。

280 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:00:43 ID:bQNk0YKRP
>>206
撃沈したのは、雷ではないだろ

>>218
武士道+仏道だろ
日本でも珍しいかもな・・・

おい、チンパンも見習え

281 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:00:49 ID:7kFYBWNg0
徴兵または志願兵の朝鮮人日本兵は日本軍の捕虜収容所で欧米捕虜を虐待していましたとさ

282 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:00:54 ID:9aEEOrb50
>>263  祖父の名に恥じぬよう生きてくれ

283 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:01:01 ID:xyoSRwNy0
中国人留学生の程度が低いのは親からの遺伝


本土の大学に入れなかった屑、国家のお荷物


ニートが愛国心(笑)を語る日本と大差ないなwwwww

284 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:01:10 ID:ghHjGIlh0
日清、日露量戦争で活躍した艦艇もイギリスで建造した艦が多い。
日露戦争の日本海海戦だってイギリスの支援無しでは勝利がなかったと言われてるし、
WW1で金剛級4隻派遣に至らなかったのは本当に残念だ。


285 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:01:22 ID:sNjSkBu40
こういう爺は今まで黙ってて死ぬ間際になってこういう事言うのはどういうわけ?

286 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:02:06 ID:MM9v0bTp0
英国の若い兵隊とかが「助けて助けて」って泣き叫んだりしてただろ
24時間も海の上でプカプカ
それを助けずに見殺しにするほうが勇気がいるわ

287 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:02:16 ID:8x8HEel40
家族や親類に語らなかったってのがすげぇ
でも、戦争の事なんか話したくなかったとかだったら切ないな

288 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:02:38 ID:NrKeqF1p0
ケツの毛まで毟り取って命だけは助けてあげたんだね

289 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:03:05 ID:3UwmvCVu0
>>25
高い志に支えられた人物は半世紀を越えても人を動かすもんなんだな…

290 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:03:13 ID:BZbhSr1o0

「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」吉田松陰

291 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:03:47 ID:+0Om05cv0
>>288
日本が嫌いなのになんで日本語勉強したの?ばかなの?金になればなんでもするの?乞食なの?

292 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:03:48 ID:o9lXZrwH0
嫁が長門なおいらが通りますよ

先日テレビで海に沈んだ長門の今の姿が放送されたんだが、
あれとうちの嫁が同じ名前かと思ったら感慨深くてパコパコです

293 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:04:11 ID:I8WZYLXT0
>>82
武士の世界でも死刑はあったが。馬鹿なのか?

294 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:04:12 ID:Wgrkg7nt0
>>286
この事件で救助したイギリス兵の数はな
日本人の乗組員より多いんだよw
救助して反乱起こされたら終わりだろうがよw

295 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:04:17 ID:Vz4q1R/k0
>>286
だってこれ戦争なのよね

まあ、同期の大井篤といい、鈴木貫太郎校長の薫陶がきいてる
世代なんだろうか

296 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:04:23 ID:uevTlwrg0
>>270
うん、それが普通と思うし米兵なんかが漂流者を機銃掃射するってのは
「こいつらが復帰してまた前線に立ったらキツい」ってのが根底だろうな。

でもこういうケースは助けたところで何1つ有利にならないのにやったから
浮上してきたんでないか

297 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:04:28 ID:bfeHk3L20
>>286
戦争時では普通殺します。

298 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:04:44 ID:UedFnLla0
>>263
まじで乗っていたのなら超エリートだな。
長門は終戦まで旗艦として生存した船。
大和や武蔵は言わば特殊任務艦だから位は長門が最上級だった。

299 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:04:49 ID:/oDRX9xaO
>>2以降に急速潜行ってリンク表現とか、嫌いじゃないぞ。

300 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:04:57 ID:I5Cq/48UO
米海軍側の回顧録でも、撃沈されて海を漂ってて
通り過ぎた日本の戦艦を見ると多数の兵がいて
甲板上に一列になって敬礼してたんだってさ。

やっぱそういう精神と言うのを大切にしないとな。

301 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:05:01 ID:TsSKfNvBO
>>1
C・W ニコルさん?

302 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:05:05 ID:MM9v0bTp0
450人が生きたまま24時間もプカプカして「助けてー」って言ってる
いくら敵でもいくら外人でも気の毒で助けるだろ
武士道なんて言ってる奴は死ねよ
本当に日本人はクソだ

303 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:05:15 ID:JvtQx1GF0
>237
欧州の王侯貴族は戦争で戦って領地の民衆を守ってこそ王侯貴族であると威張れる。

304 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:06:25 ID:8wtPdXfA0
最終的に敵を全部殺すことができるなら国際法の出番は無い。
それができない状態だったからこそヨーロッパで国際法が発達した。
戦争終了後の多国間の関係が存在するからな。

アメリカの当初の敵はインディアンだったので、今もなお
国際法の観念が根付いてないだよ。都合のいいように使うだけ。

305 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:06:36 ID:GUrpvz8x0
>>272
三笠の保存にも英国人が一役買ってるんだよな

306 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:07:01 ID:LBU2OZki0
>>302
お前らチャイナは槍で突っつくだろ

307 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:07:07 ID:I8WZYLXT0
>>302
武士道じゃない論拠はどこだ?説明しろ。

308 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:07:15 ID:ghHjGIlh0
>>295
鈴貫は有名だからなぁ。

>>296
まぁ漂流者の銃殺なんて大日本帝国もやってたけどな。


309 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:07:18 ID:Wgrkg7nt0
>>302
だから人数が多かったんだよw日本人の乗組員よりw
別に船に載せなくとも助ける方法はあるだろw
あとなー米、豪、英だったら絶対に助けてねーぞw

310 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:07:20 ID:iWXAZe930
取りあえず今月上京したときに靖国参拝するか

311 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:07:53 ID:wogJpdrJO
ここで敢えておまいらに聞いてみる。
仮にチョソと交戦状態となり、おまいらは海自の隊員とする。
チョソの艦を撃沈して、生存者を救助するか?

312 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/06/07(土) 17:07:56 ID:SIhJt83A0


( ^▽^)<おい! ありゃ金剛じゃないのか?


  ∧∧
 ( =゚-゚)<私にも我が「金剛」に見えます!


( ^▽^)<……違う。あれはレパルスだ


313 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:08:04 ID:4UPfHKOh0
こーいう話も誰にも話さないで、墓の中まで持ってっちゃった旧日本軍人多いんだろうなぁ

314 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:08:05 ID:bQNk0YKRP
>>294
まてまて、助けようとする心意気はいいではないか
問題は、この艦長のように人望が無いと、反対意見を具申されるだろ
大体、艦長はなれないから

315 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:08:06 ID:OxNW44g80
>>303
それはイギリスじゃなかったっけ

海軍国家だったからこそ、貴族という、いわゆる「職業軍人」だけで
国防が賄えた

フランスって、略奪OKの下層民を率いてただろ

316 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:08:23 ID:bfeHk3L20
>>302
早く国へ帰れ

317 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:08:37 ID:WuVj0yZO0
アーロン収容所は読んどけー

318 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:08:49 ID:AjT7Oga70
>>176
チハタンで侵攻できるわけねぇだろ

319 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:08:50 ID:INCEO2J/O
空はインテリ 海はエリート 陸はバカ
ってイメージあるんだけど、実際はどうなの?

320 名前:そのヌコ青きコテをまといて黄昏れのスレに降りたつべし、ぬこにゃ:2008/06/07(土) 17:09:16 ID:cdWwPf5/0


>>242

日本が開戦するまで

米英の要求ハイハイ受け入れてたの誰?

戦後も生き延びた内務省?首相?




321 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:09:25 ID:uevTlwrg0
>>278
なるほど。すごく共感しました!

じゃあ引き続き五輪出場選手の食事に毒を盛る作業、頑張ってください!

322 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:09:43 ID:PtzlITPm0
>>302
いくら金儲けのためとはいえ嫌いな国によくこられるね
本国では余程生活苦しかったんだね

323 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:10:00 ID:MM9v0bTp0
>>311
状況による雷と同条件で遭遇したら助ける
それが人間だ
戦争に魂は売らない

324 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:10:02 ID:UedFnLla0
>>313
戦友は家族と同等と感じるようになるらしいからな。
その戦友が死んでるのに敵を助けたなんて口が裂けても言えなかっただろう。
そう言った人たちは沢山居たと思うよ。

325 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:10:03 ID:TEI4O3FC0
コナン=工藤俊作艦長(海軍中佐)

326 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:10:15 ID:Wgrkg7nt0
>>314
船に乗せた時点で船長として失格なんだよw
人間的には褒めてもいいだろうが船長としては最低の部類だなw
俺はこんなやつの下につきたくねえ

乗せるのではなく他に方法があるんじゃないの?って話

327 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:10:34 ID:etHKuDgcO
薄汚い三国人の嫉妬レスが臭くてたまりません。

328 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:10:56 ID:xb4xNJhS0
残しておきたい精神だな

329 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:11:05 ID:yZph/m8N0
>>319
陸の一般将兵は日本人の粘り強さを象徴していた

330 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:11:06 ID:w3gmEbLo0
>>1
誰かフラッシュ作る職人はいないのか?

331 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:11:31 ID:dpELumRI0
>>294
まあ、世界の海軍で、この状況でそれやるのは韓国人くらいな物だな。
実際、全開のIMFでも「日本は何もしてくれなかった」って、公の場所で国会議員が言ってるしな。

332 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:11:50 ID:AjT7Oga70
>>330
つアンビリーバボー

333 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:12:02 ID:6fCNjMDb0
>>148
日本語ないのかな?
英語分からん。

334 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:12:35 ID:Wgrkg7nt0
>>321
てめーの頭の花にあげる水はねえんだよw
糞して寝ろw

335 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:12:35 ID:MM9v0bTp0
日本人はクズばかり
何が武士道だよ
馬鹿にするんじゃねえよ

336 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:12:55 ID:s3mm+VeeO
>>319
陸も空も海もバカだったから日本は負けたんだよ

337 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:13:16 ID:Vz4q1R/k0
>>315

ノブレス・オブリージュは言葉を考えてもわかるように英国だけではない
要は貴族は不労所得で食うもので、実業に手を染めるべからず
国家に奉仕すべしってな考え方がベース

で、具体的に貴族の子弟の進路は、陸海軍人か官僚か聖職者ってことになる
エリートのノブレス・オブリージュで志願ってはその伝統の拡張形

338 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:13:38 ID:I8WZYLXT0
>>335
お前は日本人じゃないわけですね。わかります。

339 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:14:02 ID:UdfbsMKYO
降伏した兵士は勿論、女子供赤ん坊まで皆殺しにするのがチャイナクォリティー

三国志を読んでいればわかります

340 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:14:26 ID:bQNk0YKRP
>>326
なぜ、雷が「救助」の旗を積んでいたか考えろ
それが分からないのなら、お前さんは勉強が足りません

341 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:14:27 ID:A+66IFIp0
海防艦に米軍が機銃掃射している写真は気持ち悪かったな。
全員死亡。


342 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:14:28 ID:fqiBH/aW0
せっかくの良い話なのに、中国人や朝鮮人を持ち出す馬鹿は死んで欲しいなw

>>331
みたいなのが良い例だな、朝鮮憎しで見えない敵と戦い続けるお馬鹿さんw

343 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:14:34 ID:hwCi+R2jO
で結局特亜叩きの流れか
工藤艦長の高い精神性とのコントラストが凄いな


344 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:14:39 ID:Xl5WMlu30
さすがは大日本帝国の漢達だ
この崇高なる武士道精神こそ日本人の寄って立つ所なのだ

345 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:14:42 ID:3L+rl+NS0
俺の大叔父は同型艦の駆逐艦長だったな。

346 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:14:53 ID:MM9v0bTp0
日本人はオカマばかりだ
クソ野郎ばかりだ
何が武士道だ
馬鹿にするんじゃねえよ

347 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:15:11 ID:nIDyoQIV0
>336

空軍と書いたということはリア厨か?

348 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:15:21 ID:RFA3KYP1O
>>311
面白く言えば、
ヒント、エラ呼吸ってなるんだろうけど、まあ救うだろう。

349 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:15:27 ID:dpELumRI0
>>326
ほう。教えてくれよ。その「他の方法」って奴をさ。

で、君は「目の前で溺れている人」を助けようとは思わないんだな?

350 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:15:31 ID:OxNW44g80
           ∧_∧            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (; ´∀`)          < 日本人はクズばかり 何が武士道だよ
 ______/| ヽ  l ヽ______ \           馬鹿にするんじゃねえよ
(∋     /  v   \|  ヽ      ∈)   \_____________
  ̄ ̄ ̄ ̄|  /     l    人 | ̄ ̄ ̄
       / / ヽ ー   - / \\
      / /  |    |   |   \ヽ
     / /   ヽ       |     \
    //    /  □■□■□■□■□■
   /     |    ■□■□■□■□■□
  /     /    / ヽ    \       | |
../     /    /   \    \     | |
/   /    /       \   \    .|  |
|   (    く          )   )   |  |
|    \   \       ./   /   |   |
|    \   \____/  /.    |   /
 | _――-\  \   /  /-――___| /
  |/   ⊂⌒__)  (__⌒つ    |/


351 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:15:43 ID:yZph/m8N0
>>336
幹部連中だけが、馬鹿だったということだろ

352 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:16:23 ID:eGfb1qn70
支那人留学生ちゃん顔真っ赤wwwwwwwwwwww

353 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:16:58 ID:Wgrkg7nt0
>>346
FAGGOT
m9(^Д^)

354 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:17:02 ID:83UFdTKSO
日帝の犬どもを美化するような嘘話はやめろ




と、そろそろシナとチョンが騒ぎ始めるころです

355 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:17:13 ID:MM9v0bTp0
>>344
は?
武士を倒した大日本帝国が武士道?
歴史を捏造するな小僧
お前らが武士を語るな
武士をなめるなよ
お前ら日本人は武士じゃない
お前ら日本人は武士を否定した
日本人に武士を語る資格はない

356 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:17:30 ID:JEk+RwgqO
>>349
相手にすんなよ


357 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:17:41 ID:7moN2LQv0
2ちゃんねらーが海軍士官だったら皆殺しだな、しねぇぇ〜〜って。

358 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:17:45 ID:PJwi5whN0
捕虜を軍艦から叩き落して戦犯にされた艦長もいたな

359 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:17:46 ID:uevTlwrg0
>>308
まぁ書き方悪かったが米兵だけじゃなく戦時下じゃそれが普通だと思うよ。
このケースは日本兵が普通じゃない事をした、それを感謝した英国兵がいた。
ただそれだけの事だけどありふれてるケースじゃないからこういうニュースに
なったんでしょ。
逆にこんな感じで米兵に助けられた日本兵もいて、それを話さなかったケースも
あったかもしれんしなw

ただ、この話をイイ話と素直に取れずに「溺れてる人を助けるのは当たり前」な
後付思考のアホが沸いてるからスレが伸びてんだろw

360 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:17:49 ID:bfeHk3L20
>>335
お前等は窮したらいつも言うよな。
>本当に日本人はクソだ
>日本人はクズばかり

361 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:17:54 ID:3L+rl+NS0
士官教育のシステムでは陸>海だね。

362 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:17:57 ID:Vz4q1R/k0
日露のときは上がが
内戦で鍛えこまれてて優秀だったからなあ

363 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:17:57 ID:UedFnLla0
>>336
お前はバカなのか? それとも無知なのか?
真珠湾攻撃を決めた会議でももって1年でそれ以上は無理と言ってるんだよ。
1年間は何とか暴れるからその内に講和してくれとすでに主張していた。


364 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:18:29 ID:FfmX3HKeO
>>335
だってお前が馬鹿なのは事実だろう
本当の事言われて怒ってんの?
沸点低すぎだろ反日猿

365 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:18:35 ID:RuAPiGeQ0
麻生の炭鉱で虐待されたと言う米国人捕虜の証言もあるよな。

366 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:18:36 ID:QiKgi9WI0
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ


367 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:18:51 ID:I8WZYLXT0
>>355
そういう話なら分るわ。
武士と兵士は全く違うよな。
武士の身体的文化、精神的文化を徹底的に排除したのが兵士だもんな。

368 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:19:10 ID:YMX6rJOQ0
大量強姦殺人犯がちょっと人助けしたからって何なの?(藁


369 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:19:20 ID:Lf6MWLPs0

 工藤艦長は ク・ドウ と言う韓国人です。



370 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:19:51 ID:dpELumRI0
>>342
お前の目にはID:Wgrkg7nt0が何を言ってるのか見えないらしいな。

371 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:20:17 ID:nRrenYRR0
い、雷

372 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:20:34 ID:OxNW44g80
>>355
河野水軍の末裔が日露戦争でどういう活躍を舌のかも分かってない馬鹿乙

人口の一割が元武家だってのには何も代わりがないし
江戸末期には、葉隠れの書は一般庶民にまで広く読まれていたんだよ
だから、町道場の元農民が新撰組なんてものを立ち上げたりしたんだよ

歴史も知らない奴が、何を吼えてるんだ

373 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:20:35 ID:uevTlwrg0
>>334
もうちょっと粘れよw

374 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:20:38 ID:A+66IFIp0
無差別爆撃をしたのは主に海軍な。
なぜかちっとも裁かれない。

375 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:20:40 ID:Vz4q1R/k0
陸ってのはその性質上社会との接点も多いし
数も多いし、良くも悪くも根を張ってる
海は数も少ないし、社会から遊離気味

>>369
ケルト神話は韓国起源ってネタを思いついた

376 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:20:45 ID:MM9v0bTp0
>>357
本当にそうみたい
日本人は腐りきってる
こんなの当たり前の話なのに
人間として助けて当然なのに
武士道とか言ってる
このスレッドの日本人は全員溺れている敵を見殺しする
日本人はそういう人間ばかりになってしまった
すべては捏造された武士道が悪いんだ
武士道は死に絶えたのに
ニセの武士道を捏造した日本人
日本人は武士道を捨てたのに

377 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:20:50 ID:8wtPdXfA0
明治維新を遂行したのは下級武士
つまり武士が武士(幕府)を倒したわけ
しかもクーデターじゃなく、中味は革命
他の国の方にはわかんない。

378 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:20:51 ID:6fCNjMDb0
なんだこのスレ。
特亜ほいほいだな。

379 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:21:25 ID:3L+rl+NS0
>>363
まあ、アメと戦うために予算獲得しておいて、勝ち目ありませんって言えないから逃げただけだけどね。
講和云々は後つけで、海軍という組織を守るための発言と解釈すべきだと思うがね。

380 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:21:46 ID:mXDFdXP50
こういう話はあまり取り上げず、
日本は悪いということばかり取り上げる異常な国。
教科書も酷いよ。
国語でも井上ひさしとかさりげなく入れてくる。
で、なぜか韓国との友好が大切というエッセイもあり。
それが国語で子どもに教え込まれる。
あちらでは、愛国無罪とか反日とか正反対の教育がされているのにね。

381 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:21:51 ID:dS0cEsO10
鳥海艦長早川大佐はこの戦いで夜戦に憧れたのか。


382 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:22:01 ID:W0CY1GmvO
>>337
まあ、一握りの裕福な貴族以外は、殆ど唯一の出世のチャンスなのと、戦死しても恩給で家族がやっていけるだろうってんで志願したんだけどね。

383 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:22:10 ID:PJwi5whN0
インド洋通商破壊戦で思わず客船撃沈するのは分かるけど
女だけ救助して潜水艦内で輪姦して後で処分してたんだってねw

384 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:22:14 ID:wdXF4+4SO
明治以降、武士の政権を打ち倒し、外面上の特権だった刀を奪った
ただし、それは軍に精神的なものも含めて
ある程度継承されたのだろう


385 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:22:20 ID:I8WZYLXT0
まぁ、実際の武士なら、徹底的に落ち武者狩りしてるだろうけどな。

386 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:22:37 ID:aXA1g984O
>>355
アホかwww
極論すぐるwww

387 名前:熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2008/06/07(土) 17:22:39 ID:ZP6EQHVm0

自分で撃っておいて「助けた」も糞もねえだろw
ほんと無駄飯食らいのゴミ軍人どもは。

388 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:22:41 ID:xc6/h11O0
やはり暴行等をおこなっていたのは朝鮮半島出身の日本兵だったのか。

389 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:22:57 ID:CIjLroP7O
>>355
日本語お上手ですね
国に帰れや

390 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:22:59 ID:s8umYhBZO
 川川川
 < `っ´>
  L ∀」 {ウリも助けるニダ

391 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:23:05 ID:7/n/xIsI0
一方、神風特攻失敗で生きて海面に浮かぶ日本兵は機銃掃射されたのであった

392 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:23:10 ID:MM9v0bTp0
>>372
歴史を知っていれば武士道は滅んだ事を知らなければならない
武士道は全く残っていない事を認識しなければならない
武士がいて武士道がある
武士がいなくて武士道があるわけない
そんな事は幼稚園の生徒でも分かる

393 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:23:16 ID:H/PUTfQa0
 
  スレタイ見て、サンケイだろうと思ったらやっぱりサンケイでしたw


394 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:23:39 ID:8wtPdXfA0
朝鮮には溺れている犬には石を投げつけろという諺があるそうだな
それでいくと、溺れている人間には銃撃か

395 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:24:01 ID:Vz4q1R/k0
>>372
丁字戦術が村上水軍ネタってのは都市伝説

>>382
別にそうでもない
英国は貴族の数が伝統的に少ないんだが
その分、非貴族のエリートが結構いてこいつらは金持ち階級
第一次大戦のときはオックスブリッジから募兵受付に群れなして殺到して
戦場でバタバタ死んだ

396 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:24:06 ID:oTtYPwQJ0
逆に日本兵が欧米の軍隊に助けられた話を聞かないのが不思議だ。
つまり。。。orz

397 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:24:40 ID:E2VGDw/k0
ひいおじいさんが海軍だいい(なぜか変換できない)だったんだけど
学校で昔の軍人は悪いことばかりしたと教わったのでイヤだった
でもこの話を知ってすこし救われた

398 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:24:53 ID:6n9rrSTu0
一方中国は30万人殺されたと言った

399 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:25:05 ID:x2ol5wxZO
カネに物言わせた日本軍美化のプロパガンダだろ?
実際には助けるどころかマシンガン乱射して、浮いて来た死体にガソリン撒いて火を着けるような残虐ぶりだったよ
そして死骸を網で集めて笑いながらカレーに入れて食べてたよ。日本鬼子の残虐ぶりは世界的に有名
そのなごりの海軍カレーに(海上なのにシーフードカレーじゃなくなぜか肉が入っている)のが動かぬ証拠にだ


400 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:25:14 ID:ruIkB2Nj0
朝鮮はともかく
中国は戦時に捕虜の日本兵を大事に扱ったっていう話はあるよ

401 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:25:23 ID:OxNW44g80
>>392
武士道ってのは「武士階級だけの知識」じゃ無くなっている時点で

武士の「しかも、全ての武士のごく一部分」が殺されただけで
武士道が無くなるってのがそもそも、お前の妄想でしかない


402 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:25:31 ID:ejLLG35l0
「武士道」ってより戦争初期は日本が勝っていたから精神的に余裕があったかもな。
それにしても国家民族を挙げて総力戦を戦った「鬼畜米英」とは何事か相通じるものが
あるが…中国や韓国とは腐女子を相手のウソ合戦やってるみたいで
相通じる響きが何もないのがこの地域の特徴W

403 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:25:32 ID:nIDyoQIV0
歴史のリセットボタンを連打するような国の人には武士道なんて理解できんだろう

404 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:26:10 ID:iWXAZe930
>>396
連合軍は捕虜は取るなと命令出してますから、捕虜は取るな解るよね?

405 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:26:16 ID:/eY1dx+X0
国際法的には助けなきゃいけないんじゃないの?
慣習法的にはむしろ機関銃で掃討してそうだけど

406 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:26:23 ID:afHw8TMM0
探偵物語の工藤ちゃんはここから名前を取った。

407 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:26:33 ID:F3oz/8F30
立派な人だなぁ…
絶対真似できん

408 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:26:40 ID:FfmX3HKeO
>>387
戦争なんだから当たり前だろ馬鹿w
殺されても全く文句言えないのに助けたから、こんな風に恩義を感じる人間が居るんだろうがw
あったまわりーなぁwww

409 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:27:06 ID:6n9rrSTu0
>>399の脳内だと
軍艦はトローリングとかしてたらしいぜwww

410 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:27:07 ID:3L+rl+NS0
>>395
アメでも開戦後にエリートである大学生が大量に志願したって話はあったな。
日本は戦争になっても大学生が危機感もってないので、どんどん戦場に送り込めって言っていたのはいたな。
大西瀧治郎だっけかな。

411 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:27:08 ID:71hXI73mO
日本軍に攻撃されたんだから感謝は違うくないか?

412 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:27:12 ID:qqkgEgVNO
日本が太平洋戦争後になって発展し、先進国になったという考えはおかしくないか?
明治以後もそうだが、それ以前でも識字率や都市文化・整備・土木の点で発展途上ではなかったんだがな。

産業革命以前は、日本が目指した欧州のほうがダントツで貧しいハズ。100年戦争、40年戦争、宗教対立(腐敗)・・・戦争と飢饉だらけ。
ジャガイモ、トウモロコシ、トマト等の新大陸由来の食材がない時代は、庶民にまともな食事などない。しかも、食器が木製。
ヨーロッパが豊かになったのは、せいぜい、この200年くらいだろ?

413 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:27:17 ID:wdXF4+4SO
武士はいなくなっても、武士道精神はまだ残っていただろう。特に軍人には
だから、切腹自殺をした将官が何人もいる
ヘタレな奴もいっぱいいるが・・・。
今の時代ではもうありえないことだろうが


414 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:27:18 ID:Wgrkg7nt0
>>404
ガソリンまいて燃やしたり
飛行機から落として遊んだりやり放題だったよね
向こうはw

415 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:27:19 ID:MM9v0bTp0
>>401
武士は職業だ
日本に武士はいるか
いない
明治時代に武士は絶滅した
武士道も同時に絶滅した
武士道など存在しない
ウソをつくな
日本人なら誠実に生きろ
武士道なんてあるわけない

416 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:27:23 ID://w7C2Mn0
海軍ならではの逸話だな。
人対人で遣りあった陸軍では、なかなかこの境地には辿り着けないだろう。

陸軍士官だったじーちゃんと、海軍の機関兵だったじーちゃんが酒を飲むと、喧嘩しまくってるので解る。

417 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:27:42 ID:8wtPdXfA0
>>392
>武士がいなくて武士道があるわけない
>そんな事は幼稚園の生徒でも分かる

だからチョンはアホだわ。救いようが無いほどの。

418 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:27:47 ID:Ah8YRr3b0
貼ろうと思ったら>>50に貼られていた

419 名前:熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2008/06/07(土) 17:28:15 ID:ZP6EQHVm0
>>412

戦争しないと食えなくなるような国だから三流という評価でいいんだっての。

420 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:28:25 ID:UedFnLla0
>>379
見方が変わればどうとでも解釈出来るけどな。
>>363で言った事は東條英機宣誓供述調書に出てくる記録からだから、海軍だけの主張とも言えないよ。
これ読んでると政府サイドや御前会議に出てくる軍サイドの人間はわりと客観的に分析しているのが解る。
かといって戦争を回避出来る状況では無かったし、勝てる状況でも無かった。
1年間噛み付いて譲歩案引き出すのが精一杯の抵抗だったのだろう。

421 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:28:30 ID:/Ed1GixE0
>>193
1941年の間違いではないだろうか

422 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:28:40 ID:7/n/xIsI0
戦地で日本兵が捕虜になって輸送機に乗せられて、輸送機が目的地に到着すると日本兵が1人も乗ってなかった
っつう都市伝説みたいな話もあったな

423 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:29:01 ID:Xl5WMlu30
チョンにはわからんだろうが
武士道とは死ぬことと見つけたり・・
まさにカミカゼの精神と武士道は相違わないのだ
ま、わからんだろうな、この崇高な精神は日本特有だからな
ただ生きてるだけの野蛮人には天地がひっくりかえってもわからんだろう

424 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:29:26 ID:oTtYPwQJ0
>>404
そこなんだよね。いかに欧米が人種差別が激しかったかという例はたくさんあるんだが。

>>400
残留孤児のこととかもう少し日本は感謝すべきかもね。
そうでないと恥ずかしいかも。

425 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:29:28 ID:OxNW44g80
>>415
武士は職業だ

だが、武士道は「思想」だ。職業とはもはや何の関係もない
其の思想を伝える、元武士や、葉隠れの書を読んで薫陶を受けた元農民の子孫は
日本中にゴロゴロいる

「ごく一部の武士が死んで」
「他の武士は全て生き残って」
武士道という「思想」が無くなるってのが、お前の嘘

426 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:29:31 ID:w3gmEbLo0
>>355
アホだなぁ。武士を倒したのは他でも無い武士だ。まぁ薩長の田舎侍では
あるがね。

明治政府も榎本武明を助けた上に外務大臣にまでしたからなぁ。
世界広しといえど、戦争までやった敵のトップを政治参加させた上、
閣僚入りさせるなんて、同じ民族同士でもまずあり得ない話じゃね?

427 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:29:39 ID:wfVnEuUk0
やはり日本の腐敗は日本軍不在にある


日本軍の復活が日本再生のカギだ

428 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/06/07(土) 17:29:48 ID:SIhJt83A0
>>400

  ∧∧
 ( =゚-゚)<敗戦後 南京が帰還兵の一時的な集合地点だったけど
      のんびりしてたって言ってた

      満州→朝鮮ルートは悲惨・・・・

429 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:29:55 ID:GUrpvz8x0
>>409
実際
軍艦乗りで釣りをたしなむ人は多かったけどね
トラックじゃ肉の角切りでGTがいくらでも釣れたとか
その頃、ガ島じゃ…

430 名前:熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2008/06/07(土) 17:29:57 ID:ZP6EQHVm0

こんな下らない話を美談にしたてる馬鹿な人間ではなく、
戦争を心から憎む正しい人間になりなさい、と言いたい。

431 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:29:59 ID:I8WZYLXT0
信長なら面子に掛けて敵は皆殺しだな。
秀吉なら降伏者を助けただろうな。どっちも武士道だろう。
武士道っつても、個々によって規範が異なる。
コレといって既定されたものは無い。
そこが武士道の奥深さであるわけだが。

432 名前:どあのぶ ◆wTT4xP7Htc :2008/06/07(土) 17:30:07 ID:FIdUEOdsO
>>1
(´;ω;`)ゞ

433 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:30:15 ID:7Ow3QH/x0
>>401
ほっとけ。どうせ水のみ百姓の末裔が悔しがってるだけだろ。

434 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:30:21 ID:Vz4q1R/k0
>>412
300年くらいかな
昔は、アジアの方が圧倒的に豊かで
欧州も輸出物がなかったのでアジア間交易に参入する形で
経済進出した

435 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:30:29 ID:MM9v0bTp0
>>417
武士と武士道はセットだ
武士と武士道を切り離す事はできん
武士があって武士道がある
武士がなければ武士道もない
軍人道とか任侠道とかサラリーマン道はあるだろうが
武士道はない
武士がいなければ武士道はない
武士道は武士の道だ
軍人は武士の道を歩けない
サラリーマンも同様だ

436 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:30:31 ID:A+66IFIp0
>>422
自白させるのにいい手らしいな。目の前で落すの。
今でもやってる国があるよ。

437 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:31:22 ID:4UPfHKOh0
>>379
それは同感。日露の戦勝で日本国中勘違いしちまったからなぁ。独力で露助押し返したって

438 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:31:27 ID:bfeHk3L20
朝鮮人や中国人には何を言っても駄目ですよ。

439 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:31:32 ID:wdXF4+4SO
死ぬこととみつけたり、は常に死を意識し、恥ずかしい死に様をしないように、という訓戒
葉隠自体は、鍋島マンセーで埋まってる本

440 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:31:33 ID:Qim+pUNAO
いいはなし。・゚・(ノ∀`)・゚・。

441 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:31:35 ID:CIjLroP7O
とりあえず、おまいら日露戦争の日本海海戦をググれ。
日本海軍がどれだけ紳士的であったかわかるだろう。

442 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:31:37 ID:gwzNe7HU0
旧日本軍にもいろいろな人がいた。
敵国人を軽蔑差別する軍人や部下に暴行を加える上官から、
占領下住民に手厚かった司令官や傷ついた敵兵を助けた兵隊さんまで。

何でもくくって語るなということだ。

443 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:31:39 ID:eEQjDvbIO
>>21<海自イージス艦あたごと清徳丸の衝突事件


444 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/06/07(土) 17:31:54 ID:SIhJt83A0



( ^▽^)<いわゆる「武士道」って 外国から逆輸入されたもんだw

       

445 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:32:16 ID:fOMVjAqhO
おまえ等がいくら偉そうに講釈たれてもこの2人には確実に人生経験劣るからw

446 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:32:24 ID:8wtPdXfA0
>>415
>武士は職業だ

ハイハイ、女を食い物にしている文鮮明は職業は宗教家かもしれんが、
精神が宗教家だとは誰も思わんねw


447 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:32:36 ID:GUrpvz8x0
>>431
秀吉は降伏したものを帰順させて自軍のために働かせたりするのが上手いからな

448 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:32:46 ID:MM9v0bTp0
>>425
武士があっての武士道だ
葉隠という本は武士の事が書いてある
葉隠には武士っぽい農民の話や
元武士の話は書いていない
武士っぽい農民や元武士は武士道じゃないからだ
日本人ならそれぐらい分かるべきだ

449 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:33:04 ID:3fXuu1p/O
陸軍にこんな話は、まず無いよな

450 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/06/07(土) 17:33:11 ID:SIhJt83A0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<武士道は好きだし 日本軍も好きだけど

      当時はびこってた日本人なら武士であるべき!みたいな考えは
      間違いだろ?
      好きで刀ぶら下げてた人は、名誉の為に自決でもなんでもすりゃいい

      一般市民や徴兵した兵にそんなこと求められてもな・・・・

451 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:33:12 ID:OxNW44g80
>>435
武士と武士道がセットだというのがお前の妄想だ

そもそも、武士道なるものは
農民でも武器を取れば武士になれる戦国時代からの継承に過ぎない
戦う意思や思想が先にあって、それが「武士」と呼ばれるか否かは

副次的なものに過ぎない

なぜなら「武士」という名前でなくても
「戦国時代に戦った闘争階級」であれば
その意味には何の違いもないからだ

武士という名前が無くなることにも、何の意味もない


452 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:33:25 ID:CMrcBZc8O
>>50
武士道で検索して、コメント最新順で並べ替えたらやっぱり先頭に来ててワロタwwww
みんな見すぎだろwwww


工藤艦長、立派です。

453 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:33:29 ID:nIDyoQIV0
>>430
じゃ、下らなくない話頼む

454 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:34:34 ID:hwCi+R2jO
武士道は日本人の精神風土の中から生み出された以上
武士がいなくなったからって容易になくなるもんでもないでしょ
お仕着せの思想じゃなくて元からの感性によってるからね

455 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:34:39 ID:Kc9dPJWw0
駆逐艦っつーのはどういう仕事すんの?

456 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:34:55 ID:w3gmEbLo0
>>442

457 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:34:55 ID:HgwBXSdJ0
>>444
葉隠って知ってるか

458 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:35:06 ID:8wtPdXfA0
大隈重信は佐賀藩士でありながら葉隠が大っ嫌い

459 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:35:15 ID:A+66IFIp0
薩摩藩士は武士っぽい農民だけどな

460 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:35:16 ID:w2hFSsX40
台湾の人たちにとって、規律正しい日本の軍隊はあこがれだった。
日本が戦争に負けて、中国国民党軍が台湾にやってきた時・・・

『乞食の軍隊がやってきたのか?』 と思ったそうだ。
そして、数年後。 中国国民党軍による台湾人の大虐殺が始まった。



461 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:35:21 ID:qs4Uq/e4O
南北チョンと支那は日本語がおかしいからすぐわかるw

462 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:35:23 ID:OxNW44g80
>>448
> 葉隠には武士っぽい農民の話や、元武士の話は書いていない

葉隠れが主張する「武士」とは
役職のことではない
何故なら、葉隠れが主張する「思想」を守らないものは

権威や職業によらず、武士ではないことになるからだ

お前の主張だと
敵前逃亡した徳川慶喜は武士では無くなる

463 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:35:30 ID:bQNk0YKRP
>>430
俺は当時、日本が戦ったことは間違っていたとは思わないが・・・
戦争が悲しみをうむものだから、やるべきではないと思いながらな

464 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:35:32 ID:MM9v0bTp0
>>426
何を寝言を言ってるんだ?
君の言うとおり
武士道を倒したのは武士だ
そんな事は幼稚園の生徒でも知っている
その後に武士が滅亡した事も幼稚園の生徒なら知っている
つまり、不平士族の反乱がそれだ
西郷が死んで武士が絶滅した
ラストサムライって映画があったな西郷が主人公だ
まさに武士は死に絶えた
同時に武士道も消えた
日本人は武士道を否定した
武士道は死に絶えた
日本に武士道はない

465 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:36:07 ID:7ZVOS1zW0
>>437

後知恵でなら何とでも言えるさ。
お前も当時生きてたら、真っ先に提灯もって行列に加わったクチのお調子もんだ

466 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:36:30 ID:Vz4q1R/k0
葉隠はちょっとキてる思想で合理性の好きな人には耐えられないだろう
あれはなんというか、ある種の信仰だもんよ

犬死きちがいになんざなれん

467 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:36:36 ID:jXPpPmCQO
>>449
海軍は船が沈めば戦えないからな。
陸軍と簡単に比較しないで欲しい。

468 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:36:50 ID:VF41APqf0
>>114

遅レスだが、日本の海軍の提督には偉大な人が多かった。
キスカ島撤退作戦、礼号作戦を成し遂げた(ググれば分かるが、二つとも奇跡の作戦と言われる)木村昌福中将の話。
木村提督の未亡人は夫の活躍を東宝が三船敏郎主演で映画化するまで知らなかったらしいww

海軍提督は優秀な奴ほど、戦後つつましい生活を送ってる。
井上 成美も小沢治三郎もまさに赤貧生活を送ってる。
そして、敗軍の将は兵を語らず、彼らは何も語らなかった。
(ま、戦史家とすれば宇垣纏みたいな奴がいないと困るわけだがw)

戦後国会議員になって映画にかっこよく登場させてる誰かさんは恥じ入るべきですな。

469 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/06/07(土) 17:36:50 ID:SIhJt83A0
>>451

  ∧∧
 ( =゚-゚)<戦国時代の武士道は どんな卑怯な手を使ってでも必ず勝てだしな

       江戸時代の徳川支配安定させる為に推奨された
       いわゆる世界に広まってる「武士道」と意味が違う


470 名前:熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2008/06/07(土) 17:37:00 ID:ZP6EQHVm0
>>453

人間の労働は戦争に比べたらどれもあまりにも素晴らしいじゃないか。

戦争とは何か。いい年こいた丈夫な大人が何万何百万で、何一つ生産しない
戦闘を莫大な金銭的コストをかけて行い殺しあう。
生産なしにマイナスばかりなのだから戦争するくらいなら全員ニートやってた
方がマシではないか。

それに比べれば商業だろうが、工業だろうが、農業だろうが、これがいかに
人間にとって恵み深い尊い活動かは言うまでもないだろう。

471 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:37:13 ID:oTtYPwQJ0
>>404
あと日本人は自分が売った恩には感動するが
自分がされた恩は忘れる傾向がないかと心配だ。
自画自賛ばかりしていちゃ恥ずかしい。
占領地から引き上げるんだから
いろんな物語があっただろうにね。
中国、韓国人に助けられた人もあっただろうに。
そんな話はあまり表にでてこないよね。
戦後、アメリカ人に経済や技術で助けられた話も最近言わないし。
そういう意味で考えるとこのイギリス人こそ立派なのかも。
日本人はもっと感謝しないと恥ずかしい。
ヒキウヨニートのバカバカしい自慢話聞いてるとマジで恥ずかしい...orz
恥の概念こそ武士道であるのに。。。

472 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:37:28 ID:HkB9/gOk0
>>464
ラストサムライ観てないでしょ。

473 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:37:39 ID:bfeHk3L20
朝鮮人と中国人は日本人を貶すためにだけに生きているようなクズですから。

474 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:37:54 ID:yiDgXNkPO
>>393
同じ系列のフジテレビで再現ドラマやってたからな。

475 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:38:12 ID:8wtPdXfA0
大和魂ったって、平安時代と戦前じゃ大きく違いがあってね
戦前のはご存じのとおり。
平安時代では抜け目ない商人、って感じ

476 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:38:21 ID:wdXF4+4SO
武士道は、昔の日本では空気のようなものだった
武士は武士らしく振る舞う事を要求され、庶民はそれを良しとした
どんな悪辣・卑怯な武士でも、いざ切腹の時は神妙に腹を切る
切腹が怖くて逃げ出した武士なんてほとんどいない
この、卑怯なる振る舞いをしない、というのと
己の最期を潔くする、というのが武士道のアウトライン


477 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:38:37 ID:rHipYGbp0
>>432
靖国で会おう(`・ω・´)ゞ


478 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:38:42 ID:MM9v0bTp0
>>451
武士と武士道がセットでないならば「武士道」とは何なのだ
武士と武士道は関係ない
だったら農民道でもいいではないか
何が武士道だ
お前の言ってのは武士道ではない
俺が語ってるのは武士道だ
絶対に武士と武士道は切り離せない
それが武士道だ
農民道ではない

479 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:39:08 ID:2neWm/130
>>471
まぁ、規律守らなかったのは志願して兵になった在日ばっかだからな

480 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/06/07(土) 17:39:09 ID:SIhJt83A0
>>457

( ^▽^)<燃やしちゃった

481 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:39:39 ID:Wgrkg7nt0
>>437
ロシアは余力があって日本は死に体だったから
日本の勝利で余力も残っているというブラフのためにそう民衆に刷り込ませた
っていう見方もある
日本がギリギリなのがばれたら講和なんてできないからなw

482 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:39:46 ID:asinpb+DO
佐賀は海軍で有名人多いからな。
坂井三郎とか硫黄島の市丸少将なんかはその代表だ。

483 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:39:51 ID:bfeHk3L20
>>470
利益があるから戦争をするのですよ。
君は発想が余りにも幼稚なんですよ。

484 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:39:53 ID:n46nmUjsO
なにこの在日ホイホイスレ

485 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:39:53 ID:HgwBXSdJ0
>>471
その話は中国だろう?

満州から引き揚げてきた高齢者と良く接するが、優しい中国人多かった
(民間人)とも言ってたぞ
お前実際に当時生きてた人達と話したことないだろ

486 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:39:58 ID:aK1gzpBv0
>  1998(平成10)年4月、英国では翌月に予定されている天
> 皇の英国訪問への反対運動が起きていた。その中心となってい
> たのは、かつて日本軍の捕虜となった退役軍人たちで、捕虜と
> して受けた処遇への恨みが原因であった。

お互い様だと思うんだが。日本人はチャールズ皇太子がきたときになんかしたか?
やっぱ白人って自己中心的だよな。特アもそうだが。


487 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:40:02 ID:6Vs84T9T0
>>1
この話本当なのか?うさん臭いな

488 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:40:03 ID:oTtYPwQJ0
>>473
オレ的にはおまえが屑にしか見えないよ。
日本人の美徳を知らないヤツに日本のことをいってほしくないね。

489 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:40:04 ID:dRk01PDc0
>>460
犬が去って豚が来た、だっけ?
豚は大虐殺やらかしたんだよな。
(大陸に比べりゃ小規模だけど)

490 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:40:26 ID:7ZVOS1zW0
>>455
いろいろ。
魚雷で自分より大きい船を狙うのが一応メインかな
潜水艦が登場してからは対潜任務、
航空機が登場してからは防空任務が付加された

491 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:40:27 ID:A+66IFIp0
百武源吾とかな

492 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:40:31 ID:w3gmEbLo0
>>412
経済構造、社会の仕組み、福祉(療養所など)関係も含めて、十分先進国レベルの
社会システムになっていたんだよ。そうでなければ、あんな短期間で主要列強の仲間
入りするのは、100%不可能。西洋人はそれを知らないから驚異の発展とか言って
思考停止しているが、我々日本人はちゃんと検証すべき事なんだよね。

493 名前:名無しさん@九周年:2008/06/07(土) 17:40:33 ID:Xl5WMlu30
日本人の品格の良さはまさに武士道からくるものだ


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34dp Converted.
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ