■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 1001- 最新50  

【沖縄】「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」との言葉を信じ、防衛隊を通じて配られた日本軍の手榴弾で集団自決 体験者が証言

1 名前:西独逸 ◆jsuaGAIDa2 @西独逸φ ★:2008/06/18(水) 12:47:14 ID:???0
沖縄戦中、南城市玉城糸数の自然壕「ウマックェーアブ」で避難してきた住民らが「集団自決(強制集団死)」に
追い込まれた状況が体験者らの証言で明らかになった。日本軍が繰り返してきた「米軍の捕虜になれば辱めを
受ける」との言葉を信じ、九人が犠牲になったという。字誌編さんのため、地元で聞き取り調査を続けてきた同市
玉城糸数の知念信夫さん(74)は「遺族の多くは今でも苦しみを負い、戦争を語ろうとしない」と話している。

知念さんや体験者の証言などによると、「集団自決」は一九四五年六月三日に起きた。

同年三月二十三日からアブチラガマ周辺に点在する十一カ所の壕には住民七−十人ごとに身を潜め、
「ウマックェーアブ」でも九世帯、三十七人の住民が隠れていた。六月に入り米軍が集落まで侵攻し投降を
呼び掛けた。

捕虜になることを恐れた住民ら十一人が二発の手を取り囲んで信管を榴弾

引き、九人が即死したという。当時を知る住民らは、アブチラガマには日本軍がいて、周辺のすべてのガマ(壕)には
防衛隊を通じて日本軍の手榴弾が配られていたと話す。

家族五人で「ウマックェーアブ」に身を潜めていた当時十代の男性は、父親が発した「どうせ死ぬなら太陽が見える
明るい所で死のう」との言葉を合図に全員で壕を脱出した。一緒に出た住民二十七人は米軍の捕虜となり、生き延びる
ことができた。

十七日、玉城小学校で講演した知念さんは「平和な日本を次世代に受け継ぐためにも、戦争の悲惨さ、みじめさに
ついて学んでほしい」と子どもたちに呼び掛けた。

「ウマックェーアブ」はアブチラガマ西方約三百bに位置する壕。現在は農地や道路が広がり、入り口などはなくなって
いる。

ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/day/200806181300_06.html

2 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:47:47 ID:dXJubPd70
ソースは、はだしのゲンですね。わかります。

3 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:48:09 ID:y2DLdSlIO
ベム!

4 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:48:38 ID:yyCeqac/0


米軍は実際やってたしな


5 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:49:13 ID:NcqXOyYk0
自決してまで日本民族としてのプライドを保ちたかった

美しいじゃないか。

6 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:49:14 ID:rz8+9bHq0
戦争が悲惨と言いながら、情報戦争を繰り返す新聞や活動家って
何がしたいんでしょうか。

7 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:49:17 ID:XwN+hHn70
で、命令書はあったの?

8 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:50:02 ID:tX942a+D0
>米軍の捕虜になれば辱めを受ける


あながち間違っては無い

9 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:50:08 ID:Q1kftlSm0
で、記事のどの部分が軍の強制だったと書いてあるんだね?
あぶりだしだから見えないのか?
バカには見えないってか。

10 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:50:09 ID:xumpuWb/0
女はレイプ、男は拷問。
これヤンキー鬼畜アメリカの基本

11 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:50:50 ID:AbOtFzaZ0
あれ?つい最近も米軍はイラクで捕虜に酷い事してたぞ。

12 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:50:53 ID:gnyeU72j0
実際、火炎放射器で住民を生きたまま

焼き殺していたわけだが

13 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:51:11 ID:+hI/cc7V0

平和な現代ですら、沖縄では米軍が強姦・殺人をしているのに、戦時には、それ以上のことが起こったと認識出来ないのか?


14 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:51:15 ID:r4EJcApz0
>>7
あるわけない

つか、>>1に記事の証言では強制されたというより
デマを信じてやっちゃった感じだが

15 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:51:31 ID:n2oBlOdq0
自決したのに、よく証言できたな。
すごいぞ。

16 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:51:57 ID:K9d/tnpB0
長澤まさみ ハダカになって見えた意外と小ぶりなおっぱい!
http://jpg.myfile-host.info/upload-file-ida0617201.jpg
http://jpg.myfile-host.info/upload-file-ida0617202.jpg
http://jpg.myfile-host.info/upload-file-ida0617203.jpg

17 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:52:04 ID:JItktMXK0
グアム・サイパンは酷かったらしいからな
マッカーサーが10歳以上は全員殺せって命令したのは、どこの島だっけ

18 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:53:10 ID:ETxVyC310
米軍にぶつけるための手榴弾を噂を信じて集団自決しちゃったってのが真相か
命令はなかったわけね
どっちみちお気の毒

19 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:53:24 ID:3lh1j7pdO
自決者が証言出来るのですね。わかります。

20 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:53:58 ID:9JqgZs3z0
3大ファシスト
ヒトラーは自殺して敗戦の責任をとった。
ムッソリーニはイタリア人自らの手によって殺され、イタリアは連合国として戦い勝ち組になった。
国家元首であり陸海軍大元帥である裕仁は日本の主要都市が空襲により臣民が食うや食わずになり虐殺される中、
長野の田舎に税金で豪勢な隠れ家を建築
敗戦すると責任をとるどころかアメリカの傀儡となることで生き延び、税金で贅沢三昧の暮らしで天寿をまっとう。
アメリカのマスコミから記者会見で戦争責任について問われたヒロヒトは、「そういう言葉のあやについては、
私は文学的方面のことは知らないので、よくわかりません」といってました。
自殺するどころか傀儡として生き延びたことは子々孫々まで嘲笑される最大の恥辱。 
大日本帝国の国家元首で陸軍海軍の大元帥が日本人として最大の恥辱を行ったんだから裕仁は日本を辱めた本当の屑。

巨額の血税で作られた「昭和天皇記念館」は裕仁が「平和を愛した」とも述べている。だが裕仁が旧日本軍の大元帥としてアジア・太平洋戦争開戦の詔勅を発したこと。
その戦争で国の内外で2000万人以上の人々が「天皇のために」殺し・殺される運命を強いられたこと。
国の主権者であり陸海軍大元帥の裕仁が敗戦後「天皇メッセージ」をアメリカ政府に送り、沖縄をはじめとする米軍駐留と引き替えに自分の身を守ろうとした。
そして臣下のBC級戦犯1000人以上、A級戦犯7名が天皇をかばって処刑される中、最後まで戦争責任を取ることなく天皇の地位に留まり巨額の税金で贅沢に暮らし続けた
これらの事実を決して忘れることはないし、だからこそ裕仁が「平和を愛した」などという嘘の展示を受け入れることはできない。

だからこそ裕仁が死刑にならず、裕仁に比べれば他愛のない罪の者が死刑になることは量刑が著しく不公平である。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /   __`ヾ),_       
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、   
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|  
       | 彳  〃_.   _ヾ!/  
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l   
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |   
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__   


21 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:54:26 ID:j/+314I40
手榴弾なんか民間人が手に入るわけねーだろ。
少しは頭使え!

めっちゃ軍が関与してるやん。

22 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:54:15 ID:k6yAAgki0
>10
んなわけねえ
ドイツ人はベルリンにまで攻め込まれたとき
ロシア兵に見つかるとレイプされて殺されるし
逃げたらSSに殺されるから
生き延びるにはアメリカ軍に投降するしかなかったんだぞ

23 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:55:29 ID:tiPsxTi5O
>>17
マッカーサーの親父はフィリピンでかなり酷いことをしてた気がするが・・・

24 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:55:58 ID:jD/IrBP20
中国朝鮮が相手なら辱めどころか殺されていただろう。
米軍が思ったより文明国だっただけ。

25 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:56:08 ID:Q1kftlSm0
×防衛隊を通じて日本軍の手榴弾が配られていた
○防衛隊が勝手に手榴弾を配った

26 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:56:18 ID:di7iR6t+0
戦争なんだからそう思っても仕方ないな

27 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:56:41 ID:Wdlkw3MrO
事実じゃねぇか

28 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:57:02 ID:PyGsoYLQ0
>>10
イラクでもやってたもんなぁ

29 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:57:14 ID:D1ngQrvC0

今でもアメリカ軍にレイプされてるじゃん。


30 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:57:34 ID:Zz5qlSb10
>>21
だから、軍としての命令では無く、当時は>>1のような風潮があり、
「自決するならこれを使いなさい、楽に死ねるよ」と軍人さんに渡されたんだろ。

「死ね」と命令されたからいやいや死んだわけじゃない。

31 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:58:10 ID:EircecOz0
「捕虜になれば辱めを受ける」と思うのは大当たりじゃね?
現在、同盟国なのにレイプするんだから・・・

32 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:58:26 ID:R8SgmZJq0
>>24
ああ、重慶の日本町とか酷いからな

33 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:58:29 ID:r4EJcApz0
>>21
だから「軍の関与」については誰も否定してないよ
そこは問題じゃないんだ

34 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:58:33 ID:WV7b4zsI0
「意図的な情報の偏向」

それが人を間違った道に進ませるというのに、同じ事繰り返してるのは結局マスゴミ。
学習してねーなぁ、ほんと。

35 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:58:34 ID:AD99fkjg0
>>1 「遺族の多くは今でも苦しみを負い、戦争を語ろうとしない」と話している。

心の傷をほじくり出して利用しるのは、一体誰よ。

36 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:58:44 ID:4cNtKLVwO
体験者が証言…

37 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中 :2008/06/18(水) 12:59:03 ID:YsL3OYwj0
沖縄乞食はもういいよ。
相手にするだけ馬鹿馬鹿しい

38 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:59:03 ID:tlPhdUkM0
怯えて出てこない住民を
米軍が火炎放射器でガマごと焼き払ったんだろ
そりゃ自決すすめるよね

39 名前:オケラ ◆YMCUM2SGHs :2008/06/18(水) 12:59:05 ID:WWM4cRkPO
命令は無かったが、強制はあった

その事実を言うと国粋回路に通して沖縄を批判する馬鹿な奴らが出てくる

40 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:59:16 ID:kPIuMU130
手榴弾自決を体験したくせになんで生きてるの?

41 名前: ◆GOqxvqJxaA :2008/06/18(水) 12:59:25 ID:cQ1UvIn60
だからカルトの教祖の言葉を信じた人がわるいってことだな。
そういうことだよな、おまえら?
教祖は責任なんかとらないどころか、勝手にやったというわけだから。

42 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 12:59:40 ID:cg/WL/fA0
まぁ、戦争だしな。
城が燃えてないのに、焼け落ちたと思って
自主的に腹切ったガキがいるくらいだってのに

43 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:00:07 ID:iYnPYwM30
捕虜にならなくても辱めを受けるし、そうじゃなくても殺されます
サル駆除とかネズミ駆除とか言ってた連中だから

44 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:00:28 ID:bMNimaPHO
日本軍が自殺強要した動かぬ証拠だな
ウヨ涙目wwwwwwwww

45 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:00:41 ID:MKZV7C6F0
まあ軍の関与はなんらかの形であったかもね。
でもその関与が悪いものだったとは思わない。

46 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:01:04 ID:R8SgmZJq0
>>38
まぁ、馬乗りでガマに毒ガスやら入り口埋めたりでえげつないんだけどな

47 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:01:59 ID:CNM6VtNa0
辱めを受けた後で自決した人も多かったって。

48 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:02:29 ID:yOUwZ/Mv0
> 日本軍が繰り返してきた「米軍の捕虜になれば辱めを
> 受ける」との言葉を信じ、


つーか、これがウソだと思うか?
イラクであんだけやってたんだぞ?
ジャップジャップ言ってた奴らがやってないわけないだろうに

49 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:02:40 ID:WstN+OIl0
> 戦争の悲惨さ、みじめさについて学んでほしい

これだけなら無問題だと思うが、実際どうなんだろうか?
意味不明な自衛隊批判とかに話を刷りかえてなきゃいいが。

50 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:03:00 ID:D1ngQrvC0

まあ、女と見れば子供も老人も見境なく集団でレイプして殺すソ連軍や支那軍や朝鮮人ほどではないわなアメリカ軍。

だけど現代でもレイプ事件は続いてるぞ。

日本軍が言ったことはあながち嘘ではない。



51 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:03:01 ID:0EW0TilMO
>>44
チンパンサヨクはすっこんでろよwwwww

52 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:03:32 ID:i18e3nCs0
死にかけると子孫繁栄の本能が活発になるみたいだから
例え米軍の兵士でも軍規を無視してレイプする奴が少数でもいただろ
実際村人が束になって助けたって記述もあるし

53 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:03:34 ID:UAJZ+DM30
ベルリンの女性の半分が強姦されたという例もあるしな〜、50パーとか言われてるよね

54 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:03:35 ID:aLeClUQnO
日本はゴキブリのように殺されたよね。
アジア人はゴキブリ扱いだよ。
今でもそうだろう。

何されても謝る日本。
最終兵器は「遺憾の意」。

恥ずかしい国だよ。
情けないにも程がある。

55 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:03:35 ID:HYEdBPXB0
やっぱ日本人は凄いな
手榴弾で自決しても何ともないぜ

56 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:03:53 ID:Leo93ZFJ0

  琉球新報6月13日(金)朝刊

  銃声、崩れ落ちた少女

 自然壕の暗闇の中、赤ちゃんが一人、二人と泣き出した。
敵が知るのを心配した日本兵が「黙らせろ」と怒鳴った次の
瞬間だった。
光がやっと届く暗がりで、斜め座りし、両手で目をこすり泣いて
いた小学1,2年生ほどのおかっぱ頭の少女に将校が壕の奥から
歩み寄った。
無言で拳銃の銃口を少女の左のこめかみに当てた。

大きな1発の銃声が壕内に響いた。
右のこめかみから煙が上がった。少女は声もなく前方へ崩れ落ち、
動かなくなった。

壕内は静まりかえった。将校は平然と暗闇の奥に消えた。


57 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:03:57 ID:xW1PusJW0
今のモラルで戦時中を測るなよ

58 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:04:13 ID:K2Hm6KfN0
>>1
>平和な日本を次世代に受け継ぐためにも

平和とは誰にとっての平和ですかね?
次世代とは誰の次世代ですかね?

59 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:04:18 ID:Zz5qlSb10
>>41
いや、そのカルト教祖たる軍部は敗戦後処分されたじゃない。
理不尽裁判だったけどな。

カルト情報をまき散らしたマスコミは何の処分も受けずにのうのうとしてるけど。

60 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:04:22 ID:R8SgmZJq0
住民が率先して手榴弾自決祈願して守備隊長に却下された事実を捻じ曲げたのはドコの
島だったけ^^

61 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:04:35 ID:UjJN7Avw0
「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」との言葉を信じ → その通りじゃん

米軍の捕虜になって助かったのなんて、ほんの一部だけじゃん。

沖縄戦の犠牲者のほとんどは米軍によって焼き払われた。

集団自決なんて、少数の例外の話に過ぎない。


62 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:05:05 ID:5wNPy+l80
与太話信じただけじゃねぇかw

63 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:05:18 ID:WBD8347VO
実際辱め受けるだろ
反米じゃないけどその手の画像は転がってる

64 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:05:19 ID:qh8jD0qbO
どう考えても捕虜になったら死ぬより辛い目にあうだろ

65 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中 :2008/06/18(水) 13:05:19 ID:YsL3OYwj0
>>56
それなんてエロゲ

66 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:05:51 ID:tlPhdUkM0
>>56
銃声の方が全然でかい音な訳だが・・・
まあいいか。

67 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:06:00 ID:DHBLPun50
沖縄基地の米兵を見ると
みんな紳士だしな

68 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:06:01 ID:bp/QFPgQ0
火炎放射器で虫けらのように殺し、枯葉剤やクラスターや原爆までも使うような奴らだし。

69 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:07:04 ID:19FlpcjrO
米軍を倒すために支給された手榴弾を、自分の自尊心のためだけに不当に私用したたけだろ。

責められるべきはこの一般人だろ。

70 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:07:10 ID:Leo93ZFJ0
>>56

 壕の奥は顔に手を近づけても見えないほどの闇。
何人いるのかも分からない。声の様子から日本兵と
避難民が数多くいた。

少女から約5メートル奥にいた仲松庸全さん(80)=当時(17)
、民間通信所勤務は数秒間の出来事を鮮明に覚えている。
その時、日本軍への怒りと恐怖、何もできないもどかしさと
情けなさを覚えた。

 1945年7月。現糸満市摩文仁は米軍の掃討攻撃に包まれ、
敗残兵や避難民が入り乱れ逃げ回っていた。
仲松さんは壕を転々とし、海岸近くのガマにたどり着き、
銃殺を目撃した。
それまで多くの壕の入り口で日本兵に「沖縄人はスパイだ」
と入るのを拒否された。

壕にいるところを、日本兵4人を率いた軍曹から刀を鼻先に突きつけられ
「出ろ」と脅された。


71 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:07:18 ID:iKfJdV0n0
だから日本軍じゃなくて日本兵に配られたんだろ。しつこいな。

72 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:07:32 ID:aLeClUQnO
日本人は未来永劫ゴキブリ扱いだな。

カス日本は滅べばいい。
何されても弱腰、土下座。
こんな国ない。

73 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:07:39 ID:Ojc4/pdA0
>>21
沖縄は本土決戦になっていたんだから、
住民が武器を持っていてもおかしくね〜だろ。

74 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:08:16 ID:i2sdMFKL0
軍人手帳に虜囚になるぐらいなら死ねとかかれてる時点で駄目だろ。

75 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:08:44 ID:FD+K4FQE0
これをサヨ翻訳機にかけると「広義の強制」となります

76 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:09:03 ID:5wNPy+l80
軍が自決を強制したと主張しているが
余裕で壕の外にでて米軍の捕虜になってる件

77 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:09:17 ID:wrFicqKCO
>「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」との言葉を信じ
事実だろ、実際かなりの犠牲者出てんだから
馬鹿かコイツら?

78 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:09:37 ID:Gf38nP+R0
>米軍の捕虜になれば辱めを受ける
事実そのものですがなにか?

79 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:09:39 ID:EB7iM092O
中国での戦争行った爺さんに聞いたんだが、行軍中についてこれなくなった兵士は手榴弾で自爆したそうだ。一人の為に遅れる訳にはいかんし、帰す事も出来ないから。命令書はもちろん無いが、お前分かってるよな?て感じ。当然止めない

80 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:09:56 ID:24CoW85r0
>>30
そういうことだよな。
支那人に捕まれば睾丸破裂とか酷い目にあってきた。
敵国の捕虜になればそういう地獄の苦しみを味わうんだから、
捕まる前に死ねるように、という配慮だ。

日本による捕虜虐待とか、
日本のほうが酷いことをしたかのような話は戦勝国によるプロパガンダだ。

81 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:10:12 ID:HblRNWO90
反米教育受けてんだから誰も投降しようなんて言えない。ならば、自決するしかない。
しかも防衛隊は手榴弾まで配ってる。これで自決しなければKY
こんな雰囲気にした日本軍が悪い

82 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:10:12 ID:kewTNGjV0
>>56
全員米軍の火炎放射器で蒸し焼きにされるべきでしたね。わかります。

83 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:10:46 ID:CpIl4a0bO
当時の米兵の蛮行を目の当たりにしてたら誰でも死んだ方がマシって思っただろうに。
自決か捕虜かを選択する自由はあった。
よって問題も何もない。
くだらん。

84 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:10:55 ID:R8SgmZJq0
米軍上陸で先走って村長主導で自決した読谷部落とかw

85 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:10:56 ID:shUaxsjX0
ベルリンが陥落したときのロシア兵もお盛んだったらしいが

86 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:11:05 ID:kPIuMU130
>>81
雰囲気もなにも、戦争なんですが

87 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:11:36 ID:Leo93ZFJ0
>>70

仲松さんは少女銃殺を機に投降を決意。
ひそかに自分のシャツをちぎって四角にし、棒切れに巻きつけた
白旗を作り、一人で壕を飛び出した。日本兵が「貴様、国賊め、
たたき切ってやる」と背後から日本刀で切りつけてきた。

耳元で銃剣が空を切る音を聞いた。
仲松さんは海岸へと必死に駆けた。海沿いを埋める米軍を前に
、日本兵はそれ以上追って来なかった。


88 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:12:18 ID:PoQtmGPS0
辱めを受けさせたくないって優しさではないの?これは
今を基準に考えるからおかしいことになるんだよ。

89 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:12:20 ID:P35NZLQG0
辱めを受けるのもあるがそれ以上に
拷問や買収などで情報が漏れることが最も恐ろしい。

敵に情報が漏れれば日本軍だけでなく沖縄住民も皆殺しにされる。
日本軍はそれを最も恐れていた。
だからスパイも処刑せざるを得なかった。

90 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:13:03 ID:Gf38nP+R0
>>87
なかなか手の込んだファンタジーですね^^

91 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:13:04 ID:R/1/LXl2O
>>75
広義の自主性なんだけどな

92 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:13:15 ID:oBIbFw/50
> 日本軍が繰り返してきた「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」との言葉を信じ

これは実際そういううわさが流れていたと死んだ婆ちゃんが言ってたが
日本軍は「だから自決しろ」とは言ってないという事なんじゃないのか

93 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:13:46 ID:krfEALSL0
>知念さんや体験者の証言

へぇ、自決している中でこいつらは生きてたんだ・・・。

94 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:13:52 ID:zDiFs2UtO
戦争、カッコ悪い。

95 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:13:55 ID:Leo93ZFJ0
>>87

捕虜収容所で昭和天皇が日本降伏を告げる玉音放送を
聞いたが、寝そべってラジオには見向きもしなかった。
その時、骨の髄まで軍国少年だったはずの自分が変わった
ことを自覚する。

「軍隊は住民を守らない。これがわたしの体験から得た
最大の教訓だ」

仲松さんはこ続けた。
「教科書問題で文科省が検定意見を撤回しない態度は
本当に腹が立つ。体験から集団自決は軍命でやられたとはっきり
言える。軍の体質だ」


96 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:13:57 ID:R8SgmZJq0
>><89
最前線かにも関わらず料に出た漁民を疑うなと言うほうがムリです><

97 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:14:24 ID:HblRNWO90
>>86
じゃあ第二次世界大戦に参戦した日本軍が悪いで納得するんだな
さっさと賠償金なりなんなり払ったれよ

98 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:14:39 ID:wrFicqKCO
>>79
>行軍中についてこれなくなった兵士は手榴弾で自爆したそうだ
ダウト
常識的に考えれば普通は拳銃使う

99 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:14:55 ID:RhmwqTEA0
全く軍の関与が無かったとは思わないけど・・・
日本軍の命令で強制されたなら、生き残った人の数が多すぎると思う。
真実のみが戦争の悲惨さを教えられるのであって、
偏った宗教じみた運動で教えられる物では無いと思うんだ。

> との言葉を合図に全員で壕を脱出した。
少なくとも行動の自由はあったって事だよね。

100 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:15:17 ID:6CRxeK7oO
>>81
じゃあもうペリーやハリスなんかを訴えないとな。
やつらがこなけりゃお江戸は安泰だったかもしれん。
まあ尊皇攘夷くらいはあったろうけど。

101 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:15:25 ID:PoQtmGPS0
本当に自決しろって命令が出たんなら生存者なんかいるわけないじゃん
手榴弾だけ渡して捕虜になるか自決するか後は自分で考えてって事じゃないのか?

102 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:15:35 ID:thR7Lszh0
軍人は生きろって言ったんじゃなかったか?
でも村長か親が死ねと言ったとか。

戦後に、補償金のために嘘の供述させられた日本兵いたよな、なんて名前だったっけ。

103 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:15:53 ID:5wNPy+l80
>>87
えらい狭い戦場だなw

104 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:16:20 ID:Ojc4/pdA0
早い話、投降するか自決するかの選択肢を与えたって事でしょ。

105 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:16:20 ID:Leo93ZFJ0
>>95

日本軍は多くの住民を壕や陣地造りなどに動員、住民を
スパイ視し、米軍の捕虜になるのを防ごうと多くの
住民を強制的に死へ追いやった。
「集団自決」もその一つ。
日本軍の方針が最も顕著に、残虐な形で表れた「住民虐殺」
を通し、軍は住民を守らないという沖縄戦の教訓を再考する。

                (「慰霊の日」取材班


106 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:16:25 ID:Df9U7sI80



>「若者の心の闇&病んだ日本を救うには、日本が加害者の南京大虐殺に向き合うしかない」…村本臨床心理士
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1210473248/l50





107 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:17:20 ID:nTOEMoyc0
もう指摘が出ているけど
米軍がやったことは一切語られない不思議
殺した数は桁違いもいいところ
一方で老人を背負っている米兵の写真や動画フィルムとか
子供に見ずを飲ませる場面とかを戦時中から発表していた

108 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:17:23 ID:Bwiu1U6x0
イラク見たら思いっきり辱め受けてるもんな

109 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:17:25 ID:cti5UifMO
こんな事はもう勘弁だねぇ。


110 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:18:01 ID:qcDxSgC60
>>89
敵のスパイは国際法に於いても保護の対象じゃないので。

冤罪だったら問題だろうが、それとて戦争そのものとは無関係。
司法と警察権の行使の過程で生じた誤断だな。

111 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:18:06 ID:JGANROEU0
>米軍の捕虜になれば辱めを受ける

あながち間違いじゃないんだけどな。
捕虜になればどういう扱いをされても文句が言えない時代だったしね。
めぼしい女の子はとりあえず犯して捨てるなんてのが普通の時代だったしね。
20年後のベトナムでも同じ事やってたしね。


112 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:18:26 ID:DNGcRtfi0
軍に強制された、から、言葉を信じ、とトーンダウンしてるのは何故だ?

113 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:18:28 ID:CzBFjkpRO
>>1を読んだ限りでは、自分の意思で自決したようにしか思えない

114 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:18:31 ID:Leo93ZFJ0
>>105

   琉球新報6月14日(土)朝刊

   母を きょうだいを次々
   逃げる子追い 刀で

 庭に掘った直径数メートルの狭い壕に子どもら8人と隠れていた
金城ウシさん=当時(48)に、日本兵は「ここは何人いるか」
と尋ねた。
ウシさんが「フイフイ(はいはい)」と答えると、日本兵は即座に
刀で首をはねた。
 ウシさんの隣人で、壕の奥で寝ていた金城ユキさん(25)=現在
(88)の胸元にウシさんの首が転がってきた。子どもたちは驚き
、壕の外へ飛び出した。

 日本兵は、弟セイコウちゃん(7つ)をおぶって逃げるウシさんの娘
ヨシコちゃん(11)の手を引っ張り、刀で腸がはみ出るほど強く三ヵ所
刺した。セイコウちゃんは体がパックリ割れるほど大きく切られた。


115 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:18:33 ID:hQcWoUPp0
言葉を信じ、つーか一般的な認識でしょ
いまだに事実を確かめもせずに米兵のレイプがどうだの言ってんじゃん

116 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:18:46 ID:mLx/dhQ0O
毎年夏になると、この手の記事が増えてくる。
総理が靖国に行かないから、今度は自決ですか、沖縄タイムズさん。

117 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:18:51 ID:i18e3nCs0
>>108
最近の事は知ってても広めないほうがいいよw

118 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:18:52 ID:/DuSNyyR0
日本国民の大半が信じてただろう
命令でも無い

119 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:19:05 ID:rcQla/KN0
沖縄人が嘘つきなのはバレちゃったからな


120 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:19:26 ID:YuFio32r0
レイプされるほうがいいんだー

じゃ慰安婦は間違いじゃないよなぁ
殺されずに生かしてもらえたんだもんなぁ

121 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:19:29 ID:Ojc4/pdA0
>>111
日本が占領下に置かれている時、どれ程の米兵による強姦事件が起きたかを考えれば、
あながち嘘とも誇張とも言い切れない。

122 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:19:33 ID:T/FPi1OlO
>>98
アホか普通の兵隊は拳銃なんて持ってないよ
どんな軍隊だと思ってんだw

123 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:19:47 ID:6CRxeK7oO
>>92
実際にうわさが流れていても、うわさの内容が事実とは限らんしな。
まあ、だから無いとも言わないが、言ったもの勝ちな
今の風潮も戦時とは違う意味で普通じゃない。

124 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:19:51 ID:6uo1VdOE0
ベクトルが真逆なだけで沖縄の今と戦時は雰囲気が同じ気がする

125 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:19:55 ID:CI71B0I00
第二次大戦と現在のアメ公ってなんか違うの?

126 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:20:19 ID:7lZ5U17DO
米兵一人がレイプ事件おこしたら
米兵は皆犯罪者、沖縄からでていけって騒ぐくせに 
なんで大戦中のしかも敵だった米兵は紳士扱いなのかねぇ(笑)




127 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:20:40 ID:P35NZLQG0
 
沖 縄 の 売 国 ス パ イ

沖縄の人たちは善良でいい人が多いが例外もいる。
なぜ沖縄の一部の反日団体は侵略者アメリカ以上に
日本軍を貶めるのか?

沖縄にはどうしても日本軍が悪者でないと困る連中がいる。
それは沖縄戦で米軍に買収され日本軍の情報を
アメリカ側に流していた売国スパイだ。
そいつらが米軍に流した情報のせいで日本軍だけでなく
多くの沖縄住民も虐殺された。
その罪を隠蔽するために日本軍を悪者にする必要がある。
その連中と朝鮮人が組んで反日をやっている可能性が高い。
そいつらの多くはスパイとして日本軍に処刑されている。
それを日本軍による沖縄住民虐殺として吹聴している。
戦時下でスパイを取り締まるのは当たり前なのだが
その恨みも晴らそうというわけだ。

沖縄戦の混乱のさなかの出来事なので、もしかしたら
冤罪によって処刑された人もいるかもしれない。
それは誠に残念なことだが
現在のイラク戦争における米軍を見ても
現地の人間を買収して情報を得るのは戦時下の常識である。

沖縄の反日スパイは対戦中は米軍に取り入り、現在はシナに買収されて
いるのかもしれない。
奴らはカネをもらえばどちらでもいいのだ。

128 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:20:51 ID:pXlzUWMj0
ソース厨からすれば
「自決しろ」と文書で命令しない限り、永遠に強制にはならないそうだからなぁ

手榴弾渡して、やんわり脅せばそれは強制なんですよ

129 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:20:52 ID:Leo93ZFJ0
>>114

姉を追ってきたセイキちゃんも切られ、腸が飛び出た。与那城から
避難途中で父母を失ったヨシコさん(17)と妹(7つ)も壕を出た
途端、日本兵に引っ張られて殺害された。

 1945年6月21日深夜。現糸満市真栄平で子どもを含む8人が日本兵に
惨殺された。大きな壕から追い出された住民がやっとたどり着いた
屋敷の庭の壕も日本兵は残虐の極みの果てに奪った。

ユキさんは4歳の息子と1歳の娘を抱え壕を出た。
ウシさんの血で染まった服を見た日本兵は「治療しよう」
と強引に腕を引っ張り、日本兵が2、30人いる所に
連れて行かれた。
「やられる」。
死を覚悟した。日本兵が一瞬、手を離したすきに突っ走った。


130 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:20:55 ID:APsDIwQd0
今のイラクの100倍酷かっただろうから
あながち、間違ってないんじゃないのか?

131 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:21:00 ID:Z7x89fl9O
実際に辱めを受けてたんだろうに。
というか、今でも辱めを受けて困ってるから、
米軍基地反対運動をしてるんだろ。
何の矛盾があるんだよ。

132 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:21:03 ID:5jYXFxbF0
>防衛隊を通じて日本軍の手榴弾
これ、戦闘に使うという条件で日本軍が地元防衛隊に渡した手榴弾を
勝手に自決用に配ったっていうことだよな

133 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:21:32 ID:EB7iM092O
なんで手榴弾かは聞いてないけど、たぶん銃の引き金引くより簡単だからじゃないかな。でもこれを聞いたのは本当。衡陽作戦に参加した時だって

134 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:21:44 ID:Bfm23fEg0
>56
うそでしょ。敵が知るのを警戒してた兵士がなんで発砲すんの?
バレちゃうじゃん。
>87
銃剣は「刺す」ものであって、「斬る」ものではないんでないの?
実際重くて、まともに振れんだろ。




135 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:21:48 ID:hNgtKF9X0
ああ、体験者が証言してるんじゃ信じるしかないな
ほんとうの事言ってるわけだから
かんねんしろよネトウヨ

136 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:21:52 ID:iq6Hl02q0
いやまぁ、米軍占領下で実際、強姦事件多発なんだが

137 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:21:57 ID:Ojc4/pdA0
>>126
オレは2チャンで、1人の米軍兵士の犯罪をもって
「米軍の犯罪」と決め付けるサヨネラーを見たことがありますぜw

138 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:22:07 ID:6munI6Tt0

昔の日本人→生きて辱めを受けるぐらいなら、死んだほうがマシ。

今の日本人→死ぬぐらいなら、チンチンなめてるほうがマシ。

139 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:22:11 ID:WSA+C5lD0

生きて虜囚の辱めを受けず

当時の日本では常識だろ
大和魂ってヤツですよ
馬鹿な主張を繰り返して自ら貶めるようなことはもう止めませんか?

140 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:22:25 ID:03wEheDF0
でも事実だろ?

141 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:22:33 ID:MZUfJoJU0
当時の日本人は皆信じてただろ
国の命令云々とかじゃなく相互不理解がもたらした悲しい出来事だよね

142 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:22:37 ID:krfEALSL0
>>135



143 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:22:38 ID:IusYLw3x0
琉球新報を信じてあげてもいいよ、

米軍の悪行も記事にしたら。

144 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:22:48 ID:DNGcRtfi0
>>102
赤松隊長かな
http://datas.w-jp.net/Tokashiki.html


145 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:22:58 ID:ue5YNIVNO
歴史の話をALLOrNOTHINGでしか議論出来ないアホってゼミでもバカにされてるの気付かず延々と喋り続けるよね。

146 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:23:07 ID:wrFicqKCO
>>122
銃持ってねぇのに手榴弾持ってる兵隊って何だよw
手榴弾無くなったら竹槍持って突撃すんのか?w
馬鹿かお前はwww

147 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:23:11 ID:uHRr7YQX0
「米軍に捕まるくらいなら氏ね」という旧日本軍の指令及び当時の空気は、現代の沖縄における「日本を批判しない奴は裏切り者」という同調圧力は、ベクトルが違うだけで本質は全く同じだと思うのだが。

148 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:23:27 ID:Leo93ZFJ0
>>129

 ウシさんの娘、前田ハルさん(19)=現在82は隣の屋敷の壕に
隠れていた。朝5時頃、水をくみに壕を出ると、途中でヨシコちゃんと
セイキちゃんが傷つき「姉さんよう」と泣いているのを見つけた。
隣の壕に助けを求めたが誰もいない。
「お水がほしい」と繰り返す2人に、近くの池から水をくみ与えた。

「姉さんはどうするの」と聞かれ
「姉さんも追うから何も心配しないで楽になりなさいね」
と、ずっと手を握りしめた。
2人は大声で泣き、死んでいった。
「姉さんも今死ぬから手を取ってね」
と布で三回ほど首を絞めたが苦しくて死にきれない。

母を見に行くと頭がない。
変わり果てた姿にもだえ苦しんだ。
日本兵に「わたしを切ってくれ」
とせがむと、一人の日本兵が「やりなさい」
と兵士に言ったが、別の兵士は「いっしょに逃げよう」
と誘った。
それを振り払い、ほかの壕へ逃げ、保護された。

 ハルさんが収容所から家に戻ると、日本兵3人の遺体があった。
「あんたたちがうちの家族をこんなにしたね」
憎しみのあまり、頭を床に強く投げつけた。


              (「慰霊の日」取材班)



149 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:23:27 ID:lwcJJLILO
実際に戦争体験した訳じゃないのにみんな何言ってんだ?
戦争に良いも悪いもないだろよ

戦争を繰り返さない事が大事なのに、いまだに罪のなすり付けあいとか
また戦争する勢い


150 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:23:28 ID:hQcWoUPp0
>>138
皆がそうとは言わんが、その空気の差は大きいな

151 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:23:54 ID:7lZ5U17DO
>>128
脅したの?(笑)  
何しに?
一銭にもならんことわざわざやんの?

152 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:23:57 ID:JGANROEU0
毎回疑問に思うんだが、沖縄の人たちって、集団自決に関しては、
日本軍を卑下するためかどうかしらんが、米軍を神格化して称えるよね。
でも、基地の事になると「出て行け」って言うよね。
そんなに米軍の捕虜になりたかったなら、基地もそのままでいいじゃん。

153 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:24:17 ID:Ojc4/pdA0
>>128
だから、投降するか自決するかの選択の余地を与えたに過ぎないんだよ。
手段を与えたからと言って、絶対に自決しなければならなかったということではない。

>>134
銃剣は刺すものですなw

154 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:24:23 ID:wpIaI7uO0
>>37
なぜ沖縄は乞食なんだ?論理付けられた理由を
言ってみろ、言えねぃだろう乞食野郎。

155 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:24:28 ID:TlDgBvY2O
また沖縄タイムスか
お前はどこの新聞だよ

156 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:24:30 ID:fdtiU0+q0
アメリカ軍は住民に危害を加えない素晴らしい軍隊だから
アメリカ軍基地は永久に沖縄に固定してしていいよ。

157 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:24:36 ID:6CRxeK7oO
>>114
首まであっさり一刀両断とか、どんな刀工の名作且つ新品なんだろな。
しかも加害者の腕前もすごい。
きっとそうとうな剣豪だったのだろうな。

つーわけで剣道と刃物の所持は禁止したほうがいいな。危険すぎる。

158 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:24:40 ID:0yWeBXeU0
>>1
で、軍が「これで自決しろ」つって手榴弾配ったって証言は出てきたの?

159 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:24:40 ID:Dg6AalKA0
戦後、沖縄で米兵がどんなふるまいをしたか
灰谷健次郎が著作で書いてるな
輪姦されて自殺した女教師の話とか
米兵に拷問されてタマ潰された男の話とか

でも明るく生きている沖縄の人たちに
いろいろと感動したっていう話だが

160 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:24:59 ID:pXCunSab0
強制だったから無駄死にとでも言いたいのか?
自分の家族を貶めてどうする?

あぁ、利権が絡んでるんですね、そうですか。

161 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:25:43 ID:pXlzUWMj0
>>153
>手段を与えたからと言って、絶対に自決しなければならなかったということではない。
ふーん
銃や剣を突きつけられてても?そんな場面は証拠残らないしw

162 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:25:47 ID:Leo93ZFJ0
>>148

  琉球新報 6月16日(月)朝刊

   幼子いる壕に手榴弾
   「敵より友軍憎い」

 1945年6月21日夜、真壁村(現糸満市真栄平)。
金城トミ子さん(13)=現在(76)は母の玉城ウシさん(55)、姉、
甥、姪の9人で直径約2メートル、奥行き約1メートルの小さな壕に
身を隠していた。
 家族はこれまで4度も壕を移動していた。その都度、日本軍から
追い出されたためだ。しかしこの晩も日本兵から「ここを出なさい」
と強い口調で命じられた。

 母のウシさんは反論した。
「こっちは女、子どもしかいない。行く場所がないので出られません」
すると日本兵は壕の入り口に立て掛けてあった畳をはねのけ、手榴弾
を投げ入れてきた。


163 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:26:00 ID:iqcQ8YiG0
まあ、とにかく沖縄がシナに乗っ取られたのは事実だなw
シナの工作活動拠点だとこれも後世に伝えていくべきw

164 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:26:02 ID:GH1XwkzY0
米兵は人権が過剰に重視される現代ですらイラクで捕虜虐待してるからな

165 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:26:16 ID:5jYXFxbF0
>>146
拳銃持ってるのは士官以上クラスではないかと

166 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:26:18 ID:X+EGLVJ90
当時、神風が信じられてたように、
鬼畜米英説も信じられてたってだけの事で、
強制じゃないって事が証明されただけだよな。

167 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:26:21 ID:AzpFw8EQ0
強制じゃないね。
命令書はどこいった?

もしかして広義の強制に切り替えたのか?www


168 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:26:21 ID:hhxOfj4p0
ま〜た反日プロパガンダのショック・ドクトリンかよ。
当時の空気と現在の空気のギャップを大げさに強調して、いかに日本が尋常じゃなかったかを印象付ける。
当時は「戦時中」。平時ではない。
勝つためにはスパイも殺さねばならんし、投降も許されなかったし、悲劇が多くあったのは認める。
が、強制なんかはない!

169 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:26:45 ID:P35NZLQG0
ID:Leo93ZFJ0は琉球新報の作文係さんですか?工作ご苦労様です。

ID:Leo93ZFJ0は琉球新報の作文係さんですか?工作ご苦労様です。

ID:Leo93ZFJ0は琉球新報の作文係さんですか?工作ご苦労様です。

170 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:27:06 ID:Ojc4/pdA0
>>161
悪魔の証明を持ち出すのか?

171 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:27:42 ID:v/CdR3T/0
今でも辱め受けるんだから当時なら当然ズコズコだろ

172 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:27:58 ID:lgUDG6Md0
実は「辱め」って漢字読み方間違ってた
みじめで変換してもダメで気づいた
誰か正解プリーズ


173 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:27:57 ID:ZjS+eMGtO
今、実際おとしめられてるから、案外的外れじゃない
何か決めようとすると、過去の敗戦が亡霊のように邪魔をする。

174 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:28:06 ID:Leo93ZFJ0
>>162

手榴弾は入り口に置かれていた水がめに当たって爆発した。
とっさにざるを盾にしたウシさんの左薬指が吹き飛んだが、
子どもたちは無事だった。
ウシさんは娘や孫たちの頭を一人一人優しくなでて
「死んだふりをしなさい。騒ぎなさんなよ」
と小声で言い聞かせた。

 同じころ、ウシさんの三女の金城ユキさん(25)=現(88)
は隣の屋敷の壕から4歳の息子と1歳の娘を抱えて外に飛び出した。
一緒にいた近所の女性が日本兵に軍刀で惨殺されたためだ。
しかしユキさんは壕の外で日本兵に腕をつかまれた。
連れていかれるままにしていると、行き先に日本兵2,30人の姿
が見えた。

「このままでは殺される」
ユキさんは兵士が腕を離したすきに子どもを抱えて走り出し
母ウシさんがいる壕へと向かった。
「おかあっ」
ユキさんの大声を聞いたウシさんは沈黙を破り、
入り口の畳を開けて
「はいはい、クマクマ(ここよ)」
と手招きした。
ユキさんと子ども2人が壕に入った次の瞬間、日本兵が
再び壕に手榴弾を投げ入れた。

 入り口で爆発し、けが人が出たが命は取り留めた。
家族は早朝、足早に集落を後にした。



175 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:28:14 ID:ue5YNIVNO
沖縄の人たちって… 

↑こういうレスしてる奴はリアル社会でもキチガイと思われてる事に気付いた方がいいよ

176 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:28:17 ID:MZUfJoJU0
この爺さんの証言部分だけ見ると「強制された」と言ってる様には感じないんだが

177 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:28:29 ID:ZLOUb8Iy0
>>172
はずかしめ

178 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:28:32 ID:x9JNpXKV0
辱めを受けた兵士や従軍看護婦はたくさんいるのだが。

捕虜となって虐殺されたものもたくさんいるのだが。

179 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:28:59 ID:6CRxeK7oO
>>140
いい日本兵がいたのも事実だし
いい在日米軍がいたのも事実。
日本国のための戦争だったのも事実。

軍事が重要であることもまた事実なり。

事実だけがほしいならくれてやるよ。

180 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:29:11 ID:pXlzUWMj0
>>170
証拠が無いから強制ではない、で済ましたいのはどっちだろう?

ま、当時でも集団自決の強要は犯罪なのに物証を残す馬鹿はいないと思うが
それが悪魔の証明って形で都合よく働いたわけだ

181 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:29:15 ID:hQcWoUPp0
生き延びるも自決するも
人としての生をどう全うするかの話なのに
後世の俺たちのまあ浅ましいこと

182 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:29:19 ID:bz6v+B2qO
自爆体験した奴がなんで生きてるの?
ちゃんと死ねよ非国民

183 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:29:34 ID:iZJL8S320
捕虜なんて実際は何されるかわからないんでしょ。特に力のあるアメリカとかだと

184 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:29:56 ID:Ojc4/pdA0
>>176
実際に銃剣などを突きつけられて、自決を強制されているのなら、
「一緒に出た住民二十七人は米軍の捕虜となり、生き延びることができた」なんてことはない。

これは投降と自決の選択の余地があったということだよ。


185 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:29:59 ID:1h9uIvbO0
辱めを受けた人は処分されているから生存者の証言だけだと日本軍が悪者になるのは当然だろうな。

186 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:30:09 ID:wxJlPI4z0
辱め受けただろ。沖縄の女性がどんな目にあったか・・・
死んだ方がマシだと思っても不思議はない。

187 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:30:15 ID:c6IeLPIm0
本当に米軍は、やったでしょ。終戦後の本土でもやりまくり。

188 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:30:17 ID:92LHOB3CO
>>1
ところが実際は日本軍の蛮行に比べれば米軍はかなり人道的だった
米軍は民間人を見つけると、ジャパニーズかオキナワンかを聞き
オキナワンだと答えるとチョコレートをくれた

189 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:30:19 ID:1KAlz3+b0
実際辱め受けてたろ、終戦直後の米兵の横暴ぶりは凄かったらしいぞ。
それを避けるためにわざわざ日本政府は米兵のための慰安所作ったんだし。

190 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:30:19 ID:7lZ5U17DO
>>167
広義の強制からさらに下がって、噂を信じたになりました(笑) 

でも日本軍が悪いんだそうです(笑)

191 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:30:42 ID:NCC/u1Yz0
実際、フィリピン戦前は皆殺しだぜ。
沖縄タイムスってミスリードしかしないな。


192 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:30:56 ID:49GTr1on0
実際米軍は酷いことしてたんじゃね?

193 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:30:58 ID:Leo93ZFJ0
>>174

その後、家族は収容所で近所の住民から思わぬこと
を伝えられた。近くの壕に隠れていたウシさんの夫の
牛さん(57)が首を切られたまま木にもたれるように
息絶え、一緒にいた甥のコウジュウさんも足を切られた
状態で死んでいるのを見たという。
家族は日本兵に殺されたと確信した。

「敵の兵隊より友軍の方が本当に憎たらしいよ」
ユキさんは苦々しい思いで当時を振り返る。
トミ子さんも
「日本軍は何もしない私たちに手榴弾を投げ、
父を殺した」
と述べ、恐怖と悔しさをかみしめた。



住民から「友軍」と呼ばれ、味方であったはずの日本軍。
しかし明確な殺りくの意思を持って執拗に手榴弾や軍刀で
住民に向かってきた日本兵。
その姿を記憶しているユキさんらにとって「友軍」は敵
そのものだった。

          (「慰霊の日」取材班)


194 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:31:37 ID:5jYXFxbF0
つか、防衛隊って、地元の元軍人とか徴兵されてないおっさん集めた集めた義勇軍だよな。

195 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:31:52 ID:+wfYRQSQ0
>>180
済ましたいも何もそれしかないよ。
証拠も無しにわめき立てるのは単なるアホだ。
残念ながらね。

196 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:32:11 ID:s0x6Oq6B0
>>191
ベトナムも同じ様な事された。

197 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:32:17 ID:P35NZLQG0
こういうことは沖縄の新聞は伝えませんね

 沖 縄 戦 を 日 本 軍 V S 沖 縄 住 民 に し てし ま う の が 反 日 サ ヨ ク の 印 象 操 作
 
 沖 縄 戦 −−− 米 軍 の 大 虐 殺 
 
米軍は4月19日、与那原に大量のナパーム弾爆撃(爆発すれば50b4方を火の海にする)を加えて
 焼き尽くし、長い歴史を持つ首里も1日で瓦礫にした。沖縄にわずか2カ月足らずで51万発の艦砲弾と
 177万発の野砲・重砲弾を撃ちこんだ。1日7万5000発以上の砲弾の嵐のなかでは弾にあたらない
 方がまれで、生き残ったものが「艦砲の食い残し」といわれるほどだった。
 沖縄本島に上陸した米軍は宜野湾市の嘉数で激しく抵抗された。ここは丘陵が重なり天然の防塁だった
 ため毒ガスを使用。壕に潜む非戦斗員まで殺害した。
 嘉数では住民の半数以上を殺し、浦添村の前田、南部の島尻などは人口の3分の2を殺した。前田丘陵
 四日間の戦斗は「ありったけの地獄を1つにまとめた」と米陸軍省が表現するほどすさまじいものだった。
 国吉では470人前後の住民のうち210人以上が戦死。ここは米軍司令官バックナーが戦死した
 報復として猛攻撃を加えた。国吉で捕虜になった住民のうち男子は全員銃殺された。南部の東風平村の小城
 (こぐすく)は戦前の人口が約750人だが戦死者は440人以上で全住民の約6割にのぼった。
 米軍は沖縄戦ではじめて火炎放射戦車を使い、日本軍の塹壕や横穴陣地を焼き尽くした。丘陵のトンネル
 陣地は地表面を占領して、入り口から発煙筒をうちこみ、煙が出てくる穴という穴に梱包爆薬を投じて
 ガソリンを流しこむ「馬乗り攻撃」を加えた。
 中部の住民十数万人は戦火を逃れて南部に逃げたため、沖縄南部は30万人の住民と日本軍が集結していた。
 これに米軍は海上から艦砲射撃、地上では火炎放射器で壕を焼き払った。さらに南端の喜屋武岬にいたる
 原野のカヤやススキのうえにガソリンを空からまき、その上に焼夷弾を落とし焼き殺した。南部では1坪
 あたり20発ぐらいの砲弾を投下した。沖縄本島の住民を3人に1人の確率で殺し、島尻に逃げた人
 のなかでは2人に1人が命を落とした。
(長周新聞)

198 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:32:28 ID:0QMmtBBT0
沖縄の新聞は作り話を実話の様に載せる事で民衆を洗脳しようとしてるのね
その手の話は信じる方がバカだよ
書き手の主観が入りすぎで何の証拠にもならない
文字道理のファンタジー ファンタz−信じて何やってんだか

199 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:32:49 ID:Z7x89fl9O
>188
馬鹿がみるー
豚のけつー

200 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:32:51 ID:Ojc4/pdA0
>>180
ないものはないのだよ。
あるのなら、まずは物的証拠を出してみ。

事実、投降して生き延びた人もいるんだから、
銃剣などで脅かされて自決を強制されたなんてこととは矛盾するよね。

201 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:33:02 ID:T/FPi1OlO
>>146
どこまでアホなんだ、自分で「拳銃」って書いてるじゃないかw
士官や将校以外で拳銃常時持ってるってどんだけ風紀の乱れてる軍だよ、日本を馬鹿にしすぎ
ついでに言うと最後は自決するって言って兵士が手榴弾一つ残しておくのは割りと普通
そしてそれを誰が配ったか、命令はあったかは別問題

202 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:33:10 ID:Leo93ZFJ0
>>193

   琉球新報 6月17日(火) 朝刊

   一時米保護の夫婦 銃剣で
   軍への忠誠心失う

 座間味村の阿嘉島の山中の日本軍本部壕。
入り口近くには銃剣を持った日本兵が立ち、そばで
老夫婦が体を寄せてしゃがみこんでいた。
目はうつろ、体は恐怖で震えている。

そばを通った義勇隊の垣花武一さん(15)=現(78)は、
それが米軍に一時、保護された親類の後藤(旧姓与那嶺)松雄さん(60)
とタキエさん(61)夫婦だと気づいた。

「間違いなく日本兵に殺される」。
分かっていたが、どうすることもできなかった。
その後、垣花さんはシイが生い茂る獣道で二人の遺体を見つけた。
松雄さんは首をはねられ、胴体が横たわり、頭は近くに埋められていた。
タキエさんは鋭利な物で刺され、干上がった小川であおむけになり、
体に平たい大きな石が載せられていた。



203 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:33:14 ID:Z/XIQFxq0
話がイチイチドラマチックな上に、矛盾した話が多くて引く。

女の子のこめかみに拳銃あてて殺した話もそうだし、
白旗もって投降した奴を後ろから切りかかった奴の話もそう。
普通なら殺す手段が逆だろ。自分で話の矛盾性に気が付かないのかよ。

俺も命令かどうかは別として、軍人からの自決の指示はあったと思うよ。
情報与えられても困るし、生きて虜囚の云々がデフォだったからね。
それにしたって、捕虜が辱めを受けたのは事実だし、残酷だけど当時の状況ならそれが自然さ。

自分の都合で旧軍を悪魔にしたてて、米軍を正義のように扱うのは都合が良すぎると思う。
第一、沖縄は現在進行形で駐留米軍には辱めを受けてるじゃないか。

204 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:33:36 ID:oQG5Rn2/0
戦後アメリカに占領されてからずっと辱めを受けてます。

205 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:33:52 ID:0RSGUz2E0
スレタイ「手榴弾で集団自決 体験者が証言」っておかしいだろ。
なんで集団自決の体験者が証言できるんだよ?イタコか?イタコが
語ったのか?

206 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:34:20 ID:EP7z2wjiO
米軍の規律の悪さは事実だしな
ソ連よかマシってレベルで

つまり捕虜になるよかマシって判断を自分達で下して自決したんだろ
なんも問題ないやん

207 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:34:30 ID:/AegEsVA0
やっと妄想の域を脱して事実を語るところまできたか
沖縄は先ず赤の呪縛から逃れないと戦後は終わらないよ

208 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:34:59 ID:RF3SwVLS0
>日本軍が繰り返してきた「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」との言葉を信じ

当時は外国の事なんかよく分かってない上、
白人はイエローを人間扱いしてなかったのも事実
日本軍が嘘ついてたわけじゃなくて、みんなそう信じてたんだよ

逆にアメリカ人も日本のことよく分かってなかったし
まだまだ情報が行き渡っていない時代だったのさ

209 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:35:03 ID:6CRxeK7oO
>>188
オキナワンw
もう今度からうちなんちゅはオキナワンでいいな。

なにをもって「実際」かはしらんが
先勝国が自国不利な歴史を残すもんかい。
勝てば官軍ていうだろ。

210 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:35:24 ID:7lZ5U17DO
戦後日本では米兵相手の慰安所がつくられました 
何のためでしょうね(笑) 

戦争終わった後でも民間人が辱め受けてたのに 
なんで戦時中だけは紳士なんですかね(笑) 



211 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:35:35 ID:6cYh7iHq0
しかし米軍が火炎放射器で塹壕内を焼き払う映像って、見なくなったね。
20年前はあれが沖縄戦の悲劇としてよく使われてたのに。

212 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:35:36 ID:Leo93ZFJ0
>>202
1945年3月26日、米軍は阿嘉島に上陸した。
住民はその前にスギヤマと呼ばれる山と山の谷間に非難したが
、タキエさんは足が悪かったため、夫婦は集落近くの壕に避難
せざるを得ず、安否が心配されていた。
 垣花さんは4月、いとこの中村仁勇さん(14)=現(77)らと
義勇隊4人で食料探しに海岸に行き、集落を通った。

「仁勇、仁勇」
の声の方向を見ると、屋敷周りの石垣の間から手が出ていた。
中には、むしろを敷いたヤギ小屋に後藤夫婦がいた。
 中には米軍の缶詰やたばこの箱が山積みになり、松雄さんは
「米軍の捕虜になったが、米軍は引き揚げて置いていった」
と説明した。

日本軍は、米軍と接触があった人をスパイと見なすことから
、垣花さんらは「見つかったら大変だ」とスギヤマに行くことを
強く勧めた。
 松雄さんは「今晩あたり登ろうかね」と言うが、タキエさんは
「アメリカ兵は殺さないから、みんな山から下りておいで」と
繰り返した。
 その晩、後藤夫婦は日本兵の斥候に見つかり、軍本部に連行された。

 沖縄戦終結後、垣花さんは、後藤夫婦の虐殺を目撃した知人からその
様子を詳しく聞いた。一度住民の避難場所に帰された夫婦はその後、呼び
出され、日本兵と防衛隊員に軍刀と銃剣で殺害されたとのことだった



213 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:36:40 ID:pXlzUWMj0
>>200
それこそ運良く逃げられただけだろう

自決を強制されて死んだ奴は、当たり前だが証言出来ないw
活きてる奴がいるのは当然の帰結だろ

214 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:37:12 ID:iq6Hl02q0
サ・ヨ・クはスキャンダラスなアメリカが、だーい好き☆

215 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:37:22 ID:0sN3RlXd0
なにこれ?自爆?

216 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:37:22 ID:0QMmtBBT0
>>202
202 :産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:33:10 ID:Leo93ZFJ0
なぜ新聞に個人の感想を乗せる必要がある
淡々と事実だけ書きゃいいのに意味不明な感想煽ってファンタジーにしてる
ファンタジーはどうでもいいから 何年何月何日何がおきたのか事実もってこいバカ

217 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 13:38:02 ID:Leo93ZFJ0
>>212

食料不足が深刻化するにつれ、日本軍の住民の扱いはひどくなった。
防衛隊だった垣花さんの父武栄さん(45)は壕掘りの際、ささいな
ことで日本軍から十日間の絶食の罰を受けた。
垣花さんは父の命をつなごうと、母カマさん(41)がツワブキと
わずかな米でつくったおにぎりを、父の元へ死ぬ思いで届けた。

 阿嘉島に到着した日本兵を垣花さんは当初「りりしい姿に
ほれぼれしていた」と振り返る。
「米軍の攻撃が始まると、住民を守る軍隊ではなかった。
 日本軍への忠誠心は全くなくなった」


     (「慰霊の日」取材班)


218 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:38:27 ID:hQcWoUPp0
遺族保証金を受けるための方便なら多少嘘が混じってても許せる範囲だが
増長し図に乗って歴史すら書き換えんとする勢いだもんな、同情すら吹っ飛びそうだ

大田中将の言葉もあること、優遇はあっていいと思うが
なんでもかんでも軍のせいにするのは良くない

219 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:38:27 ID:tiPsxTi5O
日本蔑視、日本否定。
口では反米反基地を唱えながらもやってることはGHQの意向どおり。


220 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:39:01 ID:yLZ639ap0
まぁ、沖縄が中国に編入したがってるんだし
させればいいじゃん。その代わり、本土にいる
琉球人はすべて出て行くんだぞ。

221 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:39:02 ID:zr8tJpYQ0
>>208
つーか満州ではロシア軍にヤラレタ人が多数いるんだから
あながち間違った情報ではないと思うぞ

222 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:39:18 ID:pHySsVa80
辱めを受けただろうね。


223 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:39:25 ID:WIS+xAwC0
防衛用の武器を勝手に自殺に使っちゃだめだろーがー。

224 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:39:42 ID:emSNoRWd0
沖縄嘘つき土人の体験談をまともに論議して、
一体どうしろと。

225 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:40:12 ID:mmObzsag0
軍の命令の有無に関わらず当時の情勢としては的確な処置。
米軍はソ連や中国、朝鮮よりはややマシだっただけ。
辱めを受ける前に自決するか、辱めを受ける高い可能性を犯しても生延びるかは個人の問題。
どんな予測でも100%確実なものはなく、沖縄だから100%でなかったに過ぎない。
他の地域、満州や樺太では陵辱の予測はほぼ100%だった事実を考慮するべき。

226 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:40:24 ID:6CRxeK7oO
>>206
ソ連も正規軍は規律があった。
前線の突撃用に配置された元犯罪者部隊がひどすぎた。

てか戦争じゃなくてもどうしようもない人間はいるし
戦時だからそれが増幅しただけ。
どこそこの軍だから必ず全員規律正しいなんてファンタジー。

227 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:40:41 ID:Ojc4/pdA0
>>213
>それこそ運良く逃げられただけだろう

これ、お前の根拠の無い妄想じゃん。
銃剣突きつけられて自決を迫られていながら、どうやったら「運良く」
逃げられるのかな?
おれには想像がつかないが。

>自決を強制されて死んだ奴は、当たり前だが証言出来ないw
>活きてる奴がいるのは当然の帰結だろ

この2行、全く関連性が見つからないけど。


228 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:40:44 ID:7lZ5U17DO
>>213
それこそ運良く逃げられただけだろう
それこそ運良く逃げられただけだろう
それこそ運良く逃げられただけだろう


スゲーご都合主義だなwwwwwwww

銃突き付けてまで自決強要してんのに、簡単に逃がしまくりだなおいwwwww 



229 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:41:00 ID:5WDszE1IO
自決する前に何でなんくるないさーと思わなかったんだろう?

230 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:41:43 ID:qiiEPMA+O
日本兵が中国でチャンコロ娘を肉便器にして用が済んだら殺しまくったから
アメリカ兵も同じことをすると言われたら信じるよなwww

231 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:41:49 ID:dwb4RQov0
体験者なら生きているのはおかしい

232 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:41:53 ID:5wNPy+l80
沖縄にも戸籍はあったんだから調べればここにあがってる物語の人物も余裕で特定できるな。

233 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:42:10 ID:lfJCYoA60
でお前ら仕事はよ?

234 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:42:21 ID:SSdlWxL7O
縮地法の知念

235 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:42:24 ID:wpZavqKG0
まあヤンキーは実際鬼畜だし
少ない物資から手榴弾くれたってのは
むしろ感謝すべきなんじゃね?
別に使わなくたって良いんだし

236 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:42:32 ID:uWAssXDB0
2chで人種差別してる人間ってどうしょうもない経済底辺にいるかニートなんだろうから赦してやるよ。

237 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:42:35 ID:BVPEw7d2O
日本人はアジアの人たち(琉球の人たち含む)にもひどいことしたよね(´・ω・`)

238 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:42:45 ID:7iuGMtiAO
実際に米軍が捕虜の日本兵に対して散々辱めた事は無視ですか?

239 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:42:53 ID:0Riq0Ldd0
億縄の人って、日米戦の時に反戦運動して迫害されてたわけじゃないよね
みんな戦争に加担してたんだから軍だけ悪者は無いよな

240 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:43:16 ID:F4H3YuinO
戦後の沖縄はどう見ても辱め食らってるだろ、「死んだ方がマシ」と考えてもいいぐらいに。

241 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:43:38 ID:CI71B0I00
大戦中のアメ公は紳士ですがアメリカ軍基地にいる軍人は犯罪者予備軍です。

沖縄わろすw

242 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:44:14 ID:5jYXFxbF0
もう沖縄タイムスは「旧日本軍は残虐」「在日アメリカ軍は横暴」とか
まわりくどいことばかり言ってないで
「人民解放軍に駐留してほしい」って正直に言ったらいいのに(´・ω・`)

243 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:44:19 ID:GbybvYGE0
沖縄の場合、元々の歴史背景からも、本州と同一とは考えにくいし、
(民族的には日本と同じだけど、琉球王国ってあったんだし)
そのへんの意識も働いて、日本蔑視ってのは根強いんじゃないのかな。
米軍基地の状況といい、本州にいい感情は持てんでしょ。
そういう思想背景がある以上、こういう報道は続くだろうね。
いいか悪いかは別として。


244 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:44:30 ID:dn1H2yNO0
中共の対日破壊工作・「日本解放第二期工作要綱」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html

国を内部から崩壊させるための活動はスパイと新秩序のイデオロギーを
信奉するものの地下組織を作ることから始まる。この組織は最も活動的で、かつ
危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。
彼等の餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新しいものを
持つ構えだけはあるが社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から
目を付けられて引き入れられる・・・・<中略>・・・これらのインテリたちは
ほんとうに非合法な激しい活動は全て避けるからますます多くの同調者を
引き付けるに違いない。彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。

国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて
役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば
火器の試練を経ること無くして打ち破ることができる・・・。
このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力
世界平和への献身、愛のある秩序の確率、相互扶助-戦争、破壊、殺りくの恐怖・・・
そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しようということになる。
新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。
学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。教会は福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図の
ために役立たせる。このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。望んでいるのは平和である。
しかしながら世界の現状では平和を守り続けるためには軍隊によって
自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる
編著:スイス政府 訳:原書房編集部 「民間防衛」 原書房

245 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:44:47 ID:BvhPjcOh0
実際には、中国人や朝鮮人や、ソ連人に、辱めを受けた上に殺害された人がいっぱいいるわけだが・・・・

246 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:44:54 ID:WC9EkpeP0
>>30>>80
お前らバカは何でそこまで、軍が関与したと思いたくないの?
もう洗脳に近いな。呆れるわ。


247 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:45:11 ID:bPsBIgOz0
>>1
現在のイラク駐留中の米兵も、色々と楽しんでます!
沖縄の新聞は第二次世界大戦中の米兵は良い米兵で
イラク戦争中の米兵は悪い米兵と言いたいのでしょうか?

248 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:45:16 ID:ooLl4/cz0
集団自決の真実

「(軍命令は)無いです。」
http://www.youtube.com/watch?v=DVWSrH-7_fU
「(集団自決は)座間味の人がね、させてしまったの。指揮を取って。」
http://www.youtube.com/watch?v=H6KHRUi3BUM

249 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:46:03 ID:1h9uIvbO0
ソ連軍による残虐極まる悪行のせいで米兵や朝鮮人の蛮行が歴史に埋もれてしまった。

250 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:46:05 ID:jr8IoyUq0
>>114
直径数メートルの壕の中で、一刀で切断できる日本刀ってどんな業物+使い手だよw

251 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:46:19 ID:CI71B0I00
>>246
沖縄の最初の訴えは「関与」なんて生ぬるいものじゃなかったんだけど何時の間にトーンダウンしたん?

252 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:46:51 ID:6CRxeK7oO
まあ当時の沖縄人の思考を今に置き換えると

軍人のいいなりで自傷→自分で考えられないゆとり
軍人から逃げられない→本人の努力不足。社会への甘え

これと大差ない

253 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:46:53 ID:GKrs4nXn0
沖縄タイムス(極左新聞)

「集団自決(強制集団死)」という勝手な命名に習ってみました

254 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:47:04 ID:p14A7VdB0
                             ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
 ウヒャヒャヒャヒャー燃えろ日本人!      人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
  ∧_∧               ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√(:::.・∀・)      ,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ     ミ彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                   '"゙        ミ彡)彡''"
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"
 (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ
                            "⌒''〜"      し(__)

255 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:47:08 ID:zr8tJpYQ0
>>246
つーかなんで軍が関与したと思い込んでるの?
実際に満州では陵辱されているのに敵対国の中で
アメリカ軍のみが紳士だとどうしたら思えるのか言ってごらん

256 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:47:15 ID:V5Oxo+9j0
米軍の中にも捕虜とらないで、皆殺しにしちゃう部隊もいたんだから
しょうがあんめえな。

257 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:47:33 ID:iq6Hl02q0
10歳にもならない女児を強姦して殺害の米軍人は無罪放免

258 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:47:42 ID:ofTcFI0T0
沖縄売却できないか?どっかの島と交換するとかでもいいが。。。

259 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:47:49 ID:GH1XwkzY0
もう忘れよう 60年以上前だぞ

260 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:48:11 ID:7lZ5U17DO
艦砲を山程、無差別にぶちかまして
人間焼き殺す様な奴らが、投降した奴にだけ紳士然と対応してくれるって、


思えるかバカタレ(笑)

261 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:48:44 ID:MZUfJoJU0
>>258
ハワイと交換して欲しいなw

262 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:48:50 ID:5jYXFxbF0
>>258
「琉球は古来独立国で日本ではない。つかむしろ中国領」
だと台湾も中国も言ってるじゃない

263 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:48:51 ID:dn1H2yNO0
太平洋戦争序盤戦で
アメリカ軍は日本兵捕虜集団を輸送機からばら撒いたり、
金歯を目当てに歯を集めたり、
日本兵の大腿骨をペーパーナイフに加工したので、
日本軍側の態度が硬くなった。

264 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:49:31 ID:IJaoHVIW0
男も女もレイプされた後に拷問死させられるんだから
自殺した方がマシだろうな。

265 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:49:46 ID:OsUumb2Q0
つまり、また一つ「軍の命令で集団自決した」という主張に反する証言が出たわけね。

>「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」

あながち間違いじゃないからな。100%辱めを受けるわけではないが、100%人権を保護される
わけでもない。敵対する外国の軍隊など、信じろというほうがアタマおかしい。
日本は太平洋戦争開始する前に日中戦争やってたわけだが、中国軍の捕虜になれば
死ぬより苦しい拷問を受けてから殺されるのがデフォだったしな。不可侵条約破って
日本の降伏後武装解除のあとに侵攻してきたソ連軍だって、略奪と強姦輪姦が当たり前。
戦後に鬼畜米英というのはプロパガンダだとする洗脳を受けたが、米軍だって今も昔も
きっちり鬼畜だ。いや、人権に拘る現代より人種差別思想が当たり前だった60年前のほうが
今の鬼畜な米軍よりも千倍は鬼畜だっただろうよ。当時米国内で国人は堂々と差別
されていたし、日本人だってイエローモンキー扱いが当然だったんだから。
本土を占領された日本は占領軍である米軍の強姦事件を防止するために、慰安所を設けたが
それだって米軍兵士による辱めが実在したことの証左だ。
そして風俗の乱れた現代日本人が見れば、貞操を奪われ弄ばれるぐらいなら死を選ぶ
という行為がいくら行き過ぎに見えても、当時はそれが当然の価値観だったんだ。

それを恐れての集団自決であったなら、誰も騙されてないし間違ってもいない。
問題は、現代においてイデオロギー的動機で旧日本軍を貶め、あるいは賠償を求めて
日本政府を攻撃する連中の存在だ。

266 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:49:51 ID:V5Oxo+9j0
捕虜にならないで自決しろって言ったわけじゃないだろう。
自決するか捕虜になるかの判断は任されていただろうな。

267 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:49:58 ID:hQcWoUPp0
>>251
今や活動家や新聞社が沖縄県民に証言を強制してるしな
>>248みたいな証言は黙殺
不良米兵以上に横暴なんじゃねえかと…

268 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:50:18 ID:IivZf4Sp0
アメリカ兵に捕まると拷問されて殺されるみたいな
ホラを平然と庶民に吹き込んでいたのが、大日本クオリティ。

269 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:50:18 ID:CI71B0I00
つーか沖縄は歴史より現在の若者に訪れてる危機をどうにかした方が良いんじゃない?

270 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:50:27 ID:TlDgBvY2O
>>246
逆に軍の関与について沖縄の人がなんでそこまで必死になるのかがわからん。
まあ現地メディアが朝日以上に赤いから、あること無いこと書いて洗脳してるからだろうけど。

271 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:51:01 ID:hdlrGbLz0
これは強制ではなく任意なので、自決した奴が悪い。

272 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:51:05 ID:vA0B+OsJ0
実際、兵士は虫けらの様に処刑されてたしな。
民間人に配慮した交戦なんぞ皆無。恨むなら米軍恨めよ沖縄土人は。

273 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:51:07 ID:6LnZiKNd0
大変だったのは分かるけど
何でもかんでも日本=悪という図式はやめてほしいわ。
米軍だって犯罪を犯していたわけでしょ?
なんで敗戦国日本が敗戦国国民に咎められなくちゃいけないわけ?
みっともない根性はやめてほしい。
しかも作り話多数。

274 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:51:13 ID:iny67V9c0
>>21
君の頭の中では「軍の関与=軍の命令」なんだなw

275 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:51:17 ID:iq6Hl02q0
満州でロシア軍やら中華民国軍などの兵士に強姦されて妊娠してしまった
日本人女性のうち飛び降り自殺者100名以上

276 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:51:23 ID:hB0jJKY4O
そもそも死ぬより酷い目にあいそうなら
これで楽に…ということの何が悪いわけ?

277 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:51:27 ID:ghIwkB2/O
平気で『しゅりゅうだん』って言ってるが、
あの当時の日本は鉄が少なくて、お寺の鐘まで鋳潰して使ってたのは真実だ。
それほど鉄が無いから『しゅりゅうだん』は瀬戸物で作ってて、それでも貴重な物だったんだよな。

立派な『しゅりゅうだん』がなんで沖縄の末端に有るのか、なんで民間に渡す程の数が有るのか、全く不可解な話なんだよ。

だから馬鹿ばかしくってさ、
マトモに信じるヤツは本当にご苦労様ですよ

278 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:51:34 ID:Ojc4/pdA0
>>262
当時の中国と今の中国は別民族だけどなw


279 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:51:40 ID:PZiDHVGF0
自決の体験者が生きて証言してるの?
どういうこった?

280 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:51:42 ID:Jbk2SXAP0
>防衛隊を通じて日本軍の手榴弾が配られていたと

ここ重要。

防衛隊ってのは地元住民から戦時徴用した民間人。

手榴弾は軍から戦闘用に渡されたもので、
それを米兵上陸の混乱のなか
「自分の親兄弟が米兵に陵辱されるくらいなら」
と自決用に「勝手に」流用し手渡したのが事実。

軍が管理しているはずの手榴弾を住民が使用できたのは
軍が強制した証拠だと言う論はこの事実を無視している。

281 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:51:47 ID:xShKUcWd0
可愛そうだけど
戦争なんだからある程度いろいろあるよね

東京なんて凄い人数が焼き殺されたんだし
広島長崎は大変な事に

ロシアに連れて行かれて
強制労働の末に亡くなったり・・・

そんな事を中国が必死に利用しようとしてるけどねwww

282 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:51:55 ID:zDQMU63F0
>>270
次に戦争になったとき、またまされるのが
イヤだからじゃね?
一度飼い主に裏切られた犬が相当用心深くなるのと同じで。

いわば、心理学的な適応だよ。
「次はだまされないぞ」的な。

283 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:52:00 ID:ofTcFI0T0
沖縄守る為にどんだけ特攻隊出したと思ってるんだ。
こいつら人間じゃねえよ。

284 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:52:08 ID:hQcWoUPp0
>>271
言いたいことは分かるが、悪いとか自重

285 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:52:26 ID:NnuzBWyz0
>>6
戦争なくしたいなら、徹底的な情報開示と偽りのない相互理解が必要だよね。
メディアが実態を隠そうとして細工を始めると、戦争になる。

286 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:52:28 ID:2HV6hOSwO
自殺だから最後は自分でする。



287 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:52:37 ID:BVPEw7d2O
大日本帝国は近年まれに見る野蛮な国ですな。
ぼこぼこにされてかえってよかったのでわ?

288 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:52:38 ID:7lZ5U17DO
>防衛隊を通じて日本軍の手榴弾が配られていたと話す。


何時の間にやら「手榴弾を軍が配った」もトーンダウン(笑)

289 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:52:57 ID:TAX9ygPB0
どいつもこいつも同じコントで飽きちゃったヨ
オチ付けてくれ〜

290 名前:名無しさん@八周年:2008/06/18(水) 13:53:06 ID:OUANis940
米軍の基地が無くならないと平和や治安がのぞめないといってるのに
米軍の捕虜になると辱めを受けないんですか?

291 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:53:12 ID:uWAssXDB0
日本人だってアジア諸国で暴れまわったんだから、どっちもどっちだ。
しかも朝鮮や中国の人を勝手に攫って連れて来て、酷い労働をさせた挙句に、現在も日本に残った彼らの子孫を蔑視し続けているじゃん。

292 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:53:17 ID:Clvn38SHO
>>277
それは俺も思ってた
物資無いのに何で民間に武器が回るのかと…

293 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:53:20 ID:7/Fcr50uO
福田が特亜に好き放題さして、
日本人が自殺してるのに、似てるね(´・ω・`)

294 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:53:25 ID:iny67V9c0
>>246
洗脳されてるのは君じゃないのか?w

295 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:53:25 ID:L5DIoZOq0
どんどん話が変わってきてる

296 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:53:52 ID:TlDgBvY2O
>>262
まあそれは嘘だけどね
琉球時代は日本でも中国でもなかった
しかし元を辿ったら日本から枝分かれしてた事がわかった
そして日本が沖縄を併合した

297 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:54:00 ID:CI71B0I00
>>291
いや、シナチョンは帰れ。

298 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:54:24 ID:dn1H2yNO0
>>252
>まあ当時の沖縄人の思考を今に置き換えると
>
>軍人のいいなりで自傷→自分で考えられないゆとり
>軍人から逃げられない→本人の努力不足。社会への甘え
>
>これと大差ない

人種差別の時代なので白人は有色人種に無茶なことをやるのが当たり前だった。

欧米の植民地支配
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/oubeishokuminchi.htm

299 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:54:41 ID:dn1H2yNO0
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は
1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/swf/kakutatakaeri.swf

300 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:54:52 ID:W/5wniiuO
また「証言」か。

301 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:55:21 ID:dn1H2yNO0
有色人種へ餌付けを楽しむフランスの貴婦人
http://freett.com/tamafine/French_ladies_sprinkling_a_cake.html
http://freett.com/tamafine/A_Vietnamese_note_of_protest.html

その日、私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。
一人の女が全裸で鏡の前に立って髪をすいていたからである。
ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知ると
そのまま何事もなかったかのようにまた髪をくしけずりはじめた。
部屋には二、三の女がいて、寝台に横になりながら「ライフ」か何かを
読んでいる。なんの変化も起こらない。私はそのまま部屋を掃除し、
床をふいた。裸の女は髪をすき終わると下着をつけ、そのまま寝台
に横になってタバコを吸いはじめた。

入ってきたのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ
大変な騒ぎになったことと思われる。しかし日本人だったので、
彼女らはまったくその存在を無視していたのである。

もちろん、相手がビルマ人やインド人であったとしてもおなじことだろう。
そのくせイギリス兵には、はにかんだりニコニコしたりでむやみと愛嬌がよい。
彼女たちからすれば、植民地人や有色人はあきらかに「人間」ではないのである。
それは家畜にひとしいものだから、それに対し人間に対するような
感覚を持つ必要はないのだ。

はじめてイギリス兵に接したころ、私たちはなんという尊大傲慢な人種だろうと
おどろいた。なぜこのようにむりに威張らねばならないのかと思ったのだが、
それは間違いであった。かれらはむりに威張っているのではない。
東洋人に対するかれらの絶対的な優越感は、まったく自然なもので、
努力しているのではない。女兵士が私たちをつかうとき、足やあごで指図するのも、
タバコをあたえるのに床に投げるのも、まったく自然な、
ほんとうに空気を吸うようななだらかなやり方なのである。
「アーロン収容所」会田雄次
http://www.yorozubp.com/0511/051119.htm

302 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:55:21 ID:wnX74hQ60
なんだ 沖縄はまたアメリカ領に戻りたいのか

辱めをしない米軍様だもんな
死ねと命じる小日本や 実際に辱めをした中国とはかかわりたくないんだよねwwww

303 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:55:31 ID:SIS9x4by0
沖縄人物伝 新垣弓太郎

自由民権運動の活動家・新垣弓太郎は、1905年に東京で中国革命同盟会を組織した孫文と知り合い、
辛亥革命に参加したという。1923年、郷里の南風原に帰り農業に従事。
沖縄で妻を日本兵に殺害されたことから、戦後は沖縄独立論者となった。

304 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:55:46 ID:hQcWoUPp0
>>295
勝利宣言が出せるラインまで戦線を下げるつもりでしょう
自分たちの勝利宣言が何より重要で、事実は二の次三の次
勝利宣言にこだわる理由は、おそらく商売目的

305 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:55:49 ID:dn1H2yNO0
ハイドパーク協定

1944(昭和19)年9月18日
フランクリン・ルーズベルト米大統領とウィンストン・チャーチル英首相が
米ニューヨーク州ハイドパークで会談し、日本への原爆投下と将来の核管理について
申し合わせた秘密協定
1972(昭和47)年に初めて公開された

ニューヨーク州ハイドパークの大統領私邸でルーズベルトと会談した英国の
ロナルド・キャンベル大使がルーズベルトから「劣等アジア人種」の品種改良と
いうとんでもない提案を受けたと本国に宛てた書簡に書き残している。
「インド系、あるいはユーラシア系とアジア系を、さらにはヨーロッパ人とアジア
人種を交配させ、それによって立派な文明をこの地に生み出していく。
ただ日本人は除外し、もとの島々に隔離して衰えさせる」(73ページ)。
歴史の真実   前野徹 著
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/history1.html

日本列島の人口収容能力は三千万人以下だ。
経済制裁されたまま当時の八千万人の人口は養えない。

306 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:55:59 ID:7lZ5U17DO
>>290
三の倍数の時だけ紳士になるんじゃね(笑)

307 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:56:03 ID:iq6Hl02q0
沖縄県民自身が「本土復帰」を願ったのはなんのためよ?
野蛮なアメリカ軍政の事を忘れたとでも?

308 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:56:07 ID:5jYXFxbF0
つか、サイパンでは裸にむかれた女が何人も米軍のトラックに投げ込まれて
連れ去られたとか、全裸で木で串刺しにされた日本女性が見つかったとか
旧日本兵の証言であったよな。
沖縄でも似たようなもんだったんだろうな

309 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:56:09 ID:D6oZyp/B0
結局日本軍による強制はなかったってことですね、
>「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」
これデマじゃなくて本当のことだし

310 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:56:25 ID:dn1H2yNO0
太平洋戦争の途中、米国の陸海空軍は
ホワイトハウスへ何度も天皇を残して講和を求めるよう泣きついた。
とくに硫黄島の死闘で手痛い反撃を受け、トルーマン大統領も日本軍の士気にびびった。
神風特攻隊の存在に米国海軍は精神病になる水兵が続出した。
ソ連も占守島上陸作戦にことごとく失敗し日本軍の鉄壁の守り、士気に怖気づいて
北海道が奪えなかった(米国が落とした原爆の威嚇効果もあるが)。
そして戦後、ソ連は北海道上陸作戦をやめてアフガニスタン侵攻に方向転換した。
平成の世に天皇が残ったのも北海道が残ったのも英霊のおかげ。
また八紘一宇で欧米の植民地から有色人種を開放するという
偉大な政治目的も達成できた。

最終特攻兵器 桜花
http://freett.com/ohka1993/top_ja.html

負ける戦でも立派に戦えば、子孫に国を再建させる魂が残ると。

 「政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことで
あったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、
戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も
民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも
祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。
統帥部としてはもとより先刻申したとおり、あくまで外交交渉によって
目的貫遂を望むものであるが、もし不幸にして開戦と決し大命が発せられるような
ことになるならば、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟である」
(角田順『太平洋戦争への道』)
http://www1.toptower.ne.jp/users/katumata/sub462.html



硫黄島戦闘体験記
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/

311 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:56:35 ID:8NCZ7qJeO
「捕虜になれば辱しめを受ける…」
全くその通りじゃん。
何が間違ってるんだ?

312 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:56:41 ID:dn1H2yNO0
マッカーサーは東京裁判を当初、「文明の断固たる闘争」と称していたが、
後年、連邦議会上院の委員会において、「日本が戦争を始めたのは自衛の
ためであった。東京裁判は間違いであった」と証言し、また、原爆投下
及び東京大空襲等による民間人の大虐殺行為(約30万人)を
正当化するために必要であった「南京虐殺30万人説」の法廷外宣伝に
ついても、その行き過ぎを後悔する談話が残っている。

東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。

その途端にマッカーサーは、戦前の日本が心から怖れた
「北からの脅威」の本当の意味がわかったのである。
共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。
朝鮮半島が取られれば日本が危ない。
そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半島を守ろうと決意して戦った。
結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵するほどの死者を出すことになった。
戦いはじめてマッカーサーがすぐ気づいたのは、
ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、
朝鮮半島だけを考えては勝てないということであった。
その弾薬や武器は中国やソ連から湯水のように補給されているのだから、
その補給線を絶たないかぎり、相手はけっして降伏しない。
勝つためには補給基地となっている満州を空襲しなければならない。
また、東シナ海に面した中国の港を海上封鎖しなければ
ならないということは明白であった。そこでマッカーサーは戦争中、
その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒否されてしまった。
トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れたからであった。
そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることができず、
アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざるをえなかった。
この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がなぜ、
あれほどまでに満州に執着を見せたのか、
また北の脅威とはどんなものなのかを明瞭に理解したのである。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950ver1.swf
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.swf

313 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:57:01 ID:Ojc4/pdA0
>>292
1人1個じゃないだろうから、兵隊さんの自決用の手榴弾があってもおかしくはないね。
1個あれば、みんな固まった状態でピンを抜けば・・・

それをするか、投降するかは本人たちの意思であったと思うけどね。


314 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:57:20 ID:dn1H2yNO0
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は(侵略戦争ではなく)自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中に
ひしめいているのだということを理解していただかなくてなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも、質的にも、
私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と
呼んでもよいようなものを発見していたのです。これほど巨大な労働能力を
持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを
意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは
手を加えるべき原料を得ることができませんでした。日本は絹産業以外には、
固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。したがって、彼らが
戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に
迫られてのことだったのです。
http://freett.com/ohka1993/top_ja.html

石油を禁輸されたら、マッカーサー証言の1200万人の失業者では済まない。
当時の日本列島の人口は8000万人なのに対し、
日本列島の江戸時代の人口扶養能力は3000万人しかない。
だから、石油なしの江戸時代に戻れば、5000万人が死んでしまう。
それに、江戸時代のような3000万人を収容できる善政ができるとは限らない。

315 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:57:41 ID:TlDgBvY2O
>>291
朝鮮学校で教わった貴重な知識をこんなところに書いちゃ駄目じゃないか
日本でそんなこと言うと君も蔑視されてしまうよ

316 名前:名無しさん@八周年:2008/06/18(水) 13:57:45 ID:Y8/xzD1P0
沖縄ってほんとに中国と一緒だな。
まるで米軍は悪くない、戦争よりも日本軍が一番の悪者。
そもそも一方的な証拠だけは戦後何十年立ってからも出てくる。
内地にだって戦争体験者はいるが、今になってこんなにべらべらしゃべってないよ。
それが戦時中の日本人の気質だったから。
今の沖縄ってまんま中国人じゃん。

317 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:57:49 ID:JIRyG1VH0
もう自殺したやつの話聞くのも飽きたな

318 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:58:04 ID:bejiRNgO0
まぁ、要するに、実際は投降して米軍に占領されたほうが圧倒的に
マシだったにもかかわらず、「米軍に屈すれば死よりも恐ろしい
結末がまってる」みたいなことを吹き込んだツケが回ったってだけのハナシだろ。

政府が垂れ流したあまりの米軍恐怖神話を聞いてふるえあがったり、
しまいには恐怖の余り親族が自殺した住民からすれば、
その直後に敗戦して、駐留してきた米軍が、言われてたほどの鬼畜でも
悪魔でもなく大しい「ただの人間」だったから
「アメリカ人は別に恐ろしくねぇじゃねぇか! これなら悲観して
自殺することも、竹やり持って突撃する必要も無かった!
さっさと降参してればよかった、軍部にだまされた!」
みたいにトラウマが残ったんだろ。


俺は、おおかたこんなところじゃないかと思うね。

何がいいたいかというと「政府の宣伝なんて話半分に聞いとけ」ってことだ。
あんまり信じ過ぎると、現実のギャップを知ったとき、ますます政治家や軍人や役人
に失望することになる。

319 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:58:07 ID:TzZ9NP1h0
戦争は負けたからこそ責任や謝罪問題が起こるわけ、
国の責任者指導者を選んだのもわれわれ日本人自身であることも
忘れない方が良い。
政策戦略が失敗したからといって怒るなら
その前に精一杯の死に物狂いで
運動でもデモでもやって食い止めるべきだろう。

320 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:58:09 ID:g9xVlrjR0
>日本軍の手榴弾で

だったら中国製の硫化水素を使って自殺したら、中国が悪いことになるのか?

321 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:58:24 ID:D6oZyp/B0
>>246
二人とも関与を否定してないと思うけど・・・?
強制や命令ってわけじゃなくて手段を与えただけでしょ

322 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:58:50 ID:+hkB+GSf0
あれ?
日本軍が自殺を強要したり命令したり虐殺したんじゃなかったの?

323 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:59:16 ID:CIPHSsH30
>常識的に考えれば
>〜だと思う
>かもしれない
>〜に決まってるだろ

ものっそい妄想の渦巻くスレですね^^
事実かどうかも分からないのに価値観の違うやつを叩くお粗末さ。

324 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:59:16 ID:ooLl4/cz0
強制集団死という用語は不適切。

325 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:59:26 ID:kg4CJyjH0
自分が本当だと信じていることを相手に伝える
当時の日本軍とやってる事は同じ

326 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:59:42 ID:7lZ5U17DO
>>316
証拠なんて何一つ出ていない件

327 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 13:59:51 ID:mWPv3x9G0
>辱めを受ける

本当のことじゃん

328 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:00:00 ID:2CkHjMOQ0
 米軍の兵士が沖縄で殺人、強姦していると
主張しているのは、だれですか?


329 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:00:03 ID:hQcWoUPp0
>>318
兵隊もピンキリだろうな
運が良ければ紳士的人道的な待遇
当たりが悪けりゃ(ry

330 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:00:09 ID:6uo1VdOE0
>>292
物資不足なのに自国民ましてや子供を殺すのに貴重な銃弾を使ったり(>>56
不思議な証言が多すぎるな

331 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:00:18 ID:XgNZd4Jd0
どこかの隊長さんが
沖縄県民は奮戦している 戦後恩賞を  
みたいな電報うったらしいけど誰か知ってる人いたらこの話教えてくれ

332 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:00:26 ID:kplcuFGN0
2008年7月5日(土)デモ参加ご案内

国民の怒りの声を聞け!〜ACT FOR OUR FUTURE〜

【趣旨】対中外交および言論弾圧に対する抗議
【主催】2chとmixiの有志による「7.5実行委員会」
【日時】2008年7月5日(土)12:00集合13:00スタート予定

【ルート】 芝公園23号地→愛宕通り北上→西新橋一丁目右折→
新橋駅左折→ 銀座日航ホテル前左折→日比谷公園前通過→
霞ヶ関二丁目右折→霞ヶ関一丁目右折→日比谷公園で流れ解散

非暴力を徹底したデモです。
日本政府に対する抗議デモです。
イデオロギーも宗教も左翼も右翼も関係ない、
あくまで怒れる個人の集合体デモです。

・個人、友人、家族などの形で自由に参加できます。
・初めての方など旗振りや一緒に歩くだけでもぜひ!

詳しい日程、参加要綱、禁止事項などは以下をご覧ください。
◆2008/7/5 国民の怒りの声を聞け!【対中外交・言論弾圧】
まとめサイト http://q-web.net/
掲示板 http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1213689686/

333 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:00:39 ID:TP0nRVnJ0

2004年4月15日早朝、一部全国紙のウェブサイトに、
高遠菜穂子さんらイラクで拘束された三人の日本人人質の住所が掲載された。
約一時間後に削除されたが、
この記事をコピーしたと思われるものがインターネット掲示板などに大量に書き込まれる事態になった。
大半は削除されたが、現在も一部は掲載されたままになっている。
以下のリンク先はその一例。

http://javacurry.homelinux.net/byoukan/test/read.cgi?bbs=bbs&key=1081857270&st=893&to=893



334 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:00:45 ID:Iy8eWBNk0
>>292
持久戦の為に、沖縄には大量の武器と食料が備蓄されていた。
32軍は、日本軍としては異常なほどの高火力部隊。

335 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:00:48 ID:cCAO4Ox30
>>37
そう言いたい気持ちは理解するけど、
そういう気持ちにさせるのが、中共や姦酷の狙いです。
ここはぐっとこらえて、正しい沖縄県民を助けましょう。

私達、正しい日本人の意見が国政に反映されないように、
正しい沖縄県民の声は私達に届かないのです。

日本を混乱させようとしている奴らの罠に落ちないよう気をつけましょう。

一緒に頑張ろう!
【趣旨】非暴力を徹底したデモします。@対中外交A言論弾圧 2つの大枠キーワードの元に結集し、日本政府に対して抗議します。
【主催】この企画は2chとmixiの有志による「7.5実行委員会」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213760834/

前スレ【対中外交】国民の怒りの声を聞け!【言論弾圧】
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1213345031/
*まとめサイト http://q-web.net/



336 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:00:56 ID:Du8dvXFZ0
ソース

沖縄タイムス(笑)

337 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:00:56 ID:iq6Hl02q0
妊婦をピストルで強姦した上殺害したThe US.Rape.force

338 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:01:14 ID:SIS9x4by0
沖縄人物伝 新垣弓太郎

自由民権運動の活動家・新垣弓太郎は、1905年に東京で中国革命同盟会を組織した孫文と知り合い、
辛亥革命に参加したという。1923年、郷里の南風原に帰り農業に従事。
沖縄で妻を日本兵に殺害されたことから、戦後は沖縄独立論者となった。



339 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:01:31 ID:y6GZrwIBP
手榴弾はアジア的優しさ

340 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:01:35 ID:ghIwkB2/O
>>313
兵隊の立場で考えてみろ。
自分が戦う道具だぜ。
なんで関係無いヤツにやらなきゃならんのだ?
丸腰で戦いたいのか?
ちょっと考えてりゃ中学生でも解る嘘っぱちだよ。
わらかんヤツは幼稚園からやりなおせ。

341 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:01:43 ID:U3QcoY6FO
「日本軍に強制された」
たら、どんどん話が変わって来てるなw

342 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:02:54 ID:TGAA1a430
>体験者らの証言
>当時を知る住民らは・・・

当時を知る住民と体験者は違う。 体験者は死んでるw

沖縄は日本語も知らないのか?

343 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:03:25 ID:5jYXFxbF0
まぁ実際、沖縄で反日や反米焚きつけてるのって中国なんですけどね。
台湾の次は尖閣、沖縄を飲み込む気満々ですよ

344 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:03:33 ID:0WgraHWh0
>「遺族の多くは今でも苦しみを負い、戦争を語ろうとしない」

話したがらないのは他に理由があるからじゃないですか?

345 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:03:39 ID:+hkB+GSf0
結局、沖縄県民は自分が「騙された」事を恥と思って「日本軍に強要された」とか
嘘ついちゃったの?

346 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:03:52 ID:TlDgBvY2O
>>316
そりゃ現地のメディアが占領されてるからね
沖縄の人が中国人みたいになるのは仕方ないんじゃない?
悪いのは沖縄の人じゃなくて煽ってるメディアだと思うよ

347 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:04:01 ID:hQcWoUPp0
>>331
いろいろソースあるがWikipediaで失礼する
Wiki自体ソースとしてはアレな所もあるがまあわかりやすいので

大田実
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%AE%9F

「海軍次官宛の電報」
(中略)
沖縄県民斯ク戦ヘリ
県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ




348 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:04:03 ID:TzZ9NP1h0
戦い済んで、負けたからと言ってあーだこーだと
後付けで責任者を糾弾することは大変卑怯なことだね。
足の引っ張り合いにしか過ぎない、ばかげている。
いろいろな戦争を勝ち抜いた日本が国民一団となって
戦争に突き進んでいった歴史事実も忘れない方が良い。

追伸
戦争は我々負け組みのために起こるのではなく
いつの時代も勝ち組(上層部)の権益を守るためにのみ起こるのです。
勝ち組の権益を守るために負け組み連中が兵隊鉄砲玉として
使い捨てにされるのです。

349 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:04:12 ID:Jbk2SXAP0

「住民を巻き込んだ地上戦」は沖縄だけでなく
ソビエトに蹂躙された満州や樺太、北方領土にもあったわけだが
なぜかそのことには一切触れないサヨク。

共産ソビエトの「略奪暴行は兵士のレクリエーション」と
公言していた残虐行為には見ないふりかw

実際、満州や樺太でのソビエト軍の住民虐殺は
米軍の比ではなかった。

350 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:04:17 ID:EpqHWOHj0
>捕虜になれば辱めを受ける
そうなる場合だってあるだろうに

351 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:04:23 ID:kIcwi/st0


イラク帰還兵で「人体実験」、退役軍人省が薬投与…米紙報道
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20080618-567-OYT1T00370.html

【ワシントン=黒瀬悦成】

17日付の米ワシントン・タイムズ紙は、米退役軍人省が、
心的外傷後ストレス障害(PTSD)に悩まされているイラクやアフガニスタンからの帰還兵に対し、
精神障害や自殺衝動などの重い副作用が報告されている処方薬を、
月額30ドルの謝礼と引き換えに実験投与していた、と報じた。

退役兵士の福利厚生を管轄する同省が帰還兵を「モルモット扱い」していたとして、今後、波紋を広げるのは確実だ。

同紙によると、退役軍人省は、PTSDの影響でたばこがやめられなくなった帰還兵に対し、
「禁煙治療の実験」として、大手製薬会社の禁煙補助薬を投与。
この薬に関しては、米食品医薬品局(FDA)が昨年11月、副作用があるとの警告を発表したが、
今年2月末まで帰還兵に伝えなかった。

これまでに薬を投与された帰還兵143人のうち21人に副作用が現れ、
そのうち1人は自宅で精神錯乱を起こし、駆けつけた警官と撃ち合い寸前になった。

同省は現在も同じ薬を被験者の帰還兵に投与しているという。


352 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:04:30 ID:Iy8eWBNk0
>>340
日本軍は基本が徒歩の軍隊だから、移動の際に持っていけない弾薬物資を
住民に配ったことは想像できる。


353 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:04:47 ID:7lZ5U17DO
ただの自殺をわざわざ恩給出るようにしてもらったのにな 

恩を仇で返すのもうやめろや

354 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:04:54 ID:/qqidtOjO
実際に開戦間もない頃に英国領やオランダ領にいた日本女性には強姦された人も多かった。
そういう話は当然日本でも広まっていたので「捕虜になったら辱められる」として自殺を選ぶのは自然ではある。
「自殺して当然の雰囲気を作った」という事で日本軍に責任を求めるのなら
同じくその雰囲気を作った米軍、英軍、オランダ軍、さらには当時の人達すべてに「広義の強制」を問うてはどうか?


355 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:05:15 ID:XgNZd4Jd0
>>331
わかりやすかったよ ありがとう

356 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:05:25 ID:anSxj14C0
おいおい、米軍の悪行すらアサヒるのかよ・・・もうだめだなこの島

357 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:05:32 ID:CUFilJ8M0
自爆キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

盧溝橋事件がきっかけで日本と中国は全面戦争になった。
盧溝橋事件は日本側が仕掛けた悪事だと宣伝されている。
ところが、この盧溝橋事件を仕掛けた真犯人は中国共産党員だと自分自身で白状した。
それは、中国共産党員エージェントが日本軍をあおって
盧溝橋事件を引き起こしたという内容だ。
戦禍が拡大すれば、中国社会が混乱する。事実、そうなった。
その混乱に乗じて中国共産党が弱った中国を乗っ取り、共産主義国を建国した。
そして、中国共産党は粛清を開始し大陸全土を人権のない地獄の世界に変えた。
すべては共産主義者のシナリオどおりに20世紀は終わったと。
やっぱり左翼はずる賢い。国家転覆を常に狙っている。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

ハル・ノート:日本が対米開戦を決断させた大変意地悪な米国側の要求
そもそもハルノートはソ連スパイのヘンリー・モーゲンソー財務長官、
ハリー・ホワイト財務省特別補佐官が原案を作成した。
ソ連は日米を戦争状態にさせて漁夫の利を得るつもりだったのかもしれない。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/a-f2.htm#03
歴史の裏に左翼、共産主義者がいるのかもしれない。

前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d46536.html
日本にはスパイ防止法がないので中国共産党の工作員が政府内部に潜入している。

358 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:05:37 ID:5jYXFxbF0
>>340
だから、地元の元軍人やら徴兵されてない一般人で組織された「防衛隊」が
戦闘に使うという名目で日本軍から供与された手榴弾を自決用に
配った・・・ってことらしい

359 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:06:01 ID:DFnBLWSl0
教訓:大本営(組織)の発表をあまり鵜呑みにすることなく、危険かどうかは
実際に自分の目で見て判断すること。


これだけだな。アメリカ軍が、占領地域では自決するよりも苦しい拷問
をするなんてホラを信じてむやみに特攻したのが阿呆というだけのことだ。
結論からいうと、死に損。
毒をあおる必要も無かったし、民間人のクセにゲリラ戦する必要も無かったし、
さっさと降伏しとけばよかった。

360 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:06:19 ID:cru6HyDE0
沖縄の住民の粘着的被害者意識には辟易だ。
本土は毎日空襲で丸焼けにされていた。
何処も同じだ。
それを沖縄だけが不幸であったかのように言い募るのは、非常に醜い言動だ。

361 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:06:38 ID:D6oZyp/B0
>>56
>敵が知るのを心配した日本兵が「黙らせろ」と怒鳴った次の瞬間だった。

>大きな1発の銃声が壕内に響いた。

色々矛盾してませんかね
黙らせろといった瞬間に撃ったり大きな銃声鳴らしたり

362 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:07:16 ID:moPSS12m0
沖縄、望む通りに支那に統治させてみたらいいよ
きっと戦時中の日本軍がマシに思えるようになるから

363 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:07:33 ID:edvCiEJYO
ガマの入口に住民座らせて盾にしたんだっけ?
ヒドス…

364 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:07:45 ID:WwkAsS6w0
沖縄県民バカが多いので
一度 大陸化で228ですな


365 名前:琉球新報さん大変です:2008/06/18(水) 14:08:10 ID:P35NZLQG0
 
沖 縄 在 住 作 家 恵 隆 之 介 氏 の 証 言

http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/okinawa.htm

日本軍は県民保護につとめた

 ところが私は、中学から九州の学校に遊学しました。そして防衛大学校に進んで行くうちに
隠されていた史実を発見したのであります。帝国陸海軍も、旧内務省も、沖縄県民の保護のために、
ありとあらゆることをいたしました。それをこれからご紹介申し上げます。
その前に平成9年頃、橋本元総理が、沖縄問題が拗れた時にかなり補助金をばら撒きまして、
「対馬丸」記念館というのを那覇市に建設致しました。そこに行きますと、
ああ何と沖縄県民は悲劇を強いられたか、と思えるわけでありますが、
これから申し上げる数字はそれを吹き飛ばすようなものであります。
内務省は昭和19年7月7日に、沖縄県に対して疎開勧告を出しました。
これは、非戦闘員、女子及び60歳以上16歳未満の男子、約10万人を、
県外と沖縄本島の北部の山岳地帯に疎開させるという計画であります。
その結果、10万人を遥かに上回る16万人が疎開し、命が救われました。
それに要した船舶はのべ187隻。撃沈された船舶は「対馬丸」以下6隻、犠牲者は約3000人見当です。
ところが地元メディアや教職員会は疎開の話を「対馬丸」沈没による学童738人の遭難にのみ集約するのです。
従って沖縄修学旅行に来る青少年はこの「対馬丸」記念館を見ると、
「日本は沖縄に何と多くの犠牲を強いたのだろう、しかも学童にまで」と解釈し、同情をするわけであります。
以上のとおり、米軍上陸までに国は必死になって疎開活動を実施致しました。

366 名前:名無しさん@八周年:2008/06/18(水) 14:08:14 ID:6eGlkMCJ0
>>98

当時の日本軍は指揮官クラスは拳銃を携行したが、下位の一兵卒等は拳銃は持てず、軍装といえば38歩兵銃と
ゴボウ剣といわれた銃剣以外は手榴弾くらいのものだった。


367 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:08:14 ID:XgNZd4Jd0
>>347だった いやぁすいません

368 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:08:16 ID:CUFilJ8M0
『原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀』
鳥居 民 (著) 草思社
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794214081/qid=1119454340/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-9169562-6325962

 陸軍長官スティムソンと国務次官グルーは、日本に降伏を勧告するときだと大統領トルーマンに何回も説き、
日本側が受け入れることができるように、天皇の地位保全を約束すべきだと主張した。それでも日本が降伏
を拒否するのであれば、そのときこそ原爆の投下を警告すべきだと説いたのである。
 海軍長官フォレスタル、陸軍参謀総長マーシャル、海軍軍令部総長キングもまた、警告なしに日本の都市
に原爆を投下することには反対の立場であった。
 ところが、トルーマンと彼のただ一人の協力者である国務長官バーンズは、日本に降伏を勧告する
スティムソンの草案から天皇の地位保全を認める条項を削ってしまう。
 また、スティムソンの草案では共同提案国にソ連の名前が入っていたが、トルーマンとバーンズは、
日本がソ連に和平の仲介を依頼していることを日本外務省とモスクワの日本大使館との間の往復電報から
知り、ソ連の名前を削り、重慶の国民党政府に差し替えたのである。日本にソ連への期待を持ち続けさせ、
降伏勧告を無視させようとしてのことだった。
 さらに、その降伏勧告をホワイトハウス、国務省からではなく、宣伝機関の戦時情報局から発表させた。
日本側をして宣伝文書と思わせるようにしたのである。

「原爆投下が米兵百万人救う」アメリカの大ウソ
http://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/siryo/genbak.htm
歴史家・鳥居民、自著を語る | 話題の本 | 書籍案内 | 草思社
http://www.soshisha.com/book_wadai/06torii/

アメリカ指導者らの原爆投下不要論
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/ 94 95 377 612
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/whis/academy3.2ch.net/whis/kako/1061/10613/1061354893.dat

新兵器は実戦で使わないとその効果はわからないというものもある。

369 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:08:59 ID:Iy8eWBNk0
>>355
ちなみに太田実中将は、那覇を火の海にした張本人だから覚えておくように


まあ、沖縄戦は悲惨だったなあ。
米軍が強力すぎただけでも悲惨だったのに、親子や家族で殺し合いをしたからなあ。

370 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:09:20 ID:LP3hmSzh0
>捕虜になることを恐れた住民ら十一人が
>二発の手を取り囲んで信管を榴弾引き、九人が即死
で?どこらへん強制なんだ?
っていうか日本語おかしくないか?

371 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:09:26 ID:ghIwkB2/O
>>358
あのさ。今みたいに金で買える世界じゃ無いんだよ。

何度でも書く。物が無い時代なんだよな。
今みたいに金出したら買える世界じゃ無いっての。

考えてみな。
無いものは やれないのよ。

372 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:09:32 ID:Lz/Q3RVZ0

おいおい、81のじーさんに


「昨日食べた晩ご飯なーに?」って聞いてみなw



373 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:09:45 ID:xTB73owYO
どれもこれもストーリー展開が同じで笑えるね

「手榴弾」→「集団自決」のくだりは鉄板ネタですw

374 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:10:05 ID:iq6Hl02q0
欧米列強の当時の人種差別思想なら大日本帝国も本気でそう思うワナ

白人種がその他の人種に危害を加えても、たいがい無罪放免
そんな世の中ですた

375 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:10:18 ID:CUFilJ8M0
   チョッパリお面くださいニダ
 \_____ _______________
          ∨ | まいどニダ〜
            \_ ___________
   __          ∨
 /  /|        ∧_∧  ∧ ∧    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ̄ ̄|/|       <`∀´ > <`∀´>    <最近、よく売れるニダ
 | ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|\_(_   ) ⊂_|___ |
 | ̄ ̄| |___| ∧_∧ ̄ ̄ ̄  ////|.\_____
 | ̄ ̄| |___|<    >____| ̄ ̄ ̄|/|
 | ̄ ̄      ( ○  ⊃I    ̄ ̄ ̄|  |
 |  (´∀`)=  | | | チョパーリお面 |  |
 |           (_(_)     500won |/
 ──────       ─────

376 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:10:19 ID:D6oZyp/B0
>>349
こないだドイツに行ったとき現地のガイドが言ってたんだが
当時ベルリンのソビエト地区にいた女性にその時のことを聞くのはタブーらしい
理由は一人残らず強姦されたからだとか

377 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:10:30 ID:CUFilJ8M0
  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ 沖縄人は土人ニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の沖縄人ニダ
 (    )  │ 日本人は搾取しているニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ 右傾化は恥ずかしいニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ これではアジアから孤立ニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ    / ̄ ̄
 < ;`Д´>  < あ…
 (    )ポロ \__
 | | |  ヽヽ
 (__フ_フ =( ´∀`)

378 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:11:06 ID:Jbk2SXAP0
渡嘉敷での
「隊長は自決命令を出していない、出したのは助役」
「手榴弾は助役の指示で住民防衛隊が村民に配った。」

って言う住民の証言は一切無視して
都合の良い証言だけを載せる沖縄タイムスであった。

379 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:11:08 ID:Iy8eWBNk0
>>371
だから、武器弾薬なんて余っていたんだって。
員数外が無い限り、強度防衛隊や住民に配れないだろ。

380 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:12:08 ID:8ML45rrc0
当時日本は今まで外国に攻められたことが無かったからね
外国人が攻めてくると言うことで記憶にあるのは
尼港事件と通州事件ぐらいだろ

捕虜がどういった扱いを受けるを懸念するには充分だな
軍の関与があろうが無かろうが自決の道を選んでしまうのは仕方ない事

381 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:12:29 ID:n+P7dG+pO
>360

本土の空襲では人口の何パーセントが死亡?

382 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:12:43 ID:3d3dPF6j0
サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、
 数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
 阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に
 蛮行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
 銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を
 見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を
 残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
 婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
 倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」  中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表

383 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:13:01 ID:PgnrH/IMO
いつまで馬鹿馬鹿しい事言ってんだかな〜
死ぬまでか?

384 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:13:10 ID:iq6Hl02q0
ちなみに朝鮮半島を占領したアメリカ・ソビエト両軍
略奪・虐殺・強姦やりまくり

385 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:13:12 ID:yyrKjVVg0
軍による強制は無かったとの証言の一つとしか解釈出来無いんだけど、FA?
軍人が配った手榴弾で集団自決した人が居たことに異論唱えている人そもそもいないでしょ。

386 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:13:16 ID:MxjNnA6I0
マスゴミや沖縄土人にとって・・・
沖縄戦の時の米兵だけは善人で、
戦後の基地に居る米兵は強姦魔、イラク戦の米兵は虐殺者なわけですね。
わかります。

387 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:13:17 ID:Iy8eWBNk0
>>373
手榴弾で死ねられた人間はラッキーだったよ。
首を絞めたり刺し殺したりといったことよりは、よっぽど人間らしく死ねるし。



388 名前:琉球新報さん大変です:2008/06/18(水) 14:13:42 ID:P35NZLQG0
 
沖 縄 在 住 作 家 恵 隆 之 介 氏 の 証 言

http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/okinawa.htm

戦闘艦に乗せて住民を助ける

次は米軍上陸前後の住民保護について申し上げます。疎開は昭和19年の8月から開始されました。
そして昭和20年の3月上旬で打ち切られるわけですけれども、それからがまた大変だったんです。
帝国海軍は、内規として、戦闘艦に一般住民は乗せてはいけないことになっていました。
ところが、沖縄戦が始まるギリギリまで、海軍の艦艇が港に横付けして、
一般の婦女子を乗せて高速で九州に向かったという史実があります。これは救助された人達が証言しているんです。
一つ紹介します。私が懇意にしている、真喜志(まきし)文子という79歳の老婆がおられます。
この方の話を聞きますと、父母を疎開させるために那覇港に見送りに来たら、水兵がたくさん艦から降りて来て、
「艦長命令です! 全員乗ってください。まもなく米軍は上陸します」ということで、
そこにいた人力車の車夫から、労働者まで、かたっぱしから三隻の艦艇に乗せられたそうです。
そして、那覇港を出たら高速で「之の字運動」を繰返しながら熊本の三角港に入った。
その結果、この一家は全員助かっているのであります。このように帝国陸海軍は、
米軍が上陸する沖縄戦の直前まで、住民の疎開に死力を尽くしたわけであります。

389 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:13:46 ID:ec0BX2LjO
>>380
元寇

390 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:13:53 ID:cx5t88US0
彡´_⊃`) ドイツ人が開発して
(´_⊃`) アメリカ人が実用化
ミ´_>`) イギリス人が投資し  
(・ω・) 日本人が小型化に成功
(´_J`) イタリア人がデザイン 
ξ・_>・) フランス人がブランド化
(`ハ´) 中国人が海賊版をつくり
<`A´> 韓国人が起源を主張する

391 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:13:56 ID:5jYXFxbF0
>>371 さすがに手榴弾の存在まで無かったことにするのは
無理があるぞ
>>378 みたいな証言もあるし

392 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:14:10 ID:BvhPjcOh0
当時の人たちの方が現実をしっていたよね
捕虜以前に、凌辱の上残虐に殺害がデフォ

でも、今のサヨは、無抵抗、無防備なら被害はない
と盲信してる
これがデフォだからwwwww

393 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:14:31 ID:f2XCKkx3P
野外露出が恥ずかしいと思う人もいれば
快感に感じる人もいるってだけの話しだろ?

全員快感だと思うようになった方が幸せだとしても
それは無理ってもんだ

394 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:14:58 ID:hQcWoUPp0
>>369
客観的な、冷めた見方もそれはそれでありだけどな
普段見舞いに来ない親族ほどいざというときに病院でゴネ倒して始末が悪い

395 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:15:06 ID:KZy9qeKv0
えーっとこれって強制が無かった証拠になると思うんですが(´・ω・)

396 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:15:18 ID:+HP9qpedO
こういうのって国ってものが何かもわかってない無知無能の言葉だよね
ネットもテレビも携帯もないような島の僻地で70代までのうのうと生きてこんな時だけ偉そうに
仮に琉球国だったらどうなってたか、中国だったらどうなってたか
何も見えてないだけの構ってちゃんだろ

397 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:15:35 ID:6x1bM5CY0
ごめん。
これって当時の全国民の常識なんじゃないの?

398 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:15:49 ID:Jbk2SXAP0
>>379

住民防衛隊は最初から員数内ですが?

ちゃんと上陸前の徴用計画にそって徴用したんだから
その分武器弾薬は調達したろ。

てか軍が公式に「自決用に」住民に武器を配るなんてのは
命令違反でない限りありえない。

ほとんどが防衛隊の親兄弟親類による流用。


399 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:15:49 ID:iq6Hl02q0
日本が非武装の時に韓国に奪われた、TAKE竹島SIMA

400 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:16:09 ID:5jYXFxbF0
>>395
わしもそう思う(´・ω・`)

401 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:16:34 ID:7LP5vCqLO
当時はそれが普通の感覚だったわけで
北海道でもソ連軍が上陸してきたらから自分から青酸カリ飲んで自決した女学生も居たし
そういう戦争という非常事態での悲劇を、あたかも日本軍の蛮行として、自分達は被害者なんだと言い触らしたい人達が居るような気がする


402 名前:琉球新報さん大変です:2008/06/18(水) 14:16:53 ID:P35NZLQG0
 
沖 縄 在 住 作 家 恵 隆 之 介 氏 の 証 言

http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/okinawa.htm

そして、米軍が上陸して来た。米軍は本島中部に上陸し、南下した。
帝国陸軍も本島南部で決戦をするつもりでおりました。沖縄本島が分断されたものですから、
もう本島北部山岳地帯への疎開も不可能になりました。この時どうしたか。
沖縄の新聞や朝日新聞は、軍は住民を保護しなかったといっているんですけれども、
救助された老婆が証言しております。私がお話しているのは全部証言にもとづいておりますので、
いつ左翼から攻撃されても十分切り返すことができます。
どういうことかといいますと、沖縄県の首里・那覇は人口密集地だったんです。
そこは、本来なら沖縄県の警察が避難誘導をするべきだったんですね。ところが、
警察官は逃げていないものですから、憲兵が各家を一軒一軒回って避難誘導したんです。
そのことを富名腰(ふなこし)ツルさんというお婆ちゃんが今から10年前に証言しています。
「自分の家で死ぬのが本望です」といったら憲兵に叱責されたというんですね。
「死に急ぐな! 生きることを考えなさい」といって説諭され避難壕に誘導された。
その憲兵は避難住民に兵糧まで配給し、「勝利の日にまた会いましょう」といって敬礼をして、
そしてまた戦場に戻って行って戦死されたそうです。私は以上の史実を、本来なら教科書に載せるべきだと思います。(拍手)


403 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:17:00 ID:g33nzcNn0
昔の事にグダグダこだわって
もう世の中それどころじゃねーんだよ。
無視しろ。

404 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:18:02 ID:D6oZyp/B0
まあ当時の欧米諸国のアジアに対する植民地政策を鑑みれば米軍の捕虜になれば辱めを受けると考えても当然だろ

405 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:18:14 ID:6uo1VdOE0
武器あまっていたのなら自決なんぞ強要せずに
榴弾片手に米軍に特攻させればいいと思うのだが、
日本軍もそこまで残虐じゃなかったのか

406 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:18:29 ID:CUFilJ8M0
地政学の終了条件

>歴史を学んだら。w
>国家の繁栄は貿易、海洋国家が発展してきたのは歴史の必然。
>内陸国で繁栄した国は、未だにないよ。
>それと、米国は基軸通貨から外れるような事になれば
>現在の経済は成り立たないから、「腰が引けて逃げ出す」なんて事は有り得ないよ。
>それこそ、敵国ごと完全に滅ぼす事も躊躇しない。

大陸国家、つまり、天然資源国が多国間連携カルテルで売り惜しみをし、
先物取引市場を暴騰で混乱させる。それは一瞬でいい。力を誇示できればいい。
石油輸出国機構OPECの地球規模版のやつだ。
そうやって海洋国家を経済破綻させ内戦に追い込み滅亡させる力を見せる。
イースター島文明末期のように内戦&共食いの島にさせる力を見せる。
すると、海洋国家は大陸国家の属国、自治区、領土となる。
ここで海洋国家と大陸国家の対立が終結する。それが地政学の終了条件だ。

海洋国家が日本であり、昭和のABCD包囲網が地球規模版のカルテルだ。

レアメタル対策は輸入国を分散、または、
ガンダムのマクベ大佐のように国家が肩代わりし数年分を備蓄するしかない。
ジスプロシウム(原産国 中国のみ):日本製超高出力モーター、ハイブリッドカー、電気自動車の原材料
タンタル(原産国 コンゴ民主共和国で中国の属国):携帯電話、デジカメ、超小型ハイテク日本製品の原材料

【食品】国産の野菜が店頭から消える可能性・・・米国・中国が肥料の輸出を実質禁止★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213241185/

>足元掬われたな。
昔からわかっていたことだ。核武装して核開発を完了させておけば解決していたことだ。

407 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:19:02 ID:ghIwkB2/O
>>379有るわきゃ無いってよ。
仮にさ、軍の物資を横流ししたら、それこそ銃殺だよ。

それとな、戦争のようていは『補給』だよ。

当時の沖縄に宅配など無いのだよ。

408 名前:ゆうと:2008/06/18(水) 14:19:10 ID:1aKdXdLz0

米軍の蛮行と言えばリンドバーグが残してた手記、日記?

があったな日本兵の鼻、耳を削ぎ取りビンに入れて戦利品

にした

日本兵の金歯も勿論

日本刀とかも戦利品、日本兵の殺され方は尋常じゃなかった

鬼畜米兵という表現は正しいとさえ言える

409 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:19:52 ID:jNROGVUl0
結局、強制はなかったんですね。

410 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:20:08 ID:fDAD6iRt0
埼玉で生まれ育って沖縄に5年住んで嫌いになって帰ってきたんだけど
沖縄人のだらしなさが嫌いだけどこれだけは言える。

沖縄人はシナやニダのような強烈な敵対心は日本人に持ってないよ。
仕事上交流があったのは元校長グループや伝統芸能保持者、芸能人とか
コテコテノ人が多かったけど、おじいでもおばあでも日本や日本人の
良いものは良いと認める。そんな視野は狭くない。
台湾も似てるんじゃないか?
日本軍が強制したかガマにいた住民が強制したか自発的なのかわからないが
あの地でとんでもない悲劇があったことは事実。
ここで過激なこと書いてる奴、もう少しだけ優しくしてやれやw

沖縄で一番自分を支えていてくれたおばぁは乳飲み子が泣くからガマから
追い出されて川原で野宿してたら米兵に見つかり捕虜になった。
収容所で毎晩若い女性が消えていくから夜はいつも顔を泥で真っ黒にして
赤子を同部屋のばぁさんに預けて自分はわらの中に隠れていたそうだ。




411 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:20:09 ID:19conIym0
自分なら絶対死を選ぶ

412 名前:琉球新報さん大変です:2008/06/18(水) 14:20:10 ID:P35NZLQG0
沖 縄 在 住 作 家 恵 隆 之 介 氏 の 証 言

http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/okinawa.htm

米軍に追いつめられた

「沖縄人は差別された」というくだらんことを言う者がおりますけれども、
疎開して九州に行った沖縄の子供達はどうしていたかと言いますと、
皇后陛下からビスケットとか饅頭を下賜されました。
わざわざ皇后陛下が詠まれたお歌までいただいている状況であります。
それで、次がもっと問題であります。沖縄戦がいよいよ激化しますと、
避難住民が次々と戦闘用の壕に流入してくるのであります。
私は伯母の最期を知りたくて、ひめゆり部隊女子学徒の証言集を時々読んでいるんですけれども、
当時は今とは全然違う状況であります。
米軍は壕の前で、投降勧告に応じなければすかさずガス弾を投入し、火炎放射器で攻撃したのです。
このひめゆり部隊を引率している陸軍の将校や下士官達が、
「あなた方は生きて沖縄のために尽くしなさい」と言いました。すると、女子学徒は何と言ったと思いますか。
「死ぬ時まで一緒といいながら、ここに至って投降せよというんですか」といって、くってかかったのです。
こういった証言がいくつも残っているんですね。
ですから、帝国陸軍の将校とか下士官達が、抜刀して、「ここまで言っても分からぬのか、たたっ斬るぞ」
といって、壕の外に追い出して投降させた。
そういう風にして救助されて、今日、生きている当時の女子学徒が多数いるのであります。


413 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:20:13 ID:iq6Hl02q0
上海の欧米租界の芝生にて・・・「犬と中国人は入るべからず」

そんな欧米大好きな、サ・ヨ・クって素敵☆

414 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:20:34 ID:Z8GMVc9E0
軍の命令はなかったという証拠がでてきたわけだな
聞き取り調査続けてきたじいさんよくがんばった

415 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:20:42 ID:xuOZ7KliO
本当のことじゃないの?


416 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:20:51 ID:Iy8eWBNk0
>>398
徴用は軍ではなく県で行ったもの何だけど?
当然のように軍からの命令権はないし、防衛隊の多くは正規の武装なんてしていない。
員数内で有ったのなら、なんで日本刀や槍で米軍と戦った人間がいるのよ?

417 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:21:10 ID:SIS9x4by0
私がハワイと初めてかかわりを持ったのは,1967年の佐藤・ジョンソン会談の取材で特派された時である。
当時,ハワイには,誰も知人がいなかったが,琉球政府の主席官房であった松岡方正氏の紹介で,
(県人会の要人であった)仲嶺真助氏などと知り合うこととなる。
ハワイでは,『ハワイタイムス』や『ハワイ報知』などの日系メディアを訪問したが,そのとき,口々に
「沖縄の人々は何故復帰を熱望しているのか?」と質問された。
そのインタビューに答えた私の談話が,新聞に掲載され,ホテルには電話が殺到することとなった。
小笠原返還(1968)の取材にワシントンへ行った帰りにハワイへも立ち寄ったが,
その時も同様の質問を日本語の新聞やラジオから受けた。というのも,当時のハワイの沖縄系の人々は,
90%以上が日本への沖縄返還に反対で,沖縄はアメリカの準州になればよいと考えており,
何故沖縄の人びとが日本復帰したいのか,実際沖縄の人びとはどのように考えているのか知りたがっていたのだ。

>90%以上が日本への沖縄返還に反対で,沖縄はアメリカの準州になればよいと考えており,
>90%以上が日本への沖縄返還に反対で,沖縄はアメリカの準州になればよいと考えており,
>90%以上が日本への沖縄返還に反対で,沖縄はアメリカの準州になればよいと考えており,

http://www.tku.ac.jp/~koho/kiyou/contents/communication/24/tkujcs24_shiramizu.pdf#search='


418 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:21:24 ID:tbI6aQv30
敵に捕まるぐらいなら死を選ぶというのは日本人の美学
生き残った臆病者は死者を愚弄するな

419 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:22:31 ID:WbmPzaiH0
赤軍だとホント

連合国軍だと場合による

420 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:23:05 ID:t1rfLru40
>日本軍が繰り返してきた「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」との言葉を信じ、九人が犠牲になったという。

あれぇーーーー!? 「軍命」で集団自決を強制されたんじゃなかったの?

それとも「広義の強制」ですか?次々にウソがばれて大変ですね(棒

421 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:23:35 ID:cmayi1170
>米軍の捕虜になれば辱めを受ける

これは真実

422 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:23:38 ID:6uUaJjJr0
>米軍の捕虜になれば辱めを受ける


その通りなんだが・・・・


423 名前:琉球新報さん大変です:2008/06/18(水) 14:24:18 ID:P35NZLQG0
 
沖 縄 在 住 作 家 恵 隆 之 介 氏 の 証 言

http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/okinawa.htm

立派だった日本兵の行動
その次に申し上げます。じゃ、一般兵士はどう戦ったのかといいますと、これも実際にあった話であります。
昭和59年5月16日の毎日新聞に出た記事ですが、アメリカのシカゴに住んでいる米陸軍の軍曹だった
イラン・ポニックさんという人が、こういうことをいっているんです。
「沖縄本島の南部で、両足を銃弾で打ち抜かれて倒れている沖縄の少年がいたので、助け上げて救命していた。
すると、日本兵が至近距離まで近づいてきて、狙撃されかかった。ところが、その日本兵は、
米兵が少年を介抱しているとわかって銃口を下げた。ポニックさんが『サンキュー』といったら、
その日本兵も頭を下げて去っていった」というのです。
だから、是非、この日本兵に会って御礼がいいたい、という趣旨の記事だったんですね。

その日本兵は、千葉県にお住まいの石橋明元上等兵であられたのです。この方は生存されておられるのです。
いかにお二人の証言が一致するか、ちょっと紹介させてもらいます。この方は、当時27歳で、
球(たま)部隊独立機関銃第18809隊に属していた方です。
ちょうど沖縄県の最南端に向かう途中に、県人避難民45名と米兵を発見した。
米兵が背を屈めて、日本人の子供に触れていたので、虐待しているのではと思い、
後方から近づき米兵の正面に立ち、米兵を撃とうとした。その時、実弾が5発入っていたといいますから、
確実に撃てたわけです。ところが、米兵が子供を介抱していることを発見したので、殺す必要は無いと思った。
これは昭和20年6月20日のことでした。沖縄戦が終結したのが6月23日でありますので、
最後の戦いだったんですね。殺す必要は無いと、銃口を下に向け、その場を立ち去ったのです。
その次がまた偉いんですよ。近くには避難民とそれを監視していた米兵達がいた。
発砲すれば住民も犠牲になるから、ということで発砲を控えたということであります。
ですから、上は大田實海軍中将から、下はこういう兵士に至るまで、日本の国威と沖縄の将来のために、
真剣に戦ったのであります。それをぜひ、理解してほしいのです。(拍手)


424 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:24:24 ID:iq6Hl02q0
>>417 当時の日系人は「The White Pig」が怖かったのさっ!

そりゃあもう、過酷な人種差別も受けりゃあアメリカ白人に盲従せざるえない

425 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:25:02 ID:Iy8eWBNk0
>>407
長期戦に備えて大量の物資が備蓄されていたんだけど?
日本軍の部隊が移動する時、備蓄していた物資を廃棄したことにして
住民に分け与えても普通のことだろ。




426 名前:ゆうと:2008/06/18(水) 14:25:08 ID:1aKdXdLz0
鬼畜に捕まって殺されるなら自殺も選択肢の一つになるな最悪な場合

427 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:25:31 ID:ghIwkB2/O
>>391 だあかあらあ。
仮に『有った』として、『横流し』を承知で、
戦争中の田舎で誰がどうやって配るんだよ!

宅配便か?
あったら便利だな。
鉄も飯も無い世界にマンガだよな。

428 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:26:05 ID:GKvLuG340
戦争ってのは戦争当時の「全員」がいわば「戦犯」なんだぜ
被害者も加害者もないんだ
生き延びてるだけ儲けもんなのに兵隊さんにばっか罪をおっかぶせてる卑怯なやつらが多いな
これは朝鮮韓国中国も同じだ
同時にアメリカの原爆も許してやることだ

いいか、「戦争」だったんだぜ?

いつまでも過去の地獄にしがみつき続けるか
全部笑い飛ばして許し合うか
どっちが前向きどっちが生産的かね?

429 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:26:49 ID:WkM7whd20
実際には、姦国人から多くの辱めを受けることになったイエローキャブ。


430 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:27:15 ID:1f0ZMcx40
米軍の蛮行は事実だし、それは中ソも同じ
鬼畜米英は嘘ではないが、鬼畜米中ソというのが正しい

431 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:27:27 ID:jrPKvVM70
>>59

そ知らぬ顔して、朝日新聞は今日もデンパを記事を放っておりますw


432 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:27:52 ID:/NvMSv4E0
アーロン収容所のような話もあるしなぁ

433 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:28:05 ID:Iy8eWBNk0
>>427
お前さ、デポって言葉を知らないだろ。



434 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:28:16 ID:92LHOB3CO
>>430
鬼畜米中ソ日だよな?

435 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:28:35 ID:ICL5ygKq0
女をレイプして男は裸にひん剥いて猟犬けしかけて大笑いする

これをイラクで実際にやってたのに
50年前のリアルモンキーアメリカ人がまともだったわけがない。

まぁ日本軍にキチガイと善人がいたように
アメリカにもキチガイと善人はいただろうが、原爆落としてそのパイロットが天寿まっとうする国の連中ならその割合を推して知るべし。

あいつらの脳内じゃ白人>>>>>それ以外
いまだに白人の娼婦を日本人が抱くことを嫌悪してる連中なんだから

436 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:28:44 ID:i18e3nCs0
60年以上も昔の嫌な記憶を思い返して生きていったら損しつづけるぞw

437 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:28:46 ID:ghIwkB2/O
>>425
『配る』って平気な顔して書いてるが
どうやって配るんだよ?
今は便利な時代だから何でも有るわな。

あのさ、まずは情報を鵜呑みにしないで、順序立てて自分で考えてみなよ。

438 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:28:47 ID:giQ2xqv40
戦後直前は横須賀らへんで米兵のレイプ事件多発したからソープ街作ったんだっけ

439 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:28:49 ID:r7OsBZQG0
こんな連中が、米軍の軍政下から離れて、みんながみんな本土復帰を願っていたという不思議w
中国様にでも併合されてしまえ、と言いたい。

440 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:28:50 ID:n4mSsm7/0
アメ公のパンスケやって生きた連中もいるんだし
アメ公にも謝罪と賠償を求めた方がいいな

441 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:29:53 ID:o2dmm+uz0
情報が無かった事を考えると何とも言えないよ
チベットで同じことを言えますか?

442 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:29:58 ID:iq6Hl02q0
>>428 過去の歴史をいつまでも引き合いに出す国々があるから引きずるんだろ

アメリカ下院の従軍慰安婦決議なんかがいい例で
日本にいつまた損害をもたらすかわからない要因があるわけで

いまだ国連は日本を敵国扱い・・・・・・・・、ここら辺が諸悪の根源

443 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:30:13 ID:xuOZ7KliO
マスコミを自衛隊は逮捕してほしいです。

444 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:30:57 ID:Iy8eWBNk0
>>437
役場の兵事係に集積所を案内すれば事足りるだろ。
なにをいっているの?

445 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:31:10 ID:5jYXFxbF0
つか、正規の日本軍と防衛隊をごっちゃにしてるから、日本軍が
自決を強要とかわけのわからない話になってるんでしょ、これ

446 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:31:17 ID:fcpY8ySc0
イラクで実際やってるだろ?
特に珍しいことではない

447 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:31:26 ID:2GYjwAAQ0
全ての米軍は本国へ撤収せよ(2000年9月28日)
金城信一
 米軍基地の固定化と我が国の再軍備化への動きに反対の意志をアピールする、みるくゆがふNETに参加した。
 政府は違憲の日米安保は破棄し自衛隊も即刻解散、平和国家として諸外国との友好に力をいれるべきだ。
特に中国との友好関係の構築は将来米国の核の傘から離脱した時、日本の安全保障を考える上で最重要課題である。
 米軍の撤退後は人民解放軍の駐留も視野に入れた安全保障面での関係強化を計るべきだろう。その実現には
利用価値に乏しい尖閣列島の領有権の放棄や、過去の謝罪と倍賞等でも最大限の誠意を示す必要があると考える。
名護市
沖縄タイムス Mail Box 2000.9.28
ttp://www.okinawatimes.co.jp/opi/20000928_2.html

448 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:31:26 ID:cmayi1170
http://www.1861-1865.org/lifeskulllarge.jpg
ジャップの頭蓋骨を見て喜ぶアメ公シロンボ女

まさに鬼畜英米

449 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:32:06 ID:ghIwkB2/O
>>433
話をすりかえるな。

軍の物資を
『普通』に配るだろう

って書いた時点で、お前は『横領』や『軍法』の因子を無視した。

考えて書け。

450 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:32:10 ID:/5L4ca1lO
http://same.ula.cc/test/r.so/mamono.2ch.net/newsplus/1213765874/


451 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:33:17 ID:5mLXVKh40
現在の在日米軍でも強姦してるのにwwwwwww

当時の米軍てどんだけ紳士なんだよww

452 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:33:27 ID:cKIopKkb0
イラクでやってたとか言ってるけど、
戦後、日本に駐留してた米軍の犯罪の数々を言えよ!
レイプ犯罪だけでも莫大な数だぞ

453 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:33:42 ID:Iy8eWBNk0
>>445
軍は民間人に対する命令権はないし、正規の命令で自決はないのに
軍人の私有命令までが軍の正規に命令になっているって所もある。

454 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:33:58 ID:bBRBkXt+0
自決の体験者が体験談って・・・・
あの世から?

455 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:34:11 ID:Q/95pfyB0
そもそも敵国の捕虜にされてもまったくもって安全ですと言う国なんてあるか?

456 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:34:22 ID:ghIwkB2/O
>>444 戦争やってるのに?
呑気な戦争だなあ

457 名前:名無しさん@八周年:2008/06/18(水) 14:34:32 ID:Y8/xzD1P0
そういうのが「戦争」でしょう?
なんで同じ日本で日本軍ばかりを沖縄人は責めてるの?
普通、戦争そのものを憎むならわかるけど明らかに日本軍のみを憎んでるね。

458 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:34:58 ID:iq6Hl02q0
アメリカ・韓国・中華民国なんか共産主義者を大弾圧したんだよねぇ

大日本帝国の政治下にて共産主義者根絶やしのような大虐殺は起こらず

459 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:35:22 ID:TnA4YHmFO
え?これソースに強制だって言ってんの?馬鹿じゃね?

460 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:36:07 ID:GcGP/hOK0
じ・・・辱め受けてみたいな・・・。

461 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:36:44 ID:Iy8eWBNk0
>>449
戦場での物資の放棄は普通に有ることなんだけど?
書類上では員数外になるだけだから、問題になんてならないよ。
処分しきれなかった物資を住民が勝手に持っていっただけなんだから
誰も責任なんて問われないし、責任を取る前に戦死するけどね。

462 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:36:55 ID:7IurIa4O0
>ソース 沖縄タイムス 

沖 縄 タ イ ム ス は 中 国 軍 が 大 好 き ?

   全ての米軍は本国へ撤収せよ

米軍基地の固定化と我が国の再軍備化への動きに反対の意志をアピールする、
みるくゆがふNETに参加した。
政府は違憲の日米安保は破棄し自衛隊も即刻解散、
平和国家として諸外国との友好に力をいれるべきだ。
特に中国との友好関係の構築は将来米国の核の傘から離脱した時、
日本の安全保障を考える上で最重要課題である。

米軍の撤退後は 人 民 解 放 軍 の駐留も視野に入れた
安全保障面での関係強化を計るべきだろう。

その実現には利用価値に乏しい 尖 閣 列 島 の 領 有 権 の 放 棄 や、
過 去 の 謝 罪 と 賠 償 等 でも最大限の誠意を示す必要があると考える。

(2000年9月28日 沖縄タイムス)
http://web.archive.org/web/20001217233600/www.okinawatimes.co.jp/opi/20000928_2.html





463 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:37:06 ID:Bgmlwko60
中国の軍事脅威が高まる中
防衛のための軍事整備にすらマイナスイメージを植えつけるプログラムですね。 わかります。

464 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:37:27 ID:5jYXFxbF0
つか、
>捕虜になることを恐れた住民ら十一人が二発の手を取り囲んで信管を榴弾
とか
>”防衛隊”を通じて日本軍の手榴弾が配られていた
とか見る限り、日本軍全然関与してないじゃん。

465 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:37:28 ID:dqseRO6H0
この証言した人はなぜ生きているんだ?
一人だけ傍観してましたとか?

466 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:37:33 ID:MQa0tO9k0
まぁ、沖縄人にとって、米兵は、大本営とあの当時の軍国主義アカヒなどの新聞がホザいてた
ほどの「鬼畜度」では全然なかったのだろうよw

確かに、頭山満の寄稿する記事の大げさなホラっぷりからすれば、
もはや悪鬼羅刹のごときものを連想させてただろうしw

で、この極端なまでのギャップが、戦後の不信感の土台なんだろうな。
捕まったらハラワタひきずりだされて食われるぐらいの恐怖心から
米兵と戦おうとしたのに、いざ捕まってみたら意外なぐらいジェントルマンだった、
みたいなw

467 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:39:35 ID:xuOZ7KliO
マスコミが外国人に乗っ取りされたときって自衛隊はうごいていいんじゃね?

468 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:40:21 ID:Mr1aZq7F0
当時、というか戦争中は自決が自然だった


だからなんだってんだ
これからも戦争は起こりえるし、自決強要も当然起こる
はいさよなら

469 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:40:32 ID:Iy8eWBNk0
>>456
いきなり沖縄全土で地上戦が始まったの?
米軍上陸前から話を付けておけば事足りるのに。

>>465
壕の中で自決派と降伏派の対立があったらしいよ。
自決派はガンガン勝手に死んでいって、降伏派は観てることしかできなかった。

470 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:40:33 ID:hQcWoUPp0
>>461
なんだ>>425で放棄したことにして分け与えた、とか書いてるから
八百長の筋書きがあるのかと思ったじゃないかよ

471 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:40:38 ID:SIS9x4by0
琉球は筆舌に尽くしがたいほど美しい島だが、その住民は日本に虐げられ苦しんでいる。
この哀れな琉球人を日本の専制政治の抑圧から救うことほど人道的なことはあるまいと思われる。
実際、琉球王府を日本の支配から開放せねば、アメリカの正義も何もありゃしない。
というのは琉球人は、執念深く情け容赦もない支配者に怪しまれる危険を冒して、
密かにアメリカ人に親切を尽くしてくれたからである。


ペリー提督(1853年6月)
キャプテン・ロジャー・ピノー編『ペリー提督日誌』から


472 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:40:53 ID:+D0ZqTvW0
大陸のほうでは、実際かなり酷い目にあってるんだろうけどな

473 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:41:01 ID:zE4hs+Bk0
> 「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」

これはガチだから仕方ない。米兵は暇さえあればレイプ三昧だからな。
ベトナムしかり、イラクしかり。

474 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:41:10 ID:D6oZyp/B0
>>462
>米軍の撤退後は 人 民 解 放 軍 の駐留も視野に入れた

工工エエエエ(´Д`)エエエエ工工

475 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:41:14 ID:S2cz0zkK0
つ通州事件

チャンコロに占領される段になって『何故に自決用の手榴弾を用意しなかったのか!』と喚く方に100元

476 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:41:18 ID:r7OsBZQG0
>>449
横レスだが、軍がその占領地域や管轄地域の情勢を安定させる為、生活物資を民間に放出するのは至極当然の
行為として行われるのが普通なのだが?
無論上層部の判断があって、軍令の元、それらが行われると言う事は言うまでも無い。

軍事行動とは単に戦術上の軍事行動を指すのみならず、戦略上治安や状勢安定の為の様々な政策をも
含むぞ。 つまらん揚げ足取りに終始スンナ、見苦しい。

477 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:42:56 ID:HBvbeS+D0
やっぱり沖縄は日本じゃないな

478 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:43:34 ID:S2cz0zkK0
>>462
アカの手先のおフェラ豚wwwwwwwwwwwwww


479 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:43:46 ID:Iy8eWBNk0
>>470
厳密に言うと物資の横流しになるんだけど、役所的なテクニックを使えば問題ない。
全ては米軍の責任にできる。


480 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:44:45 ID:+N9lmaaPO
中国軍は米軍より酷いぞ。こんど中国が攻めて来るから沖縄タイムズはよく見とけよ。てか、こいつら日本解体の確信犯か?騙されてるとか工作されてるとかのレベルじゃねーだろ。

481 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:45:23 ID:1HwWw7Ro0
米軍の捕虜になれば辱めを受ける!



所変ってベルリンでは
ソ連軍の捕虜になれば何度も辱めを受ける!

実際に一日で6回も強姦されたベルリン女性が居たとベルリン医師談。
多くの女性が何度も辱めを受けた後、辱めをした方(ソ連軍)に射殺されたり戦車で轢き殺された。
ソ連軍占領地ではドイツ女性を始めポーランド・ウクライナ女性なども辱めを受けて後、
子供と一緒に戦車の前に投げ込まれた。

482 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:46:54 ID:auDHdhBO0
イラクの刑務所で何があった知らないのかな?

483 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:47:13 ID:92LHOB3CO
>>13
レイプはここ10年で2件しか起きてない。
ブサヨが嫌いなニート右翼がブサヨに洗脳されるなよw

484 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:47:14 ID:o2dmm+uz0
>>480
米軍:性欲を満たせばオッケー
シナ軍:女は犯し子供を産ます、男は玉を切り取る。

485 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:48:53 ID:Iy8eWBNk0
>>481
米軍は割と扱いが良いけどな。
ドイツでも停戦命令を無視してソ連と交戦して、米軍占領地区まで逃げて降伏した話もある。

486 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:49:20 ID:auDHdhBO0
>>425
大量の物資が備蓄されてた沖縄の守備隊が武器弾薬の不足に悩んだのなんで?
住民に配りすぎてなくなったの?

487 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:49:26 ID:9HOVQf7p0
君よ知るや南の獄

488 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:49:50 ID:di1AIwryO
生きてるのに体験者とな

489 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:49:53 ID:pH/KbCb30
とりあえず日本軍による強制が無かったのはわかった。

490 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:50:08 ID:NVDKpCEW0
この前も米兵がイラクで捕虜を裸に剥いてビデオ撮影してたのがニュースに流れたしな
民度が高くなった今ですらこうなんだから、太平洋戦争の頃はもっと酷かったんだろう

491 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:51:09 ID:2vHx6/G90
玉砕を美化し、必要以上に敵国に対する恐怖心を煽って
自決へ追い込む土壌を作った、メディアの責任こそ追求しろよ

492 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 14:51:21 ID:Iy8eWBNk0
>>486
弾薬の不足が言われるようになったのは沖縄戦の後期。
そして、背で担げる量には限界がある。



493 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:51:41 ID:auDHdhBO0
>>484
イラクやキューバでトッ捕まったイラク人が散々なめに有ってるけどな
それでも生きたまま切り刻まれる中露やイスラム系のゲリラに捕まるよりはまし

494 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:52:04 ID:M/OAX2oI0
生き延びたなら強制されたとの主張と矛盾することに
気づかない沖縄人であった

495 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:53:04 ID:o2dmm+uz0
日本軍:なんでも自前で調達する(コストアップは仕方がない)
ソープも連れて行くし、戦艦大和の中にソーダ工場を置いていたりもする。

496 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:55:44 ID:ot79obxv0
平素は、人望も厚く地域貢献をし、家庭ではよい夫、よい父であり、会社の経営者であるおれでさえ、
戦時に敵国で、数ヶ月も狂気の殺伐のなかにあって、若い女を見たら自制心を保てるかは自信がない。


497 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:55:48 ID:5ONsXtzu0
楽に死なせてあげようと親切心で、貴重な手榴弾を住民に渡したんだろうに。

498 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:57:01 ID:auDHdhBO0
>>492
長期戦のために備蓄してたものを緒戦から住民にくばって弾薬不足になったと。
凄いですね。
それを命令も無しに実行できるなんて。

10万の守備隊が圧倒的な物量で責める米軍を釘付けにして防衛線をしてたのに
その傍らでホイホイ住民に武器を渡してたのか。
凄いな。
日本軍最強伝説に又一つ加わったな。

499 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:57:13 ID:hQcWoUPp0
>>495
現地調達は敵軍の戦利品ぐらいのもんだな
ただ、勝ってる間と船みたいな動けるやつはいいが
制空権制海権を奪われて孤立すると民需品の徴発に頼らざるを得ない

500 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:58:11 ID:7lMEKJWG0
>>462
伝説の基地外投稿キター
人民解放軍駐留とか何度見てもショボイ釣りやってるようにしか見えないぜw

501 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:58:18 ID:dqseRO6H0
>>469
対立があったんだとすれば、軍の命令で自決ってのは嘘?
明確に命令されたのであれば、対立なんてしないで全員が了解→自決してるはず(当時の状況なら)

502 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:59:46 ID:kv+8vAK70
>>157
介錯で首を切り損ねるのは「恥」

奇麗に切れるのが当たり前

503 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 14:59:48 ID:1HwWw7Ro0
>>485
一部の米軍だけね。
中には捕虜すら取らないとバルジで投降して来た大勢のドイツ兵を機関銃でなぎ倒ししたりと。
ソ連軍に捕まれば殺されると嘆願した大勢のドイツ兵を見捨ててソ連軍に引渡したエルベとか。

もっと扱い酷いのになると投降したドイツ兵を捕虜収容所に連れて行かず、
野原にタコ壺を掘らせて「そこがお前等の収容所だ」と押し込めた。
タコ壺にトタンを被せて雨を凌ぐドイツ兵が写真で残っている。

この当時、何処の軍も同じような捕虜扱い。
とりわけソ連軍が捕虜に対して一番酷い扱いをしたけど。

504 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:03:36 ID:92LHOB3CO
米軍やソ連軍など外国の軍の蛮行は当然あったかのように語り、日本軍の蛮行は捏造呼ばわりするニトウヨw

505 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:04:03 ID:mz2BSP1s0
>>501
戦史研究では自決の軍命令は無かったというのはほぼ定説化してる。

ただし軍によって壕を追い出されたり、逆に逃げる途中で軍に追い返されたり、
食料を全て徴発されたので自分の畑の作物を取って処刑されたりした事例は
あった。スパイ容疑や敗北主義のための処刑も多数。

506 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:04:09 ID:auDHdhBO0
>>503
悪辣さ、残虐さでは中ソが両巨頭だが
アメリカも民間人の大量虐殺では負けてないよ。
民間人が立てこもってると知ってる洞窟にガソリン入れて火炎放射器をブッパナしたりしてる。
ドイツや日本での市街地の無差別爆撃は中ソも出来なかった民間人の大量虐殺。

507 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:06:25 ID:1HwWw7Ro0
外国の軍を美化したい無知君には辛いけど、
書物や記録で残っているからw


残念でしたw



何処の軍隊も末期は同じような捕虜扱いをしていたw

508 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:07:13 ID:+N9lmaaPO
>>495米軍は軍艦にアイスクリーム製造器がありましたな。アイス待ちの長い行列の中で短気なハルゼー提督が水兵に混じってジッと並んでたとき割り込んできた若い士官を怒鳴りつけて株を上げたそうな。

509 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:07:36 ID:utZGFAcO0
>>462

人民解放軍は人民を守るための軍隊でないことを、沖縄タイムスは理解していないのがわかった。

510 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:08:19 ID:7IurIa4O0
米軍の核の傘が無くなったら中国軍という発想が分からない
憲法改正して日本が核を保有すれば良いこと
9条は米軍の核の傘があるから成立してる
朝日は投稿欄も疑えといわれてるが沖タイまたしかり

511 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 15:08:37 ID:Iy8eWBNk0
>>498
物資は有るだけでは不十分で、必要とされる場所に送り込む必要があるんだけど?
最前線では弾薬が不足しても、後方では住民に配るほど余っていても不思議はないんだけど?
おまけに日本軍が拠点を放棄していく時に、全ての物資を運び出すことは不可能なんだけど?

512 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:09:56 ID:bx9ItOCm0
「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」


単なる事実。アメリカ人はフィリピン領有の時に二十万人以上の島民を虐殺した。
そもそもアメリカ自体、先住民を虐殺とレイプで根絶した上に出来た国だからな。
実際沖縄戦でレイプも虐殺もあったわけだろ?

513 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:11:05 ID:1HwWw7Ro0
>>506
民間人まで出しちゃったら、アレでしょうw

それは世界中がやってることだし。


ソ連軍なんか、ドイツやポーランド避難民の列にドイツ軍が居ないのを知ってながら、
機銃掃射をかけたりしたし。
イギリス空軍なんてハンブルク爆撃の際にご丁寧に病院まで爆撃したんだし。

514 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:12:43 ID:hw+D+jEd0
ネトウヨ必死だなwwww

515 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:12:46 ID:+N9lmaaPO
>>495てか軍隊はどこの国も基本自己完結でしょ、少なくとも建前は。自衛隊は災害被災地に衣食住はもちろん銭湯まで持ち込んで来る。そこがメシや宿の世話がいる警察消防との違い。

516 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:13:24 ID:xG73CG3RO
>>1にはどこにも日本軍が直接出てこないよね。
手榴弾が日本軍のものだったというだけ。

517 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:13:25 ID:470Mrcxu0
自決して生きてる体験者って凄いな

518 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 15:13:47 ID:Iy8eWBNk0
>>501
正規の自決命令はない。
多くの集団自決は、軍民関係なくその場の空気で行われたものがほとんど。
軍人が率先して自決して例もあるし、軍人が民間人には投降を勧めた例もある。
民間人がパニックを起こして、軍人の制止を聞かずに自決した例もあった。
軍内でも正規の部隊と根刮ぎ動員の混成部隊じゃ、自決に関しても温度差があった。

519 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:14:45 ID:UbGGFWPA0
現代の米軍ですら、イラク人その他への暴行、陵辱は想像を絶するのに。
WW2の、日本人=猿以下。という認識の奴が殆どの米軍なら、、

いや、実際に、おれの親族にも占領米兵に強姦されて自殺した人居るし。

520 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:16:06 ID:auDHdhBO0
>>511
沖縄の守備隊は武器弾薬が続くかぎり防衛してたんだが?
そして後退しながらも粘り強く持久戦を続けたんだけど。
これから後退して防衛戦を戦うために備蓄してた物資を住民に配ったりするのが
不思議ではないのですか。

さすが最強日本軍
そのくらいのハンデがないと米軍に勝っちゃうもんね。

521 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:17:43 ID:BVHgCnst0
現在でも沖縄では米兵による婦女暴行とか起きてるんだから嘘は言ってないよね?サヨクのみなさん

522 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:18:16 ID:+HBcJIGF0
琉球王朝の末裔が独立を夢見て新聞社なんかやってるから、
おかしな記事ばかり出てくる。

523 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:18:45 ID:o2dmm+uz0
>>515
ごく普通の軍隊はそうなのかもしれませんねえ、
ふつう大虐殺とかは通常それを行うものしか考えが及ばないものと思います。

524 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:18:55 ID:QcaWqNQa0
>>1
それで、その言葉が嘘だったとでも?証明できるの?

525 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:18:56 ID:MG7jX1SFO
米軍ならましだけど支那だとヒドイぞ…

526 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:19:01 ID:cMinDb/R0
現に今でも辱めを受けているではないか

527 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:20:51 ID:mMbTKB/A0
>>511
全部お前の妄想だろ。
「廃棄した事にして、こっそり配った」とか、「兵器は全部背負って運んでいた」とか、
「前線は弾薬不足だったけど(目と鼻の先の)後方では住人にくれてやるほど余ってた」とか。
どんな戦場だよ。

528 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 15:22:32 ID:Iy8eWBNk0
>>515
日本軍も水牛の背に物資を積んでインドを目指したなあ。
あれを自己完結と言って良いかは別問題だが。

>>520
重層陣地を積み重ねて交戦しただけで、戦略的な後退はほとんどされなかったけど?
主な拠点を落とされてからは、遊兵化した部隊が個別に夜襲を繰り返しただけじゃん。
牛島君は最後の総攻撃を待たずに自決しちゃうし、部隊に対する物資の配給が出来たのか?

529 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 15:24:47 ID:Iy8eWBNk0
>>527
最前線でも物資がきちんと届いていたなら問題ないんだけどね。
朝鮮でもベトナムでもイラクでも、敵のロジを根刮ぎ破壊するのが
米軍の常套手段だったんだけど、沖縄では違ったのかな?

530 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:25:28 ID:1BL1raua0
民間人は捕虜にはなれないだろう。
軍人は捕虜になれるけど。

531 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:28:55 ID:mMbTKB/A0
>>529
じゃあ沖縄戦でも同じだったと言う確定情報は何処から仕入れたんだ?
後方には弾薬がタンマリと残ってたって話も何処から出てきたんだ?

532 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:29:48 ID:auDHdhBO0
>>528
備蓄してる弾薬だけで米軍の本島上陸から二ヶ月近くも防衛線を維持して
その後も一月も戦闘を継続してるんだが?

533 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:32:18 ID:uQhqHiof0
沖縄タイムスだけ、人民解放軍下で統治してもらえばいい

534 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:33:45 ID:4jbJaOCdO
誰とは言わんが

お前見てたんか

って言いたいキチガイがいるな

535 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:34:51 ID:EB7iM092O
後方に弾薬や食料が大量にあったのは本当だよ。それを前線に配る手段が乏しかっただけ。中国でも上海あたりは太る人が居たくらいだけど、内陸の前線ではまったく足りてなかった

536 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 15:35:14 ID:Iy8eWBNk0
>>531
わかった。
沖縄じゃ佐川急便がシャブを打ちながら米軍の抵抗を排除して頑張ったんだよ。

>>532
開戦と同時に空爆と艦砲射撃で移動が困難な状況になっているけどな。
最初の一月で多くの拠点が落とされているけどな。
二ヶ月も経ったら戦闘員がバンバン減っているんだけどな。



537 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:36:09 ID:hpWtDMBm0
米軍に捕まれば陵辱される・・・は事実じゃん。

米兵やソ連兵にレイプされた日本人女性の数は半端じゃなかったのに、
どうしてこういう団体って隠すの?
いま現在米兵と暮らしてる肉便器妻たちのためか?

パパママバイバイだってまるで被害者が悪いかのように報道するし。
マスゴミって一体何?

538 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:37:19 ID:xDOzBShw0
捕虜にさえしてもらえないで皆殺しだっちゅうのに
完全に封じ込めて余裕ができてから寛大政策に移るだけ

539 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:40:47 ID:2gHORc/i0
>>14
オイルショックと重ねてしまうのは俺だけか

540 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:41:34 ID:UbGGFWPA0
>>538
バッファローやリョコウバト、カロライナインコ、、そしてクジラとか全部同じ。
自ら、楽しみ半分で虐殺しまくり、居なくなったことを確認してから、
天使のような顔で、保護を始める。
民間人の壕に火炎放射とバズーカ、手榴弾、最後に出てきた、焼け焦げた女と子供を
従軍カメラマンに記念撮影させて、人道的アメリカ軍。
壕で死んでる人たちは、残虐なる日本軍に配布された手榴弾で自決させられた被害者。

オカシイんだよ。反米、反帝国主義ねサヨクが信じている、オキナワの真実とやらは。

541 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:41:37 ID:o2dmm+uz0
俺は玉を切り取られるのは絶対嫌なので
自衛隊員に知り合いがいれば銃と弾薬、手りゅう弾をこっそり回してもらう

こんな感じじゃなかったのかと思うけどなー(あの世で玉無しで戦友に会いたくない)

542 名前:名無しさん@八周年:2008/06/18(水) 15:41:50 ID:Y8/xzD1P0
沖縄の敵は日本ということに間違いないようだ。
しかし沖縄タイムズって、ワシントンタイムズの大西が分裂して記者やってるとしか思えないな。

543 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:41:49 ID:k6yAAgki0
>538
ソ連はやるけどアメリカは違うよ

544 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:43:02 ID:92LHOB3CO
米軍より野蛮だったのが日本軍なのは事実

545 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:43:20 ID:mMbTKB/A0
>>536
もの凄い妄想癖だな・・・
さすが2ちゃんにどっぷり浸かってるだけのことはある。

546 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:43:29 ID:auDHdhBO0
>>538
今でも米兵の犯罪は沖縄がブッチギリで多いけど
返還前はそれは酷い有様だったと70年代の本には書かれてる
余裕が出来ても基本的に米兵は鬼畜(レイプ魔)が多い

547 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:43:45 ID:BT50zhFsO
>>1
なるほど゛アナルセックス゛を強要させられるのですね?www

548 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:43:55 ID:89aB/82i0
第二次大戦中だけ米軍は品行方正だったんだよ

549 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:44:07 ID:bPsBIgOz0
沖縄の新聞って、支離滅裂すぎて、笑ってしまう。
これ読んで、共感してる人達、俺、ちょっと引くな

550 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:44:35 ID:0UBRVagR0
なら、アカヒを訴えろよw

551 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:45:23 ID:5MJSX6JNO
当たり前だわな。
アメリカほど人種差別の国はない。
黒人でさえあれなのに黄色人種なんて人間とも思ってないわ。

552 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:46:15 ID:RTga7VuR0
レスは一切読んでないが
どうせネトウヨが今日もファビョってんだろ?

553 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:47:14 ID:SV6ck7qUO
捕虜にならなくても実際そこら中でレイプされまくってるだろうが。本土ですらそうだ。

554 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:47:23 ID:1cKOmP97O
 川川川
 < `っ´>
  L ∀」

555 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 15:47:31 ID:Iy8eWBNk0
>>546
返還前は米軍に逮捕権があったから、日本人が被害者の場合は扱いが適当だった。
返還前はベトナム戦争で米軍将兵が荒れていたし、厭戦気分が蔓延していたから
規律をゆるめないことには軍隊として行動できないところまで陥っていた。
当時の米国は徴兵制を取っていたから、質の悪い兵員が多かった。

556 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:48:13 ID:95k2GNQaO
そーいえば、何年か前にさんまの出てた沖縄戦ドラマでかなり米兵が美化されてたな。
洞窟に逃げ込んだ日本人数人が戦車数台に包囲されてメガホンで
「スミヤカニトウコウシナサイ」
って呼びかけてた記憶がある。
一組の親子が出ていって
「私たち殺すの?」
「ソンナコトシナイヨ」
って言ってた記憶がある。
ってかとにかく日本兵の描きかたがひど過ぎw
これでもか!ってほど日本兵がひどく描かれてた。
サヨクはあれをそのまんま信じきってるんだろーなぁ、あわれな連中だw

557 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:48:15 ID:u9b6XAG80
>>75
いや、まあ、実際広義の強制だろ。

>>543
いや、この時のアメリカ軍は、民間人ですら捕虜をとろうとしなかった。
硫黄島で日本兵が頑張りすぎて(山の形が変わるほど砲撃されて、なお抵抗した)
日本軍に対して異常な恐怖を持ったアメリカ兵が、沖縄では同じ事にならないように
徹底的に殲滅戦をしてきたってのもある。

日本軍か民間人かを問わず、いきなり火炎放射器やガス兵器を使ってきてるからな。
催涙ガスに追われて洞窟から出ようとすれば民間人だろうと火炎放射器で焼き殺す。

そういう状況だったことも同時に知らせないとな。

558 名前:Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/06/18(水) 15:49:16 ID:cA9lDr560




保守型民族主義(CN)の馬鹿どもが、どんなにわめいても、


Globalization(地球規模調整)は止まりませんw



日本に必要なのは

保守型民族主義(CN)ではなく、拡張革新型民族主義(EPN)であり、

「和」ではなく、「理」であり、

Globalization(地球規模調整)への適応です



【左右】 拡張革新型民族主義/EPN 【大理】
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1211378083/



   

559 名前:Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/06/18(水) 15:49:21 ID:cA9lDr560




伝統性・民族性の危機でhystericalになる人々は、
真の宗教を知らないから、そうなるわけです。


【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210415456/


【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/




   

560 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:50:33 ID:84nH7dxN0
米軍脱走兵によるタクシー運転手刺殺の件には口を閉ざし、
腐女子が絡んだときだけ声高々に講義する団体に近い人ですか?

米軍脱走兵によるタクシー運転手刺殺の件には口を閉ざし、
腐女子が絡んだときだけ声高々に講義する団体に近い人ですか?

米軍脱走兵によるタクシー運転手刺殺の件には口を閉ざし、
腐女子が絡んだときだけ声高々に講義する団体に近い人ですか?

米軍脱走兵によるタクシー運転手刺殺の件には口を閉ざし、
腐女子が絡んだときだけ声高々に講義する団体に近い人ですか?

561 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:51:25 ID:WOY/14ADO
米軍の捕虜になると辱しめを受けると繰り返し国民に教え込んだ朝日新聞をはじめとするマスコミの謝罪まだ〜?

562 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:52:40 ID:gEcxrQ280
米軍はなんだかんだで一応国際法を守るまともな軍隊だった。
日本軍は国際法すら知らない、プライドだけが肥大化したクズみたいな軍隊だったことは間違いない。

563 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:54:32 ID:92LHOB3CO
どれだけ米軍叩きをしようとも、沖縄戦では日本軍が米軍より野蛮だったのは事実

564 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 15:59:18 ID:TJKe5GwA0
あの時代を今から見れば、日本もアメリカも異常な時代だ。
日本軍だけ取り上げる、沖縄のやり方はアンフェアだよ。
まあ沖縄にアメリカが来る前に降伏すれば、沖縄戦の被害は少なかったかもしれんが、後からなら、何とでも言えるに過ぎない。

565 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:00:50 ID:u9b6XAG80
>>562
それは組織としての話。
戦闘で、兵士が実際にどう振る舞ったかは全く別の話。
日本軍も組織としては国際法を守っていた。

少なくとも沖縄戦では米軍の方が野蛮だった。

566 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:02:05 ID:0++nLwr/0
どうせ当時のマスコミや大本営のデマに踊らされた人たちだろ

567 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:02:50 ID:lmWX3wrAO
>>563
そりゃ攻防の立場の違いがあるからな
負けたら民族が滅ぶ危機感は想像を越える
原爆の方が汚いと言う事も出来るし、
東京大空襲だって汚い

568 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:03:36 ID:udUrriZg0
だから日本という国の解体が必要
そもそも日本が統一されてた時期なんてほんのわずかな期間であり
日本人はまとまることの出来ない欠陥民族
日本という国名もキモイ

569 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:05:49 ID:z67KretnO
手榴弾で自決した人が体験談を証言?

570 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:06:00 ID:hQcWoUPp0
>>568
その調子で世界中の国を敵に回したらどこか一国ぐらい釣れるだろうか

571 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:06:21 ID:u9b6XAG80
沖縄上陸したアメリカ軍兵士の平均年齢は18歳くらい。

その年齢の兵士が、硫黄島で1平方メートル四方に数トンの艦砲射撃を投入してもなお
抵抗を続ける日本軍兵士に対して、尋常でない恐怖を抱いていたことは間違いない。

そのアメリカ兵がより広大で密林のある沖縄で、民間人かも知れないし、
ゾンビの様に抵抗する日本兵かも知れない相手に、落ち着いて対処できたわけがない。

だから、洞窟内で声がすれば、降伏勧告もマトモにせず即火炎放射で焼き殺したのも
ある意味、起こって当然のことだった。

572 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:07:53 ID:92LHOB3CO
日本軍は自国民である沖縄県民を虐殺したからな

573 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:08:53 ID:hw0b1QP8O
>>562
組織として市民に対する無差別空襲や核を落とした連中が?
日本はこんな国だから騒がないが占領後19000人も混血孤児出てんぞ。
ヤり逃げされた女は数知れないしな。


574 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:08:53 ID:IusYLw3x0
だから中国という国の解体が必要
そもそも中国が統一されてた時期なんてほんのわずかな期間であり
中国人はまとまることの出来ない欠陥民族
中国という国名もキモイ

ピッタリ、すっきり!

575 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:08:56 ID:+Sprd+aN0
>>1
スレタイだけみてもものすごく矛盾してるwww

576 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:09:22 ID:tispMsSI0
沖縄防衛隊はただの民間有志の組織じゃねーか

577 名前:Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/06/18(水) 16:09:34 ID:cA9lDr560




保守型民族主義(CN)の馬鹿どもが、どんなにわめいても、


Globalization(地球規模調整)は止まりませんw



日本に必要なのは

保守型民族主義(CN)ではなく、拡張革新型民族主義(EPN)であり、

「和」ではなく、「理」であり、

Globalization(地球規模調整)への適応です



【左右】 拡張革新型民族主義/EPN 【大理】
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1211378083/



   

578 名前:Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/06/18(水) 16:09:38 ID:cA9lDr560




伝統性・民族性の危機でhystericalになる人々は、
真の宗教を知らないから、そうなるわけです。


【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210415456/


【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/




   

579 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:09:49 ID:nMOFrPHN0
>>1
× 日本軍が繰り返してきた「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」との言葉
○ それまでの米軍の行動に基づいた日本軍の認識である「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」との言葉


580 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:10:54 ID:utZGFAcO0
>>568

そうかそうか
ちょっと日本史と世界史を勉強してきたら?

581 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:11:53 ID:a9H+0U+M0
戦争の悲惨さというより高潔で立派な日本人の話だ

582 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:11:58 ID:qK4q2UK4O
日本は滅びた。
外敵には負けたものの、奇跡的な復興を遂げたが、内政により自滅した。


583 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:12:19 ID:/oDGDg0CO
あながち間違ってないけど

それで死ぬか生きるかは自分で決めたんじゃないの?

584 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:12:32 ID:Pqg3TPK+O
>>562
お前バカか?
米軍がどれだけ非戦闘員を殺したと思ってんだ。
戦後も各地で強盗や強姦を繰り返した軍隊がマトモ?
本気でそう思ってるんだったら死んだ方がいいな。

585 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:12:49 ID:1WbTw47nO
>>579
そうそう
あいつらそうやってミスリード誘導するんだよな
いつもの手口

586 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:15:03 ID:u9b6XAG80
>>579
いくら何でもそれはないぞ。

米軍が戦ったのは太平洋戦争が初めてだったんだから。

ただ、>>571の様な状況であったのは確か。
沖縄戦はアメリカ軍にとっても、ヨーロッパ戦線のような 「 人間相手 」 の戦争ではなく
「 人間とは認めていない黄色人種 」 相手の戦争だったからな。

587 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:15:07 ID:3SmUi+PP0
米兵が皆地元民を襲うといわんばかりの報道を信じてる人もいるかもよ。
ああ、そういう人が自決自決言ってるのか。

588 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:16:15 ID:dPKpj7X/0
戦勝国に有利な情報しか出てない上に戦勝国向けに作られた捏造情報信じるアホって・・・

589 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:17:53 ID:92LHOB3CO
まさか新垣弓太郎も米軍に殺されることはあっても、自国の軍隊に妻を殺されるとは夢にも思わなかっただろう

590 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:18:39 ID:UbGGFWPA0
頭骸骨収集。38歩兵銃収集。千人針収集。眼鏡。金歯。徽章。。。
そして、残兵狩りで報告される、敵は全て自決、又は死亡。捕虜はゼロ。

未だに、美談としてたまーに記事になる、元米軍兵士が、この千人針の持ち主を探しています。
イーベイその他に流れる、旧軍装備品。

米軍兵士のそのような蛮行についても、内部からの反省は稀にあがる。

591 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:18:50 ID:DiSVTF/d0
つまり、強制ではなかった、と言うことだな

592 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:19:14 ID:zuclDK+o0
お前らもシナに占領されるのが確実で陵遅刑による虐殺があるとしたらその前に自決するだろ?
そういうもんだよ

593 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:19:24 ID:Q/NbHgrqO
終いには、原爆落としたからなあ、さもありなん。



594 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:19:26 ID:PWgZf65B0
壕によって色々なんじゃないの?

595 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:19:41 ID:fBu7kHGT0
まだやってるのかよ・・・
かまってちゃんと一緒だな

596 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:20:20 ID:9e4tBQKy0
いたこなら何とかしてくれる

597 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:22:34 ID:DiSVTF/d0
沖縄の市街地だろうが、単なる道路だろうが、米軍は爆弾落としまくりなのを見てたんだろ。
その状況で「米軍は民間人に手を出しません」って言われても信じられないだろ。

598 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:22:45 ID:6ebJiQ/CO
死ぬくらいならセックスされたほうがましとおもう女もいただろうに。
たしかに中には強姦する兵士がいるのは嘘ではない。

イラクでも強姦してるしな。
運による。

599 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:23:24 ID:C2Cv/tnuO
間違いじゃないだろ


イラクでも男の捕虜で楽しんでたからな

600 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:23:47 ID:u9b6XAG80
>>587
皆ではなくてもかなりの頻度で襲っていた訳だから結局一緒。
日本軍による野蛮な行為も、組織だってではなく一部の将兵の暴走なんだから
日本軍将兵の暴走が組織として非難されるなら、アメリカ軍も組織として非難されるべきだ。

>>591
恐らく、火炎放射器で焼き殺され、その煙で窒息死させられるよりは、
と考えて手榴弾で自決した人も相当数いたはず。

同時に、旧日本軍による「広義の強制」とやらがあったのも確かだろう。
暴走する下士官というのはいつでもいるものだ。

601 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:24:00 ID:hQcWoUPp0
>>599
米兵なのにイングランドとはこれいかに

602 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:26:09 ID:q3nv7IqDO
体験者って何だよ
自決を体験したなら死んでるはずだろ

603 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:26:46 ID:bp9LEuCT0
これはこのまま証言者の記録として受け取ればいんじゃね?w
東京大空襲の証言とかと同じだ。じっちゃんの話は謙虚に聞けよw
賠償とか求めてるんなら、事実関係の確認は必須だが。

604 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:28:00 ID:ngwzIXh6O
>>593
まあ原爆は落とされてさっさと降伏して結果的にはよかったって見方もできるし
日本が独立性を失う反実仮想もあり得ただけに、人道的見地に立たなければ一概に否定はできないだろう

605 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:31:25 ID:bp9LEuCT0
>>604
原爆はダメ〜w 日本人ならそういう解釈したらあかん。
人道に対する罪で事後に日本人が当事者に裁かれてるんだからな。

606 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:31:48 ID:u9b6XAG80
>>604
いや、天皇家を処断しないなら降伏する、って言ってるのにそれでも敢えて無条件降伏させるために
原爆投下したのは、降伏前に原爆投下(新兵器の実戦投入)したかったとしか思えない。

607 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:32:13 ID:WpqM4Lf+0
防衛隊は民間組織のはずですが?
村人が組織してたはずですが?

608 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:32:41 ID:9UsQkGGf0
米軍の捕虜になれば今も昔も徹底的に辱めを受けますよ
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/thistory/1734000/20070623118253069664828800.jpg
http://yononakanokasa.hp.infoseek.co.jp/iraq-no.html



609 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:33:59 ID:9HOVQf7p0
http://yantake-web.hp.infoseek.co.jp/page31.html
ここの記述を信じれば、沖縄戦において、地上戦では無差別の爆撃と
艦砲射撃が行われた。
軍事拠点と呼べる場所を失った日本軍と住民が、壕の中に籠る段階では
壕の入口から一応の降伏勧告は行った、とある。
しかし応じなければ即座に攻撃に移った。催涙弾、火炎放射機を使った
殲滅が行われた。
どうも記述からすると、考える為の一定の猶予を与えるとか、包囲して
物資がつきて諦めるのを待つとか、そういった方針は取られなかったようだ。
余りに性急で残虐なやり方だという印象を拭えない。
そういう感想は、後の世から、壕の中に「降伏します!」と即答できない
民間人が多数いたことを、知っている身だから言える事だろうか。

610 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:35:13 ID:GSCcXeNG0
>>604
そもそも、結果で判断するのはおかしいだろ。
非人道的行為だと認識しながら行動したのだ、
結果がどうあれ免罪されるわけではない。

611 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:35:47 ID:7JP/F5mvO





612 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:37:36 ID:vlKZPbPK0
どうして証拠もないのにそこまで頑なに信じることができるのだろう?

やっぱお金ほしいもんねw

613 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:38:11 ID:Pobjn0jW0
だから今更なんなんだよ…

614 名前:名無しさん@九周年:2008/06/18(水) 16:38:21 ID:mKm84uOt0
北方領土でも同じこと言われて
ソ連軍が来る前に自殺した女の子いるよね

615 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:40:00 ID:7taCr5gP0
>>71
意味不明

会社社長が記者会見でよくやる
社員が勝手にやったことってことか?

616 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:40:49 ID:u9b6XAG80
>>609
>どうも記述からすると、考える為の一定の猶予を与えるとか、包囲して
>物資がつきて諦めるのを待つとか、そういった方針は取られなかったようだ。
>余りに性急で残虐なやり方だという印象を拭えない。

俺が思うに、米軍側が、硫黄島での日本軍の異様なまでに執拗な抵抗に嫌気がさしていて
沖縄でも同じような抵抗があるものと思っていたからだろう。

平方メートル当たり数トンの艦砲射撃をたたき込んで上陸すると背後から攻撃を受ける。
夜になれば、銃も持たずに軍刀だけで夜襲をかけてきて多大な被害を与える。

そうした恐怖から、沖縄ではアメリカ軍は民間人に対しても凄惨な殲滅戦を行ったと思われる。

617 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:41:26 ID:USXT61nq0
うん。
米軍は捕虜すら許さず投降した日本兵を虐殺したりしたわけだが。
鬼畜米兵は伊達じゃないぞ?

618 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:46:25 ID:knBS0DHa0 ?2BP(81)
>>22
それは「どっちがマシか」レベルの話になってしまってるじゃないか。
アメに輪をかけてソ連が酷かったって話に過ぎん。

619 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:46:58 ID:Kg/L5uYq0
レイプくらいは当然あるだろwww
紳士の国じゃねーんだからさwwww

620 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:47:47 ID:cmayi1170
「T子(十一歳・武蔵野市小学校五年生)R子(同)A子(同)の三人は、十月(中略)武蔵野の林の
なかを仲良く手をつないで歩いていた。」<キャンプ・トウゴウの近くで夢中でスケッチしていると、
まずR子がおそわれ、次々に米軍の餌食になってしまったのだ。彼女達のスカートは切られ、
何が起こったのか全然わからなかった。R子とA子は気絶し、T子はまた泣き叫ぶと、アメリカ兵
は彼女の顔を蹴り、ジープで去った。

このような事件が全国で続発している中で、1946年4月東京・大森で恐ろしい事件が勃発した。
<N病院(=中村病院。その後廃業し、跡はビルと道路になった。)は三台のトラックに分乗した
米兵によって、およそ一時間近くも病院じゅうを荒らされた。彼らの総数は二百人とか三百人とか
いう説もある。婦人患者のうち重症患者を除く四十数人と看護婦十七人、ほかに十五ないし二十人
の付添婦・雑役婦などが陵辱された>

「彼等は大病院に乱入し、妊婦・産婦・病気の婦人たちの布団をはぎとり、その上にのりかかった」
「二日前に生まれたばかりの赤ちゃんフミ子ちゃんは、一人の兵隊にユカに蹴落とされて死んだ」
「M子などは続けざまに七人の兵隊に犯され、気絶した。」そして、「裸で転がっているあいだを
通って、侵入してきたときと同様、彼等は表玄関と裏口から引き上げていった」
− 慄然とする内容である。 

 (中略)

慰安婦非難決議の第4項にこうある。
「現在と未来の世代にわたり、このようなおぞましい犯罪があったことを教育せよ」 
この言葉、そっくりそのまま米国にお返しする。

SAPIO 4/11号 (封印されていた占領下の米兵「日本婦女子陵辱事件」ファイル・水間政憲より一部抜粋)
ttp://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_magcode?sha=1&zname=2300&keitai=0


621 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:49:16 ID:a4bNivNf0
>米軍の捕虜になれば辱めを受ける」との言葉を信じ
嘘じゃねーしw どんだけ花畑ww

622 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:49:43 ID:9HOVQf7p0
>617
では沖縄戦で生き残った日本兵がいるのはどういうわけです?


感情まかせの放言は、議論を成り立たなくさせますよ。

623 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:51:31 ID:GSCcXeNG0
日本軍が流したデマではなくて、真実を信じて、
自殺したのだから、日本軍のせいではないだろ。

624 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:52:04 ID:u9b6XAG80
>>622
まれに、軍規通りに捕虜をとった米兵もいたんだよ。
沖縄戦の最後の方ではね。

625 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:53:49 ID:A8nXTxkcO
事実じゃん。

626 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:53:50 ID:GSCcXeNG0
>>622
脳みそをソーセージとでも間違えて食べてしまったのか?

全ての捕虜が殺されたなんて主張してないだろ、>>617は。


627 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:55:42 ID:cmayi1170
サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、
 数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
 阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に
 蛮行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
 銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を
 見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を
 残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
 婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
 倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」  中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表 

628 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:57:10 ID:TGGDg3UTO
自決したんならそれでいいんだがな、それをもって戦争の酷さを教えるならいざ知らず、
反日とか自虐とか、特定の思想方向に持って行く奴らが目障り過ぎる

629 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:57:29 ID:zfRFyji+0
ここの右翼はどうせ加藤派なんだろうな。
沖縄の人に同情する。

630 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:57:31 ID:TXiJFs/r0
>米軍の捕虜になれば辱めを受ける

東条英機が言い出したのは彼の思いつきだろうが
結果的にはその通りだったからな

631 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:58:18 ID:mgo8be5H0
防衛隊=日本軍? わろたよ

632 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:58:18 ID:cmayi1170
リンドバーグ著・第二次大戦日記、より
「翼よ、あれがパリの灯だ」で有名な初の大西洋横断飛行の
チャールズ・A・リンドバーグ氏が従軍した時の日記(記録)

1944年6月21日(水)
偵察隊の一人が日本兵”捕虜”に煙草と火を与えた。煙草を吸い始め
た途端に日本兵”捕虜”の頭部に腕が巻きつき喉元が「一方の耳元
から片方の耳元まで切り裂かれた」のだった

1944年6月26日(月)
ニューギニア戦線で2000人の日本人捕虜を飛行場に連れて行き
機関銃を乱射して殺害しました。

1944年7月24日(月)
そこには1人の日本軍将校と十人〜12人の日本兵の死体が、切り刻ま
れた人体だけが見せるような身の毛もよだつ姿勢で四肢を伸ばしたまま
横たわっていた。頭蓋骨を覆う僅かな肉片だけが残っている。

1944年8月6日(日)
「オーストラリア軍の連中はもっとひどい。日本軍の捕虜を輸送機で南の
方に送らねばならなくなった時のことを知っているかね?あるパイロット
など僕にこう言ったものだ・・・。捕虜を機上から山中に突き落とし
ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告しただけの話さ」

1944年8月30日(水)
タラワ島・・・・「英語を話せる者は尋問のため、連行されあとの連中は
一人も捕虜にせず虐殺した」という。

633 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:58:37 ID:GSCcXeNG0
>>630
思い込みではなく、中国戦線の経験だろ。

634 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:59:28 ID:CRTJcCEO0
>>81
当時アメリカも日本がやった「鬼畜米英」的な宣伝活動はやってるんですがねw


635 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 16:59:58 ID:u9b6XAG80
>>629
加藤派ってなんだ?
沖縄の人には同情するが、それは米軍の苛烈な沖縄戦のやり方に対してだな。
旧日本軍にも問題はあったが、米軍の沖縄戦のやり方ほど酷くはなかった。

636 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:00:28 ID:cmayi1170
1946年、東京・大森で恐ろしい事件が起こった。中村病院は3台のトラックに分乗した
「米兵」によって、1時間近くも病院中を荒らされた。彼らの総数は2百人とも3百人とも
言われている。

婦人患者のうち重傷者を除く四十数人と看護婦十七人、ほかに十五ないし二十人の
付添婦・雑役婦などが陵辱された。

「彼ら(アメリカ兵)は大病室に乱入し、妊婦・産婦・病気の婦人達のふとんを剥ぎ取り、
その上に乗りかかった」

「二日前に生まれたばかりの赤ちゃんフミ子ちゃんは、床に蹴落とされて死んだ」
「M子などは続け様に七人の兵隊に犯され、気絶した」

そして、「裸でころがっている間を通って、侵入してきたときと同様、彼らは表玄関と
裏口から引き上げていった」


637 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:00:50 ID:CRTJcCEO0
>>631
結局、軍属になってる青年部やら村長やらが勝手に配ったんだっけ。

当時の風潮で言えばアカヒ新聞とか自決賛美してたと思うけどw



638 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:01:49 ID:ERAnTPAp0
沖縄の集団自決話の怪しいところは、米軍が何故か善人という前提になってる事。集団自決の背景に、連合軍の残虐行為が在ったのは間違いないのに。

639 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:02:08 ID:6ebJiQ/CO
>>600
最近ランボーの映画を見たが手榴弾も手足が飛んでグロ死で可哀相だったが
火炎放射器もっと酷かったな。

640 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:02:29 ID:vHZHuTxA0
軍命はあったとは言えないって結局はなるわけだ

641 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:03:15 ID:UZ6+egwf0
どうしても、日本軍だけを悪者にしたくてしょうがないのだなぁ。

642 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:03:35 ID:nulq2G7kO
実際銃後の少女が米軍兵士に乱暴されてるじゃん


643 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:04:11 ID:mgo8be5H0
なんで沖縄土人は広島長崎に原爆を落とされた事を抗議しないの?
近くに米軍基地がいくらでもあるのにテロでもしかけろよ
そしたら言い分も認めてあげるよ

644 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:04:32 ID:CRTJcCEO0
>>600
>恐らく、火炎放射器で焼き殺され、その煙で窒息死させられるよりは、
>と考えて手榴弾で自決した人も相当数いたはず。

映像で見た事あるけど山ごと焼き払うような勢いだもんねぇw

645 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:04:38 ID:JIR+vyOc0
>米軍の捕虜になれば辱めを受ける

事実、受けた人は大勢いたんだけどなぜか隠蔽されている。

646 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:04:43 ID:1CgJ3bqG0
実際米軍はたいがい捕虜を取らずの方針だったんだから間違ってなくね?

どこまでいっても日本軍が殺したことにはならんわな

647 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:05:18 ID:oXYYNRM90
うむ、>>1を読む限り強制ではなく、自ら命を絶ったのだね。
残念なことだ。

648 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:05:26 ID:fWyqy9G70
沖縄は米軍のせいで辱めを受けてる、と左派の人達は今なお騒いでるじゃないですか

649 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:05:45 ID:171zferq0
現在基地占領中で、レイプだ暴力だと言って出てけとやってるわけで。
その一方でこの主張。

なんか支離滅裂だよな。。

650 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:06:42 ID:u9b6XAG80
>>643
沖縄の人たちをそう責めるなよ。

実際米軍に随分と酷い目に遭わされたんだから。
その米軍をいつまでも優遇する日本政府が許せないのはそれはそれで理解出来るよ。

それとこの話は別だけどな。
アメリカ軍の残虐行為は実在したから、それを恐れて自殺した人がほとんどだっただろうから。

651 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:06:58 ID:BfdV/PKU0
米軍が占領地の女を陵辱するのなんか今でもやってるだろ。
何で日本軍が言ったときだけ、米軍が良い人たちになるんだよw

652 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:07:49 ID:QNO6mzeAO
やはり任意で自殺か。ご冥福を祈る。

653 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:08:21 ID:GrLKzzul0
>米軍の捕虜になれば辱めを受ける

これ山ほどあるだろ。
投降した日本兵が空の上から突き落されたり、
なんかすごかったぞ

654 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:09:55 ID:oXYYNRM90
現代日本の礎となったわけだな、心から冥福を祈る。
もう日本が二度と他国から侵略などされないように、
国防には全力を尽くすよ。

ゆっくり休んでください。

655 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:11:14 ID:TOdVqXNm0
実際にあっただろうし
露助とか朝鮮なんかじゃもっと酷かったと思うし

656 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:13:12 ID:z8pxewcp0
弾薬有り余ってたんだね?日本軍

657 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:14:48 ID:QsADxGSQ0
世界のトップ鬼畜がソ連中国朝鮮だろ
今はまだ多少マシにはなってるがアメリカも当時はひどいもんだよ
特に日本人に対してはね

658 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:18:04 ID:WodFy9cF0
シナ人が攻めて来ても、こうやって言えるかな。
俺は捕まるくらいなら自決するね。
生きながら目玉くりぬかれたり、腸を引きずり出されたり、チンポ切られたりしたい
シナ奴隷のドMはいいだろうが。

659 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:18:52 ID:VKFXbBjpO
イエローモンキーが人扱いされるんか?無理だろ。

660 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:19:27 ID:oXYYNRM90
>>658
無防備マンが助けてくれると思われ。
もしくは憲法9条が。

661 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:20:27 ID:xDCZIriy0
わかったからさっさと大陸か半島にカエレ

662 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:21:15 ID:YdzZ7pqj0
> 米軍の捕虜になれば辱めを受ける

米軍に投降しても絶対に辱めを受けない
とは言い切れない以上、これは間違いではない


663 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:22:49 ID:BdtJb7Rj0
>>662
今でもイラクで辱め受けたやついるし、当時なら当然だな

664 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:23:27 ID:HawXZvyO0
そいや、どこぞの番組で「日本軍は何もしてくれなかった!」とかいって号泣してる沖縄ババァがいたな
何もしてないならこれもないだろ ならいいんじゃね?


665 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:25:27 ID:seI+iHSa0
国のために戦っても負けたら何十年後に自国民から叩かれそうだから
俺は国のためには戦わないおw
女子供がどれだけ、いくら残虐に殺されようが関係ないよ。
守ったって、守ろうとしたって、後で何言われるか分からないから。
誓うよ。俺は逃げるw

666 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:26:40 ID:jz3OS72R0
冷戦のとき、日本がソ連側(東側陣営)に属していたら
プロ市民(極左過激派)は、日本政府を擁護する立場だったのだろうか?

667 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:29:15 ID:kBolAMlm0
>>1が謝罪と賠償に関するものでなく、ただ戦争の悲劇を伝えたいということなら筋違いだけど、

米兵から辱められることはあっただろうし、自決を迫られたのも本当だろうな。でも気の毒では
あるけど、結局最後に決断したのは自分なのだから仕方ないと思うよ。どうしても他者に責を押
し付けたいなら、親やその集団の長に向けるべきじゃないかな
本当に気の毒だけど戦争だからね。合掌

668 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:29:16 ID:UYTWqSda0
事実だろ
現代ですらイラク戦争であれだけ捕虜虐待していた米兵が第2次世界大戦当時は紳士だったとでも

もっと外道に決まっているじゃないか

669 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:34:10 ID:SuitxWBe0
捕虜を認めなかったからそれ自体は正しいはずなんだが

そういや左翼って2次大戦中の連合国の日本人に対する仕打ちは全然報道しないのな

670 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:35:14 ID:w73XwKYI0
沖縄はネットの普及率低いの?

671 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:35:56 ID:YdzZ7pqj0
とりあえず沖縄人の二枚舌は酷すぎることは分かった


672 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:37:34 ID:QsADxGSQ0
>>669
こいつら日本軍を辱めることが仕事だしな
日本軍=悪 連合国=正義になってんだよ

673 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:41:31 ID:u9b6XAG80
>>671
悪いのはプロ市民。

沖縄の人たちが辛酸をなめたのは事実なんだからそう酷いことを言うなよ。

674 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:43:56 ID:Zqc41yPh0
日本政府が真に日本人のための政治組織であるならば、きちんと補償しろよ!!
つうか、役立たずゴミクソ天皇家が持ち出しで補償せえや

675 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:45:48 ID:u9b6XAG80
>>674
残念ながら、戦闘でなくなった人たちに補償は出ない。
東京空襲でなくなった人たちにも補償は出ていない。

676 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:46:50 ID:rSL8y6dQO
アメリカ軍は自分の手を汚さないために、

日本軍人と住民の遺体をブルドーザーで一緒にして埋めてしまった。

後の事などノープロブレム、文句あるなら日本政府に言えってな♪



677 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:48:04 ID:b3fiV1Vg0
沖縄で現地徴用された防衛隊の隊員には手榴弾が配られていた。
その手榴弾を勝手に持ち出して、自分の家族の所で爆発させてたってのは色んな証言から明らか。

そして、沢山ある証言にまた一つ、同様の証言が加わっただけ。

防衛隊で配備されていたれた手榴弾を自分の家族を巻き込んだ集団自殺に使っただけの話。

678 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:49:36 ID:aB0UC23I0
実際米軍はやっていたんだが。
だからこそ、赤線出来たのだが。

679 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:50:49 ID:+q35fdmr0
>>675
当然お前は戦時災害保護法なんて知らないんだよな。

680 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:51:45 ID:3d3dPF6j0
戦時中残虐だったのがアメリカ兵
戦後、捕虜を虐待しまくったのがイギリス兵
戦中戦後を通して野蛮だったのがオーストラリア土人
三カ国分合わせたのがソ連兵

人間を千切りにしちゃうのが中国兵


681 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:54:31 ID:pSpdTHvF0
現代でも、もし日本に他国が侵攻してくるような事態になったら、オレは最後まで抵抗は
するが、いよいよ追い込まれたら捕まるよりは自決を選ぶかも知れない。みんなはどうよ?

682 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:55:15 ID:b3fiV1Vg0
その人は大きな棒を拾って、
『まだ生きているか』と確かめながら、
殴り殺して歩いていました。

私たちの所へも来ました。
その人の棒で、母は二回打たれ、
血まみれでくずれました。
弟は一打でまいりました。
私も頭の上を打たれました 。


むしろ↑殴り殺して回っていたこういう人達の方が戦後野放しなのはなんでなんだ?

683 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:56:20 ID:u9b6XAG80
>>679
だから、結局補償されてないんだろ?

684 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:57:51 ID:PV/Z9RL+0
441 :名無し三等兵 :02/08/19 03:51 ID:3yMSaBtl
玉砕なんてものは実際には多くの地域で軍民問わず全滅戦を行った
アメちゃんのデマゴーグだよ。

443 :名無し三等兵 :02/08/19 04:02 ID:wyGi8rju
>441
沖縄では投降してきた一般市民を
ニヤニヤ笑いながら火炎放射器で焼いたり、
女子中学生を輪姦したあと射撃の的にしたりしてたらしいね。
旧軍の軍人は「投降しても殺されるだけだから最後まで戦え」って説得したのに
投降してハチの巣にされるアホな民間人が後を絶たなかったらしい。

479 :名無し三等兵 :02/09/09 19:13 ID:???
沖縄戦での米軍による民間人に対する残虐行為については、海兵隊員E・B・スレッジ著
「泥と炎の沖縄戦」で、その一端が伺えます。
(昔、地元新聞で連載されていた。異常な環境の中でキチGUY・・・否、そんな環境に
適応できる「正常」な状態になっていく兵隊達を、素面に戻った者の心で描いた回想録)
------------------------------------------------------------------------
太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、日本兵の死体から
手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯をあさる、死体の空いた口を目がけて小便をする、
恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、「みじめな生活から、解放してやっただけだ」
と気にも留めない海兵隊員の様子を目撃した。
(E・スレッジ、生物学者、1981年に出版の回想録)
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm

685 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:58:18 ID:bEhs+04sO
>>674
お前の1万倍役に立ってるよ。馬鹿じゃね?


686 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 17:59:24 ID:GIns3lEA0
その口で米兵による婦女暴行を非難するんだから世話ねえな

687 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:01:46 ID:+q35fdmr0
>>683
お前が何も勉強してないのは分かったよ。
少なくともこの法律で12万人以上の人が補償を受けたんだよ。

688 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:03:33 ID:EkL25/uU0
占領中5万件のレイプがあったんだよな

689 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:04:23 ID:+IeRYS6N0
>>643
>なんで沖縄土人は広島長崎に原爆を落とされた事を抗議しないの?
なんでわざわざ「被害者利権」を奪いあうライバルに協力するんだぜ?
ありえないwwwwwwww

690 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:08:19 ID:7Rwisevl0
実際、外国に住んでた女性は白人からヤられてたからな
今もそんなもんだけど、当時の白人どもは黄色人種の事を人間だと認めてなかった

691 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:18:53 ID:kWJlUKmhO
>>690
獣姦? いろんな意味でやばい

692 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:18:57 ID:/PeC/juC0
ID:Leo93ZFJ0が貼り付けた琉球新報の記事すげえな
こんなの読んでたら若い世代にも反本土意識が植えつけられるの当然だわ

事の真偽は別として、こういうのって新聞に載せる必要あるのかね?
書籍のかたちで聴き取り資料集を出すのなら解るんだが

693 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:20:58 ID:+VQAwxm20
真相だなw
結局、閉鎖された情報の中で、
辱めを受ける位なら自決しよう!
との集団心理が働いたんだろうね
地上戦があったのは沖縄だけだからなぁ・・・

軍人なぞは死ぬまで戦え、
捕虜になるくらいなら特攻or自決するかのどちらかだもんな
まぁ、そうだったからこそ、日本は同盟国の中で最後まで戦い抜いたんだけどな
なんとも皮肉なもんだよね〜

本土だって地上戦に持ち込まれたら
集団自決があちこちで起こってたのは想像に難くないしね

694 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:21:06 ID:FGOmhWCL0
辱めを受けてもいいじゃないか、ハーフ生んで生きなよ
って言ってあげればよかったんだね

695 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:23:28 ID:QCJYofgh0
いまと違って女性はレイプされたら死刑宣告と同じだった。

昔、テレビドラマで、もんぺ姿の女学生が空襲の廃墟のド真ん中で
衆人慣習の中、米兵にレイプされる映像とかよく流してたのに、
なぜ最近の戦争ドラマはそういうシーンをはずすの?

戦後アメリカ人は日本女性をレイプしても無罪だったんだよ。
逆に日本人がアメリカ人女性をレイプしたら死刑相当だった。

696 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:23:52 ID:u9b6XAG80
>>694
実際には辱めどころの騒ぎじゃなく、米軍は火炎放射器でいきなり焼き殺してたから
ハーフ産むことすら出来なかった訳だが。

697 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:25:47 ID:LrTntE5OO
で、手榴弾を至近距離で爆発させたけど生き残ったんだね?
すげえぜっ!!

698 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:26:30 ID:5cpFWo330
日夜物語を創作してる奴がいるんだろな


699 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:26:48 ID:7JP/F5mvO
鬼畜米英は伊達じゃない
アメリカと戦った日本の兵隊はその残酷を実際に体験したんだよ

700 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:28:46 ID:rsKTCVLF0
>周辺のすべてのガマ(壕)には
>防衛隊を通じて日本軍の手榴弾が配られていたと話す。

やっぱりなあ 住民が手榴弾持ってるのはおかしいからな

住民に武器を渡す鬼畜日本軍
民間人に武器を渡すのはご法度だよ
ゲリラと見なされて殺されても文句言えない


701 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:31:35 ID:oXVOe3Kw0
青い目の子供達の話は有名
つまり米軍に捕まれば辱めを受けるというのは真実


702 名前:オケラ ◆YMCUM2SGHs :2008/06/18(水) 18:32:37 ID:WWM4cRkPO
本質のすり替え典型例

1米軍に辱しめを受けるってのは無いとは言い切れないだろ
解説:だからと言って強制の正当性にはならない
「もしそれが嫌なら自決しなさい」と言ってあくまで自己決定させるのが適切

2米軍の方が馬乗りとか火炎放射とか艦砲射撃とか色々酷いんだけどね
解説:確かに米軍の戦術は一方的な打撃で酷い様に思えるが、民間人に被害が及ぶ事が確実な艦砲射撃以外は日本軍がとった戦術への対抗策として仕方がないものと言える
そして降伏を促す日本語による呼び掛け等の活動をした上での実行

個人的には日本軍が悪だとは言わないし思わないが罪はある
自分の国の為に命を賭すと言う感覚は異常じゃないし沖縄人の中にも居たみたいだし
怖いのはパワーを握っている側がその価値観を押し付ける事
そして平和な世の中でさえ起こりうる事が全体の統一が求められる戦時中には更に起きやすいと言う事
民族間の価値観の違いが生んだ悲劇
教科書には強制の事実を明記した上で価値観の違いも明記し、双方は価値観をお互いに理解するべきであったが、第二次世界大戦では沖縄県民に対する内地の価値観の押し付けが起きてしまった、と記述すれば良いと個人的に思う
武士道精神が全否定されてはならない

703 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:34:57 ID:7JP/F5mvO
日本人を黄色い猿扱いし、原爆を2発も落とした当時のアメリカを舐めるなよ!
当時のアメリカは有色人種を差別しまくりだからな!

704 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:39:14 ID:Hw3Z6KrJ0
沖縄タイムス 6月11日
アジアからみた「集団自決」訴訟
イ・シンチョル
ttp://news23.jeez.jp/img/imgnews39594.jpg

沖縄タイムス 6月14日
無防備宣言が県民を守る
戦争仮定の保護計画は無謀
http://news23.jeez.jp/img/imgnews39593.jpg

705 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:39:18 ID:tgCs80cn0
で軍命は?

706 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:40:14 ID:LXMU9xkV0
この件も事あるごとになんか証言コロコロ変わるよね・・・
裏すでにすっぱ抜かれてるのにそれは無視か。
まぁ沖縄タイムズソースだからな・・・

707 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:41:24 ID:fWUYlYgM0
>>56

遅レスですまんがw
赤ん坊が泣いててなんで小学生の女の子が殺されるん???
背景は敵に見つかってしまうというような感じだがそこで銃を発砲???
発砲した後に赤ん坊たちが驚いて泣き出すという事は考えなかったんかな???
発砲した後に赤ん坊たちが驚いて泣き出さなかったん???

なんかすげぇwww


708 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:42:09 ID:cmayi1170
誰か昭和を想わざる 進駐軍犯罪史

昭和20年8/15から昭和27年4/28の平和条約発効までの間、日本はアメリカ進駐軍の支配
下にあった。この間、都内での進駐軍犯罪被害の届出318件、全国では25500件、ところがこ
の数字「氷山の一角」とされていた。

なぜなら進駐軍犯罪被害の届出は非常に困難だったので、届出件数の数倍は実際の犯罪
被害はあったのではないか、と当時の人の生活感覚では感じられていたのである。進駐軍
犯罪被害で役所に届出を出すと、まず加害者が本当に進駐軍という証明書を要求される。

さらに市町村長の証明書、警察の証明書正副5通、少しでも不備があれば受理されない、これ
をようやく揃えて、やっと届出が受理される。その数字が全国で25500件、であった。
つまり届け出なかった、書類に不備がありつき返された、揉み消された、などの犯罪被害の件
数は25500件の中には入っていないのである。

届出が受理されても、その審理は粗末なものだった。
子供が酔っ払いのアメリカ兵のジープに轢殺された母は被害届をようやくCID(陸軍犯罪調査部)
に受理されるも、何の連絡もなく放置され、呼び出されて「裁判でお前が負けた」と言い渡されて
終わり。裁判があったのかなかったのか、あったとしたらどんな審理がされたのか、何も伝えら
れないというシロモノだった。

さらには仕事帰りにアメリカ兵にジープに拉致され、走行中に道に飛び降りて死んだ娘は
「身元不明の売春婦」として処理され、家族が訴え出てもまともにとりあってもらえぬという酷さ。
他にも道路横断中、歩いているのが誰の目にも明らかなのに、アメリカ兵の運転するトラックが
スピードを落さずにそのまま横断途中の日本人をひき殺すという事もあった。
あるいは突然、理由なくアメリカ兵に射殺されたり、道を歩いていて殴り殺されたり、強姦され
たりなどの犯罪被害は総計3万4千件と言われたが、うち2万件は泣き寝入りしたとされている。


709 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:42:23 ID:5APL3Jjm0
おっと、すっぱ抜きってのは
軍事年金関連での証言者証言の口裏合わせなんやら〜
○○さんに申し訳ない〜
とか言う記事・・・なんだっけな。

710 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:43:37 ID:3HszdkdNO
日本兵の残虐さばかりが報道されるけど、米兵の残虐さも記録で残すべき。

711 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:43:48 ID:/JrAPtrY0
住民が防衛隊に、「自決のための手榴弾をください」と懇願したことは内緒ね(^^)


これを公にしてしまうと、軍による強制ってのがなくなってしまうので、いろいろと困る人がでてくるから(笑)

712 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:44:07 ID:/pvphsFS0
集団自決饅頭
日本軍漬
居酒屋旧日本兵
パチンコ謝罪
賠償ラーメン
喫茶憎しみ
カラオケ大和

713 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:48:13 ID:u9b6XAG80
>>702
>「もしそれが嫌なら自決しなさい」と言ってあくまで自己決定させるのが適切
だから、実際大概はそうだった訳で。
それが「広義の強要」じゃないか。

>日本軍がとった戦術への対抗策として仕方がないものと言える
いえないって。
民間人だと判っていながら火炎放射器で攻撃したり、
降伏勧告に応じるまもなく攻撃とか平気でしてるんだから。



714 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:48:26 ID:XFS7n/UE0
>>677

横領(窃盗?)した武器で
一家心中 + 巻き添え か〜

ヒドイ話ですなァ


715 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:49:25 ID:BGzwcMQS0
左翼って駆除しても駆除しても
次から次にいろんな理屈を見つけてくるよね
こいつら最初から客観的な認識を持つ気なんかないから
永遠に続くんだ
カルトの信者だね

716 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:52:25 ID:XFS7n/UE0
>>697
多分、沖縄の土壌には「例の矢尻」が含まれて…w

717 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:54:20 ID:cmayi1170
有色人種をボコボコにするオースコリアのシロンボ族
http://www.abc.net.au/mediawatch/img/2006/ep2/cronriot.jpg
http://data1.blog.de/blog/n/newsevents/img/Cronulla-beach5.jpg
http://images.google.com.au/images?q=cronulla%20riots&ie=UTF-8&oe=utf

沖縄人は自分たちが白人だとでも勘違いしているようだが、
アメ公シロンボ族からしたらこれと一緒

718 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:55:08 ID:Z9y2qnxx0
防衛隊って地元民で組織された民兵部隊という認識でよかったんだっけ?
ということは、件の噂話を信じた地元民が、親類縁者を慮って
自分たちに支給された手榴弾を横流ししたということでいいんですか?

719 名前:オケラ ◆YMCUM2SGHs :2008/06/18(水) 18:55:45 ID:WWM4cRkPO
>>711の様に、右寄りな報道ばかりで(それ自体はまあ良い)尚且つ自分で考えると言う行為を忘れたと思われる奴が多いこと
沖縄県民が自決したがった最大の理由である「米軍に捕まれば辱しめを受ける」というのは日本軍が喧伝していた為であるという事実は思いっきり無視か?
少し考えればすぐに分かる事だろうに

720 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:57:31 ID:0Riq0Ldd0
>>695
TV?
そんな映像ヘンリー塚本のエロビデオでしかみた事ないぞ


721 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:58:25 ID:RT4cSnDJ0
「米軍に捕まれば辱しめを受ける」というのは日本軍が喧伝していた
   ↓
占領後、レイプ事件多発
事実だったな

722 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 18:59:49 ID:u9b6XAG80
>>719
自決した最大の理由は、「米軍に捕まれば辱しめを受ける」じゃなくて
苦しい殺され方(火炎放射器で焼死、窒息死)をされるという事実じゃん。

723 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:01:04 ID:DL0VP88d0
あの大江健三郎を訴えた人どうなったの?
あの人、祖父の陸軍士官学校の仲間だったらしいんだけど

724 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:01:46 ID:JvmGoNyF0
【沖縄大虐殺】沖縄で20万人以上を虐殺した米軍
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1182691664/
441 :名無し三等兵 :02/08/19 03:51 ID:3yMSaBtl
玉砕なんてものは実際には多くの地域で軍民問わず全滅戦を行った
アメちゃんのデマゴーグだよ。

443 :名無し三等兵 :02/08/19 04:02 ID:wyGi8rju
>441
沖縄では投降してきた一般市民を
ニヤニヤ笑いながら火炎放射器で焼いたり、
女子中学生を輪姦したあと射撃の的にしたりしてたらしいね。

旧軍の軍人は「投降しても殺されるだけだから最後まで戦え」って説得したのに
投降してハチの巣にされるアホな民間人が後を絶たなかったらしい。

479 :名無し三等兵 :02/09/09 19:13 ID:???
沖縄戦での米軍による民間人に対する残虐行為については、海兵隊員E・B・スレッジ著
「泥と炎の沖縄戦」で、その一端が伺えます。
(昔、地元新聞で連載されていた。異常な環境の中でキチGUY・・・否、そんな環境に
適応できる「正常」な状態になっていく兵隊達を、素面に戻った者の心で描いた回想録)

ついでに胸のすくようなお話を。
捕虜収容所にレイプ目的で侵入したアメリカ兵は、捕虜達に捕まりリンチされて殺されて
も、米軍当局は不問に帰したようです。
実際、殺られた一人は、骨になってもほったらかしだったそうだ(ちーん)。
-----------------------------------------------------------------------

「E・スレッジ、生物学者、1981年に出版の回想録」
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm

725 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:03:16 ID:Eeqlf/Yy0
当時の県の助役が補償金目当てに自決命令捏造したんだろ

726 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:04:15 ID:IZTrU0zAO
>>721
日本政府の貧困虐待も加えとけ。

727 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:04:57 ID:jz3OS72R0
西日本が独立して、日本が東西に分国したら
西日本(富山、岐阜、愛知以西)・・・新政府
東日本(新潟、長野、静岡以東)・・・現政府
こうなるけど・・・

これで、西日本が「大阪夏の陣」を「大阪大虐殺」だと主張したら
東日本の政府は、やはり謝罪と賠償をすることになると思う?

728 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:05:27 ID:Z9y2qnxx0
>>719
それが事実無根のデマだったと?

729 名前:オケラ ◆YMCUM2SGHs :2008/06/18(水) 19:05:31 ID:WWM4cRkPO
>>713
>民間人だと判っていながら火炎放射器で攻撃したり
ちゃんと事前に降伏勧告してたんだろ

>降伏勧告に応じるまもなく攻撃とか平気でしてるんだから
初耳だし俺には調べる手段が無い
意見が対立しそれが主張の信憑性に起因するものだった場合には主張をした側は具体的な根拠を示さなければならない
お前の意見は全部推測だろうが

730 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:06:09 ID:tNXh7Lcw0
沖縄戦では軍による明確な命令があったかは知らんが
「捕虜になる前に氏ね」の教えが当時の日本にあったのは事実
命令文書がないから自決は日本軍の強制ではなく、住民の勝手な行動って言うのもおかしいし
自決は全部が日本軍の強制って言うのもおかしい
どっちか一方に割り切れるようなコトじゃないのに、強制だったか否かとするのが間違い
ファビョる沖縄人は30万人の市民が南京で虐殺されたと主張する中国人で
軍の強制は無いと主張する奴らは、30万人は捏造だから南京で虐殺は無かったと言う奴みたいなもの

731 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:07:28 ID:zKQfA4UF0
じゃあなんで生きてるの?

732 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:07:32 ID:8Cay/ymmO
イラク人に対する虐待等をみれば、やはり間違っていなかったということか。

733 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:07:47 ID:UPf6482JO
軍が関係したかどうかなんてのはどうでもよく、
日本国内でこういうことが起きたということを焦点にすれば良いのに

手榴弾渡したのは防衛隊であって軍隊は関係ない云々に何の意味があるのか知らん

734 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:07:57 ID:XFS7n/UE0
>>730

まぁそんなトコなんだけどさw

735 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:09:50 ID:vrmsv2uw0
「硫黄島からの手紙」で投降した日本兵を米兵が撃ち殺すシーンがあった。
あれはアメリカ人が撮ってるんだし、そういうことがあったというのは
おそらくアメリカでも認識されてるんだろう。
なんで沖縄だけは別なんだ。

736 名前:(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2008/06/18(水) 19:09:57 ID:hgjC8h9r0
>>1
(o^-’)b 証言で明らかなように、集団自決は自発的なものであって、軍の命令ではありません。

737 名前:リメンバー真珠湾:2008/06/18(水) 19:10:34 ID:rSL8y6dQO
ジャップは降伏するフリをして攻撃する⇒降伏しても殺してOK!

ジャップは民間人に化けて攻撃する⇒民間人を巻き添えにしてもOK



738 名前:オケラ ◆YMCUM2SGHs :2008/06/18(水) 19:13:37 ID:WWM4cRkPO
>>728
太平洋戦の米軍の軍事活動を日本軍が情報収集していてそれを根拠に宣伝していたと言いたいようだが、そのソースは?
少なくとも沖縄上陸以前に限定したフィリピン辺りでの米軍によるレイプ事件の発生件数を出してくれよな
そして日本軍の調査報告記録か何かがある筈だ

739 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:17:22 ID:YdzZ7pqj0
>>736
それを広義の強制と称して、暗黙の軍の命令とか言うんだよ

740 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:18:39 ID:tNXh7Lcw0
普通に考えたら自決は軍の強制もあっただろうし、
住民の自発的行動もあったというケースバイケースになるだろ
それを自決は全部軍の命令による強制だ!!とか
軍の命令による強制という証拠は存在しないから住民の勝手な行動だ!!と
どちらか一方に決めようとするのが間違い

741 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:22:05 ID:WC9EkpeP0
>>321
当時、民間人が軍人から手榴弾を渡されたらそれは既に自決の強制だろ。
死にたかったら好きにしていいよと恵んでくれたとでも言うのか。

想像力、推察力の欠如もここまで来ると罪悪だな。



742 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:22:14 ID:xFrlMfwf0
>米軍の捕虜になれば辱めを受ける

自決を命じた兵士も信じていただろうけどな
騙す意思がないから騙したと言えるかどうか

嘘だったとわかったのは戦後だし
あながちすべてが嘘でもないしな

743 名前:オケラ ◆YMCUM2SGHs :2008/06/18(水) 19:24:05 ID:WWM4cRkPO
>>742
正にその通りだと思う

744 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:26:06 ID:VKMk7RuM0
自決の体験者が語る?
自決してないじゃん

745 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:29:34 ID:LrTntE5OO
>>744
そうなんだよな〜
【集団自決の生き残り】と【南京(捏造ですw)大虐殺】の『生き残り』www
同じ臭いがする…【生き残り】…ぷぷっ…生き残り!www

746 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:29:54 ID:fWUYlYgM0
>>738
事実でないからデマ、虚言だと言い切るのはおかしいぞ。
1件でも、強いて言えば0件だとしても、例えばアメリカ軍が
占領後の場所で不徳を行えばそんなデマも飛ぶだろうし、
悪いうわさも飛び交う。
それが報告という形で軍部に入ってしまえばそれでそういう考えが完成する。
無論戦争中であるし、そんな裏づけなど取る暇も方法もない。
もちろん、軍部がデマの発信元であるという事も十分考えられるが、
一般市民まで情報漏洩のために自決させるように誘導したというのは無理がありすぎると思う。





747 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:31:54 ID:Z9y2qnxx0
>>741
このスレのソースでは防衛隊が配ったことになってるが?

748 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:35:32 ID:m4xZGohG0
東条英機 「生きて虜囚(りょしゅう)の辱めを受けるな」(戦陣訓)
芸能人の国分佐智子は東条英機のひ孫

沖縄はもともと日本じゃなかったから、巻き込まれたという思いが強いんだよ。
国民をひどい目にあわせやがって、当時の政府はクソだ。
国民を煽った朝日新聞も同罪。当時の平均寿命は24歳。
外交下手は徳川から現在まで全然進歩してないぜ。

赤紙もらって戦場に行くなんて本当に恐ろしい。
オレはかなり良い時代に生まれてよかった!


749 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:36:13 ID:tgCs80cn0
しかしまあ旧日本軍て恐ろしく規律正しい軍隊じゃないか?
民間人を巻き込んだ戦闘て南京と重慶ぐらいだし(w

750 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:36:35 ID:bCA5jGH00
軍に強制されたって証言すると、年金がもらえるから偽証した人間がいるんだよ。
自主的に自決した人もいる。
軍による強制はなかったと証言した人々
↓1974年イギリス製作
ttp://jp.youtube.com/watch?v=dR3EaN7EThU
↓桜テレビ学者証言
ttp://jp.youtube.com/watch?v=zYLg_KmmiG0

つーか、もう真相はわからんだろうね。記憶だってあいまいだろうし。
終戦時に10歳だった子供は、もう83歳だ。
10歳の時の記憶を克明に正しく覚えているかどうか、もうわからん。
個人的には、上のビデオ2点から、強制は無かったって考えているけど。

751 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:39:37 ID:s2E26MmIO
年金申請の時に証拠が無ければ複数の人間による申し立てが重要だからな

752 名前:オケラ ◆YMCUM2SGHs :2008/06/18(水) 19:40:08 ID:WWM4cRkPO
だからそんなデマを信じて手榴弾を配った上に更にある部分で自己決定に委ねず強制した事が問題なんだろ
日本軍が頭から信じきってしまっていたとしても、それは強制の正当性の根拠にはならない
法律ってのは信じていましたで許されないだろうが
だから俺は日本軍は悪いとは思わないが罪はあると言ったんだ

753 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/06/18(水) 19:40:33 ID:nGTTTZPy0
>>749
民間人を巻き込まない戦争ってあるのか?
上海にしてもマニラにしても南方の島にしても、民間人を巻き込んで戦闘をして居るぞ。


754 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 19:40:53 ID:Leo93ZFJ0
 琉球新報6月13日(金)朝刊

  銃声、崩れ落ちた少女

 自然壕の暗闇の中、赤ちゃんが一人、二人と泣き出した。
敵が知るのを心配した日本兵が「黙らせろ」と怒鳴った次の
瞬間だった。
光がやっと届く暗がりで、斜め座りし、両手で目をこすり泣いて
いた小学1,2年生ほどのおかっぱ頭の少女に将校が壕の奥から
歩み寄った。
無言で拳銃の銃口を少女の左のこめかみに当てた。

大きな1発の銃声が壕内に響いた。
右のこめかみから煙が上がった。少女は声もなく前方へ崩れ落ち、
動かなくなった。

壕内は静まりかえった。将校は平然と暗闇の奥に消えた。



755 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:41:08 ID:m4xZGohG0
>>749
補足
日本軍だけが悪いわけじゃないが、

マニラの市街戦では多くの市民を巻き添えにして、
スペイン統治時代の美しい町を木っ端みじんにしたぞ。

シンガポールでも市民を戦闘に巻き込んで大勢死んだぞ。


756 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 19:43:36 ID:Leo93ZFJ0
>>754

 壕の奥は顔に手を近づけても見えないほどの闇。
何人いるのかも分からない。声の様子から日本兵と
避難民が数多くいた。

少女から約5メートル奥にいた仲松庸全さん(80)=当時(17)
、民間通信所勤務は数秒間の出来事を鮮明に覚えている。
その時、日本軍への怒りと恐怖、何もできないもどかしさと
情けなさを覚えた。

 1945年7月。現糸満市摩文仁は米軍の掃討攻撃に包まれ、
敗残兵や避難民が入り乱れ逃げ回っていた。
仲松さんは壕を転々とし、海岸近くのガマにたどり着き、
銃殺を目撃した。
それまで多くの壕の入り口で日本兵に「沖縄人はスパイだ」
と入るのを拒否された。

壕にいるところを、日本兵4人を率いた軍曹から刀を鼻先に突きつけられ
「出ろ」と脅された。



757 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:44:23 ID:G4TW47TX0
防衛隊は地元のおっさん
地元のおっさん達は当然沖縄人
沖縄人が勝手に手榴弾を地元民に配りって
なんだこのマッチポンプは

どうりでひめゆりだの赤松だの軍人は自決用の武器なんかやらないという証言ばかりでてくるわけだわ

758 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:44:32 ID:iQ4sg/Rk0
でもさ、辱めは受けたんでしょ…



759 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:45:00 ID:oEiuLitA0
>>56
洞窟で弾うって響かんのか

760 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:46:41 ID:IusYLw3x0
Q. >>745において音の大きいものから順に答えよ?


761 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:46:53 ID:5B+tqkjSO
日本兵の命令と日本軍の命令(国の命令)は別ものである。

762 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:47:34 ID:G4TW47TX0
>>761
沖縄人のおっさんの命令で自決しただけの事件だったなw

763 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 19:47:34 ID:Leo93ZFJ0
>>756

仲松さんは少女銃殺を機に投降を決意。
ひそかに自分のシャツをちぎって四角にし、棒切れに巻きつけた
白旗を作り、一人で壕を飛び出した。日本兵が「貴様、国賊め、
たたき切ってやる」と背後から日本刀で切りつけてきた。

耳元で銃剣が空を切る音を聞いた。
仲松さんは海岸へと必死に駆けた。海沿いを埋める米軍を前に
、日本兵はそれ以上追って来なかった。



捕虜収容所で昭和天皇が日本降伏を告げる玉音放送を
聞いたが、寝そべってラジオには見向きもしなかった。
その時、骨の髄まで軍国少年だったはずの自分が変わった
ことを自覚する。


764 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:48:42 ID:i146D5DS0
>>758
一部は有ったかもしれないね。
だって戦争だし。
証拠は無いけど。

765 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2008/06/18(水) 19:49:20 ID:2DX4B3SM0
まあ実際、当時のアメリカ人は日本人を人間と思ってなかったからな。
まともな扱いをされない事は事実でしょう。

766 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:49:31 ID:IusYLw3x0
アンカーミスった

Q.>>754において音の大きいものから順に答えよ?

767 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 19:49:49 ID:Leo93ZFJ0
>>763


「軍隊は住民を守らない。これがわたしの体験から得た
最大の教訓だ」

仲松さんはこう続けた。
「教科書問題で文科省が検定意見を撤回しない態度は
本当に腹が立つ。体験から集団自決は軍命でやられたとはっきり
言える。軍の体質だ」

日本軍は多くの住民を壕や陣地造りなどに動員、住民を
スパイ視し、米軍の捕虜になるのを防ごうと多くの
住民を強制的に死へ追いやった。
「集団自決」もその一つ。
日本軍の方針が最も顕著に、残虐な形で表れた「住民虐殺」
を通し、軍は住民を守らないという沖縄戦の教訓を再考する。

                (「慰霊の日」取材班)



768 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:50:36 ID:iJhpCTE80
沖縄タイムズは毎日毎日こういう記事ばっかりなのね
県の経済状況のほうが深刻だろうに

769 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:50:39 ID:H7+4Xpip0








初心者用  沖縄集団自決


http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/okinawasyudanjiketu.html











770 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:52:09 ID:cg77Zenw0
いったい何年前のウソだよ。


771 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:52:27 ID:LbD3cPXj0
米軍の蛮行は事実だろ


772 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:52:37 ID:fWUYlYgM0
>>752
まあ、「辱めを受けるくらいなら死ね」なんて言いふらす事は問題だといいたいんだろ?
そう宣伝すれば結果として死ぬ国民がいることは十分承知だったのだろうが
リアルに人殺しの喧嘩をやってる最中の感覚だからそんなの今の感覚で文句言っても仕方ないだろ。
それから、そういう意味では日本軍に罪はないとは言えないだろうが、
朝●新聞なんかもその特攻隊長みたいな奴だろ。
ことさら日本軍ばかり責めるって言うのもなんか違う気がするが。

773 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:52:51 ID:i146D5DS0
>>766
それもそうだよな。
本当にひっぱくした状況だったら首をへし折るか銃剣で一突きだよな。

774 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:54:06 ID:DxrXx9EX0
マッカーサー揮下第41師団捕虜捕らず

って有名だったからな




775 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:54:18 ID:3d3dPF6j0
>>755
アメリカの爆撃で死んだ人間の方が多いと怒るフィリピン人がいたりするからおもしろいな
戦場にしてしまった日本軍のほうが悪いに決まってるんだが、まあその辺は本人たちも
わかったうえで、アメリカが正義面するのが気に入らないんだろうね。

776 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:54:31 ID:4rljO9Dq0
>>759
戦争中だから銃弾の音がしても気にしないが子供の泣き声がしたら当然米軍にばれる

777 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:54:44 ID:GdmLlSoq0
>捕虜になることを恐れた住民ら十一人が二発の手を取り囲んで信管を榴弾
>引き、九人が即死したという。当時を知る住民らは、アブチラガマには日本軍がいて、

信管を榴弾引き?  ん???? と、思いソース見たらww

さすが沖縄タイムスwww


778 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:54:48 ID:9whKxGq7O
あれ?前言っていた人は辱めを受けるからじゃなかっはたず。
なんだったっけ?

779 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 19:54:55 ID:Leo93ZFJ0
>>767

   琉球新報6月14日(土)朝刊

   母を きょうだいを次々
   逃げる子追い 刀で

 庭に掘った直径数メートルの狭い壕に子どもら8人と隠れていた
金城ウシさん=当時(48)に、日本兵は「ここは何人いるか」
と尋ねた。
ウシさんが「フイフイ(はいはい)」と答えると、日本兵は即座に
刀で首をはねた。
 ウシさんの隣人で、壕の奥で寝ていた金城ユキさん(25)=現在
(88)の胸元にウシさんの首が転がってきた。子どもたちは驚き
、壕の外へ飛び出した。

 日本兵は、弟セイコウちゃん(7つ)をおぶって逃げるウシさんの娘
ヨシコちゃん(11)の手を引っ張り、刀で腸がはみ出るほど強く三ヵ所
刺した。セイコウちゃんは体がパックリ割れるほど大きく切られた。




780 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:55:00 ID:WWM4cRkPO
米軍が云々ってのは個人的にも公平をきすためにしっかりと事実を記述する必要があるとは思うが、今までは強制があったか無かったかばかりで、ある意味教科書を作る会?はわがままで子供染みてた感じがする
まあ俺が知らないだけかもしれないけど

781 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:55:04 ID:YeCgPB7zO
沖縄って海軍の人が自害してなかったっけ?別に沖縄だけじゃなくても看護婦等とかも他国兵に捕まるならと自害してるし、いつも沖縄だけ特別みたいな被害意識止めて欲しい

782 名前:Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/06/18(水) 19:55:27 ID:pANtXRuY0




保守型民族主義(CN)の馬鹿どもが、どんなにわめいても、


Globalization(地球規模調整)は止まりませんw



日本に必要なのは

保守型民族主義(CN)ではなく、拡張革新型民族主義(EPN)であり、

「和」ではなく、「理」であり、

Globalization(地球規模調整)への適応です



【左右】 拡張革新型民族主義/EPN 【大理】
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1211378083/



   

783 名前:Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/06/18(水) 19:55:32 ID:pANtXRuY0




伝統性・民族性の危機でhystericalになる人々は、
真の宗教を知らないから、そうなるわけです。


【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210415456/


【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/




   

784 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:56:11 ID:Q1kftlSm0
>>768
web版は県民が犯した刑事事件なんてほとんど載ってないんだぜ?
米兵犯罪は速報打ってまで載せるのに。
そういう新聞なんだよw

785 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:56:13 ID:zP3kErK00
>>765
日本軍が、中国・韓国とか東南アジアでした様にな。


786 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 19:57:21 ID:Leo93ZFJ0
>>779

姉を追ってきたセイキちゃんも切られ、腸が飛び出た。与那城から
避難途中で父母を失ったヨシコさん(17)と妹(7つ)も壕を出た
途端、日本兵に引っ張られて殺害された。

 1945年6月21日深夜。現糸満市真栄平で子どもを含む8人が日本兵に
惨殺された。大きな壕から追い出された住民がやっとたどり着いた
屋敷の庭の壕も日本兵は残虐の極みの果てに奪った。



ユキさんは4歳の息子と1歳の娘を抱え壕を出た。
ウシさんの血で染まった服を見た日本兵は「治療しよう」
と強引に腕を引っ張り、日本兵が2、30人いる所に
連れて行かれた。
「やられる」。
死を覚悟した。日本兵が一瞬、手を離したすきに突っ走った。




787 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:57:33 ID:geiWfB5Q0
>>1
小さい頃っていっても1960年代だけど、いろんな体験記読んで涙出た。
あの頃はまだ終戦をひきずっていて生々しい跡があちこち残ってたな。
街頭は傷痍軍人さんが(片足ないとか)ヒゲボーボーでヒームレスみたいに
松葉杖姿で募金とかお願いしたりしてた。

すんげースピードで日本が復興していったんだよな。

当時海軍兵学校だった父親は、こないだ死んだ。

788 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:57:42 ID:SuitxWBe0
>>785
日本軍は別にそんなことしていないが
記録にも特に残っていないが

789 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:58:12 ID:5k1peab10
なんだ、やっぱり防衛隊が噛んでるんじゃないか。
軍命が無かったことの根拠がまた一つ増えましたな。

790 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:59:10 ID:DxrXx9EX0
昭和十九年(1944年)五月二十四日にブーゲンビル島ラバウル基地にあった第八海軍病院が、
米軍機による攻撃を受けて、患者、看護婦、医師ら千四百名が死傷した。
病院の屋根には国際法の定めに従い、上空からよく見えるように
赤十字の標識を大きく塗装していたにもかかわらず、
それを無視して病院の建物に対して爆撃や銃撃を加えるという
国際法違反の非人道的攻撃をおこなった。

それ以後日本軍は病院施設に対する国際法違反の攻撃を防ぐために、
地下壕や洞窟内部に病院を設営することにした。


これがひめゆり部隊が地下壕で活動した理由

791 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 19:59:19 ID:5lDAJKdwO
自殺経験者談(笑)

792 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 20:00:45 ID:Leo93ZFJ0
>>786

 ウシさんの娘、前田ハルさん(19)=現在82は隣の屋敷の壕に
隠れていた。朝5時頃、水をくみに壕を出ると、途中でヨシコちゃんと
セイキちゃんが傷つき「姉さんよう」と泣いているのを見つけた。
隣の壕に助けを求めたが誰もいない。
「お水がほしい」と繰り返す2人に、近くの池から水をくみ与えた。

「姉さんはどうするの」と聞かれ
「姉さんも追うから何も心配しないで楽になりなさいね」
と、ずっと手を握りしめた。
2人は大声で泣き、死んでいった。
「姉さんも今死ぬから手を取ってね」
と布で三回ほど首を絞めたが苦しくて死にきれない。

母を見に行くと頭がない。
変わり果てた姿にもだえ苦しんだ。
日本兵に「わたしを切ってくれ」
とせがむと、一人の日本兵が「やりなさい」
と兵士に言ったが、別の兵士は「いっしょに逃げよう」
と誘った。
それを振り払い、ほかの壕へ逃げ、保護された。

 ハルさんが収容所から家に戻ると、日本兵3人の遺体があった。
「あんたたちがうちの家族をこんなにしたね」
憎しみのあまり、頭を床に強く投げつけた。


              (「慰霊の日」取材班)


793 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:01:12 ID:geiWfB5Q0
>>765
広島長崎原爆も「東洋人=イエローモンキー」だからこそ

「初の人体実験」として落とされたしね。考えて見れば石井731部隊
みたいなものか。みんな自分がされると怒るが人には鬼畜なんだよな。

ドイツ、イタリアには「同胞=白人種の国」ってことで落とさなかった。

実はイタリアに落とす話もでたけど、当時アメリカで人気を博した
大リーグ選手が貧しいイタリア移民だったので「彼の母国に落とすなんて
そんな残酷なことはでいない!」って世論がわき上がってイタリア投下
計画は頓挫した。これはアメリカで有名な史実。

794 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:03:09 ID:WWM4cRkPO
>>772
まあ気持は理解できるが軍隊がマスメディアに踊らされてはいけない
ハッキリ言って考え方が甘いよ

それにこれはあまり調べてはないんだけど朝日新聞や当時の新聞社は過激さの競争だったと番組か何かで観たよ
軍か民間かは知らないがコントロールしてつ非国民扱いされるのさ

795 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 20:03:42 ID:Leo93ZFJ0
>>792

  琉球新報 6月16日(月)朝刊

   幼子いる壕に手榴弾
   「敵より友軍憎い」

 1945年6月21日夜、真壁村(現糸満市真栄平)。
金城トミ子さん(13)=現在(76)は母の玉城ウシさん(55)、姉、
甥、姪の9人で直径約2メートル、奥行き約1メートルの小さな壕に
身を隠していた。
 家族はこれまで4度も壕を移動していた。その都度、日本軍から
追い出されたためだ。しかしこの晩も日本兵から「ここを出なさい」
と強い口調で命じられた。

 母のウシさんは反論した。
「こっちは女、子どもしかいない。行く場所がないので出られません」
すると日本兵は壕の入り口に立て掛けてあった畳をはねのけ、手榴弾
を投げ入れてきた。


796 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:03:49 ID:DxrXx9EX0
被爆直前、長崎浦上天主堂には12000人の信徒が居たそうだが
8500人が被爆死してる、まあ全滅状態だな

日本が近代に入って最大級のキリスト教徒虐殺事件になってる

797 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:03:55 ID:1NuJ16s30
>>1
>日本軍が繰り返してきた「米軍の捕虜になれば辱めを
>受ける」との言葉を信じ、九人が犠牲になったという。


これが「軍命令」だってのか?

それなら日本人全員が聞かされてたろうよ。

それなら自決した人は全て 「軍命令」 による自決だな。

サイパンをはじめ、米軍の上陸したところでは全て軍命令自決だよ。

何で沖縄だけが優遇されなきゃならんのだ?



798 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:04:18 ID:fAnVUKG/O
なんか沖縄工作しまくりだな。

台湾・尖閣もそうだし、中共焦ってんのか?

799 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:05:14 ID:iPktWpG00
辱めを受けた事例もありますし
降伏・投降して撃ち殺された事例も山ほどあります

800 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:05:17 ID:OQqhFIZe0
自衛隊はこの反日団体をちゃんと監視してくれてるの?

801 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:05:51 ID:RUm6nxnq0
通州事件ってのは、今読んでも惨い話だよな。

802 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 20:05:57 ID:Leo93ZFJ0
>>795

手榴弾は入り口に置かれていた水がめに当たって爆発した。
とっさにざるを盾にしたウシさんの左薬指が吹き飛んだが、
子どもたちは無事だった。
ウシさんは娘や孫たちの頭を一人一人優しくなでて
「死んだふりをしなさい。騒ぎなさんなよ」
と小声で言い聞かせた。

 同じころ、ウシさんの三女の金城ユキさん(25)=現(88)
は隣の屋敷の壕から4歳の息子と1歳の娘を抱えて外に飛び出した。
一緒にいた近所の女性が日本兵に軍刀で惨殺されたためだ。
しかしユキさんは壕の外で日本兵に腕をつかまれた。
連れていかれるままにしていると、行き先に日本兵2,30人の姿
が見えた。

「このままでは殺される」
ユキさんは兵士が腕を離したすきに子どもを抱えて走り出し
母ウシさんがいる壕へと向かった。
「おかあっ」
ユキさんの大声を聞いたウシさんは沈黙を破り、
入り口の畳を開けて
「はいはい、クマクマ(ここよ)」
と手招きした。
ユキさんと子ども2人が壕に入った次の瞬間、日本兵が
再び壕に手榴弾を投げ入れた。

 入り口で爆発し、けが人が出たが命は取り留めた。
家族は早朝、足早に集落を後にした。


803 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:06:03 ID:geiWfB5Q0
>>792
こういう事実を「無かったこと」にしたいのは、右翼団体だよね。
2ちゃんにもアンチ沖縄」の右翼工作員が多数待機していて
必死に「日本軍は関係ない」とか吠えてるけど、
「じゃあお前等は沖縄にいたのか、1945年に」って言いたい。

>>796
それ英文HPとか作って世界に発信しといた方がいいよ。
一般アメリカ人はぜんぜん知らないから、クリスチャンももちろん。

804 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:06:22 ID:5k1peab10
>>800
こういうのは軍隊の仕事じゃないよ。
公安が監視はしてると思う。

805 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:06:35 ID:Vo8dagbN0
イラクで米兵が民間人に暴力を振るう事件があった。
あの頃なら尚更そういうことが酷かっただろう。
あながち辱めを受けるというのは間違っていないかもな。

806 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 20:08:19 ID:Leo93ZFJ0
>>802

その後、家族は収容所で近所の住民から思わぬこと
を伝えられた。近くの壕に隠れていたウシさんの夫の
牛さん(57)が首を切られたまま木にもたれるように
息絶え、一緒にいた甥のコウジュウさんも足を切られた
状態で死んでいるのを見たという。
家族は日本兵に殺されたと確信した。

「敵の兵隊より友軍の方が本当に憎たらしいよ」
ユキさんは苦々しい思いで当時を振り返る。
トミ子さんも
「日本軍は何もしない私たちに手榴弾を投げ、
父を殺した」
と述べ、恐怖と悔しさをかみしめた。

住民から「友軍」と呼ばれ、味方であったはずの日本軍。
しかし明確な殺りくの意思を持って執拗に手榴弾や軍刀で
住民に向かってきた日本兵。
その姿を記憶しているユキさんらにとって「友軍」は敵
そのものだった。

          (「慰霊の日」取材班)




807 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:08:27 ID:CVZWOMLG0

米軍の辱めを受けることが無いなら

何で今現在米軍レイプ事件が問題になるんだ?


808 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:08:42 ID:IusYLw3x0
「琉球新報」か

そういえば「朝鮮新報」なんてのもあるな。

809 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:09:09 ID:5k1peab10
>>805
沖縄は米軍も多いし、事件も多いよね。
強姦だのなんだの、未だに辱めを受けてると思うんだけど
当時はその可能性が無かった、なんて寝言は
リアルに沖縄で生活してる人間には想像も出来ないことだろうよ。

810 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:09:44 ID:geiWfB5Q0
それにしても2ちゃんの沖縄たたきは醜いね。

女子中生米兵暴行されたら「自分からお願いしたくせに」とか「ビッチ」とか
で沖縄人が日本軍人に殺されたら「嘘つき」とか

キチガイ工作員ばかりだな、2ちゃんは。

子鼠の「郵政改革法案選挙」では、2ちゃんは自民党マンセイのスレで
埋っていたし、民主叩きが病的だったしな。

2ちゃんは異常だわ、低学歴や無知な子供が多いせいなのかな。

811 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:10:06 ID:DxrXx9EX0
>>803
スミソニアンに焼けたマリア像展示しようとしたが

阻止されてる、

812 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:10:30 ID:SNtdV7UJ0
結局、日本軍が住民に手榴弾を持たせたわけでも自決を迫ったわけでもなかったのね。

813 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:10:42 ID:kji0FzcF0
まぁ、事実じゃね

814 名前:☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2008/06/18(水) 20:10:52 ID:BXVxo8tv0
死に損ない共の証言の変遷は酷過ぎる。
もう遺族年金詐欺師つうのがバレてるんだから観念しろと云いたい。

815 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:11:10 ID:WWM4cRkPO
自分で書いててなんだけど、新聞社の過激さの競争ってのは確かニュース23(悪名高い筑紫)か報道ステーション(朝日系列)だったと思うからちゃんと調べてから意見するべきだった
朝日は右左のブレがデカイと言われてるからそれの言い訳の為に捏造した可能性があるし

816 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:11:18 ID:fprwwlbRO
>>803
そんなに熱く語るオマエは何歳なんだ WWW
在日は氏ね

817 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 20:11:35 ID:Leo93ZFJ0
>>806

   琉球新報 6月17日(火) 朝刊

   一時米保護の夫婦 銃剣で
   軍への忠誠心失う

 座間味村の阿嘉島の山中の日本軍本部壕。
入り口近くには銃剣を持った日本兵が立ち、そばで
老夫婦が体を寄せてしゃがみこんでいた。
目はうつろ、体は恐怖で震えている。

そばを通った義勇隊の垣花武一さん(15)=現(78)は、
それが米軍に一時、保護された親類の後藤(旧姓与那嶺)松雄さん(60)
とタキエさん(61)夫婦だと気づいた。

「間違いなく日本兵に殺される」。
分かっていたが、どうすることもできなかった。
その後、垣花さんはシイが生い茂る獣道で二人の遺体を見つけた。
松雄さんは首をはねられ、胴体が横たわり、頭は近くに埋められていた。
タキエさんは鋭利な物で刺され、干上がった小川であおむけになり、
体に平たい大きな石が載せられていた。



818 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:12:47 ID:Z/AlAt4A0
>>1
つまりこれは軍命は沖縄の捏造だったと認めたことだね。
強制集団死とか恥ずかしい言葉まで作りやがってウソツキどもが。


819 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:12:58 ID:8NeKgKDdO
そもそもあながちウソでもないわけだから、日本人がいかに潔かったかの悲しい美談にしか聞こえないなぁ

820 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM :2008/06/18(水) 20:13:06 ID:2DX4B3SM0
裏づけが無くて、ソースもない話を延々とコピペしても何の意味もないよな。

証拠になると思ってるんだろうか?

821 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:13:36 ID:DxrXx9EX0
硫黄島戦では沖合いに米軍の病院船が数隻あって
米兵が負傷すると、直ちに後送できた、

その頃には日本軍の病院船は米軍に
無臨検で11隻撃沈されていたのだが・・・

病院船で生き残ったのは氷川丸ぐらい・・・横浜にある
(だから幸運船と言われる)

御陰で復員船が足りなくて、
艤装を外された日本最初の空母鳳祥が復員船となった



822 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:13:52 ID:JPU8cetgO
>>803
必死に「日本軍は関係ある」とか吠えてるけど、
「じゃあお前は沖縄にいたのか、1945年に」って言いたい。

823 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 20:14:12 ID:Leo93ZFJ0
>>817

1945年3月26日、米軍は阿嘉島に上陸した。
住民はその前にスギヤマと呼ばれる山と山の谷間に非難したが
、タキエさんは足が悪かったため、夫婦は集落近くの壕に避難
せざるを得ず、安否が心配されていた。
 垣花さんは4月、いとこの中村仁勇さん(14)=現(77)らと
義勇隊4人で食料探しに海岸に行き、集落を通った。

「仁勇、仁勇」
の声の方向を見ると、屋敷周りの石垣の間から手が出ていた。
中には、むしろを敷いたヤギ小屋に後藤夫婦がいた。
 中には米軍の缶詰やたばこの箱が山積みになり、松雄さんは
「米軍の捕虜になったが、米軍は引き揚げて置いていった」
と説明した。



日本軍は、米軍と接触があった人をスパイと見なすことから
、垣花さんらは「見つかったら大変だ」とスギヤマに行くことを
強く勧めた。
 松雄さんは「今晩あたり登ろうかね」と言うが、タキエさんは
「アメリカ兵は殺さないから、みんな山から下りておいで」と
繰り返した。
 その晩、後藤夫婦は日本兵の斥候に見つかり、軍本部に連行された。


824 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:14:13 ID:5k1peab10
>>820
即+の半分はチラ裏でできています。
勿論、オレのこのレスもそう。

825 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:14:47 ID:f+XP3CDx0
生き残りが偉そうにぬかすな!
うちはうちの爺さんが南方で戦死して
不遇な目にあいまくりじゃ
孫の俺まで人生わやくちゃじゃ

826 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:15:24 ID:uu2Ft6pO0
また夏の風物詩か

827 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:15:55 ID:iPktWpG00
ソースくれとかいうレスを見るたびに
こんな掲示板の書き込みにソース求めるってどんだけアホなんだろうと思うわ

828 名前:産経新聞さん大変です!:2008/06/18(水) 20:17:09 ID:Leo93ZFJ0
>>823

 沖縄戦終結後、垣花さんは、後藤夫婦の虐殺を目撃した知人からその
様子を詳しく聞いた。一度住民の避難場所に帰された夫婦はその後、呼び
出され、日本兵と防衛隊員に軍刀と銃剣で殺害されたとのことだった



食料不足が深刻化するにつれ、日本軍の住民の扱いはひどくなった。
防衛隊だった垣花さんの父武栄さん(45)は壕掘りの際、ささいな
ことで日本軍から十日間の絶食の罰を受けた。
垣花さんは父の命をつなごうと、母カマさん(41)がツワブキと
わずかな米でつくったおにぎりを、父の元へ死ぬ思いで届けた。

 阿嘉島に到着した日本兵を垣花さんは当初「りりしい姿に
ほれぼれしていた」と振り返る。
「米軍の攻撃が始まると、住民を守る軍隊ではなかった。
 日本軍への忠誠心は全くなくなった」


     (「慰霊の日」取材班)




829 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:17:08 ID:JAsTDcVb0
呆けてから言わずにもっと早く言え

830 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:17:17 ID:5+HZ2WlO0
防衛隊かよwwwww糞ワロタ

831 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:17:49 ID:L5v+1f6KO
今頃いっても信憑性なし

832 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:20:05 ID:m4xZGohG0
オイオイ、帝国陸軍の一個大隊980人が、
ビルマ戦線の、ベンガル湾 ラムリー島で
イギリスの罠により、ワニの餌食になったらしいぜ!

http://big_game.at.infoseek.co.jp/crocodile/croco2.html


833 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:21:05 ID:EzRt+MVG0
原爆保障は何故、日本政府が払うんだ?
訴える矛先が違うんだけどなwwww

広島県人も沖縄と同じで、外国の人たちみたいだwwwww

834 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:21:16 ID:Eo05BsFo0
日本人アホ過ぎ。
喰い物も無くヒモジイ思いをするわ、
いつまでも強いアメリカに逆らって
終いには原爆ドカ〜ンって・・・・。
その時の生き残りの老害は今、年金で
国家予算のごく潰し、とっとと氏ね!


835 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:21:33 ID:pkbXA0cb0
自決した事実はあったとして、で、軍の命令はあったの?

836 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:22:09 ID:JNAlLSBYO
>>1
捕虜になることをおそれた=強制なのか

837 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:22:36 ID:DxrXx9EX0
つーか米軍が捕虜虐待しないなんて
戦後に作られた都市伝説ですから



838 名前:オケラ ◆YMCUM2SGHs :2008/06/18(水) 20:24:40 ID:WWM4cRkPO
一部の人間は何があっても絶対に認めないんだろうな
日本に限らず国粋主義者に低学歴が多い事実
普通の思考回路を持ってる世間一般はまあそうだろうねぐらいの反応だろうに

馬鹿なネトウヨは見てて情けない

839 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:25:26 ID:4NG7vd3S0
当時の東南アジア諸国は欧米に侵略され、老いも若きも気晴らしに虐殺され女は戦利品として強姦されてるのを
進駐先で見ているんだから、軍の主張は間違いじゃない。

840 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:27:16 ID:KvFWUXPS0
>>790
もしかしてだが、その爆撃命令を出したのもコミュニストの息のかかった司令官だったかもしれない。

841 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:28:29 ID:pvxbQ0tp0
今の中国軍と同じぐらいのイメージだったら>米軍

ありえると思い直した。
中国軍に捕まるぐらいなら、占領された時点で自害するわ、俺

842 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:30:32 ID:98rlNbTq0
ウヨ坊が気勢を上げられるのは、本当にネットの中だけになってしまった。
赤松中尉の名誉毀損裁判で、あれほど強気だったのが、あっさりと敗訴。
後はもう、現実が間違っているのだ、ネットの中にだけ真実があるのだと
呪文のように繰り返すしかない。

843 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:31:06 ID:bCA5jGH00
>>835
ない。

ソースはこのへん
ttp://jp.youtube.com/watch?v=DVWSrH-7_fU
ttp://jp.youtube.com/watch?v=dR3EaN7EThU
ttp://jp.youtube.com/watch?v=zYLg_KmmiG0

844 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:31:24 ID:iLBjMcrJ0
通州事件とか新聞で見た後だとどうよ?

自決するのは辱めどころじゃなく死んだ方がマシな拷問されるかもしれないからだろ。

それに俺が米兵だったら確実に他の日本人(戦う意思がある)が潜伏している場所を
多少手荒な手段使っても吐かせるぜ。
なんせそうしないと自分が殺されるからな。

845 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:35:34 ID:pvxbQ0tp0
二次戦に限れば。もう米軍も戦争には疲れてるよ

846 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:35:43 ID:WWM4cRkPO
通州事件って確か朝鮮人のだろ?
朝鮮人が特異ってのは当時から日本人は知ってた

847 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:37:08 ID:98rlNbTq0
集団自決も、「軍の命令」だけを争点にしようと必死。

赤松中尉は一旦降伏してからアメリカ軍の軍使に戻ってきた住民を
スパイと見なして処刑している。
一片の命令書と、目の前で現実に行われた「裏切り者は殺す」という
処刑と、どちらが人間の心をしばりつけると言うのか。

軍の命令だけにこだわるのは、現実にやった事を否定できず、口先三寸の
レベルに問題を卑小化させようという、詐欺師のやり口だ。

848 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:38:38 ID:gl+LvGGP0
>>847
軍使の証を持ってない奴はスパイと疑って当然だろ

849 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:39:22 ID:Oxv9nNdp0
この集団自決体験者もやはり恐山電波塔システムなんかを使って現世と通信してるのですか?

850 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:40:31 ID:3d3dPF6j0
本土復帰を願ったあつい沖縄はどこいっちゃったのかね
戦争体験者の減少と反比例するようにサヨってきているのはどうしてなんだ?
本土も同様だが。

851 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:40:32 ID:gmmr4N7j0
老害の痴念は氏ね。

852 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:40:44 ID:7aWMOf4k0
兵隊は全員拳銃持ってると思ってた>>146は多分FPS厨

853 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:42:12 ID:geiWfB5Q0
>>811
全米退役軍人協会からスミソニアン博物館が命を脅かされてたからね。
だからこそ、どの国籍の人でも手軽に見れて妨害されない

英文ホームページ

を解説するべき。

854 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:43:35 ID:WfJOyPesO
ソ連兵や中国兵は町や村に入るとまず、女はどこだと叫んだらしいね。

855 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:44:57 ID:sH8tVadD0
バックナー中将をヤッた後、物凄い殲滅戦が展開されたそうだがな

856 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:45:01 ID:Q7WVqrom0
これは本当だよな?
だって捕虜でもなんでも無い日系アメリカ人が酷い扱いされてたんだぜ?

857 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:45:06 ID:geiWfB5Q0
>>822
必死に「日本軍は関係ない」とか吠えてるけど、
「じゃあお前は沖縄にいたのか、1945年に」って言いたい。

少なくとも沖縄住民は、2ちゃんのバカウヨと違って
1945年にそこにいたから日本軍が関与したと証言してる。


858 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:47:08 ID:Q7WVqrom0
ベルリンも占領された時に過半数の女は犯されたしな
犯されないわけがない

859 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:51:31 ID:geiWfB5Q0
>>837
その日本人捕虜とやらと10万人の進駐米兵が結婚して
アメリカに「戦争花嫁」として連れて行ったんだから、大したものだ。

>>842
>ウヨ坊が気勢を上げられるのは、本当にネットの中だけになってしまった。
>赤松中尉の名誉毀損裁判で、あれほど強気だったのが、あっさりと敗訴。
>後はもう、現実が間違っているのだ、ネットの中にだけ真実があるのだと
>呪文のように繰り返すしかない。

わろた、まったくだ。

>>841
都会の学童は米軍を「鬼畜米英」って教えられていて、学校では授業が
キャンセルされて
いつも竹槍訓練と労働奉仕で銃器工場や畑での労働奉仕ばっかり。
でいつも空腹で、3食がヒエやアワのおかゆだけとか。ひどいときは
バッタの唐揚げとか雑草を雑炊にいれるサバイバルライフ。
これ、当時10代だった俺の母親の実体験な。
米兵が来たら突き刺されてバーベキューにされて喰われるとか
黒人兵は木の上で裸で生活してるとか、だから
生きて恥をさらさず、竹槍で刺し違えて死になさい、
それが名誉の死です、って、そういうことがまことしやかに
学校で教師によって教えられていた。

860 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:52:36 ID:0nDOHwXY0
実際、米軍はほとんど捕虜をとってなかったと思うが。

861 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:53:57 ID:mYuaKK9G0
>>858
祭りの開催をスターリンが承認したからな。

あと沖縄でも米兵の非人道的な婦女強姦事件は起きてる。
http://www.coara.or.jp/~yufukiri/henji/jyoseinohigai.html

862 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:55:02 ID:m4xZGohG0
>>788
>日本軍は別にそんなことしていないが
ホレ!
アレクサンドラ病院事件:1942/2/14 日本軍が英軍アレクサンドラ病院を襲撃。被害者数200名
シンガポール華僑虐殺事件:1942/2/15 第二十五軍が行った反日華僑粛清事件。被害者数6000人〜2万人
バンカ島豪軍看護婦殺害事件:1942/2 シンガポールからバンカ島の脱出した豪陸軍看護婦20名を殺害
駆逐艦秋風虐殺事件:1943/3/16 ニューギニアからラバウルへ約60名の外国人抑留者移送中の駆逐艦秋風が、洋上で全員を処刑
ビハール号事件:1944/3 重巡利根が英商船ビハール号:を撃沈した際、揚収した生存者60名を甲板で処刑
ババル島事件:1944/10〜11 インドネシア・ババル島の日本軍守備隊による住民虐殺事件。被害者数704名
ポンナチャック事件:1943/10〜1944/1 インドネシア・ポンナチャックで発生した大規模な住民検挙粛清事件。被害者数4000〜2万人
メリッソ村民虐殺事件:1944/7/15 グアム東南部のメリッソ村民が日本軍により虐殺。被害者数46人
ティンブンケ事件:1944/7 東部ニューギニアのティンブンケ村で、約100名の村民が日本軍に集団殺害された事件
マニラ市街戦での虐殺事件:1945/2 聖パウロ大学で子供を含む994名を殺害。北部墓地で2000名を処刑
ヤルート島民処刑事件:1945/5 マーシャル諸島ヤルート島で陸海軍将校が島民21名を殺害
カラゴン事件:1945/7 日本軍が南ビルマのカラゴン村の村民600名を集団殺害した事件
オーシャン島住民殺害事件:1945/8/19 島民140名に終戦を告げた後、全員をがけの上で銃殺

863 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:55:16 ID:0R+E6zko0
ワチャゴナ

864 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:55:32 ID:T35B0305O
いいよ、沖縄土人なんて(笑)勝手に死んでくださーいww

865 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:57:18 ID:geiWfB5Q0
>>854
ソ連は女性兵士の図体がでかかったので、
「日本兵はレイプされる」と有名で、
日本兵から恐れられていたのがソ連の女性兵士。

>>856
だね、マンザナー日系人強制収容所とか、ユタ州あたりに
一杯あったんだよな。土地財産全部をアメリカ政府に1週間の通知で
没収されて荒れ果てた寒い強制収容所に放り込まれたんだぜ、
日系アメリカ市民だけ。ユダヤ虐殺の子孫のドイツ系やイタリア系
移民はこんな目にあわなかった。

で2世日系人が「誇り高きアメリカ市民として汚名を晴らす」って
米軍に志願して、一番死傷者を沢山だしたんだよな。それでようやく
「奴らは日本のスパイや裏切り者ではなくアメリカ市民と認めるべき」
と白人達から誉め讃えられた。死んだからね。



866 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 20:59:41 ID:yvJtof6DO
戦争だろ。何でもありだ。


867 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:00:47 ID:geiWfB5Q0
>>861
米軍による捕虜の扱いがすげー人道的で食事も豪華だったので
日本人捕虜が感心したんだよ。「こりゃ負けるはずだわ。喰ってる
もんが違うもん、基本から」って。対するに後半戦は、日本軍は
食料輸送線が撃沈されたりで南方戦線は餓死者が続出。

捕虜に与える食料もなく次々捕虜を殺したり餓死させた。
日本兵自身も餓死していったしね。これが国際裁判で「残虐」と
問題視された「殺すぐらいならなぜ解放して逃げさせてやらなかった」と。

868 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:01:05 ID:LRN1KIok0
唯一の地上戦と数十年の占領という最大の惨禍を食らってしかも
未だ酷いことを言われる沖縄人が可哀そうだ。
ウヨの連中は、武士道の最重要倫理、「惻隠の情」というのを知れ。

869 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:02:03 ID:x3MwrYniO
よかったね

870 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:02:34 ID:T87CfcRI0
沖縄に住んで沖縄人のメンタリティを知ったからには沖縄を擁護できんわ
その場しのぎの嘘をつくことを潔しって人種だぞ


871 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:02:49 ID:4iqklcCeO
>>866
釣りですか?

872 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:03:32 ID:geiWfB5Q0
>>864
>いいよ、沖縄土人なんて(笑)勝手に死んでくださーいww

へぇ、おまえは
沖縄土人である上原多香子や国中涼子や仲間由紀恵や黒木メイサや山田優や
アムロに死んで欲しいのか
恐れ入った

873 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:05:02 ID:IusYLw3x0
>>862
やっぱり戦争は、勝たなきゃ駄目だね。
10万単位で虐殺してもお咎めなしだもの。

874 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:05:41 ID:fpfUvLwM0
沖縄での米兵の性犯罪史(その5)
1946年
8.30
芋の積み込み作業をしていた24歳の女性、米兵につかまって強姦されそうになったところを抵抗。ナイフで切りつけられ重傷を負う。数人の男性の騒ぎで米兵は逃げてしまう   (具志川村) 容疑者不明 (10)
9.15
真和志村出身の24歳の女性、那覇からの帰途、米兵2人にトラックで拉致され、宜野湾野嵩方面の山中で8人の米兵に強姦される 容疑者不明 (17)
9.15
芋掘りの帰りの45歳の女性が、米兵につかまり付近の芭蕉畑で強姦される(首里市) 容疑者不明 (17)
9.15
南風原村を夫と歩いていた47歳の女性、トラックに乗った4人の米兵に拉致され読谷村の山中で強姦される 容疑者不明 (17)
10.4
午後3時頃、畑に行く途中の29歳の女性がジープに乗った米兵に拉致され、南風原付近の川沿いで2人の米兵に強姦される。さらにジープに乗せられて嘉手納付近の米軍兵舎に連れ込まれ、翌日午後0時半までに合計3人の兵士に11回強姦される 容疑者不明 (17)
10.7
米兵2人が、芋掘り中の39歳の女性を山中に担ぎ込み強姦、女性は必死に抵抗し、悲鳴を聞いた部落民が駆けつけ米兵らは逃げた(具志川村) 容疑者不明 (17)
10.8
芋掘りに来ていた42歳の女性、米兵に強姦される(首里市) 容疑者不明 (17)
10.
農作業中の39歳の女性、米兵3人に山中に連れ込まれて強姦される(具志川村) 訴えず (2)
12.19
農耕者男女15人と一緒に米兵の運転する輸送トラックに乗っていた20歳の女性、逃げ後れたため古屋敷に拉致され、3人の米兵に強姦される(宜野湾村) 容疑者不明 (17)
12.29
友人と帰宅途中の48歳の女性が、一日橋付近で監視中の米兵に追跡され、兵舎内に連れ込まれたあと2人の米兵に強姦される(真和志村) 容疑者不明 (17)


875 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:06:20 ID:geiWfB5Q0
>>868
>唯一の地上戦と数十年の占領という最大の惨禍を食らってしかも
>未だ酷いことを言われる沖縄人が可哀そうだ。
>ウヨの連中は、武士道の最重要倫理、「惻隠の情」というのを知れ。

ほんとだよ、鬼畜ウヨが死ねば良かったのに。

>>866
そうなんだよ、戦争ってのは人間性の本質が試される場だけど
究極の殺戮の場なんで、気が狂う人が多いんだよね。
戦争のあった国や軍人はPTSDで数十年または生涯にわたって
苦しみ続ける。

876 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:07:07 ID:GNrgjoWiO
>>872いいよ。いらない。

877 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:07:24 ID:5oXmxfCE0
つか、60年以上前の自分達の受けた加害については
とにかく語りたくて語りたくてしかたないのに、
チベット等が迫害されてる件については
どーでもいいといってシカトこいてる沖縄がちょっと理解出来ない。
あんだけ聖火リレーのころ世界中で騒いでたのに
結局沖縄ではデモなんか一回もおきてないし、
デモどころかほとんど無関心みたいだし。なんで?
あんたらのいう平和って何?

878 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:07:52 ID:LrTntE5OO
>>872
ごめん
アムロ・レイ以外、全員知らねえwww

879 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:08:00 ID:1clT3v6y0
シンガポール華僑虐殺事件:1942/2/15 第二十五軍が行った反日華僑粛清事件。被害者数6000人〜2万人

バカだろイギリス軍も華僑を止めたけど、華僑が勝手に国際法を無視した
私服を着たまま戦闘やゲリラ戦をやったのが悪いだろ
イギリス軍も戦後何の問題としてませんが、

880 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:09:44 ID:gmmr4N7j0
真人間なら自決するのが普通と言えそうな状況下で生き残った恥知らずが知念のようなタカリ乞食になるわけだな。

881 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:09:56 ID:gl+LvGGP0
>>868
沖縄戦を唯一の地上戦と言っている時点でアウト

882 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:10:19 ID:1Su6fm3t0
【台湾】ついに台北市の日本人小学生と母親が中年男性にボコボコにされる
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1213785567/l50

883 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:10:49 ID:rsuoBulq0
>>1
日本人民と日本軍の美しい話だと思うんだが、
日本軍が手榴弾を配ったことの何が問題なんだ?

884 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:13:32 ID:1clT3v6y0
アメリカ軍に火炎放射器で殺されるよりましって判断したんだろ
無差別に使ってたからな、かなりの苦痛を伴うらしい。

885 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:13:46 ID:geiWfB5Q0
>>735
米軍ってのは戦争状態にある「敵国の兵隊」だから、日本人(沖縄住民
含む)から見たらとうぜん撃ち殺し合いする相手だろ、最初から。

だから互いに殺し合っても当然だろ。

だが、日本軍または日本兵は、沖縄から見たら友軍であり
今の俺たちからみた自衛隊や日本の警察みたいに税金で
活動していて、俺たち日本国民(もちろん沖縄住民を含む)を守ったり
指導保護してくれるべき団体だろ。

それが「死んで下さい」と手榴弾を配ってきたり、自決を拒否すると
銃口を向けて来たり射殺や斬殺って、こりゃ薬師裕子の「野生の証明」の
世界だろ、日本国民として沖縄住民はショック受けてんだよ。

自分とこの友軍だぜ?なぜ「捕虜になっても生き延びて下さい」って言って
くれないんだよ。

しかも歴史教科書に記載することを政府が拒否ってる。

886 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:15:30 ID:iJhpCTE80
薬師裕子って誰?
ID:geiWfB5Q0は少し落ち着け

887 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:15:52 ID:iLBjMcrJ0
当時の沖縄人究極の選択

@自決する。もう逃げるのは不可能なのは確定済。

A投降して戦う意思のある日本人やまだ意思決定できていない日本人が隠れている場所を
洗いざらい吐いてその人たちを間接的に殺す。(米軍の拷問に抵抗するのは不可能)

888 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:16:33 ID:TaJjYMAC0
今のイラクを見ていると、防衛隊の発言は結構的を得てるな。
現代でこれなら過去の民度で見りゃどうなるよ。

889 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:17:14 ID:8VJHi/9S0
集団自決未遂体験者だろ

890 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:17:49 ID:geiWfB5Q0
>>838
>日本に限らず国粋主義者に低学歴が多い事実
>普通の思考回路を持ってる世間一般はまあそうだろうねぐらいの反応だろうに

だね、アメリカのバカウヨも高校中退がデフぉだしな。
KKKとかネオナチとか。歴史履修漏れどころかガッコ履修漏れだもんな。
まあそういうのが海兵隊として沖縄に駐屯してるから困るけど。
アメリカのバカウヨと日本のバカウヨとでバカウヨ大会しあって
刺し違えてくれたら世界は平和になるのに。

891 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:17:59 ID:fw5ehzeQ0
というか、自決するために、手榴弾なんてわたさんだろう普通。

892 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:18:37 ID:rsuoBulq0
>>885
命より大切なものがあるだろ。
当時の日本人はそれを守ったんだよ。軍も民間人も。
美談じゃないのか?

893 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:20:14 ID:20DS2ndY0
普段であれば、アメリカ軍の軍事行動を徹底的に批判する、マスコミ、反戦団体が
なぜ、中国のチベットに対する虐殺行為を批判しないのでしょうか?

普段であれば、被害者の人権を徹底的に擁護する、人権団体、弁護士が
なぜ、殺戮されているチベット人を擁護しないのでしょうか?


疑問に感じた人は、ここを読んでください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

894 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:21:57 ID:uFau+BFR0
【太平洋戦争・沖縄戦について語ろう 〜7〜】
http://okinawa.machi.to/bbs/read.pl?BBS=okinawa&KEY=1198549251

154 名前:元元帥[] 投稿日:2008/05/14(水) 00:24:20 ID:i8z8Fjpk [ softbank221068173045.bbtec.net ]
日本軍は史上まれに見る臆病な軍隊だった。真珠湾では奇襲に成功してもおっかなびっくりで3回攻撃をやらずに逃げ帰った。
欧米の軍隊では考えられないことである。あれをやっておればその時点で戦争は終わっていた。

159 名前:元帥[] 投稿日:2008/05/14(水) 06:58:55 ID:i8z8Fjpk [ softbank221068173045.bbtec.net ]
ばかなことを言うな。沖縄全島でそうだった。久米島では、日本軍の隊長は突撃から退却してきた防衛隊員を切り殺した。
そのくせ自分達のばんになると島中央部に逃げ込んだ。調べてみろ。住民の4分の1は戦死したが多くの日本兵は生き残っている。
一億玉砕・滅私奉公を真に受けた住民がバカをみた。

163 名前:ちゅらさん[] 投稿日:2008/05/14(水) 23:16:00 ID:i8z8Fjpk [ softbank221068173045.bbtec.net ]
靖国はアジア各地で悪事の限りを尽くした犯罪者の巣窟。くれぐれも天皇陛下を近づけてはならない。

341 名前:ちゅらさん[] 投稿日:2008/06/14(土) 12:19:41 ID:i8z8Fjpk [ softbank221068173045.bbtec.net ]
言われてみると確かに、在日以外にはろくな日本人がいないな。

349 名前:ちゅらさん[] 投稿日:2008/06/14(土) 16:13:39 ID:i8z8Fjpk [ softbank221068173045.bbtec.net ]
 日本に在日以外の有名人はいないのか。非本全体が在日にオンブでダッコか。

353 名前:瀬川映子ファン[] 投稿日:2008/06/14(土) 20:32:56 ID:i8z8Fjpk [ softbank221068173045.bbtec.net ]
まともな日本人は在日だけで残りはカスの土人。日本は在日で持っている。沖縄に来るナイチャーも在日に限定するべきである。

361 名前:sundayスー[] 投稿日:2008/06/15(日) 04:55:18 ID:xxxF904Y [ softbank221068173045.bbtec.net ]
 もともと日本は高天原(朝鮮)からメイフラワー号でやってきた天皇家を中心とする在日連中が、
大陸文化を武器にして元から居た源日本人(アイヌ人・沖縄人)を駆逐して造った国。


895 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:22:18 ID:geiWfB5Q0
>>881
日本国内決戦で国民が巻き込まれて
最大規模の地上での撃ち合いさし合いになったのは沖縄じゃん。

東京とか主要都市はぜんぶ空爆だけだったし。

896 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:22:29 ID:gl+LvGGP0
>>894
なんじゃこりゃ

897 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:23:50 ID:iJhpCTE80
>>890
あーあ、レイシストなのがバレバレじゃないかw
殺し合いは絶対に否定せにゃならんでしょ

898 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:24:06 ID:CoEWjCZ80
>>895
釣りにしても酷いな
中学生が必死にレスしなくて良いから^^

899 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:24:41 ID:geiWfB5Q0
>>886
わかるだろ
2ちゃんで些細なタイプミスですか?

>>892
それは何?米軍の捕虜になった人達は近年になく
喰った事も無い上手いメシ喰えて
良い生活してたんだけど。

900 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:24:51 ID:COH17wlL0
結局防衛隊が手榴弾を配ったって話しを
「日本軍が防衛隊を通じて・・」と言って、
日本軍の責任にしようと必死に語ってらっしゃるんだね。
頑張れ!沖縄タイムス!!
誰も信じない様な無茶苦茶な理屈でも俺は支持するぞ!!!

901 名前:歴史を継承しないとね!:2008/06/18(水) 21:25:35 ID:rSL8y6dQO
http://www.youtube.com/watch?v=ETlGQ3RB5D8
       http://www.youtube.com/watch?v=Cs4cHeOlDpE
       http://www.youtube.com/watch?v=JrUreZkEHD4
       http://www.youtube.com/watch?v=psUd9v9pJb0
       http://www.youtube.com/watch?v=NetQkWRGwcA

       http://www.youtube.com/watch?v=_imvALSmzKQ
       http://www.youtube.com/watch?v=rOGU9DK6OU8  ← 硫黄島
       http://www.youtube.com/watch?v=-fm9l6vxY80   ← 空襲・・・
       http://www.youtube.com/watch?v=2M4wCffOnBk  ← 回天 大和 沖縄戦
      


902 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:25:54 ID:uFau+BFR0
>>896
旧日本軍批判していた人が1ヵ月後にうっかり正体バラしてしまった現場

903 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:26:02 ID:Q7WVqrom0
>>885
きもい

904 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:27:03 ID:rsuoBulq0
>>899
捕虜になって生きながらえるのか、殺されるのか、
当時の日本人には分からない。
名誉ある死を選んだってことだろ。

905 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:28:29 ID:YwEQ5CGE0
>>493
裸にされて犬の首輪をつけられて女兵士にひっぱり回されたり
天井から手足を鎖でつながれて、ぶら下げられたり。
蹴り殺されたりしたんだよな。
あれって戦争犯罪にならんのかな?


906 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:28:38 ID:fw5ehzeQ0
>>741 普通に相手に使うためと思われるが…自決のために手榴弾なんて渡す感覚お前にあったのか?

907 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:31:16 ID:rsuoBulq0
>>906
その手榴弾があれば、敵を倒して自分が生きられるかも知れんのにな。
手榴弾渡した軍人は立派。

908 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:31:18 ID:7jEGx45w0
当時を知る人たちは語ろうとしない。

遺族年金詐欺。
それ以外の何物でもない。

909 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:31:30 ID:fw5ehzeQ0
>>785 実際、中国、韓国のことしってりゃ、そんな発想にならん。
     妄想はからだに毒だぞ?君のしらない事実は山ほどあるよ。それが現実だw
    中国韓国に対する背徳感によいしれるなよ。

910 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:32:13 ID:rSL8y6dQO
  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( ^o^)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (^o^) 米軍はアキバの警察ほど優しくないから、手榴弾を持っていたら即座に銃殺してくれるぉ!




911 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:32:41 ID:18nxuDDZ0
今 沖縄にいる爺婆は米兵のチンポしゃぶって ケツを差し出して生き延びた 淫売恥知らず

912 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:33:26 ID:SIWdUxht0
手榴弾は間接的に配布されて、風説を信じて自決してしまった。

この記事どおりがまあ実際信じられるラインじゃないの

913 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:34:19 ID:bBxwUKzLO
軍の命令でも強制でもなさそうだな

914 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:35:12 ID:5G7oHAsD0
>>17

それは米西戦争の時の話じゃないか?



915 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:35:21 ID:kAiV4L9F0
自決した体験談っておかしいだろ

916 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:35:49 ID:iLBjMcrJ0
>>906

・手榴弾を頭の至近距離で炸裂させて痛みを感じるどころか死んだという意識も無く死ぬ。
・ロープで首をつって死ぬ。
・ナイフで動脈切って死ぬ。
・舌噛んで死ぬ。

好きなのを選べ。途轍もなく人道的だろうが。

917 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:36:26 ID:fqbzv7q/0
みんながそういうからきっとそうに違いないって言う日本人の画一思考の悲劇だな。
知らん顔して、死にに行く振りしていち抜けたして、山奥で隠れてればいいのにw

918 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:36:41 ID:0qRbQbn6O
自殺するくらいなら死ぬ気で戦ったほうがマシ。
手榴弾?敵に投げるよ。

え?普通でしょ?

生き残る可能性が、ゼロとゼロ以上の間には、越えられない壁があるんだぜ?

919 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:37:50 ID:fw5ehzeQ0
>>897本性が邪悪だからしょうがない。
>>885 証拠がないから。君のような考えが調子よく現実に起こったとは考え難たいから。

920 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:38:54 ID:fTp9epmk0
>>1
> 防衛隊を通じて配られた日本軍の手榴弾で集団自決

防衛隊を通じて
防衛隊を通じて
防衛隊を通じて
防衛隊を通じて
防衛隊を通じて
防衛隊を通じて
防衛隊を通じて
防衛隊を通じて


さしものブサヨも遂に自分たちの嘘を認めざるを得なくなったかw

921 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:39:18 ID:WWM4cRkPO
チベット問題と沖縄バロス
ネトウヨネタ切れかよ

922 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:39:48 ID:Xmlttq3L0
日本軍の軍人もそれを信じて言ったんだろ?だったら日本軍を責める
理由は無いじゃんか。捕虜になることを良しとしてなかったのは何も
沖縄だけじゃないし。もちろん死んだ人は気の毒だと思うし、生き
残った人の訴えたいこともわからなくは無いが。


923 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:39:54 ID:YwEQ5CGE0
>>917
というか日本人のすぐ自決する習性って利敵行為のような気がする。
捕虜になれば、その捕虜を管理するために人員をさかなければいけないし
食糧なども捕虜に与えなきゃいけなくなる。
大した情報も持っていない一兵士が自決する行為は米軍に対してそんな面倒な作業を軽減化しているとしか思えない。

924 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:40:05 ID:9lUpGS/n0
で命令書は?

925 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:40:39 ID:ghIwkB2/O
>>891
当時の日本には『鉄』が無かった。『宅配便』も無い。
全ての物資が無い日本の、『補給線』が絶たれた戦争中の島である沖縄に、
民間が自由に爆弾を使える話は絶対にオカシイ。
兵隊ならただでさえ少ない武器弾薬を、他人には渡さない。丸腰では戦えないからな。

我々は爆弾の使い方をテレビで見て知ってるが、当時の沖縄住民はすら訓練を受けてない。
見たことも無い爆弾を使えるとは思え無い。

誰が考えても嘘くさい話だよなあ。

926 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:41:08 ID:rsuoBulq0
>>918
民間人だから戦えないんだよ。
自殺か、辱めを受けた上で殺されるか、
選択肢は二つしかない。

927 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:41:30 ID:fw5ehzeQ0
>>916 その当時自決用の毒薬が配布される事実はあるけど、手榴弾はないわw
     爆殺なんて、エグイ自決法をその当時の日本人がとったとは思えんけど。

928 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:41:32 ID:+LxyMTwo0
さて、嘘つきがいるスレはここですか?

929 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:42:28 ID:RQSSYZqq0
つか、当時、俺たち有色人種が動物扱いというか亞人類扱いだったのは周知の事実。
今でも心の中ではそう思ってるシロンボはけっこう沢山居ると思われ。

930 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:43:01 ID:0GXJCyjeO
実際に捕虜になったら辱めをうけたり無茶苦茶にされ殺されてるやん

931 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:45:05 ID:JCKac4fJ0
散々既出だろうが

  体験者なのに、どうして生きてるの?

932 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:45:34 ID:YwEQ5CGE0
しかし米軍が当時記録したフィルム映像を見ていると
日本人ってやせ細っていて、まるで子供のように小さい体であのデカイ図体の米軍兵士とよく戦ったものだな。
それを考えると、なんか泣ける。

933 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:46:22 ID:ghIwkB2/O
沖縄が人民になったら、戦争じゃなくても、『捕虜待遇』になるなあ。

934 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:46:32 ID:1DaOBv3W0
米軍の捕虜になれば辱めを受けるってのは事実だろw
実際、米軍の投降勧告に応じて出て行って殺されて奴いるんだから。
当時の沖縄人は、そういう教訓があったから自決したのではない。
海外から日本人が虐殺された情報を耳にしてたから
「捕虜になれば辱めをうける」ってことに信憑性を持ち本当に信じていた。これは軍民関係なくな。

それに防衛隊に配った手溜弾はいざというときに対米軍用と自決用の手溜弾だ。この自決用の手溜弾は防衛隊本人のためで
他の島民を巻き込んで殺せなんて命令はうけていない。
防衛隊は島民だから、米軍に追い詰められて、家族のもとに戻って合流したときにその手溜弾を使って自決をしたケースが
あったってだけの話。ほとんどは刃物による集団自決。

935 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:47:02 ID:7Wv1XWL00
沖縄の人勘違いしてないか?
日本軍は沖縄に攻めていったのではなく守備をしていた。
物量には全く違いがあったために、
日本軍は刃物だけの白兵戦しか取れなかった。
米軍の戦法は−− 後誰かに聞いてよ。

936 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:47:49 ID:uKScwAYV0
何を信じてどう行動するかは自己責任だよね
手榴弾を日本軍に投げつけてアメリカに投降すればよかったのにな


937 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:48:08 ID:a8Q4hN4I0
戦争中あったスレかと思った

938 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:48:18 ID:5P/JF5C+0
で、捕虜になって辱めを受けたという証言はあるの?

939 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:49:18 ID:18nxuDDZ0
沖縄戦を生き延びたのは 日本兵の配置や装備を 米に内通したスパイか
進んで脚を開いて ケツを差し出した 淫売

940 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:50:26 ID:m4xZGohG0
>>879
おれもそう思ってたが事実は違うらしいぜ!

>私服を着たまま戦闘やゲリラ戦をやったのが悪いだろ

1942年1月28日から2月4日にかけて、シンガポール攻略前、第25軍憲兵隊長大石中佐はジョホール州中部クルアンにおいて、
軍参謀長鈴木宗作中将より「軍はシンガポール占領後、華僑の粛清を考えているから、相応の憲兵を用意せよ」との指示を受けた。

これは当時の憲兵将校が証言しています。ですから、シンガポールでの華僑粛清がシンガポール戦で華僑の義勇軍が勇敢に戦ったので、
それに対する報復として行ったのだというのは明らかに間違いで、日本軍はシンガポールに入る前から華僑粛清を計画していたのは明らか。

>イギリス軍も戦後何の問題としてませんが、

絞首刑 中将 西村 琢磨
絞首刑 中将 河村 参郎
絞首刑 大佐 大石 正幸
終身刑 大佐 横田 昌隆 
    中佐 城  朝竜 
    少佐 大西  覚
    大尉 久松 晴治


941 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:51:13 ID:rsuoBulq0
>>935
誰も勘違いなどしていない。
日本のサヨクは嘘を承知で、日本を貶めようとしている。
騙されるのは素直でネットなどしない真面目な部類の日本人

942 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:53:01 ID:ghIwkB2/O
>>934
無い爆弾は、配れない。
テレビが無い当時の住民は
『爆弾とはマッチで点火するもの』
と考えてた。

我々の今の常識で、当時を考えるな。

943 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:53:55 ID:1DaOBv3W0
▼江口圭一氏(故人・当時 愛知大学教授)
「慶良間諸島の座間味島では、米軍が上陸した3月26日、忠魂碑の前に住民が集合していたところ、艦砲弾が忠魂碑に命中したため、
集まった人たちは混乱状態におちいり、四散して家族ぐるみで、カミソリ・手榴弾・棍棒・ねこいらずなどで命を絶ちあった。
……座間味村・宮里美恵子『私は校長先生に一緒に自決させてくれるようお願いしました。すると校長先生は快く引受けてくれ、
身支度を調えるよういいつけました』……。元渡嘉敷村長・米田惟好『防衛隊員の持ってきた手榴弾があちこちで爆発していた。
……私は防衛隊員から貰った手榴弾を持って、妻子・親戚を集め、信管を抜いた』」(江口圭一「日本軍の住民殺害と集団自決」
藤原彰編『沖縄戦』青木書店)。

大城氏は、慶留間の例を引きながら「住民と部隊の接触はな」く、集団自決が行われたこと、座間味では「役場の職員が各住民壕をまわって」
自決を命令したことを明らかにし、また「防衛隊」が主導したことを知っている。  
金城氏は、「鬼畜米英」による惨殺を恐れた当時の心境を吐露し、江口氏は「混乱状態におちい」った住民が家族ぐるみで自決におよんだと
明言した。また、校長先生や村長が防衛隊の持ってきた手榴弾で自決を幇助したことも明らかである。
ここでいう防衛隊とは「初子のお父さん」たちなど、部落の住民から成る組織であるのだが、多くの人が事情を知らないのをいいことに、
彼らと正規軍とを混同させるトリックがしばしば使われる

944 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:54:15 ID:+2zUS8Ip0
白旗揚げた戦艦をガンガンと撃沈
白旗揚げた戦闘部隊を捕虜にせず、その場で射殺
海上に漂流している戦闘機のパイロットを手榴弾で爆殺
日本人の耳をコレクションする黒人兵
枚挙に暇がないんですが・・・

945 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:55:31 ID:cmayi1170

>>859
>その日本人捕虜とやらと10万人の進駐米兵が結婚して
>アメリカに「戦争花嫁」として連れて行ったんだから、大したものだ。

アメリカには1970年代まで混血禁止法が存在したわけだが
本当に花嫁だと思ってるのかね?

終戦直後ならほぼ全州で混血禁止法が存在した
よって正式な結婚ではない

実際、それら「戦争花嫁」はシロンボがシロンボ女と正式な結婚をした後
日本に帰国している

いわば、戦争でシロンボ女との出会いがなく、
シロンボ女と正式な結婚をするまでの性奴隷だったわけだよ

946 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:59:12 ID:3xWdx3d10
普通に考えて物資の枯渇した状況下では、貴重な爆薬を無駄に消耗するわけがない。

947 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 21:59:20 ID:1tMRA6lL0
軍の強制などなかった証人が
出たってことだね

948 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:01:16 ID:ghIwkB2/O
>>936
だから何度も書いたが、有りもしない爆弾は配られてはいない。

それから、爆弾の使い方を我々が知ってるのはテレビやネットがあるからだ。
当時は無いから、彼らは爆弾の使い方がわからず、マッチで点火する場所を探したはずだ。


949 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:01:50 ID:igCZfMaD0
>>30
なるほど。確かにその通りだ。

950 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:06:10 ID:1DaOBv3W0
鉄の暴風って表現にもあるように米軍の艦砲射撃はすさまじかったんだよ。身動きができないくらいにな。
島民の恐怖感や絶望感を思えばどういう状況だったか想像は容易に付く。

戦後、GHQの占領政策とそれに便乗した左翼によって、日本vs連合軍の構図が沖縄vs日本軍にゆがめられてきたんだよ。
当時の沖縄島民は日本軍と対立してたわけではない。

鉄の暴風を降らせたのは米軍であるのに、GHQの占領政策のプロパガンダ紙として誕生した沖縄タイムスから出た鉄の暴風には
日本軍の悪口ばかりで、沖縄vs日本軍の対立の構図として歪曲されている。
これが現代にまで続いているってことだよ。




951 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:06:31 ID:ykMxPiPq0
>>948
「不発弾が多かった」という証言はあちこちでききます。手榴弾はあったのだと思います。
ただ、日本軍が配ったのなら使い方を教えないはずはないので盗品だったのではと思っています。



952 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:07:20 ID:9JcTS7B00
一部のバカ左翼が軍のせいにしたがってるせいで、肝心の集団自決の悲惨さまでデマだと思われるフシがあるのは
本当に遣る瀬無いな。
集団自決は事実だ。自決せざるを得ないほど、想像を絶する恐怖があった。
この事実は心に刻んでおこうと思う。だれの手榴弾かなんて、正直どうでもいい。

953 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:09:47 ID:92LHOB3CO
新垣弓太郎もまさか米軍に殺されることはあっても、日本軍に妻を殺されるとは思わなかっただろうなあ

954 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:09:55 ID:ghIwkB2/O
>>30
●無い爆弾は配れない。物資が無い島で、他人に渡す武器は無い。

●訓練を受けて無いのに、当時の住民が爆弾を満足に使えるわけが無い。
我々が『シンカンを抜くと爆発する』と渡されも、何がシンカンか解ら無いから使えないだろう。
ましてやテレビの無い時代だから、『マッチで点火する場所を探すだろう。

955 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:10:43 ID:BPFN+Wnd0
悪いのはアメリカ軍

956 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:11:07 ID:WWM4cRkPO
釣りだろ

957 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:12:10 ID:H5Cd+ik90
>米軍の捕虜になれば辱めを受ける
事実じゃん

958 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:14:45 ID:dWPtdyx00
>「米軍の捕虜になれば辱めを受ける」
事実です
降参すれば植民地になります
米国とソ連との対立から日本は生きる防波堤にされ
国が陵辱されずに助かったという結果論で語るなと言いたい
バカじゃないのか

959 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:15:37 ID:ghIwkB2/O
>>951 盗品。
アンタは簡単に書いてるが、
戦争してる状況で、そんな余裕のあるスーパーマンが居るなら戦争に勝てたのでは?

960 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:16:35 ID:7IurIa4O0
沖縄タイムスは反日記事を書けば書くほど儲かるんだろうな
新都心の社屋を見れば分かる
あれは沖縄限定のミニコミ誌が自力で立てられたとは思えない
スポンサーがいるんだろ

961 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:16:45 ID:cmayi1170
背景にはアメリカのプロパガンダがあるはず
アメリカシロンボは過去の残虐行為をもみ消したいので、
日本軍が「投降すれば陵辱される」とデマを流したと大宣伝している



962 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:17:42 ID:+2zUS8Ip0
>>938
米軍が記録したカラーフィルムが
そこらの大学の図書館行けば見れるだろ、酷いもんだぞ
動けなくなった兵隊を置いて一時撤退し、夜半に救出しに行ったら
両耳が切り落とされて惨殺されてたと爺さんから直接聞いて子供の頃にびびったし

4年間戦争してたわけだが前半2年は
日本人が捕虜にされたの数が恐ろしく少ないんだよ
殆どがその場で殺されてたらしい

長引く戦闘で被害の増加が烈しく、欧州で捕虜の扱いに関して関心が高まってて
アメリカも世論を気にして捕虜をしぶしぶ取るようになりだしたんだよ

ジュネーブ条約ができたのは第2次大戦後
それまでは、捕虜になったら、殺されるか奴隷にされるかだから
辱めを受けるというのは、当時の常識

963 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:17:57 ID:WWM4cRkPO
手榴弾が配られてないならどうやって自決したんだ?
盗品?無い手榴弾をどうやって盗むんだ?

964 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:18:36 ID:ghIwkB2/O
●昔の話はこれぐらいにして。
●将来、沖縄がシナの一部になったら、
住民は可哀想な『捕虜の待遇』になっちゃうから気を付けてね。

965 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:19:18 ID:E38haWqVO
別に米軍に限らずとも戦時中に敵国の捕虜になれば辱められるだろ。

966 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:21:29 ID:jMEFo/ghO
>>1を読まずに一言。
【集団自決を体験した】のになんで今、生きてるの?


967 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:22:13 ID:92LHOB3CO
米軍を叩けば、日本軍の野蛮な行為が正当化されると思ってる馬鹿どもが集まるスレ
日本軍が超野蛮な軍隊だったことは事実だし、我々沖縄県民は日本軍の蛮行を子々孫々にまで語り継いでいく


968 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:22:37 ID:LrTntE5OO
ウリは米帝の原爆大虐殺のとき、神奈川にいて生き残ったピカの生存者ニダ!
ウリは広島県と長崎県に謝罪と賠償を要求するニダ!!

969 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:23:14 ID:YwEQ5CGE0
>>965
おそらく
ヨーロッパで白人種同士の戦争なら、ジュネーブ条約にのっとって捕虜虐待なんてしてないんじゃない?
基本的に白人って有色人種を人間扱いしてないから相当ひどいことが出来る。

970 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:24:24 ID:dWPtdyx00
>>962
ソ連兵なんか機関銃1個持たされ突撃させられた
逃げたら背後から将校に銃撃されるという地獄
そして物資も女も給料も『現地調達』という無茶苦茶な命令があったんだぞ

素っ裸の日本人女性を軍の先頭に晒し者にして満州に侵攻してきたソ連軍
その後の満州のレイプ祭りを聞いたら自決もやむなしと思うはず

971 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:24:46 ID:4iqklcCeO
>>967
痛いな

972 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:24:51 ID:03W18pYy0
証言だけじゃなぁ……。
なんかこう、硬い物的証拠とか無いの?

オレは小さいころ、集団自決経験者を名乗るものに性的虐待を受けました。
証拠は何もありませ〜ん。
でも信じてくださ〜い。

973 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:25:00 ID:7IurIa4O0
>我々沖縄県民は
>我々沖縄県民は
>我々沖縄県民は
>我々沖縄県民は

とウチナーンチョン(沖縄人を装った朝鮮人)が申しておりますw



974 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:25:09 ID:ghIwkB2/O
●昔の話はもういいわ飽きたし。
●あのさ、沖縄ってシナに近いよね。最近は尖閣でシナもウズウズしてるでしょ。
沖縄ってシナの一部になっちゃうと、『捕虜』だからさ、アレだよ。
21世紀だからって、シナは人権とか関係無いのはみんなテレビ視て知ってるでしょ。

975 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:25:20 ID:DBhLiVmq0
>>20
国家元首で自ら責任とるって言ったの昭和天皇だけだぞ

ソースは正論だったかな?

976 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:25:29 ID:EfsEv0RY0
自決は軍の命令でないことが明確になりましたね

977 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:25:42 ID:wgjhe7Nn0
「生きて」証言してること自体が捏造の証拠っていう話は特亜では決して珍しくないw

978 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:26:15 ID:VePI8ixc0
>>967
日本語の読解力皆無なのかお前は?

979 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:27:11 ID:7IurIa4O0
2ちゃんねるは朝鮮人の蛮行と捏造を語り継いでいきます。

980 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:27:25 ID:5JGxmn+n0
>>61
>米軍の捕虜になって助かったのなんて、ほんの一部だけじゃん。

日本はマッカーサーに占領されて、
つまり日本人1億人全部が米軍の捕虜になったけど、
殺されたのはほんの一部だけだよ。

戦争中は「アメリカに占領されたら男は皆殺しだ」なんて流布されていた。


981 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:28:17 ID:7hZ01maW0
しかしブサチョン共もいろいろ考えるな。
とにかく力ずくで捏造してしまおうというんだな。
要注意だ。

982 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:29:10 ID:WWM4cRkPO
967はネトウヨの沖縄ネガ印操だろ

983 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:30:37 ID:pSQzlceK0
>日本はマッカーサーに占領されて、
>つまり日本人1億人全部が米軍の捕虜になったけど、

馬鹿発見

984 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:30:47 ID:VePI8ixc0
>>980
> 戦争中は「アメリカに占領されたら男は皆殺しだ」なんて流布されていた。

いやこれ、事実だしw
米軍が日本軍のキャンプを占領すると傷病兵や非戦闘員の医者看護婦まで皆殺しがデフォだったしw

985 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:31:19 ID:rX2Xr4FK0
>>978
どこが命令なんだ?

986 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:31:29 ID:ezpH0Nek0
いや、辱めを受けたのは事実だし。


987 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:31:31 ID:bCA5jGH00
先の大戦では、本土決戦で辛い目にあわせちゃったから、
日本人として、絶対に沖縄を見捨てちゃいけないと思ってるんだけど、
沖縄のまともな人? の感情はどこ?

現地マスコミは日本を悪者に工作して、中国にしたいみたいだけど・・・。

988 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:31:37 ID:hslZfiiN0
>>56
洞窟内で至近距離からって、兆弾は大丈夫なん?

989 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:32:00 ID:92LHOB3CO
自衛隊の駐留や米軍の駐留には感謝しております。特に米軍。
だからといって沖縄戦の時の日本軍の野蛮な行いを許すことはありません。

990 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:32:13 ID:ghIwkB2/O
●沖縄で産まれた子供たちを将来に渡って守りたいなら、周辺の現実を理解しなきゃなあ。
●『板良敷朝忠(いたらしきちょうちゅう)』だったかな、幕末の沖縄にも日本を救った偉人は居たよ。これから出ない訳がない。
●だから、シナの手先に騙されて、沖縄を人民に渡さないよう気を付けてね。21世紀に人権無視の『捕虜』になっちまうぜ。

991 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:33:27 ID:VePI8ixc0
>>989
要するに米軍に虐殺されるのは嬉しいけど日本軍に虐殺されるのは嫌だって言いたいのか?
じゃあ米軍キャンプに行って「虐殺してください」って頼んでみちゃどうだ?w

992 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:33:29 ID:pLL+moC90
>>1
今頃そんな「証言」されても、廃れた左翼の活動としか思われんよ

993 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:33:45 ID:7MbeL+ao0
ほんとだったわけだが。
やった後はきっちり殺す。それがメリケン流

994 名前:Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/06/18(水) 22:34:30 ID:pANtXRuY0




保守型民族主義(CN)の馬鹿どもが、どんなにわめいても、


Globalization(地球規模調整)は止まりませんw



日本に必要なのは

保守型民族主義(CN)ではなく、拡張革新型民族主義(EPN)であり、

「和」ではなく、「理」であり、

Globalization(地球規模調整)への適応です



【左右】 拡張革新型民族主義/EPN 【大理】
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1211378083/



   

995 名前:Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/06/18(水) 22:34:37 ID:pANtXRuY0




伝統性・民族性の危機でhystericalになる人々は、
真の宗教を知らないから、そうなるわけです。


【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210415456/


【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/




   

996 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:35:51 ID:ghIwkB2/O
>>993
やって無くてもやったことにして千倍返す。
これがシナ流。

997 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:36:19 ID:gl+LvGGP0
そもそもそんなに命が大事なら、仮に命令されても絶対に自決なんてしないと思うのだが

998 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:36:23 ID:7IurIa4O0
沖縄人のふりをした在日=ウチナーンチョン
沖縄タイムスはウチナーンチョンの新聞
地方紙を牛耳るなんて朝日に比べたら
実に容易かっただろう

999 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:36:26 ID:92LHOB3CO
正直にいうと、米軍は必要。自衛隊はいらん

1000 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/18(水) 22:37:01 ID:4iqklcCeO
当時の米兵は
日本人の頭蓋骨や耳を本土に送ったりコレクションにしてたな

1001 名前:1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

★第3回 2ちゃんねる全板人気トーナメント参戦中 【詳しくは選対スレまで】
  (選対スレは「全板」で検索してくださいです。。。)
  ・公式サイト:http://2ch.gepper.net/
  ・投票所:http://etc7.2ch.net/vote/

          ┏━┳┓┏┓
          ┃  ┃┣┛┗┓
          ┃┃  ┣┓┏┛   ニュース速報+
          ┗┻━┛┗┛    http://mamono.2ch.net/newsplus/


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34dp Converted.
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ