有酸素運動で体脂肪を減らす!

有酸素運動で体脂肪を減らす!





「有酸素運動」という言葉はよく耳にすると思いますが、実際にどんな運動(好き嫌いには個人差がありますが、好きな人の方が健康的でいいスタイルを維持できていることが多いものです)のことを指すのでしょうか?有酸素運動とは、ウォーキングやジョギング、サイクリング、水中運動などを含む、酸素を消費して充分な呼吸を確保しながら行う運動のことを言います。


有酸素運動は、「脂肪をエネルギー源とする運動」とも言われていて、体脂肪を減らすためにはぜひ取り入れたい運動の一つなのです。


この有酸素運動を行う際のコツは、低強度の力で運動を行うことです。


運動(適度にしないと、肥満になってしまったり、体力が?えてしまったりします)運動(自分にとって楽しい、負担にならないものをみつけられるといいですね)強度が低過ぎる楽な運動でも、運動強度が高過ぎるきつい運動でも、効率よく脂肪を燃焼させることは出来ません。


具体的には、あなたの能力の5割程度の力で、軽く汗ばむぐらいの運動(始めは嫌々でも実際に体を動かすことで、前向きな気分になれる効果があるでしょう)強度が良いでしょう。


脈拍としては、1分間に110〜120を越えない程度を目安とします。


その上で、脂肪が燃焼を始めるには20分程度の時間が必要なことから、20分以上運動(最初はウォーキングや踏み台昇降などから始めると、体に負担が掛からないでしょう)を続けるようにするといいですね。


忙しくて20分以上運動が続けられないような場合には、10分の運動を1日2回に分けて行っても、連続して20分の運動を行ったのと同様の効果が期待出来ますので、忙しくても運動は続けるようにしましょう。


また、有酸素運動はまとめて行っても効果はありません。


週1回、1時間の有酸素運動を行うよりも、週に三回、1日20分の有酸素運動を行った方がより効果的です。


それは、前回の運動の効果が薄れる前に、再び次の運動を行うことで、運動効果を積み上げていくことが出来るからです。











<PR>
ジェルコートの口コミ情報! | 息が臭い?口臭を消す方法を教えています!
ゴルフを習う場合は?ゴルフスクールに通う? | ドライバー上達・ドライバーの飛距離を伸ばすには!(ゴルフ)



 



話題の情報!

 



カテゴリ



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ