動脈硬化の予防・改善方法

50代からの毎日を元気に過ごしていくためにも動脈硬化の予防・改善に積極的に取り組みましょう
2
3
4
5

動脈硬化の危険性


知らず知らずに身体を蝕む動脈硬化

 動脈硬化によって血管の柔軟性が失われ、血液を円滑に循環させられなくなると、心臓によけいな負担をかけることになるだけでなく、必要な酸素や栄養が体内に行き渡らなくなって、臓器や組織が正常に機能しなくなってしまいます。

 しかも硬く弾力性を失った血管は破れやすく、脳や心臓でその血管や破れてしまった場合には、死にいたる危険性もあるのです。

 動脈硬化は加齢によって起こる老化現象の一つともいえますが、食生活や運動、生活習慣によってしていくことも可能です。

 動脈硬化には、特有の症状と言うものがなく、知らないうちにその症状を進行させてしまうとても怖い病気です。

 気づいた時には、高血圧症や狭心症、心筋梗塞などの合併症を誘発していることがしばしばあり、手遅れになるような重病に陥るこありますので、その予防には定期的に健康診断を受診し、検査を受けることが大切です。

 また、体の変調を感じた時は些細なことにも注意を払って、医療機関を受診し、適切な対応をとるよう心がける必要があります。


無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ