子供の肥満の治療について!

子供の肥満の治療について!





近年では、日本でも肥満の子供が増加してきて、社会的にも大きな問題となってきていますね。


子供が肥満になってしまう大きな原因としては、食生活の欧米化が主な原因だと言われています。


また、過食や運動不足に加え、親の過保護や大人に合わせた生活習慣なども関係していると考えられているようです。


それでは、子供の肥満はどうやって治療していけば良いのでしょうか。


子供が多少肥満(体重や体脂肪が多すぎることをいいます)であっても、健康的で良いのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、肥満はけして健康な状態とは言いきれないのです。


子供でも大人の肥満と同じように、コレステロール(食物繊維やビタミンC、レシチンを摂ることで、余計なコレステロールを体外に排出しやすくなるでしょう)や中性脂肪が体内に蓄積していくのです。


そうなると、高血圧や高脂血症、動脈硬化が起こる可能性もありますし、中には糖尿病にまで進展してしまう危険性があります。


そのような事にならない為にも、子供の肥満であっても、治療(有効な方法が確立されてないことも少なくありません)が必要となってきます。


治療の方法としては、基本的に大人(社会的には、二十歳を超えると一人前として扱われることが多いですね。


喫煙や飲酒の自由も得られます)と変わらず、食事や運動、生活習慣によっても改善していきます。


具体的には、食事は夜の8時以降は食べない、良く噛んで食べさせる、サッカーやスイミング等の適度な運動を週に2回以上は行うようにする、一日3食きちんとバランスよく食べさせる、家の中でゲームばかりしていないで外で遊ぶ習慣を身につけさせる等です。


以上のように、子供本人だけで肥満を解消する事は難しいため、家族全員で肥満解消に取り組んであげる事が大切ですね。











<PR>
変形性腰椎症とは?:腰痛改善!腰痛の治し方を教えています!:So-netブログ
下半身全体を引き締める方法! | 部分痩せしたい方!ダイエットのコツを教えています!



 



話題の情報!

 



カテゴリ



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ