体脂肪を考えるなら食事が大事?

体脂肪を考えるなら食事が大事?





ついつい私達は、「痩せるため、体脂肪率を減らす為には、食べる量を減らせばいいんでしょ」と、安易に考えがちだといえますね。


けれど、そこは注意が必要です。


まず、体脂肪率(体の中の脂肪の割合です)を減らそうと無理な食事制限をするのは、逆効果であることを覚えておいてください。


食事制限のみで体脂肪率を減らそうとしても、逆に、筋肉の量だけが落ちてしまい、脂肪はそのまま残ってしまうという悲惨な結果になってしまいます。


それよりも、必要な栄養素をきちんと摂取するためにカロリーコントロールされた食事をし、適度な運動をすることによって筋肉をつける方が効率よく体脂肪率を減らすことが出来ます。


筋肉が付く事で基礎代謝が高まって、消費するエネルギーの量も増えます。


結果として、皮下脂肪の量が減り、体脂肪率(水中体重秤量法、空気置換法、二重エネルギーX線吸収法、皮下脂肪厚法、生体インピーダンス法、体内カリウム測定法、超音波法など、たくさんの測定法があります)を減らすことへと繋がっていくからです。


体脂肪率(水中体重秤量法、空気置換法、二重エネルギーX線吸収法、皮下脂肪厚法、生体インピーダンス法、体内カリウム測定法、超音波法など、たくさんの測定法があります)を少しでも減らそうと、食べたいものも食べないでおなかをすかせてばかりでは、筋肉の量だけを減らして肝心な体脂肪(悪者扱いされがちですが、体にとってはなくてはならないものです)を残すダイエットになってしまいます。


そんなことにならないようにするためにも、体に必要である栄養素(不足していると、体調不良が起こってしまいますし、食欲が畭常に湧いてくるなんてことも)はきちんと摂取するようにし、筋肉をつけ、基礎代謝をあげる努力をすることが一番です。


ビタミン、ミネラル、たんぱく質(アミノ酸)は意識して摂るようにし、食事だけでは足りないと感じた時はサプリメント(頼りすぎはよくありませんが、不足しがちな栄養素を補うことで健康を維持できるかもしれません)で補っても良いでしょう。


ダイエットに油は禁物のように思われていますが、オリーブオイルやごま油など、天然の植物油なら心配せずに摂っても大丈夫ですし、むしろ必要です。











<PR>
学習机の選び方 | 幼児期の子育て!年長〜小学校に上がるまで!
脱毛は自分でする?それともエステにする? | ムダ毛をなくす方法!ムゲ毛を処理してキレイなお肌にしたい!



 



話題の情報!

 



カテゴリ



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ