リセットダイエット―覚悟を決めて1週間!



リセットダイエット―覚悟を決めて1週間!

分類:
発送可能時期:アクセスしてご確認下さい
参考価格:¥ 1,365 (消費税込)


短期型は
期間をあけて、数度試しました。

自分の場合(中肉中背)、
体重は初めの2,3日で1.5kg減程度止まり。

『食事のメニューは忠実に!』とあるけど、
忠実に実行した結果、
身体がだるくて、便秘、脳貧血状態になってしまった。。

合う・合わないはあると思うけど、
脳への栄養補給(ブドウ糖)を完全にカットというのは・・
自分の家族だったらさせたくないダイエット方法ですね。



成功!
この本に書いてある方法そのままで、2週間で4キロの減量に成功しました!
食事制限などの無理をせず、食べるものに気をつけるという方法で正解でした。
問題はダイエット後のリバウンドですが、防ぐ方法も書いてあるので大丈夫!
それにダイエットは、まだまだこれからが本番!

空腹は辛くないけど、違う意味でキツイ!
私は実践5日目でリタイアしました。
というのも、あまりにも集中力が散漫になり、仕事に影響が出はじめたからです。
難しい事を考えられなくなりました(笑)

脳は、炭水化物が分解されたグルコース(ブドウ糖)でしかエネルギーを得る事ができません。
しかしこのリセットダイエットではご飯やパン、麺類といった炭水化物は一切摂取できないのです。
このダイエット実践中、私の脳は栄養不足に陥ったのかも知れません…。
何もしていない時は良いのですが、何かを考えたり作ったりしようと思うと気が散って、自分ではコントロールできない状態に…。

脳は全体重のたったの2%にもかかわらず、全エネルギーの20%を消費し、絶え間なくブドウ糖を消費しているそうな。
なので、難しい事を考えたり何かを生み出そうとフル稼働している脳は、それだけで体内のカロリーをものすごく消費するようです。

そんなわけで、脳が悲鳴を上げたのだと思います。
更に体がなんとなく重くて、力が入らなくなりました。

調べてみたところ、
このリセットダイエットのような低炭水化物ダイエットをやると、先程の理由で脳が悲鳴を上げます。
そこで困った体は肝臓のグリコーゲンを分解して補うのですが、10時間程でその貯えも底をつきます。
そうなると今度は筋肉の蛋白質を分解しブドウ糖に替えて補います。
(だから低炭水化物ダイエットでは肉や魚などの高タンパク質をしっかり食べるのです)
このように肝臓での糖作りが繰り返される事で、肝臓に大きな負担がかかる…のだそうです。

肝臓が疲れると、体がだる?くなるって言いますよね。
もしかしたら肝臓がお疲れモードだったのでしょうか。

人によってはこんな感じで色々と問題のあるダイエット法だと思います。
ですが、ダイエット効果は大きいです。
私の場合は5日目の朝には2.5キロ減っていました。
それも、今まで絶対にそこからは落ちなかった体重ラインをあっさりと下回ったのです。
これには驚き!

ただ、健康も大事なので、あんまり厳密にこの本の内容に囚われず、アレンジして実践して行こうと思います。
ご飯は少なめ、おかずは多め。調理法はあまり油を使わず、蒸したり煮たり…などなど。

すごい!
私は4ヶ月で15キロヤセました!!
3ヶ月経ちましたがリバウンドもしてません。
周りの態度が激変して夢のような気分です!
でも、1週間でもちょっとキツイかも・・・。
特に朝のグレープフルーツは・・・。

見てて楽しい・・・。
OLの私としてはちょっと厳しいかなーと思いました。
やっぱり、付き合いでの飲み会もあるし、ランチもある・・・。意思が強かったらへっちゃらかもしれませんが(苦笑)




リセットダイエット―覚悟を決めて1週間!

投資苑 − 心理・戦略・資金管理

やせる!低GIダイエット―豪・英のダイエットの新常識「グリセミック・インデックス」本家版初公開

リフォームでワンフロアに暮らしを作る―50代になって考える住まい

寺門琢己のスッキリ 元祖・骨盤ダイエット

1億円儲かる!マンガ起業入門

我が家のシュタイナー教育-幼児期編

LOVE & FREE DVD

インターネット・セキュリティとは何か―暗号、認証、ウイルス、セキュア通信からセキュリティ・ポリシーまで

宇宙怪人しまりす医療統計を学ぶ (岩波科学ライブラリー (114))

新着情報ブログ 更新情報 ブログ2












無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ