1億円儲かる!マンガ起業入門



1億円儲かる!マンガ起業入門

分類:
発送可能時期:アクセスしてご確認下さい
参考価格:¥ 1,365 (消費税込)


1億円にチャレンジ

題名にもあるように「マンガ」です。
といっても「マンガ」というのは、表現方法のひとつですので、
この本の内容が変わるわけではありません。

ご自身の体験をもとに話されいるのでリアル感があります。
(マンガで表現した効用が現れているのかもしれません。)

起業を必要以上に煽っているわけでもなく、また恐怖心だけを
煽るのでもない。
等身大の「起業」を我々に伝えてくれています。

1億円儲かるかはやってみなくてはわかりませんが
このあたりにも著者の意氣込みを感じます。


一億はいいすぎ
年商ですから
年収ちゃいますから

でも良い本です。
確信をついていて

他の自慢話の多い起業本をよむくらいなら
これで学んだ方がぜんぜんよいくらいです。

これは面白い。そして不思議だ。
マンガなので簡単に読めてしまい、お気楽な本なのかなぁと思っていたが、
内容的には、結構シビアなことが書いてあり、最初のイメージとのギャップが
あって面白い。
この本の3章の「他人からお金を借りるな! 」に書かれているようなことが、
とある雑誌に載っていた有名社長のインタビューの中でも、同じようなことが
書かれていた。
きっとこの著者も会社を始めた当初にお金の件で失敗したのだろう。
活字で書かれると気分が暗くなってしまい、起業をためらってしまうようなことも、
この本のように親しみやすいマンガで書かれると、あっさりと印象に残ってしまう。
何とも不思議な本だ。

夢想家に現実を見させるのには良いかも
これから起業して自分の手腕で飯を食べようという人向けではなく、
なにをネタに起業して良いのかわからない夢想家のための本です。
で、その夢想家が読んだら意気消沈するようなことが書いてあるので、
「起業すれば成功できる」と思い込んでいる人に読ませるには良いと思います。

起業家に必要なのは「運」であり、運のない人には近寄らないように、など
あまり参考にならないエピソードが多いです。(運は自分で引き寄せる位じゃないと…)

極めつけは袋とじの「ローリスクで儲かる 今が旬の小資本起業プラン集」です。
3種類の起業プランが掲載されてますが、一発目が「情報起業」って…
袋とじにすることで価値のないものをあるように見せる、情報起業そのまんまの
スタイルをここに見ることができます。残念ながらこれだけで星ひとつです。

初心に戻れます。
経営者は本当に孤独です。
社員にも取引先にも家族にも弱い自分は出せません。
この本を読むと、他の経営者もそうなんだ!と心が軽くなります。
起業を目指している方はもちろん、経営者の方にも
疲れた時のカンフル剤としてオススメの1冊です。




リセットダイエット―覚悟を決めて1週間!

投資苑 − 心理・戦略・資金管理

やせる!低GIダイエット―豪・英のダイエットの新常識「グリセミック・インデックス」本家版初公開

リフォームでワンフロアに暮らしを作る―50代になって考える住まい

寺門琢己のスッキリ 元祖・骨盤ダイエット

1億円儲かる!マンガ起業入門

我が家のシュタイナー教育-幼児期編

LOVE & FREE DVD

インターネット・セキュリティとは何か―暗号、認証、ウイルス、セキュア通信からセキュリティ・ポリシーまで

宇宙怪人しまりす医療統計を学ぶ (岩波科学ライブラリー (114))

新着情報ブログ 更新情報 ブログ2












ナスカ無料ホームページ無料オンラインストレージ