肥満治療の手術について?

肥満治療の手術について?





肥満を解消する為の手術と言えば、最初に思い浮かぶのは、やはり脂肪吸引手術でしょうか。


けれど、実は脂肪吸引手術は肥満(原因も人それぞれで、食習慣に問題がある、親からの遺伝で太りやすい、疾患や服用している薬の影響、睡眠不足で太りやすくなっているなどが考えられます)を根本的に解消してはくれないと言う事をあなたは御存知でしたか?美容整形外科などで行われている脂肪吸引は、ほんの数kgの減量効果しかないのですし、その後に再び肥満になる可能性も残されています。


でも、外科病院等で行われている肥満治療の一環としての手術を行えば、半永久的に元の肥満に戻ることはないでしょう。


では、肥満治療の為の手術とは、一体どういったものなのでしょう。


まず大切な事は、この外科的手術は誰でも希望すれば受けられるような手術ではありません。


現在の肥満を放置したままにしておくと、高血圧や高脂血症、または、糖尿病などと言った命の危険にさらされる可能性がある場合のみに処置が行われます。


お手軽なダイエット法とは、全く異なると言う訳ですね。


手術の方法は、胃を切除して小さくしたり、胃の上の部分にバンドを巻いて締め付けたり、胃の中にバルーンを入れて胃袋の容量を減らしたりと、現在では様々な方法を選択する事が出来ます。


どの方法(経験豊富な人ほど、より精度が高いということがよくあるでしょう)もメリットがありますが、感染症や心臓発作(ニトログリセリンの錠剤を服用すると、発作を緩和することができるはずです)などのリスクも十分にある事を覚えておいてください。


手術後にはきちんとした栄養管理や、長い目で見たフォローも必要となってくるので、生命の危険が無いならば、安易に肥満手術を選択する事は避けるようにした方がいいかも知れません。











<PR>
初心者の卓球講座・卓球を上達させるには!
プロのサッカー選手になる為には? | サッカー上達・サッカー練習方法!



 



話題の情報!

 



カテゴリ



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ