高い血糖値を下げるための食事療法は?

高い血糖値を下げるための食事療法は?





高血圧の症状改善でも効果的な食事療法ですが、高血糖の症状改善でも食事療法は効果が見込める手段のひとつとなります。


それでは、高い血糖値を下げるための食事療法(まずは目分量ではなく、量ることから始めることが大切かもしれません)には、一体どういったものがあるのでしょう。


まず、1日に必要なエネルギー量を計算して、過食や偏食を避ける事が大切です。


スナック菓子(濃い味付けに慣れて、薄味では満足できなくなるのも問題でしょう)や甘いお菓子を食べ過ぎない事はもちろんのこと、暑い季節には炭酸飲料やジュースの飲み過ぎにも注意が必要です。


水分は、お茶やミネラルウォーターで摂取するように心掛けて下さい。


バランスの良い食事も大切です。


御飯や通常の食パンは甘くないからと、ついつい油断してしまいがちだからといって、白米や白パンを食べた後は血糖値が急速に上昇すると言われています。


主食には、雑穀米や雑穀パンを上手に取り入れるようにしましょう。


野菜や果物に含まれる食物繊維は、血糖値が急激に上がるのを予防してくれますので、たっぷりの野菜を摂るように心掛けます。


それに、肉より魚を多く摂取した方が、コレステロールの改善に繋がります。


もし、肉を食べる場合には、脂身の少ない肉を選ぶようにされて下さい。


油の多い揚げもの等の食事をすると、血糖値(高すぎると糖尿病の恐れがあるでしょう)が上がった状態が長く続きやすくなります。


体重増加にも繋がりますよので、油分の多い食事は極力避けるようにすると良いでしょう。


毎日の食事は、低カロリー、低脂肪のメニューを心掛けるようにし、血糖値(血液中のブドウ糖濃度のことをいいます)を下げる努力をして下さいね。











<PR>
バイオエステBTB・痩身ダイエットの評判 | 体脂肪を減らしてお腹を引き締める!
子供が引っ込み思案の場合はどうする? | 幼児期の子育て!年長〜小学校に上がるまで!



 



話題の情報!

 



カテゴリ



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ