血糖値を下げる効果がある漢方がある?

血糖値を下げる効果がある漢方がある?





血糖値を下げるためにインシュリンを注射したり、食事・運動療法を行っていらっしゃるでしょうねが、血糖値を下げる方法の一つとして、漢方薬を使う方法もあります。


インシュリン注射のように、急激に血糖値(清涼飲料水を飲み続けると、血糖値が上がりすぎてペットボトル症候群になってしまうでしょう)を下げたりすることは出来ないのですが、緩やかでも血糖値を下げることの出来る漢方薬があるのです。


例えば、血糖値が上がってしまう病気である糖尿病(一言でいうと、血液中の糖濃度が高すぎるという症状です)の患者さんにも、漢方薬を使っての治療は行われています。


血糖値(血液の中のグルコース、ブドウ糖の濃度の値ですね)が上がってしまうことによって起こる手足のしびれや冷え、疲労感などを改善する為には使用されていたり、糖尿病の合併症を予め防ぐために使用されることが多いでしょう。


このように、直接的に血糖値を下げる効果があるわけではありませんが、漢方薬を飲むことで血糖値を少しずつ下げていったり、より良い状態を維持する事は出来ます。


よく使われる漢方薬として、白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)や清心蓮子飲(せいしんれんしいん)という漢方薬がありますが、これは血糖値が上がることによって起こる喉の渇きや手足のほてりなどに良いとされています。


糖尿病(一言でいうと、血液中の糖濃度が高すぎるという症状です)の初期症状として、トイレに行く回数が増えてしまったり、排尿障害を起こしたりすることがあります。


そんな時に処方されるのが、八味地黄丸(はちみじおうがん)や牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)です。


排尿障害の他にも、しびれなどに効果があると言われています。


しかし、全ての方に同じ漢方薬が処方されるわけではありません。


その人の生活習慣などによって、処方される漢方薬が変わってくるので、一度漢方薬局に行って、自分に合った漢方薬を処方してもらって下さい。











<PR>
足やせにはエステサロン! | 足を細くする方法!私はこれで足やせに成功しました!
痛風は遺伝する? | 痛風の治し方!痛風の症状を改善させるには!



 



話題の情報!

 



カテゴリ



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ