血糖値が高いと起こりうる病気は?

血糖値が高いと起こりうる病気は?





最近、やたらと喉が渇きやすく、何度も水分補給をしていたり、食事をする回数や食欲は増加しているのに、なぜか痩せてしまっていたりしないでしょうか?もしかしたら、それは高血糖の症状が出ているのかもしれないのです。


血糖値が高いまま、治療もせずに放置しておくと、いろいろな病気(先天的なものも少なくないでしょう)になる可能性があります。


高血糖が招く病気の代表としてあげられるのが、糖尿病だと思います。


しかし、高血糖(ずっと高い状態が続くと、糖尿病になり、深刻な合併症を引き起こす危険性が高くなります)が引き起こす病気は、糖尿病(血糖値、もしくは、ヘモグロビンA1c値が正常値をこえていると、糖尿病だと診断されます)だけではないのです。


元々、日本人によく見られる病気である高血圧も、高血糖が原因で起こりうる病気の1つです。


高血圧も自覚症状がなかなか現れず、放置してしまうと、生活習慣病である脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化などを引き起こす原因ともなりかねないのです。


高血圧同様、自覚症状がなく発症に気がつきにくい高脂血症も、高血糖が原因でなりうる病気だといえます。


高脂血症は体の中の血液がドロドロになる病気なので、高血圧と同様に動脈硬化(血糖値、血中脂質、血圧などを測ることで、動脈硬化かどうかがわかるでしょう)を起こす可能性があります。


いずれの病気にせよ、知らないまま放置してしまうと、命の危険性を伴う危険性の高い病気となってしまうので十分気をつける必要があるでしょう。


これらの病気は誰でもなりうる病気です。


ただ、このようになる前に、事前に防ぐことも可能な病気でもあるのです。


一度、ご自身の生活習慣を見直してみて下さい。


コレステロールの高い食事ばかりを摂取していたり、喫煙飲酒など生活習慣が乱れていたりしませんか?バランスの取れた食事や規則正しい生活を送る事で、これらの病気を十分防ぐことが出来るのです。











<PR>
失敗しない肥満外来やダイエットクリニックの選び方 | 肥満を改善させる!噂の肥満対策は!
大腸癌の種類は? | 大腸癌の症状は?こんな方は注意!



 



話題の情報!

 



カテゴリ



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ