血糖値を下げるツボについて!

血糖値を下げるツボについて!





ツボにも色々ありますが、血糖値を下げる効果があるといわれているツボもちゃんと存在しています。


それでは、血糖値を下げるツボとは一体何処にあるのでしょう。


まず、手の甲の親指の付け根付近にある「陽けい」と呼ばれているツボ(経穴とも呼ねれ、中医学や漢方医学において、刺激を与えることで不調を調整できると考えられている体の表面にある特定の部位のことです)です。


この部分を、あまり強く押しすぎないように、気持ち良いと思うぐらいの力で10回程押して刺激します。


胃や腸の働きが活発になり、糖の代謝が良くなる為に、血糖をコントロールする機能がUPします。


手のツボなら、気付いた時にいつでも刺激出来るので手軽で簡単ですね。


血糖値を下げるツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)は、耳にもあります。


耳の上半分の内側の窪み、その丁度真ん中部分にある「神門」と呼ばれているツボです。


この部分を、細い棒で10回程度、ちょっと強めに刺激するんです。


精神を安定させる効果があるので、血糖値を上げるストレスの軽減や、ストレスによる過食を抑えてくれるので、ダイエット(色々な方法がブームになりますが、結局のところ、食事の改善と運動しかありません)にも効果的です。


また、耳には他にも、耳の穴の頬寄りの入り口部分にある「内分泌」と呼ばれているツボもあります。


ここを刺激する事で、ホルモンバランス(女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌の調整のことをいいます)が整えられ、インシュリンの分泌も正常になると考えられます。


耳のツボをピンポイントで刺激する事が難しいようでしたら、耳全体をマッサージしても効果が期待出来ます。


ツボを刺激しても劇的に血糖値が下がる訳ではありませんが、いつでも気軽に行えますので、日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。











<PR>
育毛剤を正しく使おう! | 薄毛・抜け毛の対策ならこれ!
FX初心者向けの口座は? | FXのリスクとリターン!初心者がFXで稼ぐには?



 



話題の情報!

 



カテゴリ



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ