糖尿病と合併症の深い関係性が?

糖尿病と合併症の深い関係性が?





糖尿病とは、合併症の怖い病気です。


高血糖状態が続くと、色んな病気を引き起こしてしまいます。


糖尿病自体はそんなに怖い病気ではありません。


それによって引き起こされる合併症が怖いのです。


まず、三大合併症と呼ばれる合併症があります。


・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症・糖尿病性神経障害の三つです。


こ以外にも、心筋梗塞や脳卒中などの様々な合併症があります。


ですから、糖尿病であることがわかったら、くれぐれも治療をしないで放置してはいけません。


まず、糖尿病性網膜症ですが、成人の失明の原因のNo.1です。


高血糖が続くことにより、血管障害を起こすと、毛細血管がもろくなります。


毛細血管が切れると眼底出血を起こし、場合によっては失明する事もあるみたいです。


次に、糖尿病性腎症とは、高血糖(以前よりもすぐにのどが乾く、夜トイレに行く回?が増えた、疲れやすくなったなどの症状が出ることもあります)が続くことにより、腎臓の毛細血管が障害を起こします。


すると、上手く血液を濾過することができなくなり、腎不全や尿毒症が起こるのです。


人工透析を用いて定期的に血液をきれいにする必要が生じます。


3つ目の糖尿病性神経障害は、高血糖が続くことにより、いろいろな神経に障害を起こす合併症(ある病気が発端となって、別の病気を発症してしまうことをいいます)です。


神経にまつわる色々な症状が出てきます。


手足のしびれや知覚異常などです。


三大合併症の中でも特に発症しやすいでしょう。


糖尿病の合併症は放っておくと、命に関わります。


高血糖(インスリンの分泌などに問題がある場合もありますが、ほとんどのケースは暴飲暴食が原因でしょう)を指摘された時点で、食事療法(まずは目分量ではなく、量ることから始めることが大切かもしれません)や運動(好き嫌いには個人差がありますが、好きな人の方が健康的でいいスタイルを維持できていることが多いものです)療法を取り入れて、血糖値をコントロールする努力をする必要があるのです。











<PR>
フラダンスの種類について! | 【フラダンスの踊り方】フラダンス初心者が上手に踊るには?
胃がんの治療方法は・・・ | 胃がんは完治できる?胃がんの治療!



 



話題の情報!

 



カテゴリ



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ