糖尿病の治療方法では・・・

糖尿病の治療方法では・・・





糖尿病治療法には大きく分けて3つよくあるのです。


食事療法、運動(最初はウォーキングや踏み台昇降などから始めると、体に負担が掛からないでしょう)療法、薬物療法です。


糖尿病がまだ軽症であれば、運動療法と薬物療法で充分血糖値(高すぎると糖尿病の恐れがあるでしょう)をコントロール(特に精神を制御するのが難しいといわれていますね)することができるでしょう。


治療法は糖尿病を発症した原因や個々の状態によって変わってきます。


薬物療法が必要になってくるのは、T型糖尿病の人、食事療法と運動療法で効果が現れない場合です。


薬物療法は血糖値を下げる血糖降下剤を服薬するのが一般的でしょう。


インスリンが分泌されていない人や分泌が低下している人には、インスリン注射を行うんです。


では、食事療法とは、一体どういうものなのでしょうか?糖尿病や糖尿病予備軍と診断された場合には、現在の食事を見直す必要がありますね。


暴飲暴食を避けるのは当然のことですが、糖分や栄養を摂りすぎないように、一日の総カロリーを抑えます。


栄養バランスが偏っているのであれば、できるだけ偏らないように注意します。


総摂取カロリーは、体格や体重、運動量によって変化しますから、医師と相談しましょう。


基本的には、一六〇0Kcal以下です。


次に運動療法ですが、運動するということは血糖値を下げるためにも大切なことです。


糖尿病になる原因の一つに運動不足があげられるのです。


しかし、いきなり過度の運動することは望ましくないでしょう。


5分程度のウォーキングと言う簡単なものから徐々に運動量をあげていきます。


病院では食事療法や運動療法についても指導を行っていますから、何かわからないことがあれば、質問してみるといいですね。











<PR>
交通事故の示談では・・・ | 交通事故を起こしてしまったら?示談交渉テクニック!
生活習慣を見直して痔を改善させよう! | 痔の治し方!痔の治療法を教えています!



 



話題の情報!

 



カテゴリ



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ