血糖値を下げるツボについて!

血糖値を下げるツボについて!





「耳ツボダイエット」という言葉を御存知でしょうか?耳ツボを刺激してあげることによりダイエットが出来るというものなのですが、これが意外な事に糖尿病にも効果があるでしょう。


ダイエットと糖尿病治療には、共通している点も多く、この耳のツボを刺激することで自然と食欲も落ち、むくみなどもとれていきます。


そのツボとは、耳の一番上の内側の窪みで二股に分かれた軟骨にはさまれている部分の「神門」や、耳の穴の頬寄りの入り口部分の「内分泌」などです。


神門は精神を安定させる効果があるので、糖尿病(血液中のブドウ糖の濃度が高すぎ、血糖値やヘモグロビンA1c値が一定の基準よりも高いことをいいます)の大敵のストレスにも強くなると思いますね。


内分泌は、ホルモンバランス(女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌の調整のことをいいます)を正常にさせる効果があるため、インシュリンの分泌も正常になると考えられます。


ツボを刺激する際には、基本的にはマッチ棒などの細い棒でツボを10回ぐらいちょっと強めに刺激すると良いのですが、耳全体をマッサージしても効果があります。


耳の他にも、手の甲の親指の付け根のあたりに、「陽けい」という糖尿病に効果のあるツボが存在しているのです。


この場所を刺激すると、胃や腸の働きが活発になって、血糖をコントロールする機能がUPするでしょう。


ツボ(指などで押す、お灸をする、鍼を打つなどして刺激します)は、刺激することで筋肉の緊張をほぐしたり、血液やリンパ液の循環を活発にしたり、内臓の働きを調整して体調を整えたりする効果があります。


それに、耳ツボには、すい臓の働きを活性化させてインスリンの分泌を促し、糖代謝を改善させる効果もあるので、ぜひ試してください。











<PR>
敷金返還が認められた判例では・・・ | 敷金返還ガイドライン!トラブルを防ぐには!
初めてのデートで失敗しない為には?(男性向け) | 【デート おすすめ!】デートを成功させる秘訣!



 



話題の情報!

 



カテゴリ



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ