糖尿病を予防しよう!

糖尿病を予防しよう!





糖尿病に一度かかると、完治は難しいといわれています。


糖尿病自体はそれ程恐ろしい病気ではありませんが、様々な合併症を引き起こします。


その合併症には命に関わるものも少なくありません。


糖尿病(先進国ほどたくさんの患者がいるため、生活習慣が原因だといえるでしょう)は遺伝の要因も多いと言われているのですが、誰でもかかりうる病気です。


日常から糖尿病にならないように気を付ける必要があります。


それでは、糖尿病を予防するには、どういったことに気を付けるべきなのでしょうか?まず、肥満は万病の元といわれるように、肥満にならないように気を付けなければなりません。


常に体重をチェックするようにしましょう。


自分の身長・体重からBMI(22が病気が少ない)を出してみてください。


ご自身の適正体重(とにかく、毎日朝晩二回測ることで、太りすぎを防いだり、ダイエットにも繋がるといわれています)を知ることも重要になります。


そして、血糖値を上げすぎないためには、食べ過ぎないようにしなければなりません。


ただ単に食さないだけでは良くないので、バランスのとれた食事を適正量摂ることが大切なのです。


ポイント(貯めると商品と換えられたり、お金の代わりに使えることもあるものです)は緑黄色野菜を先に食べる、早食いをしない(良く噛んで食べる)、規則正しく食べる、甘いものや脂肪分の多い食べ物は避けるようにするなどです。


もう一つは運動です。


運動(最初はウォーキングや踏み台昇降などから始めると、体に負担が掛からないでしょう)することにより、糖分はエネルギーとして消費され、血糖値の上昇を抑えることができます。


また、運動して筋力を付けることにより、基礎代謝量が増えていきます。


糖尿病を予防する上で、食事と運動はすごく大切なのです。











<PR>
引越しのトラブル?雨や物を壊されたなど・・・ | 引っ越し費用はどれくらい!見積もりをチェックして!
英語教材「アルク」の特徴! | 英語を覚える方法!英語を話すには!



 



話題の情報!

 



カテゴリ



無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ